お遍路に行く

2017/10/10

第十一期 遍路旅

1710091

10/9 連日での遍路旅。
今日は近くの西条市を回りましょう。

写真は60番札所横峰寺の駐車場の売店で餌付けされた小鳥。
ひまわりの種を差し出すと手に乗って取っていきます。かわいいです。

10月9日 午前9:30スタート(71458km)

1710092

石鎚山の中腹辺りにある横峰寺。
途中有料道路になり普通車は1850円必要です。大きな出費です。
60番 横峰寺(71514km)

1710093

横峰寺から下山、登った道とは違う方から小松町へ降りてきました。
別格11番 生木地蔵(71536km)

1710094

大師堂では正座してお経を読むお遍路さんがいました。

1710095

紅葉時期ではモミジで有名な興隆寺です。まだまだ紅葉は先のようです。
別格10番 西山興隆寺(71541km)

1710096

おっと、カマキリと目が合った。

17100911

モダンなつくりの本殿が美しい。
61番 香園寺(71553km)

1710097

何かと話題になった宝寿寺ですが、納経とかきちんと行われていました。
62番 宝寿寺(71555km)

1710098

わずか1キロ先に
63番 吉祥寺(71556km)

1710099

西条市、最後になります。
64番 前神寺(71559km)

17100910

そしてここでもカマキリ。
まさか、お大師さんが・・・同行二人。
南無大師遍照金剛。

ということで、近場の西条市霊場巡り完了です。
まだ数回の遍路旅をしないと回りきれません、年を越すかな?
まあ、ぼちぼちと回っていきます。

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/10/9
  自宅発 71458km
  自宅着 71599km
  走行距離 141km


| | コメント (0)

2017/10/09

第十期 遍路旅

1710081

だいぶ涼しくなってきたので遍路旅再開です。
といっても、この連休は夏日になる予報ですが。

10月8日 午前6:30スタート(71126km)

1710082

今回は高知市内を通過するので早めに出て「高知日曜市」へ。
新しいメロンパン専門店が出来ていたのでメープル味を購入。
外がカリッとしてて中はふんわり、美味しかったですね。焼きたてですから。

1710083

日曜市と高知城大手門と天守閣。

1710084

寄り道はほどほどにして先へ進みます。
33番 雪溪寺(71210km)

1710085

10時が近づくと日が昇ってきて予報どおり汗ばむ気候に。
34番 種間寺(71220km)

1710086

いや~ここは道中結構狭かったですね。離合が難しい。
車遍路の人は要注意ですョ。
35番 清滝寺(71231km)

1710087

ここで少し離れた四万十方面へ高速で移動。
37番 岩本寺(71281km)

1710088

須崎まで折り返して帰ってきて昼休憩。

1710089

朝、サンドイッチを作って持ってきているのでここで玉子焼きを買って
一緒にいただきます。何度かお土産でもらったことがあるのですが
今回は現場でまだ暖かいのを食べました。めちゃうまですね。

17100810

別格5番 大善寺(71309km)

17100811

須崎の小高い山にあるので見晴らしがいいです。
お大師さんもこの景色を見ています。

この後、ちょっとだけ時間が余ったので小一時間仮眠が出来ました。
それから鉄道風景を撮りに出かけましたが別の記事で紹介します。

17100812

再び須崎まで戻ります。
テレビでみた「鳴無神社(おとなし)」へ。
海へと続く参道が印象的です。

17100813

ワインディングロードを走り最期の巡礼地へ向かいます。

17100814

36番 青龍寺(71351km)
元横綱 朝青龍関が明徳義塾高校時代にここの階段でトレーニングした
ことから四股名「青龍」の由来となった場所だそうです。

今回の巡礼は終わりです。
良い感じで日が傾いてきたのでもう一つ名所が近くにあります。
「ヴィラ・サントリーニ」というホテルです。行って見ましょう。

17100815

まさに地中海です。
天気もよかったし最高でした。

暑かったですね、まだまだ。
でもなんとなく終わりのほうに近づいてきた実感があります。
今年中?来年春?
もう少し頑張りましょう!
さ、明日も天気が良さそうなので行ってみようかな?

