時折、スポーツ

2018/05/21

J2観戦 愛媛FC VS 京都サンガ

2018年5月20日

J2リーグ 第6節
愛媛FC VS 京都サンガ  愛媛・ニンジニアスタジアム

実に2ヶ月ぶりのスタジアム観戦。
天気は最高の観戦日和の日曜日。
5/15日には間瀬監督の辞任が発表され川井新監督の
就任が同時に決定された。その新体制で臨むホーム戦。

ホーム初勝ち星は手に入れることが出来るか?
1805201
寒くもなく暑くもない。最高のコンディションだ。
1805202
今回は初の試みで、西条からの無料バスに申し込んでみた。
キックオフ2時間前に西条のフジグランを出発です。
1805203
サポ席には歓迎と勝利を鼓舞する横断幕。
1805204
スポンサーの伊予銀行からもビッグシャツで応援。
1805205
とにかくスタジアム全体が新体制の躍動と愛媛FCの勝利を望んだ。
1805206
先日J2リーグ300試合出場の河原選手の表彰も行われた。
とにかく今日は勝つための条件がすべて整ったということ。
10番の神谷選手がトゥーロン国際のため代表選出で不在という点は
ちょっと今の愛媛には痛手になるかも。
1805207
前半から終始愛媛は攻めを忘れない。
1805208
今回愛媛の川井新監督はベストなショットが撮れなかったが
京都も交代したばかりのジェロヴスキー監督は表情がよく撮れた。
1805209
前半0-0のスコアレスで折り返した。
両者どうしても先制点が欲しい時間帯で動いた。
京都・大野が52分、先に愛媛のネットを揺らした。
反撃に出たいところだが、急に京都のボールが回り始めた。
先制点はやはりチームの躍動に繋がる、重要だと改めて感じた。
さらに61分、京都の追加点で0-2の窮地に追い込まれた。
18052010
77分、愛媛・有田が頭でネットを揺らした。1-2だ、まだ時間がある。
18052011
田中マルクス闘莉王を京都は入れて1点差を死守。
18052012
最下位だった京都がアウェイで勝ち点を積み上げて歓喜するシーンを
見せられた。絶対勝たなくてはいけない試合で負けてしまった。

18052013
さて、愛媛FC。
これからどう建て直し開き直ってもがき苦しんで戦ってゆくのか。
J2残留とかJ3降格とか、そんな緊張感のあるシーズンになっている。
我々としてはただただ祈り、声を出して応援することしか出来ない。

この時点で同じ四国のカマタマーレ讃岐と最下位争いをしている。
共倒れはごめんだぜ。
頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2018/03/26

J2観戦 愛媛FC VS FC岐阜

2018年3月25日

J2リーグ 第6節
愛媛FC VS FC岐阜  愛媛・ニンジニアスタジアム

開幕4連敗の後の新潟アウェイ戦で嬉しい初勝利。
連戦の厳しい状況なのだが、それは相手も同じ。
ここまで対戦5分5分のFC岐阜を迎えてのホーム戦。
当然、連勝が欲しい愛媛FC。見せてくれよ伊予魂。

1803251

16時キックオフ。
暖かい時間帯からのスタート。
天気もよくて気持ちいい。

1803252

愛媛FCキャラクター陣も勢ぞろいで後押し。

1803253

小池、小暮のサイドに田中、安藤のWボランチ、ワントップに丹羽、
サイドに開いて上原と神谷といった体制。

1803254

14分に先制点は岐阜。
欲しかった先制点を岐阜に取られてしまった。

1803255

前半に追いついて折り返したかったが0-1で折り返し。
後半、愛媛の時間帯になる時間が多くなるも59分、65分に立て続けに
ゴールを奪われた。

3得点すべてがFC岐阜 7・田中パウロ淳一で、ハットトリックを決められた。

1803256

85分、ようやく得たPKのチャンスにキッカーは途中出場の近藤貴司。

1803257

キーパーの逆をついて見事ゴール。

アディショナルタイム5分の表示。
まだまだ追いつき逆転も出来る!
と信じて見守るも・・・・

1803258

最後の最後まで諦めなかった。
選手もサポーターも。

ただむなしくホイッスルは吹かれた。
1-3で試合終了。
これで最下位になるか?
と思っていたら、なんと隣の讃岐も敗戦していた。
得失点差でわずか一点の差で21位(22チーム中)キープ。
同じ四国の讃岐は22位といった無残な結果。
来月には讃岐でのアウェイ戦があるけどまさかビリ争いになるとは・・・

それまで岡山、山形を撃破して順位を上げておきたい。
頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2018/03/18

J2観戦 愛媛FC VS R熊本

2018年3月17日

J2リーグ 第4節
愛媛FC VS R熊本  愛媛・ニンジニアスタジアム

まさかのまさかの・・・・
開幕三連敗。
ホーム金沢、アウェイ山口&横浜と勝ち星がない。
引き分けもないので勝ち点はゼロ。
もちろん誰もが願う初勝利に超期待!

