« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018/03/31

池の桜

18033011

この時期、数回は訪れる「恵之久保池」

18033012

自治会では伐採の話しもあるという。
木が古くて危なっかしいということらしい。

18033013

この景色は残していきたい物だ。

18033014

でもまだ、今年もこうやって楽しませてくれる。

18033015

この時期のこの池は最高です。

18033016

いまではすっかり有名で他県ナンバーもちらほらと見かけます。
この場所、散ってもいいんですよね。
池に花びらの絨毯が広がります。

18033017

色合いは打って変わって・・・・

もう少し足を伸ばして土居町のすすきヶ原へ。

18033018

ここもしない有数の桜スポットです。
木が低くてとてもいい感じです。

すぐ隣に母の実家があったので子供の頃は夏休みともなれば
ここは遊び場。秘密基地も作ってました。
その頃は古い巨木だった記憶があるのでその後に植え替えられたの
でしょうかね。
走り回っていたので木の数もこんなにはなかったでしょう。

18033019

ちょっとライトアップの色合いが極端に赤みがかっているのが
残念ですが、あたり一面オレンジなのでまるで異空間。

さて、ちょうどいい具合の満開の桜はこの日曜日あたりまででしょうね。
ラストスパートで今年の桜、堪能します。

| | コメント (0)

2018/03/30

お花見日和

1803301

川之江・飼谷池再訪です。

大好きな一本桜も満開になっていました。

1803302

建造物と桜のマッチングは何気にフォトジェニックだ。

1803303

お地蔵さんと

1803304

公園の遊具をジオラマ風に

1803305

遊ぶ、くつろぐ

1803306

彩度を落として

1803307

キラキラがいい。

お昼休みのお花見は今日はここだけです。
毎日楽しませてもらいました。
来週には散りだすでしょうね。


| | コメント (0)

2018/03/29

そして桜見中毒。

1803291

桜見中毒ですが、なにか?

1803292

金生川、河原田橋~山田井橋

1803293

いい小道ですね。

1803294

金生川

1803295

何気に右端の倉庫がいいアクセントになってます。

1803296

そしてジム帰りに具定展望台まで。

1803297

月も日増しに大きくなる

1803298

こちらの桜はすでに散り始めています。

1803299

有名なポイント。
今日も県外も含めて路駐が6~7台。
暗くなるのを待ってましたよ。
ヘッドライトに青いセロファンを貼って、カメラの前を走らせて
青と赤の光跡を映し出すんでしょうね。

18032910

自転車も下って行き

18032911

ちょうど満開の桜。
さてあと何日個の可憐な姿を見れるのでしょう。
散りだせばそれはそれで美しいのです、桜は。

| | コメント (0)

2018/03/28

次から次へと桜、咲く

1803281

なぜだかじっとしてられない。

1803282

金生川、金沢方面

1803283

高速道路と桜の大木

1803284

満開の桜

1803285

森と湖畔の公園
こちらは満開まではまだまだです。

1803286

お花見日和。

1803287

揺らぐ水面と桜の花

1803288

そして今日もジム帰りに。
運動公園の体育館横の桜

1803289

今日も月が綺麗。

18032810

フラッシュを効果的に使って。

18032811

こちらは公園の照明光で。

さて、明日はどこの桜を見に行こうかな。

| | コメント (0)

2018/03/27

桜、咲く

1803271

あちこちで桜開花の便りが届く。

1803272

向山公園も結構な咲き具合。

1803273

木によっては満開。

1803274

公園から遠くに見えるは轟城跡。
桜色に染まる山肌。

1803275

暖かいので花見客の姿も。

1803276

金生の八幡神社から見た金一小学校の桜。

1803277

この木は花びらの密度が非常に高い。

1803278

そして夕方、ジム帰りに中之庄の今宮神社へ。

1803279

月も段々と大きくなってきた。

18032710

鳥居と桜って結構お似合いのコラボ。

18032711

ほぼ満開です。

18032712

帰りに目に付いた色鮮やかな紫。
ミカンといいバランスでとても綺麗でした。

さあ、今週末はおそらく市内全域で見ごろになるでしょう。
忙しくなるぞ。

| | コメント (0)

2018/03/26

J2観戦 愛媛FC VS FC岐阜

2018年3月25日

J2リーグ 第6節
愛媛FC VS FC岐阜  愛媛・ニンジニアスタジアム

開幕4連敗の後の新潟アウェイ戦で嬉しい初勝利。
連戦の厳しい状況なのだが、それは相手も同じ。
ここまで対戦5分5分のFC岐阜を迎えてのホーム戦。
当然、連勝が欲しい愛媛FC。見せてくれよ伊予魂。