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/10/8
  自宅発 71126km
  自宅着 71458km
  走行距離 332km




| | コメント (0)

2017/06/24

第九期 遍路旅

1706241

さ、9期になりました遍路旅。
高知に目的があって今回は高知野市から高知市内での遍路旅です。

6月24日 午前7:40スタート(66309km)

1706242
高知道南国IC降りて間もないところにあります。
29番 国分寺(66373km)

このあと近くのあじさいロードに立ち寄りましたがピークを越えたのか
あんまり綺麗じゃなかったので・・・・1枚根の写真はそちらでの1枚。

1706243
28番 大日寺(66388km)

さ、ここで今日の目的地へ向かいます。
「かいだ屋」といううなぎ料理の専門店で超有名です。

1706244

11時開店ですが早めに行って待つのが定石。
10時20分頃に到着しました、表の駐車スペースはほぼいっぱい。
奥に車を止めて入り口まで行くと番号札が最後の15番一枚残っていた。
これで開店同時に店内には入れるだろうか。車で待つこと30分。

11時ちょい前に開店、まずは番号札10番までの人が呼ばれて入店。
店内が落ち着いた頃残りの番号札が呼ばれた。
ほぼ11時に入店、着座。注文は決めていたのでそのままオーダー。

注文を受けてさばいて焼かれて提供するので40分くらいの待ち時間は
当たり前だという情報を仕入れていたので待つのは覚悟で来ている。
待ち時間を利用して明日の「宝塚記念」(競馬・G1レース)の予想をする。
十分な時間があった。ゆっくりと予想できた。

1706245

頼んでいた白焼きの単品が運ばれてきたのが12:40分。実に100分待ち。

さらに5分待ち後の料理が運ばれてきた。
1706246
我輩がオーダーしたうなぎ丼上(うなぎ1匹のせ)。
ご飯の大盛はサービスなので迷わず大盛です。

1706247
そして家内が注文したうな重です。こちらも1匹のせにサラダ付き。
ほとんどの客がこれを注文していたように思えた。

皮がパリパリで身はふわふわ。
それほど魚料理が好きではない我輩でもとても美味しくいただける。
そりゃ人気があるはずだわ。
ただ、100分待ちは、開店待ちを含めて食事を終えるまでに2時間30分以上。
いくら覚悟していてもこれはないわ。
飛び切り旨くても料金が高いのと待ち時間を考えると高得点は付けられない。
ま、でもひっきりなしに車が来るからみんな好きなんだろうね。
ウチはもう1回目で打ち切りです。客の疲労感の感じる顔が印象的でした。
子供は絶対無理でしょうね。
そんなほろ苦いかいだ屋デビューでした。

一時ポロポロとしてきたが大雨には至らずさらに遍路を続ける。
1706248
「ぜんじぶじ」と読む。
32番 禅師峰寺(66403km)

1706249
牧野植物園と同じ五台山にあるお寺。
31番 竹林寺(66417km)

17062410
今日最後の札所。
30番 善楽寺(66427km)

隣には土佐一ノ宮神社があったので立ち寄り。
17062411
さすが重要文化財だけあって風格が半端ない。

17062412

凄いオープンな感じで何ともいえない雰囲気の神社。
ここで雨がこぼれてきた、ちょうど良いところで降ってきたので
今回の旅は終了。ここから高知道高知ICまでは5分程度。
あっという間に四国中央市まで帰ってこれました。

まだ高知市内方面で残っています、室戸岬のほうに愛媛県中・東予。
徳島の南部と最終は香川の東部。まだまだありますね。
真夏までにもう一回いけるかな?

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/6/24
  自宅発 66309km
  自宅着 66499km
  走行距離 190km


| | コメント (0)

2017/06/11

第八期 遍路旅

1706101

暑くなりすぎないうち、梅雨で身動きが出来なくならないうちに・・・
連休の土曜日、6/10前回予定していた愛媛県南予の方面へ
第八期の遍路旅に出かけました。

6月10日 午前7時スタート(65327km)

1706102

伊予小松から高速で移動しました。
近距離なら節約の為に下道移動ですが今日はちょっと長丁場なので。
しゅっとハイウェイで大洲まで。
別格8番 十夜ヶ橋(65452km)

1706103

宇和島市三間町に入ります。
42番 仏木寺(65490km)

1706104

仏木寺からは4キロほどのところ。
41番 龍光寺(65494km)

ここから宇和島へ入る予土線を走るホビートレインを見る計画。
少し時間があいたので鬼北町の話題の「鬼」を見ようと急遽変更。
宇和島でホビートレインを待つより予土線を逆流して汽車を迎えに行く
感じで鬼北町方面まで行くルートに変更。

1706105

時間とロケーションがいいところがあったので10分少々待ちます。
写真左から右方向へ0系新幹線号は走りますが後ろから撮れば
前やら後ろやらわからないでしょ?

