時折、スポーツ

2017/11/13

J2観戦 愛媛FC VS T群馬

2017年11月12日

J2リーグ 第41節
愛媛FC VS T群馬  愛媛・ニンジニアスタジアム

代替試合をはさんで怒涛の3連戦、今回は中3日で試合。
1-3で徳島に破れ、京都に0-2で破れ・・・
最下位とはいえ楽観視出来ない群馬を相手に
3連戦の集大成、しかも今節でホーム戦が最後になる。
順位とか、プレーオフとか、降格とか関係のない順位に
いるが、ファンとしては最後まで愛媛の試合を見せて欲しい。

1711121

11/12 日曜日 15時キックオフ。
風があり気温が低くて昼間でも結構寒い。みんな厚着だ。

1711122

相手はザスパ草津群馬。最下位確定した。
来期はJ3カテゴリーでのチームになるだろう。

1711123

愛媛は西田、神田が先発。

1711124

10分 愛媛・西田剛 先制ゴール 1-0

1711126

57分 群馬・カン スイル PKでの同点ゴール 1-1

1711127

59分 愛媛・河原和寿 失点後間もないダイビングヘッド弾 2-1

1711128

70分 群馬・カン スイル また追いつかれた・・・  2-2

1711129

71分 愛媛・西田剛 すかさず逆転弾!  3-2

17111210

87分 愛媛・丹羽詩温 途中出場の丹羽が決定弾  4-2

1711125

両チームで6点が動いた。
ホーム最終戦で意地を見せた愛媛が先制から追いつかれても離す、
追いつかれても離すゴールで二点差で逃げ切った。

17111211

17111212

17111213

次節はアウェイ山口の地で最終戦だがホーム最終戦は今節。
恒例のセレモニーが行われた。社長、監督、小島キャプテンの
挨拶からファンとの記念撮影などが行われた。

2017シーズン、たくさん観戦にこれた。
これからストーブリーグ、補強や退団など気になる情報があるが
とりあえずは愛媛FC、お疲れさんでした。
最終戦もDAZNで応援しますが、来期もまた応援します。

頑張れ! 愛媛FC!!!!

| | コメント (0)

2017/11/09

J2観戦 愛媛FC VS 京都S

2017年11月8日

J2リーグ 第33節
愛媛FC VS 京都S  愛媛・ニンジニアスタジアム

9月の台風の影響で中止になった33節の代替戦。
中二日で平日のナイター戦になった。
悪条件は相手もそうだが、京都はアウェイ連戦という
さらに厳しい環境。
観戦者ももちろん厳しい。仕事が終わって速攻で
高速で向かわないと間に合わない。
さあ、逆境に強い愛媛が京都から勝利をとれるか?

1711081

11/8 水曜日。
試合開始前まで雨。キックオフ時にはあがっていた。
この時期のナイターなのですでに日が落ちて真っ暗。

キックオフには間に合った、気になるのは京都の闘莉王の存在。
ここ数試合出場がないが・・・・今日も来ていなかった。
ちょと残念。ミーハーはファンですからね。

1711082

1711083

中二日なのでサブメンバー中心で構成してくると思いきや、
いつものバリバリのスタメン勢でスタート。

1711084

スポンサーのフジからの来場者プレゼント。
まるでバレーボールの試合を思わせる音が鳴り響いた。
「ニッポン チャチャチャ!」ですね。

1711085

2千人に満たない観客動員だった。
平日ナイターはやはり少ないよね。

1711086

前半に1点を先制され0-1で折り返す。
後半開始時から近藤貴司に代えて神田夢実を起用。
終始愛媛ペースかと思いきや・・・

1711087

63分にこの男がピッチに現れた。
元日本代表 大黒将志。いやな仕事をする人だ。

そのわずか1分後・・・この男がゴールを決めた。
0-2となる厳しい状況。

1711088

必死で攻める・・・

1711089

そのまま試合は終了。
そして勝利者たちの笑顔。
強い男たちの笑顔が。

17110810

決して弱くはないけど、勝者になれなかった男たち。
内容<結果 をサポーターたちは求めている。
負けは負け。勝利だけを望んでここにいる人たちのために。

そしてさらに連戦は続く。
12日の日曜日は群馬を迎えてのホーム最終戦。
最後まで諦めることなく戦おう。みんな一緒に。

頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/11/06

J2観戦 愛媛FC VS 徳島V

2017年11月5日

J2リーグ 第40節
愛媛FC VS 徳島V  愛媛・ニンジニアスタジアム

四国ダービー。
愛媛VS徳島の戦いはお互いに負けられない試合と
位置づけする伝統の一戦だ。
ただ、愛媛にしてみれば非常に分の悪い相手である。
意識しすぎるからなのか?それとも単に実力差?
さて今期二度目のダービーは勝てるのか?

1711051

11/5 日曜日・晴れ。
日差しが残るキックオフの時間帯はまだ陽気も感じられたが
すぐに寒くなってきた。厚手の上着を羽織っての観戦になった。

1711052

前回勝者の徳島の社長と愛媛の両社長ががっちり握手。
勝利の旗が一度返還された、はたして今回持ち帰るのは?

1711053

ゲストにはK1王者の武尊(たける)がニンスタにやってきた。
サイン会やトークショーが行われた。

1711054

1711055

特別な戦いのため両チームにはただならぬ緊張感が感じられる。

1711056

今期の徳島の原動力になっているのか、スペイン人のリカルド・ロドリゲス
監督が指揮を執る。

1711057

試合は完全に徳島ペース。
19、50、75分と0-3の構図。さすが強い徳島。
ミスが目立つ愛媛だが時おりチャンスもあるも得点にはならず。

1711058

終了が見えてきた82分、ゴール前の混戦からFW有田が押し込んだ。
「まだいける!」と一瞬錯覚したが猛攻及ばす試合は1-3で終了。

1711059

徳島はこの勝利で再びプレーオフ圏内の6位に浮上した。
2014年ぶりのJ1復帰に向かって頑張ってほしい。

16位の愛媛。
台風の影響で1試合は未消化だが順位にさほど影響はない。
今年もこのあたりでフィニッシュを迎えそうだ。
今週の怒涛のホーム3連戦を乗り越えて一つでも星を積み重ねて
来期に繋がるような結果で終えて欲しい。

頑張れ愛媛FC!!!!

| | コメント (0)

2017/10/16

J2観戦 愛媛FC VS K讃岐

2017年10月15日

J2リーグ 第37節
愛媛FC VS K讃岐  愛媛・ニンジニアスタジアム

えひめ国体2017も無事終了。
期間中のホーム戦はなし。久々に帰ってきた愛媛FC。
ただ、3連敗中といった残念な結果。
カマタマーレ相手のホーム戦どういった戦いになるか。

1710151

今節は讃岐戦の前にチャリティーマッチが開催される。
こちらも豪華メンバーで楽しみの一つ。

1710152

元日本代表選手、Jリーグレジェンド、フットサル界になでしこJAPANと
そしてものまね芸人組まで豪華メンバーが集結。

1710153

相手もちびっ子からジュニアユース、愛媛FCレディースまでドリームチームに
立ち向かう。

1710154

時おり本気になるドリームチーム。

1710155

そんな中ディエゴの「神の左手」がゴールを生んだ。

1710156

このようなパフォーマンスも披露された。
超絶スーパーテクニックだ。

1710157

雨はチャリティーマッチが済んでも止まない。
しかも時おり風と共にふきつける。寒い。

1710158

1710159

前半24分に讃岐にディフェンスの隙をつかれて先制点献上。

0-1で折り返した後半戦。
小島秀仁が途中出場でゴール前の混戦からゴールを叩き込む。
これで同点。

17101510

試合終了間際、88分に河原の逆転弾が相手ゴールネットを揺らす。
3分のアディショナルタイム。讃岐の猛攻は途切れない。
何とか守ってくれ!観客の皆がそう願った。

願い届いたか2-1まま試合終了。
久々の勝ち。嬉しい、雨で濡れた体が寒かったのだが吹っ飛んだ。

17101511

愛媛FCマスコット陣もならんでラインダンス。
勝利の雄たけびだ!

さあ、今期も残すところ6試合になった。
できれば勝ち点18を積み重ねてシーズンを終えて欲しい。

頑張れ、愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/09/25

J2観戦 愛媛FC VS 横浜FC

2017年9月24日

J2リーグ 第34節
愛媛FC VS 横浜FC  愛媛・ニンジニアスタジアム

前節の京都戦ホームでの試合はまさかの台風直撃による
試合中止。ほぼ一ヶ月ぶりとなるホーム戦は横浜が相手。
今年の横浜はプレーオフ圏内で絶好調。アウェイでも4失点で
大敗を喫した。ホームでリベンジなるか?!
そしてキングの来愛なるか?

1709241

マッチシティーは我が四国中央市。
横浜FCの旗の横に四国中央市の旗も上がっていた。

1709242

そして今年の愛媛は、そう間もなく開催の国体一色である。

1709243

一ヶ月近くぶりにニンスタへ来たのだがまったく国体仕様になってる。

1709244

そして一平くん。

1709245

さあピッチ内練習。

まず目に付いたのがレアンドロ・ドミンゲス。
柏で長くプレーしてたが今は横浜FC所属。

1709246

そして暴れまくりのイバ。

この選手を封じないと愛媛の勝利は見えないかもしれない・・・

1709247

で、気になるのは?

そう、この男。
キングカズこと三浦和良選手の姿があった。

1709248

そしてキックオフ

1709249

試合が動いたのは15分。愛媛の河原のボレー弾での先制!

その後31にPKからの失点。
前半を1-1で折り返す。

17092410

イバのPKのシーン。

後半に入って55分、75分と横浜に得点が入る1-3とリードされた。

17092411

そのままでは終わらせないくらいつく愛媛。
最後まで諦めない。

途中出場の小暮が自ら持ち込んでのシュート!
2-3となる。追加タイム5分あれば追いつけるとの思いで
とにかく攻めるも試合終了。

17092412

惜しい敗戦。
パクソンスの水かけ問題もあったが、韓国人同士の「冗談」だと
ソンスが発表した。

そしてボールボーイを務めた四国中央市の三島高校サッカー部と
「愛媛FC1市町1選手応援事業」で四国中央市に決まった林堂選手
との記念撮影で終わった。

この時点で今期のプレーオフ進出は難しくなった。
というか、不可能だろうけど来期に繋がる活躍を期待。
残されたゲームを楽しんで、そして勝ち点をもぎ取って欲しい。

頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/08/29

J2観戦 愛媛FC VS 東京V

2017年8月27日

J2リーグ 第30節
愛媛FC VS 東京V  愛媛・ニンジニアスタジアム

東京のチームと2週連続ホームで対戦。
今節は歴史あるヴェルディ戦。
ホームでの対戦成績は上々。
今年アウェイで3-3のドロー試合。

1708271

8月最終週、ナイターは時おり涼しい風で以前のような強烈な暑さは
すこし落ち着いた感じ。

1708272

レジェンド関根と一平君のじゃれる姿。

1708273

ヴェルディーの前線の外国人FWを意識してか4バックで挑む。

1708274

今年からヴェルディーの監督はスペイン人のミゲル監督。
今年のヴェルディー旋風を起こしている張本人だ。

1708275

前半24分に7アランに先制点を許す。

0-1で前半を折り返すがヴェルディーのペースで試合がすすむ。

後半57分にもアランに頭で決められた。
嫌なムードが漂った。

1708276

ヴェルディーはベテランの橋本を投入。
「これで今日は決まったな」となんとなく感じてしまった。

1708277

鈴木隆雅投入で攻撃の層を厚く攻め込むも結局相手のゴールを
揺らすことはなく、さらには追加点を決められ0-3で完敗。

8月のネイビーユニホームの負けなし伝説もこれで途切れた。
何とも痛い敗戦となった。

頑張れ愛媛FC!!!



| | コメント (0)

2017/08/21

J2観戦 愛媛FC VS 町田Z

2017年8月20日

J2リーグ 第29節
愛媛FC VS 町田Z  愛媛・ニンジニアスタジアム

ほんの4日前、岡山でのアウェイの嬉しい勝ち星。
その激戦から休む間もなくホーム戦。
相手は元日本代表相馬直樹監督率いるFC町田ゼルビア。
8月後半ホーム2連戦は負けられない戦いになる。