1803251

16時キックオフ。
暖かい時間帯からのスタート。
天気もよくて気持ちいい。

1803252

愛媛FCキャラクター陣も勢ぞろいで後押し。

1803253

小池、小暮のサイドに田中、安藤のWボランチ、ワントップに丹羽、
サイドに開いて上原と神谷といった体制。

1803254

14分に先制点は岐阜。
欲しかった先制点を岐阜に取られてしまった。

1803255

前半に追いついて折り返したかったが0-1で折り返し。
後半、愛媛の時間帯になる時間が多くなるも59分、65分に立て続けに
ゴールを奪われた。

3得点すべてがFC岐阜 7・田中パウロ淳一で、ハットトリックを決められた。

1803256

85分、ようやく得たPKのチャンスにキッカーは途中出場の近藤貴司。

1803257

キーパーの逆をついて見事ゴール。

アディショナルタイム5分の表示。
まだまだ追いつき逆転も出来る!
と信じて見守るも・・・・

1803258

最後の最後まで諦めなかった。
選手もサポーターも。

ただむなしくホイッスルは吹かれた。
1-3で試合終了。
これで最下位になるか?
と思っていたら、なんと隣の讃岐も敗戦していた。
得失点差でわずか一点の差で21位(22チーム中)キープ。
同じ四国の讃岐は22位といった無残な結果。
来月には讃岐でのアウェイ戦があるけどまさかビリ争いになるとは・・・

それまで岡山、山形を撃破して順位を上げておきたい。
頑張れ愛媛FC!!!

| | コメント (0)

2018/03/25

城と桜と夕陽と

1803241

今日は川之江城へ。
しだれ桜は7部咲き。

1803242

ソメイヨシノの方も開花率が高いかな。

1803243

せっかくなので洛陽までここで過ごそう。

1803244

昨日ほど寒くない。

1803245

高台からきらきらの海と夕陽を見ていると落ち着く。

1803246

赤い太陽

1803247

桜の蕾とからめて。

1803248

そして日は沈んでいった。


| | コメント (0)

2018/03/23

待ちきれない、春

1803231

少し天気がよくなったくらいで、春が来たもんだと浮かれ気味。
市内の桜を観察してみた。

1803232

戸川公園。
数輪の開花。

1803233

今日の陽気で開いたかと思ったが、でもやっぱ寒かったか。

1803234

三島公園。
同じく数輪の開花。

1803235

菜の花を見つけた。

1803236

こちらは春の景色。

1803237

桜といえば、このお気に入りの場所。

1803238

恵之久保公園。
こちらも他とよく似てはいるが少し遅め。

1803239

新長谷寺の枝垂れ桜は5分咲き。

18032310

可愛い花が咲いていました。

あと1週間ですね。
来週末頃には満開の桜が見れるでしょう。

| | コメント (0)

2018/03/18

J2観戦 愛媛FC VS R熊本

2018年3月17日

J2リーグ 第4節
愛媛FC VS R熊本  愛媛・ニンジニアスタジアム

まさかのまさかの・・・・
開幕三連敗。
ホーム金沢、アウェイ山口&横浜と勝ち星がない。
引き分けもないので勝ち点はゼロ。
もちろん誰もが願う初勝利に超期待!

1803171

風があり少し肌寒いが空は真っ青。

1803172

1勝2敗で愛媛戦、熊本もとにかく勝ちたい試合だろう。

1803173

ホーム戦の愛媛はもっともっと勝たなくてはいけない。
もちろんみんなが分かってる。

1803174

安藤と田中のダブルボランチでサイドに前野と小暮。
二列目に神谷と有田を配して丹羽のワントップ気味の3-4-2-1布陣。

1803175

さあ、じっくりと見させて・・・・
2分台に愛媛ゴールが揺れた!

あっという間の出来事。

1803176

まあ時間はたくさんある。
反撃すればいい。

動いたのが26分、24DF池田のドンピシャのヘディイングで同点弾。

1803177

波に乗ってきたぞ!
10MF神谷も持ち込んで豪快シュート!