1803171

風があり少し肌寒いが空は真っ青。

1803172

1勝2敗で愛媛戦、熊本もとにかく勝ちたい試合だろう。

1803173

ホーム戦の愛媛はもっともっと勝たなくてはいけない。
もちろんみんなが分かってる。

1803174

安藤と田中のダブルボランチでサイドに前野と小暮。
二列目に神谷と有田を配して丹羽のワントップ気味の3-4-2-1布陣。

1803175

さあ、じっくりと見させて・・・・
2分台に愛媛ゴールが揺れた!

あっという間の出来事。

1803176

まあ時間はたくさんある。
反撃すればいい。

動いたのが26分、24DF池田のドンピシャのヘディイングで同点弾。

1803177

波に乗ってきたぞ!
10MF神谷も持ち込んで豪快シュート!

1803178

このまま前半戦を1-1で折り返し、後半勝負だな。
と思っていたそのとき、相手のセットプレーで痛恨のオウンゴールが
これまた素晴らしいコースに飛んで1-2とする。

1803179

後半にやや足だ止まりだした熊本に対して愛媛は新加入の吉田選手を
投入して全員で相手ゴールに襲い掛かる・・・・のだが。

18031710

サポの強い思いも届かず1-2の敗戦。
開幕四連敗という嫌な記録を作り出した。

18031711

開幕1ヶ月もたたないうちにこのような横断幕がかかった。
これは監督の去就をも意味するメッセージだろう。

それはさておいてスケジュールはハードになり中3日でアウェイ新潟、
さらに中3日でホーム岐阜戦となる。
けが人を出さずに万全に戦って欲しい。
ただただ勝利が見たい。そう祈るだけ。

頑張れ愛媛FC!!!!

| | コメント (0)

2018/02/27

J2観戦 愛媛FC VS Z金沢

2018年2月25日

J2リーグ 第1節
愛媛FC VS Z金沢  愛媛・ニンジニアスタジアム

さあ、2018シーズンが始まりました。
開幕戦は金沢を迎え入れてのホーム戦。
小雨散る中でのデイゲームとなりました。
新体制の愛媛FCを早く見たいと大勢のサポが集結。

1802251

2/25 日曜日・雨。
14時キックオフのニンジニアスタジアム。

1802252

サポーター席はゴール裏からバックスタンドへと移動した。

1802253

何故か相性がよくない金沢なのだが・・・

1802254

新加入メンバーが5人スタメンに。

1802255

とりあえず注目したいのは愛媛10MFの神谷選手。
2020東京五輪世代の代表候補。今年は追ってみたいですね。

1802256

堂々としたプレー。

1802257

愛媛FC前半15分に神田夢実が振りぬいたゴールで先制!

1802258

5年間のJ1経験で落ち着いた安定のプレーを見せてくれる前野選手。
この人にも注目していきたいシーズンです。

1802259

前半のリードを後半に入って逆転を許した愛媛。
しかし最後まで諦めない。

神谷がボールを持つと4人の金沢選手に囲まれた。

冷たい雨の中1-2で試合終了。
ボールを持つと面白い展開になるのだが中盤でのボール奪取の率が
昨年から比べて下がった気がする。藤田伊吹選手がいい動きをしてたから。
神谷と田中のダブルボランチの機能性が上がれば面白いかな。

まあ、初戦は色々とあって敗戦も仕方ない気がする。
むしろ反省材料ができ中途半端に勝つよりもいいのではないだろうか。

さあ、今期は土曜日開催が多いのだがどれくらいスタジアムへ
いけるだろうか・・・
頑張って足を運びますよ。

頑張れ!愛媛FC!!

| | コメント (0)

2018/01/28

愛媛FC 2018始動

1801281

2018年1月28日 日曜日

本日は愛媛FC新体制のスタートのセレモニーの日。
まずはエミフルMASAKIでキックオフフェスタ。
その後会場をウェルピア伊予と移しファン感謝祭2018が行われました。

今年はウェルピア伊予のファン感から合流してみました。

1801282

新加入選手も含めて愛媛FC前選手が集結。

新加入選手の紹介をしときましょう。

1801283

前野 貴徳(まえの たかのり)

【生年月日】1988年4月14日
【出身地】愛媛県松山市
【身長/体重】172cm/64kg
【ポジション】DF
【前所属】アルビレックス新潟

1801284

上原 慎也(うえはら しんや)

【生年月日】1986年9月29日
【出身地】沖縄県
【身長/体重】186cm/72kg
【ポジション】FW
【前所属】北海道コンサドーレ札幌

1801285

山﨑 浩介(やまざき こうすけ)

【生年月日】1995年12月30日
【出身地】埼玉県
【身長/体重】182cm/80kg
【ポジション】DF
【前所属】明治大学

1801286

竹嶋 裕二(たけしま ゆうじ)

【生年月日】1999年6月11日
【出身地】千葉県
【身長/体重】173cm/71kg
【ポジション】MF
【前所属】ジェフユナイテッド千葉U-18

1801287

野澤 英之(のざわ ひでゆき)

【生年月日】1994年8月15日
【出身地】埼玉県
【身長/体重】180cm/71kg
【ポジション】MF
【前所属】FC岐阜

1801288

池田 樹雷人(いけだ じゅらと)

【生年月日】1996年9月17日
【出身地】東京都
【身長/体重】184cm/74kg
【ポジション】DF
【前所属】バンコク・グラスFC

1801289

神谷 優太(かみや ゆうた)

【生年月日】1997年4月24日
【出身地】山形県
【身長/体重】176cm/67kg
【ポジション】MF
【前所属】湘南ベルマーレ

18012810

岡本 昌弘(おかもと まさひろ)

【生年月日】1983年5月17日
【出身地】千葉県
【身長/体重】188cm/80kg
【ポジション】GK
【前所属】ジェフユナイテッド千葉

上記の新加入選手の挨拶がありました。
若手からベテランまで今年も面白そうな補強です。
今シーズンも期待しときましょ。

18012811

18012812

この後はゲーム大会で盛り上がりました。
そして全選手のサイン会へと進んでいきました。

もう来月からは新シーズン開幕です。
たくさんスタジアムにいけるといいな。
楽しみです。

頑張れ!!!愛媛FC

| | コメント (0)

2017/11/13

J2観戦 愛媛FC VS T群馬

2017年11月12日

J2リーグ 第41節
愛媛FC VS T群馬  愛媛・ニンジニアスタジアム

代替試合をはさんで怒涛の3連戦、今回は中3日で試合。
1-3で徳島に破れ、京都に0-2で破れ・・・
最下位とはいえ楽観視出来ない群馬を相手に
3連戦の集大成、しかも今節でホーム戦が最後になる。
順位とか、プレーオフとか、降格とか関係のない順位に
いるが、ファンとしては最後まで愛媛の試合を見せて欲しい。

1711121

11/12 日曜日 15時キックオフ。
風があり気温が低くて昼間でも結構寒い。みんな厚着だ。

1711122

相手はザスパ草津群馬。最下位確定した。
来期はJ3カテゴリーでのチームになるだろう。

1711123

愛媛は西田、神田が先発。

1711124

10分 愛媛・西田剛 先制ゴール 1-0

1711126

57分 群馬・カン スイル PKでの同点ゴール 1-1

1711127

59分 愛媛・河原和寿 失点後間もないダイビングヘッド弾 2-1

1711128

70分 群馬・カン スイル また追いつかれた・・・  2-2

1711129

71分 愛媛・西田剛 すかさず逆転弾!  3-2

17111210

87分 愛媛・丹羽詩温 途中出場の丹羽が決定弾  4-2

1711125

両チームで6点が動いた。
ホーム最終戦で意地を見せた愛媛が先制から追いつかれても離す、
追いつかれても離すゴールで二点差で逃げ切った。

17111211

17111212

17111213

次節はアウェイ山口の地で最終戦だがホーム最終戦は今節。
恒例のセレモニーが行われた。社長、監督、小島キャプテンの
挨拶からファンとの記念撮影などが行われた。

2017シーズン、たくさん観戦にこれた。
これからストーブリーグ、補強や退団など気になる情報があるが
とりあえずは愛媛FC、お疲れさんでした。
最終戦もDAZNで応援しますが、来期もまた応援します。