そして鬼北町へと進みます。

1706106

道の駅「森の三角ぼうし」

1706107

道の駅「日吉夢産地」

と南予の三大珍百景をコンプリートです!
もちろん我輩が勝手に決めた「愛媛南予の三大珍百景」ですのであしからず。

1706108

さあ、お遍路旅に戻りましょうか。
別格6番 龍光院(65565km)

1706109

西予市まで戻って。
43番 明石寺(65587km)

次は大洲まで戻ってあと一つ別格霊場を回るのですが、少し遠回りで
八幡浜まで足を伸ばします。
そのまえにどうしても行きたかった場所があるのでルートに入れました。

17061010

宇和町にある「苔筵(こけむしろ)」というギャラリー・カフェです。
棚田跡地に苔を丁寧に育てた超癒しの空間。涼しいしいつまでも居られます。

17061011

カフェでコーヒーもいただきました。
詳しいことは後日の記事で紹介しますが、待てないという人はネット検索
してみてください。まだ訪れたことがない人は是非行ってみてください。
超おすすめポイントです。新緑の今がやはり苔も綺麗だということです。

17061012

時間はもう4時が来ようとしていた。時間はないがせっかくなので予定通り
八幡浜経由で進むことにした。

みなっとで有名なのっけごはんを購入。

17061013

八幡浜港からは見事な段々畑が見えた。

17061014

そして家内のリクエストで「パンメゾン」へ。

17061015

超有名な塩パンです。

焼きたてではなかったですがお店でコーヒーをいただき店内でいただきます。

17061016

さすがにうまい!

明日12日放送の中居のミになる図書館でここの塩パンが出るそうですよ。

17061017

八幡浜から県道28号線「郷峠」を通り出石寺へ。
けっこう車でも10キロ以上もあり疲れるのですが、自転車の方もはしってました。
もう5時過ぎているのに早く行かないと暗くなっちゃうよ・・・と心配もする。

そして6時に到着です。誰も居なくひっそりとしています。山頂のお寺です。
700メートル近いので風もあり少し肌寒いくらいです。

別格7番 出石寺(65635km)

17061018

同行した銀次郎もクタクタです。
でも車では眠れないようでウトウトするけど駄目みたいです。

出石寺からは反対側のルートで長浜まででて夕焼け小焼けラインから
伊予ICから西条ICまで帰り道も高速移動です。

これで愛媛県南予地方から足摺地方まではクリアしました。
88ヶ所札所は37場、別格20札所は9場へ行きました。
まだ5割に到達していません。まだまだです。
急ぎはしない旅ですが、気候のいいときにはどんどん行きたいですね。

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/6/10
  自宅発 65327km
  自宅着 65779km
  走行距離 452km



| | コメント (0)

2017/05/27

第七期 遍路旅

1705271

さて、久々の連休。
5/27土曜日、遍路旅も第七期まできました。
予定を立てたのは愛媛県の南予、宇和島、大洲あたりで。

ということだったのだが、ご覧のように晴天で南予は青い海と空。
予定を変更して絶対に天気の日に行きたかった高知の方に行くことにした。

5月27日 午前7時半スタート(64210km)

1705272

愛媛県の最初の札所になる
40番 観自在寺(64418km)

1705273

そして高知は宿毛。高知県最後の札所。
39番 延光寺(64448km)

そしてこのあと、是非天気の良い日にいってみたかった場所、「柏島」
まで進んでみる。それから時間を見て愛媛側から折り返して帰ろうか、
それとももう一つ、足摺にある札所まで行き、高知周りで・・・・

まあ、とりあえず行ってみよう。

1705274

道中も青い海が気になる。
水平線がずっと見えている。
こんな場所もあったので車を止めて。

1705275

柏島に着きました。
沖縄っぽい稲成神社。

1705276

今日は銀次郎も同行。
この後ろの青い海が見たくてここまで来ました。

1705277

写真中央の島が柏島。無料の橋で渡ることができます。
スキューバダイビングや釣り、サーフィンなどで賑わう島です。
それともっと素晴らしい景色にも出会えますよ。
後日別の記事で。

1705278

近くに「観音岩」という案内板があったので少し歩くが寄って見た。
結構な大きさの岩ですが、観音様が手を合わせているように見えますね。

1705279

結局、足摺まで行っちゃいました。
どうせいつかは行かないといけないので。
38番 金剛福寺(64550km)

足摺まで来ればもう愛媛側へは引き返せない。
ナビで自宅を設定してみると高知周りと比べて愛媛周りでは1時間の差。
無料区間も含めて四万十町中央ICからは三島川之江まで高速移動です。
四国を半周回ってきたような感じですね。
天気がよかったけれど湿度が低くさわやかな風が吹いた良い一日でした。
予定を変更して高知まで行ったのも大正解でした。

これで34霊場、別格6霊場 40/108(88箇所+別格20場)
結構回った気がしたけどまだまだ修行の旅は続きますね。

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/5/27
  自宅発 64210km
  自宅着 64776km
  走行距離 566km

| | コメント (0)

2017/03/19

第六期 遍路旅

1703181

先週に続いて今週の三連休にもお遍路巡礼へいきます。
今週は徳島市周辺のお寺を回ります。

3月18日 午前8時スタート(59770km)

1703182

別格2番 童学寺(59862km)

1703183

13番札所 大日寺(59870km)
あいにくの本堂工事中でした。

1703184

14番札所 常楽寺(59873km)

1703185

15番札所 国分寺(59875km)
こちらも本堂の改修工事中で本堂は仮本堂になっていました

1703186

16番札所 観音寺(59877km)

1703187

17番札所 井戸寺(59880km)

井戸寺に程近い場所に奥に入りのパン屋さんのパパベルの店舗がありました

1703188

おいしそうなパンの焼きたてがたくさん並んでいます。
数個のパンを買って外のテラス席でサービスのコーヒーをいただき
昼食タイムです。

1703189

徳島市から離れて小松島市へ。

18番札所 恩山寺(59898km)

17031810

19番札所 立江寺(59904km)

ここで予定終了でしたが時間がまだあるのでもう少しだけ回りましょう。

17031811

通り道にあった勝浦町のビッグひな祭りを見てみましょう。

17031812

ものすごい数の雛人形が並べられていて圧巻です。

17031813

次は少し山の深いところにある札所です。

17031814

20番札所 鶴林寺(59920km)

ここを回り終えた時点で4時半頃。
せっかくここまで来たのでもう一つ欲張っていこうか・・・・

17031815

別格3番 慈眼寺(59940km)

遍路ダンボーとの写真を撮り忘れました。
ただここは有名な「穴禅定」という過酷な修行体験が出来るらしいのですが
家内がどうしても体験したいと思っていたらしくてそのうちに出直して
もう一度訪れる日が来そうなのでその時に撮影しましょう。

ただこの穴禅定はかなり過酷らしくて、狭くて暗いところを先達の案内で
ロウソクの光だけを頼りに洞窟の中に入って行くのだそうです。
ちょっと肥えた人は入れないらしく道幅の体験できる石碑があるのですが
その幅は30センチありませんでした。我輩は体の3分の1も入れません・・・

さて、穴禅定は実現するのでしょうか・・・・

今回の旅でフィールダーも6万キロを越えました。

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/3/18
  自宅発 59770km
  自宅着 60078km
  走行距離 308km

| | コメント (0)

2017/03/12

第五期 遍路旅

1703111

2017年春(3月11日)・遍路旅スタートです。
昨年の11月12日以来です。まだ少し肌寒いですが天気がいいので
歩くと暑くなるくらいです。花の芽吹きもあと少し。
今回は香川県の西讃地区を中心に回ってみましょう。

3月11日 午前8:15スタート(59458km)

今日はとにかく高瀬の須崎食料品店のうどんが食べたくてこの地域に
したのでルートには須崎のうどんも含まれます。

早くうどんが食べたい衝動を抑えつつ大野原の萩原寺から。

1703112

別格16番 萩原寺(59479km)
今回以外でも3回参拝してますがお遍路旅を始めてからは初です。

うどんうどん・・・まだですけど。

1703113

67番 大興寺(59486km)

うどんうどん・・・はい、次ですよ。
次は善通寺ですがその前に通り道の須崎へ立ち寄り。

1703114

今回は冷の大を二つ(温玉のせ)と温の小を一つ注文。

1703115

併設した食料品の方で天ぷらなど買えますのでそちらで購入してトッピング。
ちくわ磯辺揚げは50円、肉コロッケは80円。

激うまーーーーーー。
温かいのがまた絶品。これは次回どちらを食うか悩むな~。

おっと、今日はお遍路です。
さあ、次へ進みますよ。

1703116

75番 善通寺(59507km)