1708201

18時キックオフ。
日がどんどん短くなっているのを感じる、西日が強烈に差し込む時間だ。

1708202

この日は元鹿島アントラーズ監督の石井さんが来愛。
昨年のクラブワールドカップであのレアルマドリードとの決勝戦を
戦ったときの監督である。写真撮影やサイン会をしていたのだが
強烈な暑さのために並ぶ勇気はなかったので脇からちょこっと撮影。

1708203

試合開始前には愛媛DF・浦田選手が前節で200試合出場達成だったので
奥様と子供も入場して記念セレモニーが行われた。

1708204

相馬監督も入場。

1708205

1708206

久々に鈴木隆雅がスタメンに名を連ねた。

前半35分、痛恨のオウンゴールで町田へ1点を献上した。
若干落ち込んだムードにはなったが、気持ちを切り替えて得点を
狙うも前半戦は0-1で終了。

1708207

54分、鈴木隆雅のサイドからの絶妙なクロスに有田光希が
見事にあわせて町田ゴールを揺らした。

さあ、振り出しだ。
まだ追加点が取れるムードで試合は進む。

1708208

決定機、鈴木隆雅のダイビングヘッドがジャストミートするも・・・枠外。

攻めを緩めずに追い込んでいくも1-1で時間切れ。
負けではないが痛いホームドローになった。
この勝ち点2の差が後半にボディーブローのように効いてきそうだが・・・・
来週もホーム戦。東京ベルディー相手に必ず勝ち点3をゲットしたい。

頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/08/18

J2観戦 F岡山 VS 愛媛FC

2017年8月16日

J2リーグ 第28節
F岡山 VS 愛媛FC  岡山・シティライトスタジアム

夏休み連休の最終日、決戦の地は岡山。
ファジアーノとのアウェイ戦にシティライトスタジアムまで観戦に。
雨予報、雷の恐れもある。前日遅くまで迷ったが決行。
久々のアウェイ戦観戦に期待大!

1708161

アウェイ戦に行くにあたって気になるのは交通事情です。
自家用車の場合駐車場があるのかどうか?交通渋滞は?
と気になります。

今回も調べたらスタジアムからやや離れた場所に臨時駐車場が
設営されるとのことで調べましたが6月までの情報だったり・・・・
やや不安が残る。慎重に調べると8/20までは臨時駐車場が使えるとヒット。

1708162

19時キックオフの場合16時から無料のシャトルバスが運行される。
駐車場は500円でシャトルバス付き。結構お得な感じですね。
情報は怪しかったのですが時間前に行くと看板が立っていました。

1708163

1台目のバスに着席してスタジアムまでは15分程度。
スタジアムの近くまで乗り付けてくれます。、試合まで3時間近くあるのに
ものすごい人手・・・愛媛と違うなぁ。

1708165

こんなスリーショットも撮ることができました。

愛媛サポも結構いるぞ。

1708164

晩飯用にスタジアムグルメの丼を買ってアウェイ自由席に着席。
雨、降りそうだ。

1708166

だいぶ待った。
いよいよ選手入場。

1708167

戦いが始まった。
岡山にはアンダー代表の豊川雄太の名前がある。

1708168

守る時間が多い。
林堂も体を張って守る・・・よく見ると・・・・

1708169

モヒカンヘアーになっている!

ジャンプした際に金髪が浮き上がってモヒカンに見えたのだろう。
なんともパンクなサッカー選手だ。

17081610

前半33分、そんな林堂の華麗な技ありシュートがコーナーキックからの
展開で岡山ゴールに突き刺さる。

アウェイで先制点だ!

17081611

1-0で折り返す。
ハーフタイムでは両チームのキャラがPK合戦。
結果はドロー。本当のゲームはドローになってほしくないけど・・・

17081612

後半戦、愛媛も追加点をもぎ取りに行くが岡山の攻撃が終わらない。
何とか全員で死守して1-0で勝利。
アウェイでは6戦ぶりの勝利。
これで順位も少し上げ後半のレースになんとか首を繋いだ。

8月の終わりはホームが2連戦、町田と東京。
ここは2つしっかりと勝っていこう。

この後2台目のシャトルバスで駐車場まで。
たいした渋滞もなく試合終了から2時間で帰宅。
ちょっと高速代金がかかるけど時間的には非常にアクセスしやすい
シティライトスタジアムはよかったですね。
また機会があれば観戦に行きます。

頑張れ愛媛FC!

| | コメント (0)

2017/08/13

J2観戦 愛媛FC VS 水戸HH

2017年8月11日

J2リーグ 第27節
愛媛FC VS 水戸HH  愛媛・ニンジニアスタジアム

前節名古屋で4-7と7失点を喫した愛媛FC。
ただ、0-4からの4得点での同点劇は感動物だった。
勝ち点1では面白くない。そろそろ3点が欲しい。
今節からは夏バージョンのネイビーユニで戦う。

1708111

暑い真夏のナイトゲームだが風が吹けば気持ち良い。

1708112

「ラッスンゴレライ」で一斉風靡した8.6秒バズーカーがスペシャルゲスト。

1708113

アップ中の選手を観察。
見つけた!

水戸HHの若手スター、前田大然選手。
リーグ屈指のスピードスター。

1708114

8月の3試合はこのネイビーユニで戦う愛媛FC。

1708115

その前田はスタメンではない。
疲れた頃に投入してスピードでかき回す作戦?

1708116

前半を0-0で折り返す。

後半にゆっくりとピッチサイドでアップをする前田。

1708117

55分、水戸ベンチが動いた。

いよいよ前田の投入だ。

確かに早い。裏を取られれば完全な脅威。
自由にしてはならぬ存在だ。これで19歳というから驚きだ。

1708118

どうしても点がほしい愛媛、チャンスを作って攻め込む。
有田と交代した丹羽がキーパーと1対1の場面で・・・・
相手キーパー正面でキャッチされた。

1708119

試合はそのままスコアレスでドロー。
0失点で試合を終えたパクソンスのインタビューで終わった。

勝ち点はそれほど差がないのだけど順位は16位。
数年前の愛媛の定位置。
2連勝、3連勝で一気に上位に食い込んで行きたい。
次節は16日に岡山でアウェイ戦。
勝って帰ろう。

頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/07/31

J2観戦 愛媛FC VS J千葉

2017年7月29日

J2リーグ 第25節
愛媛FC VS J千葉  愛媛・ニンジニアスタジアム

勝てない・・・・
ライバル勢は順位を上げていく、あせる。
飛び切り悪い成績ではないのだが勝ち点がひしめき合って
肩を並べているので一歩先に走りたいもの。
それがなかなか結果に繋がらない苦しい時期。
相手は千葉。ホームで撃破して欲しい。

1707291

ニンジニアスタジアムはすっかりと国体仕様へ変わっていく。
真夏のナイター戦。

1707292

外国人監督に選手も外国人が多いジェフユナイテッド千葉。

1707293

円陣を組んで我らがオレンジ軍団が奮起する。

1707294

フアン エスナイデル監督。
アルゼンチン人でレアルマドリードやユベントスでも選手経験がある。
監督としてもスペインリーグの2部や1部で指揮を執ったフアン監督。

どうやら、ジャッジに若干の不安があるのだろうか・・・
時おり声を荒げて抗議らしいことをしていた。

17072951
17072952
17072953
17072954

0-0で折り返した前半戦。
後半は愛媛の時間が続く。
そんな中、試合は動いたのが57分、浦田のミドルが千葉ゴールを揺らす。

1707296

愛媛にとっては追い風になるか、千葉の佐藤がレッド退場

1707297

その後、一人少なくなった千葉に攻め込まれるもひたすら死守。
守備固めのような交代もあったが、愛媛は守りに出たのか・・・

とにかく先制点を守り抜いて1-0で久しぶりの勝利だ。

1707298

もちろん今日のヒーローはDFながら先制ミドル弾を叩き込んだ
愛媛FC 2・浦田選手。

順位は少しずつ下がってますが・・・
今回の勝ちを機に上位に喰らいついていって欲しいですね。
暑い夏、乗り越えよう。
頑張れ愛媛FC!!!!


| | コメント (0)

より以前の記事一覧