頑張れ! 愛媛FC!!!!

| | コメント (0)

2017/11/09

J2観戦 愛媛FC VS 京都S

2017年11月8日

J2リーグ 第33節
愛媛FC VS 京都S  愛媛・ニンジニアスタジアム

9月の台風の影響で中止になった33節の代替戦。
中二日で平日のナイター戦になった。
悪条件は相手もそうだが、京都はアウェイ連戦という
さらに厳しい環境。
観戦者ももちろん厳しい。仕事が終わって速攻で
高速で向かわないと間に合わない。
さあ、逆境に強い愛媛が京都から勝利をとれるか?

1711081

11/8 水曜日。
試合開始前まで雨。キックオフ時にはあがっていた。
この時期のナイターなのですでに日が落ちて真っ暗。

キックオフには間に合った、気になるのは京都の闘莉王の存在。
ここ数試合出場がないが・・・・今日も来ていなかった。
ちょと残念。ミーハーはファンですからね。

1711082

1711083

中二日なのでサブメンバー中心で構成してくると思いきや、
いつものバリバリのスタメン勢でスタート。

1711084

スポンサーのフジからの来場者プレゼント。
まるでバレーボールの試合を思わせる音が鳴り響いた。
「ニッポン チャチャチャ!」ですね。

1711085

2千人に満たない観客動員だった。
平日ナイターはやはり少ないよね。

1711086

前半に1点を先制され0-1で折り返す。
後半開始時から近藤貴司に代えて神田夢実を起用。
終始愛媛ペースかと思いきや・・・

1711087

63分にこの男がピッチに現れた。
元日本代表 大黒将志。いやな仕事をする人だ。

そのわずか1分後・・・この男がゴールを決めた。
0-2となる厳しい状況。

1711088

必死で攻める・・・

1711089

そのまま試合は終了。
そして勝利者たちの笑顔。
強い男たちの笑顔が。

17110810

決して弱くはないけど、勝者になれなかった男たち。
内容<結果 をサポーターたちは求めている。
負けは負け。勝利だけを望んでここにいる人たちのために。

そしてさらに連戦は続く。
12日の日曜日は群馬を迎えてのホーム最終戦。
最後まで諦めることなく戦おう。みんな一緒に。

頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/11/06

J2観戦 愛媛FC VS 徳島V

2017年11月5日

J2リーグ 第40節
愛媛FC VS 徳島V  愛媛・ニンジニアスタジアム

四国ダービー。
愛媛VS徳島の戦いはお互いに負けられない試合と
位置づけする伝統の一戦だ。
ただ、愛媛にしてみれば非常に分の悪い相手である。
意識しすぎるからなのか?それとも単に実力差?
さて今期二度目のダービーは勝てるのか?

1711051

11/5 日曜日・晴れ。
日差しが残るキックオフの時間帯はまだ陽気も感じられたが
すぐに寒くなってきた。厚手の上着を羽織っての観戦になった。

1711052

前回勝者の徳島の社長と愛媛の両社長ががっちり握手。
勝利の旗が一度返還された、はたして今回持ち帰るのは?

1711053

ゲストにはK1王者の武尊(たける)がニンスタにやってきた。
サイン会やトークショーが行われた。

1711054

1711055

特別な戦いのため両チームにはただならぬ緊張感が感じられる。

1711056

今期の徳島の原動力になっているのか、スペイン人のリカルド・ロドリゲス
監督が指揮を執る。

1711057

試合は完全に徳島ペース。
19、50、75分と0-3の構図。さすが強い徳島。
ミスが目立つ愛媛だが時おりチャンスもあるも得点にはならず。

1711058

終了が見えてきた82分、ゴール前の混戦からFW有田が押し込んだ。
「まだいける!」と一瞬錯覚したが猛攻及ばす試合は1-3で終了。

1711059

徳島はこの勝利で再びプレーオフ圏内の6位に浮上した。
2014年ぶりのJ1復帰に向かって頑張ってほしい。

16位の愛媛。
台風の影響で1試合は未消化だが順位にさほど影響はない。
今年もこのあたりでフィニッシュを迎えそうだ。
今週の怒涛のホーム3連戦を乗り越えて一つでも星を積み重ねて
来期に繋がるような結果で終えて欲しい。

