カメラで撮る

2018/07/16

今宵、赤い三日月

1807161
外に出てみると赤い三日月。
APS-C機に600mmで撮影。トリミングあり。

| | コメント (0)

川之江花火を豊浜より。

1807141
7月14日土曜日は川之江の花火大会。
結構な確立で悪天候が多いのだが今年は
天候には恵まれそう。
ということで、前日の仕事終わりに仕事終わりで
観音寺方面までロケハンに出かけました。
目ぼしい所、数箇所から1箇所に絞込みました。
後は思ったところに花火が上がってくれればいいのだが・・・
それはあがってみないと分からない。
当日は日暮れ前に現地入り、
カメラをセットして夕陽を待つ。
川之江沖になにやら光る物体が・・・・

1807142
いつものタンカーや自動車運搬船ではない。
おっと!噂の客船じゃないか?
名前は分からなかったが見たことある。

帰宅して調べてみたところこの物体は
guntu(ガンツウ)」だということが明らかになった。
瀬戸内海のクルーズで川之江の花火大会に
近づいていたのでしょうね。
貴重なものを見ました。
1807143
夕陽も沈みました。
コンビニで買っておいた弁当を立ち食いして、
あとは花火が上がるのを待つ。
1807144
20時。
あがりました。
もっと画面左であがると思っていたのだけど・・・
結構右です。
1807145
工場群と煙突とのバランスはまあまあいいです。
1807146
風が少なく煙が滞ります。
1807147
縦にトリミング。
海に反射した部分にも注目したかった。
1807148
スクエアにトリミング。
1807149
結構はなれた場所2箇所からの打ち上げ
だということがわかりますね。
18071410
大玉になると画面からはみ出しそうになります。
18071411
フィナーレが近づくと空が明るくなります。
花火が終わる頃にはこの場所にはあと2人のカメラと
車からのギャラリーが2台ほど来ていました。
音はかなり遅れますがいい場所ですね。
来週の三島の花火では川之江城といい感じで
重なりそうだと踏んでます。
平日ですが行ってみようかな。

| | コメント (0)

2018/07/01

もう七月

1807011
もう今年も半分が過ぎました。
早いですな。

昨夜から愛媛FCの試合をDAZNで見て、23時からと3時からの
ワールドカップの試合を3連ちゃんで見て疲れましたが
とりあえず起きておこうと思い早朝の霧と雨の中バイクで。

1807012
田んぼへの映り込みを期待して。
うーん、もっとくると思ったけど・・・・
時おり雨が強くなり雨宿り。
1807013
ぐるっと回って、結局またこの場所で、特急を待つ。
1807014
いったん帰宅し競馬の予想をしてウトウトして・・・・
青い空が見えたのでまた出かけてみた。

西の方はやはり雨が降っているのだろうか、
風向きで雨があたる。
1807015
空の青が綺麗だね。
でもまた雨に打たれて帰宅する。
1807016
夕方、空が焼けそうだったので再び出かける。
今回は出かけから雨が降っていた。

あの赤い雲の下も雨柱のようなものが見える。
1807017

少し左方向へ行けば結構な雨が降っている。
なんかよく雨に濡れた休日でした。

| | コメント (0)

2018/06/18

個人宅のあじさい

1806171

梅雨の晴れ間の日曜日。
買い物ついでに紫陽花を見に出かけた。
まずは西条市広岡の個人宅「竹形アジサイ園」へ。


1806172
臨時駐車場も用意されていて見晴らしのいい
高台に1500株ものアジサイが咲いていました。


1806173


今年はやはりアジサイも早かったそうで
見ごろは終え変色がおおく見られました。

1806174


テレビを見て訪れた人、毎年の常連さんなど
多くの方が思い思いにアジサイを見ておられました。

1806175


インターネットで最近知ったのだが、テレビとかでも
結構紹介されているらしく、また近々放送もあるとか・・・


1806176


ただ、残念なとこに・・・・
今年限りで閉園だということです。
アジサイ作りはやめないですけど、ということでしたが。

いや~、もっと早くに知っていたらここの魅力満載の
時期に見ることが出来たのにと悔やまれます。


1806177


さて続いては四国中央市まで帰ってきて
お馴染みの堤邸のあじさい園です。


1806178


色々情報を見ていると、そろそろ見ごろのピークかなと
思っていたのだけど、見頃、越えていましたね。


1806179


全体に撮っても花の色が黄色くなっている
部分が多かったのでマクロで撮影します。


18061710


花もいいけど葉っぱもいい感じですね。
100マクロの背景のとろけるボケもGOOD!


18061711


色々な品種のアジサイがあります。
いつも楽しませてくれています。

どちらも個人宅で駐車場やマナの問題等
たくさん問題や近所問題もあるでしょうが
こうやってお庭を開放してくださって
ほんと、感謝しかありません。
これからも楽しみにしております。


さて、来週は新宮、富郷と山間部のアジサイを
見に行ってみましょうかね。

| | コメント (0)

2018/06/09

六條八幡宮

1806091
6/9 せっかくの休みの日の天気予報が雨・・・・
だったのだが、曇り予報へと変わってきた。
なにやら天気予報にすっかりやられっぱなしだ。
まあいい、晴れ予報が雨になるよりはね。

今日は高知春野の六條八幡宮のアジサイを
見に出かけた。

1806092

1806093

1806094

聞くところによると、80種類で1500株?だったけ?
一度に80種類の株を見られるのは珍しいのだとか。
1806095

明日の日曜日からはあじさい祭りが開催される。
花のほうはやはりいつもよりは早いらしい。
1806096

1806097

1806098

絵馬も可愛いアジサイの画が描いてある。

1806099

新種はこのようにネームプレートをつけて
紹介されている。

18060910

曇り空だけど歩くと暑いですね。
蒸し蒸ししてて・・・・・

18060911

もう少しすると花も多く揃うのかな、
ほぼ満開でしたがもう少し密集してれば
素晴らしい景色になるだろうな。

18060912

食べログでも有名な「ヒジリ」まで足を伸ばして。

18060913

おいしそうなパンを買って帰りました。

そろそろ地元のアジサイもそろい踏みでしょうか。
雨、霧でもアジサイは絵になりますからね。
またどっか出かけてみましょうか。

| | コメント (0)

2018/06/05

早朝の三豊界隈

1806031
土曜日の夜、夕陽撮りからしばらく市内を徘徊して
夜景のポイントを探しまわった。

結局、いいところが見つからず翌朝に期待して帰宅。
数時間だけ睡眠をとって4時に飛び出た。
目指すは三豊を見渡せる高台からの夜明け。
1806032
夜明けの時間が段々早くなって、日の出撮影も早く行動
しないといけない時期になった。

白々と夜が明け始めたが何とか思っていたポイントへ
日の出前にたどり着いた。
1806033
既に先客1名と、日の出前にもう一人到着して
3人で思いのままシャッターを押した。
1806034
日が上がると急に暖かくなった。
朝もやがもう少し赤く焼けるかと思っていたが
ここまでが限界。
これ以上太陽があがると赤みはなくなってくる。
1806035
金比羅さんのある象頭山の左に太陽が昇った。
サバンナの夜明けのようだ。
モヤが微妙でなんとも眠いような色合いになった。
1806036
せっかくなので高屋神社まで登った。
鳥居の上空にはまだ月が残る。
1806037
観音寺、三豊の干拓にも朝日が当たりだした。

眠い。
とりあえず帰ろう。

| | コメント (0)

2018/06/04

お試し撮影、夕景

1806021
6/2土曜日夕方、ある荷物が届いた。
TAMRONというメーカーの一眼レフカメラ用のレンズ。
写真のような組み合わせ、CANON5Dmark4との組み合わせでは
ライブビュー撮影が不具合で出来なかった。
ライブビューとはカメラの液晶画面でピント調節や画像確認を
しながら撮影することなのだが、それが出来ないと夜景などで
大きくしてピントの調整を詰めていきたい時にその場で確認が
出来ないので、先日の岡山遠征でもいまひとつピントをつかめなかった。
そこでそこで調べてみたらTAMRONのほうで対策ができるという。
カメラよりも先に発売されたレンズなので仕方がないのだろう。
純正ではなくサードパーティー製のあるあるではないだろうか。
1806022
そこでタムロンへ送料も含めた無料の対策を依頼していた。
10日から2週間ほどという納期内に荷物が送られてきた。
さっそく夕景撮影に。
ご覧のようにライブビューでもエラーが出ない。
快適だ。
1806023
燧灘のキラメキを。
1806024
上の写真で小船にピントを合わせたわけではないけれど
帰宅後拡大してみたら結構な解像で撮れていたので
トリミングで大きくしてみた。
2キロ以上は離れているだろう海の小船をしっかりと捕らえていた。
1806025
こちらはトリミングではなくズーム。
川に反射したキラキラを撮ってみた。
1806026
遠景は空気が霞んでいたせいもありけっこう寝ぼけた絵になった。
藤原から蕪崎あたりの干潟が確認できる。

150-600レンズ、いつもはAPS-C機の60Dでもっぱらサッカー観戦用に
使っているのだが、フルサイズの5D4でも十分武器になると認識した。
重たいので車移動のときに限定されるが積極的に使っていこう。
1806027
さて次は、RANGERSのハーフNDフィルターを使ってみよう。
このようにレンズの前面にホルダーをつけてフィルターを
取り付ける仕組みだ。屋外でも割とスムーズに取り付けできる。
1806028
これはノーフィルターで撮影。
1806029
水平線あたりに境がくるようにハーフNDを取り付けた。
レンズガードのフィルターの上から重ね付けのためか四隅が
若干ケラレてる感じがするが自分は気にならない範囲。
より夕陽がはっきりと捉えられた。
色見の変化はフィルターによるもの、紫っぽい色合いに
なるが嫌いな色ではない。
18060210
日が沈んでからも雲の様子がいい感じで捉えられた。

総評としては値段以上のコスパがあると感じた。
本格的な撮影にはひょっとしたら不向きかもしれないが
趣味で撮る程度では何の問題もなく使用できた。

このような上下で照度差がある場合、シャッター速度を
部分的に稼ぎたい場合などに効果的だろう。
こちらも積極的に使用してみようと思う。

| | コメント (0)

2018/05/29

ハーフNDフィルター

1805275
カメラ用品です。
RANGERSってところのものなのですが結構しっかりとしていて
Amazonでフィルターを買うならここのものになっています。
安いんですよ。
1805276
手持ちのレンズの口径にあわせて取り付けリングをつけて
プラ製のフィルターホルダーを取り付けます。
3枚のフィルターがセットできるようになっています。
1805277
ハーフNDってこんな感じのフィルター。
たとえば逆光の夕陽のときに上半分は強烈な光があって
下半分は暗い風景がある場合、上の明るい部分だけを
フィルターの暗い部分を通して撮影するといった道具になります。

まだ効果のほどは試しておりません。

| | コメント (0)

2018/05/27

夕刻に

1805261
なんか、はっきりしない天気だった5/26土曜日。
霞と薄曇りで写欲が薄れてしまった休日だったが夕方になって
夕日がキレイになっていた。
1805262
海沿いの鉄道の見える場所へ出かけてみた。
1805263
夕陽の感じとシャッタースピードの設定が難儀した。
若干車体のブレがあるが白とびをさせたくなかったので
ISO感度とシャッタ速度をギリギリで設定して特急の通過を待つが
刻一刻と夕日が沈み空の明るさが変わる。
実に難しくて面白い撮影になった。
1805264
日が落ちたので近くの海岸へ。
波しぶきがかかるギリギリのところまで寄り、しゃがんで波の先端を撮る。
1805265
そして三島運動公園のバラ園で三脚使用で撮ってみた。
1805266
近接したテニスコートと球技場のナイター照明が助けてくれた。
でも暗いッちゃぁ暗い場所だけど行く人がスマホで撮影してたけど
うまく撮れたのだろうか?確かに最近のスマホのカメラは性能がいいけどね。

| | コメント (0)

2018/05/20

快晴!撮り鉄

1805201
朝から清々しい天気。
午後はサッカー観戦のため何か撮りにでかけた。

鉄道目的ではなかったのだけど結局は鉄分補給。
1805202
バイクで走ると寒い。

1805203
結局鉄道写真だけでした。
さあ、午後5時からは新監督の初陣ホーム戦。
京都相手にどう戦うのか楽しみです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