1803178

このまま前半戦を1-1で折り返し、後半勝負だな。
と思っていたそのとき、相手のセットプレーで痛恨のオウンゴールが
これまた素晴らしいコースに飛んで1-2とする。

1803179

後半にやや足だ止まりだした熊本に対して愛媛は新加入の吉田選手を
投入して全員で相手ゴールに襲い掛かる・・・・のだが。

18031710

サポの強い思いも届かず1-2の敗戦。
開幕四連敗という嫌な記録を作り出した。

18031711

開幕1ヶ月もたたないうちにこのような横断幕がかかった。
これは監督の去就をも意味するメッセージだろう。

それはさておいてスケジュールはハードになり中3日でアウェイ新潟、
さらに中3日でホーム岐阜戦となる。
けが人を出さずに万全に戦って欲しい。
ただただ勝利が見たい。そう祈るだけ。

頑張れ愛媛FC!!!!

| | コメント (0)

2018/03/16

ジオラマ風加工

1803095d404032

先日の瀬戸内の島の風景写真。
俯瞰撮影で海もあり建物もありで、ジオラマ風に仕上げると
面白そうだと思いやってみました。

1803095d40403

こちらが元画像。
上と比べると全然違うのが分かるでしょう。

1803095d404012

沖の島のところなんかジオラマを見てるようだと思いませんか?

1803095d40401

私の場合はフォトショップでシャープにして彩度を極端に上げます。
で、ぼかしフィルターで見せたい部分以外をぼかしているだけです。

1803095d404022

俯瞰写真があったならちょっと挑戦してみてはどうでしょうか?

1803095d40402

展望台や高台が好きになるかも・・・・

| | コメント (0)

2018/03/15

砥部町・七折梅園

1803110

毎年この時期になるとよく耳にする「七折の梅」。
3/11 初めて訪れることが出来ました。

1803111

想像以上にいい場所でした。

1803112

特にこの青っぽい「青軸」って品種が綺麗で気に入りました。

1803113

どこにカメラを向けても梅があり青い空があり、絶景の場所でした。

1803114

菜の花がアクセントになったり。

1803115

梅のトンネル、ちょうど人のいないタイミングを待って。

1803116

観光客がひっきりなしに訪れていました。
逆光になったのであえて太陽の光芒を出して見ました。

1803117

花の裏のグラデーションが綺麗です。

そんな始めての七折梅園でした。
お気に入りの場所になりました。

| | コメント (0)

2018/03/14

梅に魅せられて

1803101

ちょっと前に訪れた香川県園芸センターの枝垂れ梅。
3/10リベンジで行って見ました。

1803102

園内の梅もほぼ満開。品種によってまちまちですが・・・

1803103

源平咲き。

1803104

一本の木から赤と白の花が咲く。
またはひとつの花で赤い花びらと白い花びらが咲く。

源氏が白い旗、平家が赤い旗を用いたことからそのように呼ばれる
のだろうと勝手な認識ですが、この園内には数種の源平咲きする
品種があるみたいです。

1803105

園内はいい香りです。

1803106

また違った季節に来て見たいですね。

1803107

で、松本さんちへ行く前に久々に高山航空公園へ。

1803108

JAL機が飛び立っていきました。

1803109

そして、松本邸の枝垂れ梅。
相変わらずのド迫力!圧巻です。

18031010

今年はこれで見納め。

18031011

やや逆光気味ですが花びらを透かせて背景の枝ぶりは
梅色の玉ボケとして表現。

では、また来年会いに行きますね。

| | コメント (0)

2018/03/13

四国への帰路

18030931

そろそろフェリーの時間が来たので岡村港へ戻ります。
あっという間でしたね。
思った以上に大きな島で呉まで行くにはちょっと大変かも。

18030932

夕方のくるしま海峡は船で交通渋滞。

18030933

夕陽とか、船とか・・・
外の景色が気になって船内で休む暇がありませんでした。

18030934

巨大タンカーが近くを通る。

18030935

大迫力です。

18030936

しまなみ海道をくぐれば今治港が見えてきます。

18030937

いい天気で気持ちのいい船旅でした。

18030938

今治城の見える第三桟橋へとフェリーは到着しました。

もちろんこの後は地獄の四国路。
今治から自宅までは2時間弱。途中食事を取ってまた走ります。
ケツも腕も痛い。暗くなってきたら寒くなった。
今回は海路があったので走行距離は190キロ程度。

気候がよくなったらまた行きたいですね。

| | コメント (0)

