上分新四国

2015/11/04

7度目の上分新四国

1511031

すでに毎年の恒例行事となってしまった「上分新四国巡礼」。
愛媛県四国中央市(旧川之江市)の上分地区に点在する88箇所の
札所を巡礼する行事です。毎年11/3に行われます。

1511032

午前9時前には参加者が集まってきます。

その後、般若心経を唱え9時にスタートします。

1511033

今年の参加者は少なかったなぁ。
年々減ってきているように感じる、寂しいな。

1511034

ちょっとした山越えもあります。
竹やぶの中も通ります。
結構、足腰に堪えます。

1511035

でも、地元の方々の「お接待」という暖かい行為で気持ちも晴れやかに
また、頑張って前へすすめます。

ありがとうございます。

1511036

昼食のお接待もあります。

ごちそう様でした。

1511037

新池という調整池をぐるっと回って、巡礼の旅もそろそろ終わりに近づきます。

午後1時、4時間かけて巡礼を終わりました。
今年は1番手グループでフィニッシュです。
11キロほどの道のりを歩くことになります。

気分爽快。

さあ、終わったら恒例の「菜の家」でうどんタイム。

1511038

ここの醤油うどん、大好きです。
つかれた体にずるずるっと入ってきます。

ごちそう様でした!

1511039

いい天気でした。
また来年も、元気で歩けますように。

| | コメント (0)

2014/11/03

2014年の上分新四国巡礼

1411031

11月3日 文化の日。

この日は毎年日付固定で上分新四国巡礼が行われています。
2009年に存在を知り、その年の巡礼に参加して毎年参加し
今年が6回目の巡礼です。

1411032

コースや段取り、ペース配分はお手の物でベテラン級になっています
が・・・数箇所の激坂のしんどさや足腰の負担は年々こたえてきます。

まあ、日ごろ自転車やウォーキングを毎日しているとは言っても
激坂はないし、10キロを越えることもないのでけっこうきついです。

それはさておいて、出発場所の「松月庵」の槍下げの松ですがこの
立派な二代目の松も枯れておりました。

1411033

今年も各所でお接待を受け感謝の気持ちで巡礼します。
ありがたや。

1411034

こちらも接待でいただけるお弁当。
ちょうどいいサイズの弁当で残りの道のりも頑張って歩めるものです。
ほんと、ありがたいと思います。

9時出発で88箇所を廻り午後1時頃には帰ってきます。
お昼休憩も含めて4時間ほどで終了します。

帰りには楽しみの「菜の家」でしょうゆうどん大をつるっといただき
無事に巡礼を終えました。
足湯でほぐしシップを張ってケアをしております。
また来年も元気で参加したいと思います。

| | コメント (0)

2013/11/03

恒例の上分新四国

1311031

今年も恒例の11/3のイベントです。

上分新四国巡礼です。

天気が危ぶまれましたが途中少しだけ雨に会うものの
何とか巡礼終わりました。

5年連続の参加です。
天気などのせいか今年は参加者が少なかったですね。

1311032

今年は接待弁当も一新。

ごちそうさまで~す。

1311033

帰りに市内の「菜の家」でしょうゆうどんをずるずるっとやっつけて
今年も無事に上分新四国参りを終了しました。

また来年もやりますぞ!

| | コメント (0)

2012/11/03

4年目の上分新四国参り

12110301

毎年恒例11/3日の「上分新四国巡礼」。
今年も青天に恵まれて午前9時にスタートしました。

今年はウチは妻がリタイヤで我が輩のみ。
3回目の友人とその知人の親子3人組とワンちゃんが初参加です。

12110302

もう4回目ともなると手慣れたもので、さっさと納経帳へはんこをいただきます。
納経帳は無料ですがはんこをいただくのに300円が必要です。

12110303

10月のお祭りの時期になると上分の至る所にこの告知ポスターが貼られます。
どこを見てもこのようにガムテープで決して上品ではない貼られ方です。

12110304

午前9時、般若心経がはじまり今年の新四国巡礼が始まります。

12110305

各自思いのまま、おのおののペースで巡礼です。

12110306

お天気がよろしくて・・・

12110307

急な坂の上にも・・・

12110308

お接待、いつもありがとうございます。

12110309

般若心経・・・

12110310

トトロが出てきそうな森のトンネル。

12110311

お食事接待所にて。

後で見れば、朝にポスターの所に座っていたおばあちゃんだよ。
御年95歳っていってたっけ。御利益でしょうね、大変元気です。
お連れ様の親子が連れてきたワンちゃんが気に入ったようで。

このワンちゃんも我々と同じ行程を今日は歩きました。

12110312

本当にありがたいものです。
心も体も癒されます。

ということで、無事に全員が何事もなく帰ってきました。
初めてのご主人と二人娘さんたちも気に入ったようで、また来年一緒に・・・と
お別れしました。

膝、腰、股関節・・・
それぞれ痛みもありますがまた来年も楽しみにして、参加したいと思います。
例年通り4時間後の午後1時にはスタート地点の松月庵へ帰ってきました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0)

2011/11/03

3回目の“上分新四国”

11110311

手慣れたものです。

今年で3回目の参加。

「上分新四国巡礼」参加してきました。

出発点の「松月庵」9時。
般若心経を唱えて出発です。

11110312

外でいただく接待弁当。

最高にうまいです!