1703117

74番 甲山寺(59509km)
善通寺からは2kmほど、あっという間に到着です。

本当はここでもう一軒、宮川製麺所を予定してたのだけど、まだ腹の中には
先ほどの須崎のうどんが残っているので今回はパス。

1703118

あたたかくなって喉が渇いたので水分補強。
250ml缶ですがサイダーを50円で購入、激安~。

1703119

「へんろみちと遍路ダンボー」

17031110

72番 曼荼羅時(59511km)

17031111

讃岐平野を見下ろすお大師さん。
少し霞んでますが多度津の造船、瀬戸大橋、ピカラスタジアムまでキレイに
見ることが出来ます。

17031112

73番 出釈迦寺(59512km)

17031113

71番 弥谷寺(59517km)
余裕があればよる予定にしていた弥谷寺まで余裕でいけました。
到着が13時過ぎ。
時間的には余裕があったのですが、ここでは500段以上の階段が
待っておりました。体力的には限界越え。
夫婦二人で日ごろの運動不足を痛感しました。ヘロヘロです。

銀次郎も同行しててかなり退屈そうなのでいつもの場所でのびのびと。

17031114

一日分の退屈を払拭するような走りっぷり。

17031115

大興奮で走るのでもう飼い主の声は耳に入りません。
喜んでくれるのはいいのだけれど、さすがにちょっと心配で疲れます。
今日はもう一緒に走ってやれませんので・・・

フィールダーもなにげに6万キロが見えてきました。
我が家では一番走った車になってます。
遍路も行ったし、新潟へも数回、そして東北も回ってきましたしね。
まあ、まだまだ走りますけど。
ということで今回の遍路旅は終わり。来週にも天気がよければ回ります。

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '17/3/11
  自宅発 59458km
  自宅着 59562km
  走行距離 104km


| | コメント (0)

2017/02/24

別17番札所 神野寺

1611121

第十七番 神野寺(かんのじ)

〒766-0024

香川県仲多度郡まんのう町神野45-12

TEL : 0877-75-0875
宿泊施設 なし

【御詠歌】ちまちだに いまもそそぎて のりのしの 恵みあふるる 満濃の大池
【御真言】オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ

本 尊 薬師如来
開 山 弘法大師
宗 派 真言宗善通寺派

2016年11月12日

1611122
本堂

1611124
大師像(神野寺では大師堂の代わりに大師像が建てられているという)

1611125
大師は自ら修復したとされる満濃池を見る高台にたつ。

1611123

1611127

この回(第4期遍路旅)の最終の参拝地でもありました。
紅葉狩りを兼ねて近場の数箇寺を回りました。

1611126

まだまだ先は長いです。
別格霊場の3つをあわせても20寺です。
比較的アクセスのよいところを行っているのでまだまだといったところです。
気候がよくなったらどんどん行きたいですね。

| | コメント (0)

2017/02/22

第83番札所 一宮寺

1611128

第83番札所 神毫山 大宝院 一宮寺 しんごうざん だいほういん いちのみやじ               

宗 派: 真言宗御室派
本 尊: 聖観世音菩薩
開 基: 義淵僧正
創 建: 大宝年間(701〜704)
真 言: おん あろりきゃ そわか
                                          
住 所: 〒761-8084
香川県高松市一宮町607
電 話: 087-885-2301
駐車場: 普通車40台・大型車20台
            午前7時〜午後5時 無料
宿 坊: なし
URL: http://www.sanuki-ichinomiyaji.or.jp/

2016年11月12日 参拝

1611129
本堂

16111210
大師堂

16111211

ルートの利便性を考えてこの回の巡礼は順不同。
段取り良く効率よく進めていった。

16111212

天気がよくて気持ちいい。

16111213

16111214

| | コメント (0)

2017/02/21

第80番札所 国分寺

1611121

第80番札所 白牛山 千手院 国分寺 はくぎゅうざん せんじゅいん こくぶんじ

宗 派: 真言宗御室派
本 尊: 十一面千手観世音菩薩
開 基: 行基
創 建: 天平13年(741)
真 言: おん ばさら たらま きりく

住 所: 〒769-0102
香川県高松市国分寺町国分2065
電 話: 087-874-0033
駐車場: 普通車20台、大型車5〜6台
              マイクロバス8〜9台
            納経時間無料
宿 坊: なし

2016年11月12日 参拝

1611122
本堂

1611123
大師堂

1611124

紅葉の山から下りてきて高松市方面へ。
80番札所の国分寺。

国分寺は各県に存在します。
香川県の国分寺になります。

1611125

この国分寺は敷地が広いくて本堂は結構な大きさです。

1611126

金箔が貼られた仏様。

1611127

まるで神社のようです・・・恋愛成就。

| | コメント (0)