2018/03/12

岡村島上陸から大崎下島

18030921

上陸!
このバイクで初めて海を越えました。

18030922

安芸灘とびしま海道。
今治からはフェリーや高速艇でアクセス、あとは広島県呉までは
無料と有料の連絡橋で本土まで渡ることができます。

18030923

ポンポンッと二つの橋で小さい二つの島を越えていきます。
そこはもう広島県です。
大崎下島(おおさきしもじま)という結構な大きさの島へと渡りました。

帰りのフェリーは16時15分なので3時間も時間はありません。
どこまで行くことができるのだろうか。

18030924

間もなく「御手洗」という地区に差しかかる。

18030925

江戸時代からの町並みが保存された地区ということで、
これはバイクを止めて立ち寄らなければいけないですね。

18030926

迷路のような町並みを歩いてまわります。

18030927

でこぽんと伊予柑を購入。

18030928

ノスタルジーな景色と雨上がりのさわやかな風が心地よい、いい天気。

18030929

島の展望台から御手洗地区を見下ろしました。
まさに瀬戸内の絶景です。

180309210

15時も回って日も傾きだしたので今回は大崎下島まで。
そろそろ岡村島まで帰ります。

また来たい。
そう思いました、次は朝の便で来て呉まで挑戦したいですね。

フェリーの時間に間に合いました近くの農協のスーパーで
パンとコーヒーを購入して船を待ちます。

また、続きます。

| | コメント (0)

2018/03/11

バイクでとびしま海道紀行

1803091

3/9 昨夜からの雨が残っていた。
昼からは晴れの予報なのでバイクで飛び出した。

とりあえず今治方面へ。それから天気と相談して先を考えよう。

しまなみ海道の原付レーンで尾道まで渡るか、
それとも今治からフェリーで安芸灘とびしま海道で呉まで行くか・・・
まあ色々と野望はあった、が雨。

朝起きると雨が降っていたので出発まで悩んだ分出遅れた。
8時台のフェリーには間に合わない時間だったので桜井の網敷天満神社で
雨宿りをかねて作戦を練る。

1803092

景勝地・志島ヶ原の松林を歩いてみる。

1803093

毎年テレビに出る有名な梅林があるので曇天だが梅を撮る。

1803094

その内に沖のほうが明るくなってきたので晴れると予想した。
しかし次のフェリーは12時発。時間がある。

今治城で時間つぶし。

市内のパン屋さんで昼ごはんを買っていよいよフェリーに乗り込んだ。

1803095

今治港から岡村港まで大人運賃が860円、そして原付が370円。
片道1230円で岡村島まで渡ることができるのである。
この便は直通ではなく途中二つの島に寄るので1時間20分程度の船旅。

1803096

くるしま海峡大橋をくぐる。

1803097

途中の島ではちょっとした荷物の積み下ろしと人が出入りする程度で
着岸といってもちょっとだけ寄るといった感じですぐに島を後にする。

1803098

甲板でカメラを持って楽しんでいると船員さんがこっちおいでと手招き。
反対側に行くと「昔、石炭を取ってこの場所から運んでたんです」と
そのタンクのような建造物を教えてくれた。小大下島(こおげしま)。

1803099

間もなく岡村島の船着場に到着した。
帰りまで停泊すると思っていたのだが空のフェリーは島を後にした。
フェリーを見送っていよいよとびしま海道の旅を始める。

18030910

ここはまだ今治市。
岡村港でバイクと共に島へ上陸した。

後に続く。



| | コメント (0)

2018/03/07

マジックアワーに酔う

1803061

久しぶりに空がクリアで澄んでいた。

1803062

16-35mmの広角レンズだけをつけて。

1803063

時の流れを感じてみた。

1803064

いい感じだ。

でも・・・・

1803066

寒いっ!

| | コメント (0)

2018/03/05

うたづのひなまつり

1803041

「うたづの街家とおひなさん」というイベント。
3/3と4日に香川県の宇多津町で。4日の日曜日にのぞいてみました。

1803042

町並みの開放された個人のお宅に飾られたお雛さんを公開しています。

1803043

中にはこんな豪華な5円玉で作られたオブジェもあります。

1803044

サッシを外して中を見せてくれたり、玄関から入ってみたり、
なんか勝手に人の家を覗いたり上がったり・・・してますよ。

1803045

そして午後1時からは通りをリアル花嫁さんが歩いていきます。
「うたづの嫁入り福歩き」という音頭で歩いていきます。

1803046

募集された実際のご夫婦だそうで違和感がありません。

1803047

宇多津を後にして先週駄目だった満濃の松本邸へ。

1803048

まだ蕾も多いですが色づいていました。
それにあわせて観覧者も多数訪れていました。

1803049

もう少しで満開を迎えそうです。

18030410

シーズンに1回はこの梅を見ておかないといけないですね。
いつ見てもお見事です。

| | コメント (0)

2018/03/04

春近し。

1803041

春近し。

1803042

今朝のソメイヨシノ

1803043

自ずと足も軽やかに

1803044

春近し。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »