ふらっと旅する

2018/11/12

港町神戸の夜

1811101

11/10 ノエビアスタジアムでサッカーを観戦後、
駐車場は23時まで利用できるというのでしばらく
神戸を堪能して帰ることに。

最寄の地下鉄では入場規制がかかったり
1時間ほどは混雑が予想されるとのアナウンスも
あったので、興奮冷めやらないうちに歩いて港まで。
調べると4キロもないので1時間程度だろうか。

1811102

Googleマップを見ながら歩いてとことこと。
カメラにレンズ3本、トラベル三脚を肩にかけて
ずっしりと食い込ませて頑張って歩く。

1811103

結局、三脚は使わずこれらの写真は手持ちで撮影。
本当はがっつりと三脚を立てればいいのだろうけど
光量がある夜景で手持ちでもいけそうだったので。

1811104

こういうところが近所ならちょくちょく通いそう。

1811105

ハーバーランドから元町まで進む。

1811106

南京町が目的地。
神戸の町は路地も含めてカメラを向けたくなる
場所が多いですね。

1811107

店の呼び込みに誘われて飲茶セットを注文。

1811108

お腹が起きました。
味は、まあまあですけどね。

1811109

今話題の神戸牛のお店で。

18111010

一貫500円の牛のお寿司。
ご飯は大き目のさいころくらい。
想像通りのお味で美味しかったです。

18111011

後は南京町を端まで歩いて帰りは駐車場のある
スタジアムまでは地下鉄で。

18111012

やっぱり乗り物は楽で早いや・・・・

後は四国まで明石大橋と鳴門海峡大橋で。
でも3時間程度はかかりますね。
日帰りでサッカー観戦つきの中華街も寄って楽しめました。

いや~でも、サッカー面白かったなぁ。

| | コメント (0)

2018/11/08

パフェが100種類?!

1811031

佐賀バルーンフェスタ会場から1時間歩いて駐車場まで
戻った。結構早朝から歩きっぱなしなのでずいぶん疲れた。

疲れを癒す為に鳥栖の「カフェ・ド・ブルー」へ。

1811032

いわゆる洋食屋さんでワッフルやデザート系も充実していて
パフェが100種類くらいあるとかないとか・・・

そんなちょっと有名なお店へ。

1811033

急にカツカレーが食べたくなった。
さすが洋食屋さんのカレーはうまいっす。

1811034

1811035

名前は長いので覚えられなかったけど
二人が食べたパフェはこんな感じで美味しかったです。

今回の旅は帰りの予定はまったく立てず
体力と直感に任せて四国の方向へと走らせる。

北九州で夜景が見たかったのでそちらへ向かうことに。

1811036

ちょうどルートを検索していると
Googleマップに気になっているところをチェックしておいた
浮羽稲荷神社に目がいった。

天気もいいし寄ってみよう!

1811037

小高い山に赤い鳥居。

1811038

疲れついでに階段を登ってみる。

1811039

高いところは気持ちいい。

18110310

あっけなくてっぺんの神社まで。
バスで参拝に来る団体もいた。
SNSやネットでの情報は凄いもんですね。

18110311

皿倉山というところを目指して進んだ。
近くになってスマホで情報を調べてみると
夜間は登れないという情報。

18110312

スマホで夜景スポットを探す。
高塔山展望台というのがヒットした。

18110313

北九州から門司あたりまでがパノラマで広がる。
少し風があり携帯用の三脚のため100-400レンズでは
若干ぶれてしまう為にやや不鮮明だがとにかくいい夜景だった。

18110314

関門橋を通り本州へと入る。
瀬戸内周りで徳山や呉の夜景を撮影しながら動こうと
思っていたのだけど・・・・

急遽、広島の庄原にある「雄橋」のことを思い出した。
せっかく中国地方に来たのだから雄橋へ行こう。
中国道を家内と交代しながら眠気に耐えひた走る。
深夜、ようやく最寄の帝釈峡SAに到着した。

少しばかりの仮眠を車内泊で。

| | コメント (0)

2018/11/07

佐賀バルーンフェスタ

1811021

写真を撮り始めてSNSなどで他の写真家の作品を
目にすることが多くなった。

当然、気になる景色や場所が出てくるわけだ。
それを調べて訪れて自分の目で見たくなる。

今回の旅もそのひとつだ。

1811022

毎年10月末から11月の4日頃まで行われる
気球の国際イベントが佐賀県でありました。

「佐賀バルーンフェスタ」というイベント。

今年は3日4日が連休で絶好のチャンス日程。
行かない手はない。
ということで11/3日に佐賀へ。

2日の仕事終わりで速攻で出かけて
佐田岬の三崎港から大分の佐賀関までフェリーで渡る。
21:30の便の予約だったのだが1時間早くついたので
20:30の便に乗船することが出来た。
九州上陸してからはひたすら走り佐賀県まで。

佐賀市ではバルーンフェスタへ向かう車で渋滞が
ものすごいというので今回練った作戦は
会場にはこの期間だけできる「バルーンさが駅」が
会場へ直接いける最短ルート。
駐車場もたくさんあるのだが渋滞が半端ないというので
バルーン駅よりも長崎寄りに1駅すすんだ久保田駅を
拠点に行動することにした。

駅前に24時間の駐車場があるので2時前に到着し
場所を確保して車中泊。

1811023

5:29分の電車を待っていよいよバルーンさが駅へ。
当然だがまだ真っ暗。

1811024

撮影場所はあらかじめ思ったポイントがあるので
会場とは川を挟んだ対岸へ向かう。

1811025

すでに川べりには大勢の客。
いや、脚(三脚)でごった返していた。
たぶん5時に開く駐車場に並んで入った組だろう。

水面近くに行きたかったのだが土手の上でも十分な
写真が撮れそうなのでいいところでレジャーシートを広げた。

1811026

イベントは午前7時の一斉離陸が目玉。
もちろん早朝からの客はこれを見に来ている。

夜が明けた。
雲ひとつない晴天。

1811027

気球が膨らんできた。
1811028

浮いたっ!
1811029

まずはスポンサーのロゴを従えた気球が数機飛び立った。


18110210

そして一斉離陸。

息を呑む。
感動。


18110211

川面に気球のリフレクション。


18110212

それにしてもいい天気。


18110213

大空に飛び立つ気球。


18110214

思い切って佐賀まで来てよかった。

18110215

それにしてもものすごい人。

一斉離陸は7時と15時の2回。
朝のを見たのでこの後は15時になるので
会場でグルメ屋台などで軽く食べてからバルーンさが駅へ。
帰りの切符の行列が・・・・・半端ない。
切符の後はもちろん電車待ちの列・・・・半端ない。

Googleマップで見てみると久保田駅まで3キロちょっと。
小一時間歩くと行けそうだ。
ということで会場から久保田駅まで歩いた。

とにかくよく歩いた佐賀バルーンフェスタでした。
ただ、夢にまで見た光景に感動した。
簡単にいけるものなら毎年でも行きたい。
あとでニュースで見たのだが、午後の部は
風が出て中止になったと聞いた。
頑張って7時の一斉離陸に来てよかった。

この後はちょっと寄り道をしながら
陸路で帰ります。はい、宿はありません。
車中泊のみで帰ります。

| | コメント (0)

2018/09/17

レオマ光ワールド

1809161

レオマワールド!!!!
ですよ。

レ・オ・マ。


NEWレオマワールドって名前になってます。
超、久しぶりに昨夜行ってきました。
1809162

期間限定の17時以降入園800円のチラシを見て行きました。

1809163
250万球のイルミネーションが迎えてくれます。
1809164

観覧車や建物なども光に飾られて園内すべてが
イルミネーションの舞台となっています。
1809165

プールの利用時間は終わっていますけど
青いイルミで美しいです。
1809166

LEDに包まれたジェットコースターも
勢いよく滑走します。
1809167

光量があるので手持ちでもそこそこの画が撮れます。


1809168

そしてお目当ての「奇跡のオーロラショー」の時間が。
有料席(500円)は到着時には売り切れてましたが
いい位置を早めに陣取って始まりを待ちました。
1809169

スモークを放ち、レーザー光線と音楽で
素晴らしい感動的なショーが行われます。
18091610

そして間髪を入れずに「花火ファンタジー」です。
18091611

目の前で打ち上げられる花火が大迫力。
子供は泣き出すは・・・と、拍手喝采で
大盛り上がりのショーです。


18091612

あっという間に終わりますが、とにかく感動的です。
いや~来てよかったですね。

非常に素晴らしいショーでした。

18091613

お客さんも多かったですし、いい仕事してるじゃん!
と素直にレオマを見直しました。
ステキな夜でした。
車に乗ったとたんに雨がポツリ・・・
帰り道ではザーザー降りの雨。
よかった。ツイてました。

| | コメント (0)

2018/08/06

津島ノ宮へ

1808051
津嶋さんへ。

高松からの帰り道、駐車場に空きがあれば・・・
と寄ってみるとちょうど停めれたので立ち寄り。


1808052

8/4と5の例大祭期間中のみこの橋を渡ることができる。


1808053

250mほどの海上の橋をみなが行く。


1808054

小さな島には津嶋神社がある。
実に神々しい体験が出来るのである。


1808055

もう少し待てば夕陽のきれいな時間になったけど・・・
ちょっと暑すぎて早々に退散しました。


1808056

帰り道中に仁尾の庁舎前に巨大な竜が見えたので。
「仁尾 雨乞い竜」というらしい。
ディテールもよく出来ておりうろこや口の中のつくりに
感動しました。大きな龍です。

それにしても一日中暑い日曜日でした。


| | コメント (0)

2018/06/09

六條八幡宮

1806091
6/9 せっかくの休みの日の天気予報が雨・・・・
だったのだが、曇り予報へと変わってきた。
なにやら天気予報にすっかりやられっぱなしだ。
まあいい、晴れ予報が雨になるよりはね。

今日は高知春野の六條八幡宮のアジサイを
見に出かけた。

1806092

1806093

1806094

聞くところによると、80種類で1500株?だったけ?
一度に80種類の株を見られるのは珍しいのだとか。
1806095

明日の日曜日からはあじさい祭りが開催される。
花のほうはやはりいつもよりは早いらしい。
1806096

1806097

1806098

絵馬も可愛いアジサイの画が描いてある。

1806099

新種はこのようにネームプレートをつけて
紹介されている。

18060910

曇り空だけど歩くと暑いですね。
蒸し蒸ししてて・・・・・

18060911

もう少しすると花も多く揃うのかな、
ほぼ満開でしたがもう少し密集してれば
素晴らしい景色になるだろうな。

18060912

食べログでも有名な「ヒジリ」まで足を伸ばして。

18060913

おいしそうなパンを買って帰りました。

そろそろ地元のアジサイもそろい踏みでしょうか。
雨、霧でもアジサイは絵になりますからね。
またどっか出かけてみましょうか。

| | コメント (0)

2018/06/06

ホテル de モーニング

1806038
日曜日、前出の三豊での朝景色を撮影後。
睡魔のために途中でコンビニで少しだけ仮眠。

8時半からは友人夫婦とホテルモーニングへ
行く約束があるので間に合うように帰り再出発。

1806039
観音寺駅前の「サニーインホテル」一階の
レストラン『ガーベラ』でのバイキング朝食。

いいですね、朝からがっつり頂く。
ちらし寿司やパスタにパン、おむすびと
色々なメニューがあり楽しめました。
18060310
次の予定まで少々時間があるので
粟井神社で今年のアジサイの様子を伺いに。
18060311
咲き具合はまだまだだが綺麗な色が出ていた。
18060312
神社から奥へ行くと藤目城址があり
さらに進むとミニ八十八箇所があり
88体のご本尊さんの地蔵さんがあり
お詣りが出来ます。
18060313
その後パン屋さんへ立ち寄って
本日のメインディッシュでもあるサテライト観音寺へ。

18060314
旧観音寺競輪場で全国の競輪場の場外発売と
地方競馬の場外発売をやっています。

金沢競馬と盛岡競馬のレースを観戦して
楽しくお腹一杯で帰りましたとさ。

| | コメント (0)

2018/05/13

倉敷出撃!

1805121

5月12日土曜日。
会社の休日、同僚で写友でもあるMASA氏とかねてから計画していた
岡山倉敷地方への出張撮影の旅が実現した。

瀬戸大橋で車で岡山へ渡りまずは宇野線を走る観光列車
「ラ・マル・ド・ボァ」をもとめて池ノ内一踏切付近の通過を狙います。

1805122

そして後を追っておしゃれな外装の宇野駅まで。

1805123

有名な撮り鉄スポット、「早島カーブ」付近で二階建てマリンライナー通過。
瀬戸大橋30周年のヘッドマークが誇らしげです。

1805124

さらに移動して倉敷駅近くの山陽本線と水島臨海本線が併走する
ポイントで撮影。

山陽本線の上り下りの普通列車がすれ違うシーンに遭遇した。

1805125

予定より時間に余裕が出来たのでちょっと移動して総社市へ。
伯備線を走るスーパーやくもを。

1805126

そして近くを通る山陽新幹線架橋に劇暑!
700系、500系新幹線がシュンシュンと通ってゆく。
早いなぁ、新幹線は。

1805127

そして予定に戻り水島臨海線。
土曜日ダイヤで走行本数や車両は少ないが基地にはたくさんの車両が
並んでいた。ここも劇暑ポイント!

萌え~

1805128

そして夕刻になり餃子の店でがっつりと食って、被写体は水島の
コンビナート群の工場夜景へと。
鷲羽山水島展望台から日没まで過ごす。
若干、日中からの霞でちょっと眠たい写真になるけど・・・
おまけに夕陽は雲に隠れてしまう。

1805129_2

完全な夜景になる前に絶対に行ってみたかったポイントへ移動する。
前方に水島工業地帯を眺めつつ棚田を移せる場所。
通常では考えにくいシチュエーションで神秘的とも言える。
あっという間に闇に包まれた。

18051210

少しだけ移動して望遠でプラントのアップを切り取る。

18051211

そして最後のポイントは瀬戸大橋が見える鷲羽山第二展望台へ。
20:40分頃に到着したがこの日のライトアップは21:20分まで。
最後の力を振り絞って長い階段を機材を抱えて二人でヒーコラと
登って、即撮影。
岡山側から望遠で坂出の番の州工場地帯と讃岐富士もうっすらと見えた。

ライトアップは時間通りに21:20分で消灯。

これで予定終了。

実に内容の濃い面白い旅になった。
もちろん反省点もあるし済んだ空気も欲しかった。
ただ当初の天気予報では曇りのち雨のような感じだったけど
晴れただけでも儲け者ですので文句は言えません。
夜景に関しては秋ごろの澄んだ空気の日に再チャレンジ行きたいです。
今回はロケハンということでそれなりに満足のいく撮影ができました。

相方のほうの写真も見てみたいですね。
ブログ井原式別館」のリンクです、この中から記事を探してみてください。
同じ日の旅の記録が記されるはずです(5/13現在は未更新)。

MASAさん、お疲れ様でした!
また行きましょうや!!!



| | コメント (0)

2018/05/08

内子・泉谷の棚田

1805051

大洲側から内子町に入りしばらく進むと目的地の泉谷の棚田がある。

1805052

予想通り田植えに向けて水が張られている。

1805053

ただ予想に反して天気のほうがパッとしない。
もう少し晴れ間があると思っていたのだが・・・

1805054

17時頃ついたのだが他に一人のカメラマンが既に来ていた。

1805055

日没まではまだ時間があるので棚田周辺を歩いてポイントを吟味。

1805056

数台停められる駐車場もあり、おまけに水洗トイレまでもがある。
安心して長時間居座ることができそうだ。

1805057

逆光にはなるが駐車場がある定番のポイントが良さそうなので
三脚を固定して定点的に撮影をすることにした。

1805058

雲は晴れない。
少しの隙間からではあるが太陽が最後に顔を出した。
うす曇のせいかはっきりとはしない。

1805059

19時。
日没の後、空が赤く染まったが棚田に写り込むほど強烈ではなかった。

まあ、だいたいこのような景色を求めてきたので概ね満足だが
欲を言えばもう少しだけ晴れていて欲しかった。
棚田百選にも選ばれているだけに整備も届き実に環境もいい自然でした。
このまま守られていくことを願っております。


| | コメント (0)

2018/05/06

大洲~内子へ

1805051_2

5月5日、こどもの日。
天気がよいということなので南予地方へ出かけてみた。

大洲城と大洲鉄橋での撮影。
少彦名神社で参籠殿を見る。
内子へ回り泉谷の棚田の日暮れを見る。

といった日帰りのプチ旅行です。

1805052

あらかじめ目星をつけておいた撮影ポイントでシミュレーションをする。
運よく数台の列車が立て続けに通過した。

そしてお目当ての車両が近づいてくると大洲城ではのぼりを持った
たくさんの人影が騒ぎ出す。
ある列車をおもてなしのための旗振り隊です。

1805053

そして満を持して「伊予灘ものがたり」がものすごくスローな速度で
大洲鉄橋を通過してゆきます。

まあ、これだけでもお腹いっぱいなのですがせっかくなので他の
目的も済ませて帰ります。

1805054

同じく大洲市内にある少彦名神社です。

1805055

駐車して少し登ると目の前にこのような建造物が現れます。

1805056

京都の清水寺と同じ懸け造りという建築で、一時は崩壊寸前にまで
なっていたそうで近年修復されたそうです。

1805057

参籠殿の中には入ることが出来ます。
とても素晴らしい景色でございます。


さらにお腹一杯になりました。
でももう一箇所だけ回っておきましょう。


1805058

大洲から狭い山道をひた走り内子町へと進みます。
内子に入ったあたりでは坂本龍馬脱藩の道があります。

さらに目的の棚田までは進みますが次回の記事で紹介しましょうか。
では。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