今年もほぼ4時間で完全制覇。
今年は仲間がさらに増えて4人で行きました。
足とか、結構きついですが年に一度の恒例行事として
大変楽しみにしております。

そして、お接待をしていただく近隣の方々には感謝です。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0)

2010/11/03

今年も、上分新四国巡礼

1011031

今年も巡礼しました。

歩くには季候が良い。
実に気持ちが良いですね。

1011032

二回目の今回はある程度段取りも分かってとまどいなく参加できた。
今年は参加者が少なかったなぁ。

道順はほとんど覚えていたので1回だけ迷ったが、全88カ所を4時間で
回り終えた。

しかし毎回だが、お接待が多くて非常にありがたいですね。
また来年も歩こうかな。

1011033

「野ぐそ禁止」!

前例があるのか?
人だよね、野ぐそするのは・・・

| | コメント (0)

2010/04/12

4月11日、朝日新聞

1004121

先日の朝刊。

少し前に新聞社からの取材をうけた話を書いた。
昨年、熱中した「上分新四国」の件である。

その記事が11日の朝日新聞の朝刊に出た。

1004122

驚いたのは、カラー版だったってこと。
それに紙面もかなりとられていた。

気にしてくれていた職場の人は今朝、大切にとっておいていてくれた。
残念ながら我が家では朝日新聞はおろか新聞を購読していない。
一日遅れで記事と対面した。

さらに夕方帰宅してから、この記事でお世話になった朝日新聞の記者・藤家秀一氏が
この日の朝刊をわざわざ家に届けてくれた。ありがたい話である。

さっそく一部は家宝に(笑)しておく。
自分が容疑者などではなくローカルコーナーとはいえ新聞に載る事なんて
そうそうないので記念にしておきたい。

そして見開きの隣のページには「愛媛FC」のホーム戦初勝利の記事がある。
しかも福田選手の見事なループシュートのシーンが。

1004123

こっちは白黒だけどね・・・・

| | コメント (0)

2010/03/28

メディア進出

1003271

昨年、このブログがなんの目的のブログか見失ったほどの熱のいれっぷりで
「上分新四国88カ所」を紹介した。

先日、朝日新聞の記者の藤家氏よりコンタクトがありブログの紹介と
取材をしたいというのである。
断る理由もなく、もともと露出狂な我が輩だからもちろん引き受けました。

で、26日には我が家での取材、
27日は現場での写真撮影を済ませました。

1003272

おっさんの写真です。
藤家氏が撮ったようなアングルでカメラを換えて撮ってもらいました。
写真が新聞にのるとすればこのような感じでしょうか。

実際、藤家氏も上分新四国を巡礼しており、その際にこのブログでの記事が
役に立ったと言ってくれました。
もちろんそのつもりで記事にしていたので大変嬉しいことでした。
信仰心とか抜きにして、地域の文化などは残していくべきですよね。
藤家氏は初めての単独巡礼で4時間ほどで終わらせたそうです。
山を3つほど登るので害虫や蛇などのことを考えて夏場は避けたいので
是非、今の時期に行ってみてはどうでしょうか?

取材の帰りに 向山公園 で桜を見て帰りました。
1003273

| | コメント (0)

2009/12/02

84番 屋島寺

Shikoku84

そしてラスト、88カ所目。

新四国第八十四番 屋島寺

ここは絶対に自力では見つけることができなかったでしょうね。

Shikoku842

案内板は電柱に、ひっそりと。

Shikoku843

人一人が通るのがやっとのこの路地を入る。

Shikoku844

突き当たりの 高木神社 の一角にあります。

Shikoku845

最後、自力ではなかったけどとうとう完全制覇しました。
機会があれば上分新四国巡礼をわかりやすくまとめておきたく思っています。

約二ヶ月、バイクで山中に入るわ、家族と登山するわ、地図を片手に
他人の敷地とかにも入ってみたり・・・
実に楽しく思い出深い巡礼になりました。

撮影日:2009/11/3

| | コメント (0)

65番 三角寺

Shikoku65

11/3の「上分新四国巡礼」の情報を得、それまでには自力で見つけ出したかった。
残る札所は65番と84番。

65番に関してはだいたいの場所の見当は付いていたのだが・・・・
結局、見つけることが出来なかった。

ラスト二つは上分新四国巡礼で出会えることになりました。

新四国第六十五番 三角寺

Shikoku652

実は何回もこの辺りを回っていた。

関係者に聞くと新四国巡礼の前まではかなりの雑草で埋もれていたらしい。
11/3にあわせて草刈りをしたとのこと。

それで、見つからなかったんだ・・・

Shikoku653

もしかすると、地元の三角寺なので金田町の本家三角寺にあるのだろうか?
と、三角寺までも探しに行ったのだが・・・

ほぼ見当をつけた場所にありました。

撮影日:2009/11/3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