頑張れ愛媛FC!!!!

| | コメント (0)

2017/10/16

J2観戦 愛媛FC VS K讃岐

2017年10月15日

J2リーグ 第37節
愛媛FC VS K讃岐  愛媛・ニンジニアスタジアム

えひめ国体2017も無事終了。
期間中のホーム戦はなし。久々に帰ってきた愛媛FC。
ただ、3連敗中といった残念な結果。
カマタマーレ相手のホーム戦どういった戦いになるか。

1710151

今節は讃岐戦の前にチャリティーマッチが開催される。
こちらも豪華メンバーで楽しみの一つ。

1710152

元日本代表選手、Jリーグレジェンド、フットサル界になでしこJAPANと
そしてものまね芸人組まで豪華メンバーが集結。

1710153

相手もちびっ子からジュニアユース、愛媛FCレディースまでドリームチームに
立ち向かう。

1710154

時おり本気になるドリームチーム。

1710155

そんな中ディエゴの「神の左手」がゴールを生んだ。

1710156

このようなパフォーマンスも披露された。
超絶スーパーテクニックだ。

1710157

雨はチャリティーマッチが済んでも止まない。
しかも時おり風と共にふきつける。寒い。

1710158

1710159

前半24分に讃岐にディフェンスの隙をつかれて先制点献上。

0-1で折り返した後半戦。
小島秀仁が途中出場でゴール前の混戦からゴールを叩き込む。
これで同点。

17101510

試合終了間際、88分に河原の逆転弾が相手ゴールネットを揺らす。
3分のアディショナルタイム。讃岐の猛攻は途切れない。
何とか守ってくれ!観客の皆がそう願った。

願い届いたか2-1まま試合終了。
久々の勝ち。嬉しい、雨で濡れた体が寒かったのだが吹っ飛んだ。

17101511

愛媛FCマスコット陣もならんでラインダンス。
勝利の雄たけびだ!

さあ、今期も残すところ6試合になった。
できれば勝ち点18を積み重ねてシーズンを終えて欲しい。

頑張れ、愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2017/09/25

J2観戦 愛媛FC VS 横浜FC

2017年9月24日

J2リーグ 第34節
愛媛FC VS 横浜FC  愛媛・ニンジニアスタジアム

前節の京都戦ホームでの試合はまさかの台風直撃による
試合中止。ほぼ一ヶ月ぶりとなるホーム戦は横浜が相手。
今年の横浜はプレーオフ圏内で絶好調。アウェイでも4失点で
大敗を喫した。ホームでリベンジなるか?!
そしてキングの来愛なるか?

1709241

マッチシティーは我が四国中央市。
横浜FCの旗の横に四国中央市の旗も上がっていた。

1709242

そして今年の愛媛は、そう間もなく開催の国体一色である。

1709243

一ヶ月近くぶりにニンスタへ来たのだがまったく国体仕様になってる。

1709244

そして一平くん。

1709245

さあピッチ内練習。

まず目に付いたのがレアンドロ・ドミンゲス。
柏で長くプレーしてたが今は横浜FC所属。

1709246

そして暴れまくりのイバ。

この選手を封じないと愛媛の勝利は見えないかもしれない・・・

1709247

で、気になるのは?

そう、この男。
キングカズこと三浦和良選手の姿があった。

1709248

そしてキックオフ

1709249

試合が動いたのは15分。愛媛の河原のボレー弾での先制!

その後31にPKからの失点。
前半を1-1で折り返す。

17092410

イバのPKのシーン。

後半に入って55分、75分と横浜に得点が入る1-3とリードされた。

17092411

そのままでは終わらせないくらいつく愛媛。
最後まで諦めない。

途中出場の小暮が自ら持ち込んでのシュート!
2-3となる。追加タイム5分あれば追いつけるとの思いで
とにかく攻めるも試合終了。

17092412

惜しい敗戦。
パクソンスの水かけ問題もあったが、韓国人同士の「冗談」だと
ソンスが発表した。

そしてボールボーイを務めた四国中央市の三島高校サッカー部と
「愛媛FC1市町1選手応援事業」で四国中央市に決まった林堂選手
との記念撮影で終わった。

この時点で今期のプレーオフ進出は難しくなった。
というか、不可能だろうけど来期に繋がる活躍を期待。
残されたゲームを楽しんで、そして勝ち点をもぎ取って欲しい。

頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