ふらっと旅する

2018/06/09

六條八幡宮

1806091
6/9 せっかくの休みの日の天気予報が雨・・・・
だったのだが、曇り予報へと変わってきた。
なにやら天気予報にすっかりやられっぱなしだ。
まあいい、晴れ予報が雨になるよりはね。

今日は高知春野の六條八幡宮のアジサイを
見に出かけた。

1806092

1806093

1806094

聞くところによると、80種類で1500株?だったけ?
一度に80種類の株を見られるのは珍しいのだとか。
1806095

明日の日曜日からはあじさい祭りが開催される。
花のほうはやはりいつもよりは早いらしい。
1806096

1806097

1806098

絵馬も可愛いアジサイの画が描いてある。

1806099

新種はこのようにネームプレートをつけて
紹介されている。

18060910

曇り空だけど歩くと暑いですね。
蒸し蒸ししてて・・・・・

18060911

もう少しすると花も多く揃うのかな、
ほぼ満開でしたがもう少し密集してれば
素晴らしい景色になるだろうな。

18060912

食べログでも有名な「ヒジリ」まで足を伸ばして。

18060913

おいしそうなパンを買って帰りました。

そろそろ地元のアジサイもそろい踏みでしょうか。
雨、霧でもアジサイは絵になりますからね。
またどっか出かけてみましょうか。

| | コメント (0)

2018/06/06

ホテル de モーニング

1806038
日曜日、前出の三豊での朝景色を撮影後。
睡魔のために途中でコンビニで少しだけ仮眠。

8時半からは友人夫婦とホテルモーニングへ
行く約束があるので間に合うように帰り再出発。

1806039
観音寺駅前の「サニーインホテル」一階の
レストラン『ガーベラ』でのバイキング朝食。

いいですね、朝からがっつり頂く。
ちらし寿司やパスタにパン、おむすびと
色々なメニューがあり楽しめました。
18060310
次の予定まで少々時間があるので
粟井神社で今年のアジサイの様子を伺いに。
18060311
咲き具合はまだまだだが綺麗な色が出ていた。
18060312
神社から奥へ行くと藤目城址があり
さらに進むとミニ八十八箇所があり
88体のご本尊さんの地蔵さんがあり
お詣りが出来ます。
18060313
その後パン屋さんへ立ち寄って
本日のメインディッシュでもあるサテライト観音寺へ。

18060314
旧観音寺競輪場で全国の競輪場の場外発売と
地方競馬の場外発売をやっています。

金沢競馬と盛岡競馬のレースを観戦して
楽しくお腹一杯で帰りましたとさ。

| | コメント (0)

2018/05/13

倉敷出撃!

1805121

5月12日土曜日。
会社の休日、同僚で写友でもあるMASA氏とかねてから計画していた
岡山倉敷地方への出張撮影の旅が実現した。

瀬戸大橋で車で岡山へ渡りまずは宇野線を走る観光列車
「ラ・マル・ド・ボァ」をもとめて池ノ内一踏切付近の通過を狙います。

1805122

そして後を追っておしゃれな外装の宇野駅まで。

1805123

有名な撮り鉄スポット、「早島カーブ」付近で二階建てマリンライナー通過。
瀬戸大橋30周年のヘッドマークが誇らしげです。

1805124

さらに移動して倉敷駅近くの山陽本線と水島臨海本線が併走する
ポイントで撮影。

山陽本線の上り下りの普通列車がすれ違うシーンに遭遇した。

1805125

予定より時間に余裕が出来たのでちょっと移動して総社市へ。
伯備線を走るスーパーやくもを。

1805126

そして近くを通る山陽新幹線架橋に劇暑!
700系、500系新幹線がシュンシュンと通ってゆく。
早いなぁ、新幹線は。

1805127

そして予定に戻り水島臨海線。
土曜日ダイヤで走行本数や車両は少ないが基地にはたくさんの車両が
並んでいた。ここも劇暑ポイント!

萌え~

1805128

そして夕刻になり餃子の店でがっつりと食って、被写体は水島の
コンビナート群の工場夜景へと。
鷲羽山水島展望台から日没まで過ごす。
若干、日中からの霞でちょっと眠たい写真になるけど・・・
おまけに夕陽は雲に隠れてしまう。

1805129_2

完全な夜景になる前に絶対に行ってみたかったポイントへ移動する。
前方に水島工業地帯を眺めつつ棚田を移せる場所。
通常では考えにくいシチュエーションで神秘的とも言える。
あっという間に闇に包まれた。

18051210

少しだけ移動して望遠でプラントのアップを切り取る。

18051211

そして最後のポイントは瀬戸大橋が見える鷲羽山第二展望台へ。
20:40分頃に到着したがこの日のライトアップは21:20分まで。
最後の力を振り絞って長い階段を機材を抱えて二人でヒーコラと
登って、即撮影。
岡山側から望遠で坂出の番の州工場地帯と讃岐富士もうっすらと見えた。

ライトアップは時間通りに21:20分で消灯。

これで予定終了。

実に内容の濃い面白い旅になった。
もちろん反省点もあるし済んだ空気も欲しかった。
ただ当初の天気予報では曇りのち雨のような感じだったけど
晴れただけでも儲け者ですので文句は言えません。
夜景に関しては秋ごろの澄んだ空気の日に再チャレンジ行きたいです。
今回はロケハンということでそれなりに満足のいく撮影ができました。

相方のほうの写真も見てみたいですね。
ブログ井原式別館」のリンクです、この中から記事を探してみてください。
同じ日の旅の記録が記されるはずです(5/13現在は未更新)。

MASAさん、お疲れ様でした!
また行きましょうや!!!



| | コメント (0)

2018/05/08

内子・泉谷の棚田

1805051

大洲側から内子町に入りしばらく進むと目的地の泉谷の棚田がある。

1805052

予想通り田植えに向けて水が張られている。

1805053

ただ予想に反して天気のほうがパッとしない。
もう少し晴れ間があると思っていたのだが・・・

1805054

17時頃ついたのだが他に一人のカメラマンが既に来ていた。

1805055

日没まではまだ時間があるので棚田周辺を歩いてポイントを吟味。

1805056

数台停められる駐車場もあり、おまけに水洗トイレまでもがある。
安心して長時間居座ることができそうだ。

1805057

逆光にはなるが駐車場がある定番のポイントが良さそうなので
三脚を固定して定点的に撮影をすることにした。

1805058

雲は晴れない。
少しの隙間からではあるが太陽が最後に顔を出した。
うす曇のせいかはっきりとはしない。

1805059

19時。
日没の後、空が赤く染まったが棚田に写り込むほど強烈ではなかった。

まあ、だいたいこのような景色を求めてきたので概ね満足だが
欲を言えばもう少しだけ晴れていて欲しかった。
棚田百選にも選ばれているだけに整備も届き実に環境もいい自然でした。
このまま守られていくことを願っております。


| | コメント (0)

2018/05/06

大洲~内子へ

1805051_2

5月5日、こどもの日。
天気がよいということなので南予地方へ出かけてみた。

大洲城と大洲鉄橋での撮影。
少彦名神社で参籠殿を見る。
内子へ回り泉谷の棚田の日暮れを見る。

といった日帰りのプチ旅行です。

1805052

あらかじめ目星をつけておいた撮影ポイントでシミュレーションをする。
運よく数台の列車が立て続けに通過した。

そしてお目当ての車両が近づいてくると大洲城ではのぼりを持った
たくさんの人影が騒ぎ出す。
ある列車をおもてなしのための旗振り隊です。

1805053

そして満を持して「伊予灘ものがたり」がものすごくスローな速度で
大洲鉄橋を通過してゆきます。

まあ、これだけでもお腹いっぱいなのですがせっかくなので他の
目的も済ませて帰ります。

1805054

同じく大洲市内にある少彦名神社です。

1805055

駐車して少し登ると目の前にこのような建造物が現れます。

1805056

京都の清水寺と同じ懸け造りという建築で、一時は崩壊寸前にまで
なっていたそうで近年修復されたそうです。

1805057

参籠殿の中には入ることが出来ます。
とても素晴らしい景色でございます。


さらにお腹一杯になりました。
でももう一箇所だけ回っておきましょう。


1805058

大洲から狭い山道をひた走り内子町へと進みます。
内子に入ったあたりでは坂本龍馬脱藩の道があります。

さらに目的の棚田までは進みますが次回の記事で紹介しましょうか。
では。

| | コメント (0)

2018/04/24

神山町・上分 花の隠里

18042221

藤の花を堪能した後、そのまま神山町を進む。
来た道を戻るのがいいのだろうが、違った道で峠越えを選択した。

18042222

道路沿いに「花の隠里」への誘導看板が気になった。
で、「今日は車で上がれます」と書いてある?

ん?普段は上がれないの?
歩いて上がるの?

気になったので狭い山道を進んでみた。

18042223

程なく走ると目に飛び込んできた真っ赤な世界。

駐車場では交通整理員も配置されておりスペースを案内してくれた。
無料で停められるし入場も無料。

早速、園に入る。

18042224

斜面に見ごろを向かえたツツジが見事に咲いていた。

売店や休憩所もあり実に良く出来た隠里だ。
地主のご夫婦も優しくて、ツツジの鉢を買ったのだが
色々と説明してくれた。

18042225

遊歩道を歩く。
斜面でも階段を作ったりして歩きやすいほうだと思う。

それにしても赤が綺麗だ。

18042226

「シャガ園」の看板があったのでさらに奥に進んでみた。

18042227

そういえば見たことある花だ。
この花の名前が「シャガ」だということも分かった。

18042228

美しいツツジの色とシャガの白が印象的な隠里でした。
この時期にまた立ち寄ったみたいですね。

いいところを見つけました。
涼しくてすっかりと暑さを忘れさせてくれました。


| | コメント (0)

2018/04/22

徳島県・藤を求めて

1804221

石井町の地福寺。
藤棚が見ごろということを聞いてお弁当を作って出かけてみました。

1804222

二時間半ほどで到着。
近くの駐車場は一杯で臨時駐車場に案内していただきました。

1804223

棚は低めで花の下を通ることは出来ませんが花が長く綺麗でした。

1804224

今日は暑い。
すっかり日焼けしました。

1804225

藤の枝に蛙発見。
隠れてるつもりでしょうが見つけてやりました。

地福寺に来て案内板を見て知りましたが700メートルほどのところの
徳蔵寺というお寺にも藤があるとのことで歩いて行ってみました。

1804226

何故か人の気配がしないのだけど・・・

1804227

八重の藤の花が少し咲いていましたけど・・・

1804228

花はもう終わったようで・・・
少し寂しい藤棚でした。
それを知っててあまり人が来ていないのでしょうね。

さて次の童学寺というお寺はお遍路の際に境内を見て藤棚が
気になっていたので立ち寄ろうと思ってましたが、
臨時駐車場も満車の状態で今回はパスしました。

1804229

ラストは神山町の神光寺へ。

18042210

上り藤が有名です。

18042211

花の足は短いですが木全体が高いので圧巻です。

18042212

当然お寺の屋根よりも高い。
お見事です。

18042213

ということで、4月22日日曜日。晴天。
藤巡りの旅でした。

| | コメント (0)

2018/04/01

栗林公園春のライトアップ

1803313

3/31 仕事が終わってそのまま高松・栗林公園へ。

1803314

入園早々に飛び込んでくる桜のライトアップに感動し
どこを見てもこれまた感動。とにかく見事なライトアップでした。

1803315

三脚を持っていきましたが、大勢の人が通るし設置も面倒なので
基本手持ち撮影。

1803316

ほぼ満月も美しく息を呑む景色ばかり。

1803317

一時間半、園内を回って絶景を堪能しました。
こんどは秋のライトアップも来てみたくなりました。


| | コメント (0)

2018/03/13

四国への帰路

18030931

そろそろフェリーの時間が来たので岡村港へ戻ります。
あっという間でしたね。
思った以上に大きな島で呉まで行くにはちょっと大変かも。

18030932

夕方のくるしま海峡は船で交通渋滞。

18030933

夕陽とか、船とか・・・
外の景色が気になって船内で休む暇がありませんでした。

18030934

巨大タンカーが近くを通る。

18030935

大迫力です。

18030936

しまなみ海道をくぐれば今治港が見えてきます。

18030937

いい天気で気持ちのいい船旅でした。

18030938

今治城の見える第三桟橋へとフェリーは到着しました。

もちろんこの後は地獄の四国路。
今治から自宅までは2時間弱。途中食事を取ってまた走ります。
ケツも腕も痛い。暗くなってきたら寒くなった。
今回は海路があったので走行距離は190キロ程度。

気候がよくなったらまた行きたいですね。

| | コメント (0)

2018/03/12

岡村島上陸から大崎下島

18030921

上陸!
このバイクで初めて海を越えました。

18030922

安芸灘とびしま海道。
今治からはフェリーや高速艇でアクセス、あとは広島県呉までは
無料と有料の連絡橋で本土まで渡ることができます。

18030923

ポンポンッと二つの橋で小さい二つの島を越えていきます。
そこはもう広島県です。
大崎下島(おおさきしもじま)という結構な大きさの島へと渡りました。

帰りのフェリーは16時15分なので3時間も時間はありません。
どこまで行くことができるのだろうか。

18030924

間もなく「御手洗」という地区に差しかかる。

18030925

江戸時代からの町並みが保存された地区ということで、
これはバイクを止めて立ち寄らなければいけないですね。

18030926

迷路のような町並みを歩いてまわります。

18030927

でこぽんと伊予柑を購入。

18030928

ノスタルジーな景色と雨上がりのさわやかな風が心地よい、いい天気。

18030929

島の展望台から御手洗地区を見下ろしました。
まさに瀬戸内の絶景です。

180309210

15時も回って日も傾きだしたので今回は大崎下島まで。
そろそろ岡村島まで帰ります。

また来たい。
そう思いました、次は朝の便で来て呉まで挑戦したいですね。

フェリーの時間に間に合いました近くの農協のスーパーで
パンとコーヒーを購入して船を待ちます。

また、続きます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