« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018/02/27

J2観戦 愛媛FC VS Z金沢

2018年2月25日

J2リーグ 第1節
愛媛FC VS Z金沢  愛媛・ニンジニアスタジアム

さあ、2018シーズンが始まりました。
開幕戦は金沢を迎え入れてのホーム戦。
小雨散る中でのデイゲームとなりました。
新体制の愛媛FCを早く見たいと大勢のサポが集結。

1802251

2/25 日曜日・雨。
14時キックオフのニンジニアスタジアム。

1802252

サポーター席はゴール裏からバックスタンドへと移動した。

1802253

何故か相性がよくない金沢なのだが・・・

1802254

新加入メンバーが5人スタメンに。

1802255

とりあえず注目したいのは愛媛10MFの神谷選手。
2020東京五輪世代の代表候補。今年は追ってみたいですね。

1802256

堂々としたプレー。

1802257

愛媛FC前半15分に神田夢実が振りぬいたゴールで先制!

1802258

5年間のJ1経験で落ち着いた安定のプレーを見せてくれる前野選手。
この人にも注目していきたいシーズンです。

1802259

前半のリードを後半に入って逆転を許した愛媛。
しかし最後まで諦めない。

神谷がボールを持つと4人の金沢選手に囲まれた。

冷たい雨の中1-2で試合終了。
ボールを持つと面白い展開になるのだが中盤でのボール奪取の率が
昨年から比べて下がった気がする。藤田伊吹選手がいい動きをしてたから。
神谷と田中のダブルボランチの機能性が上がれば面白いかな。

まあ、初戦は色々とあって敗戦も仕方ない気がする。
むしろ反省材料ができ中途半端に勝つよりもいいのではないだろうか。

さあ、今期は土曜日開催が多いのだがどれくらいスタジアムへ
いけるだろうか・・・
頑張って足を運びますよ。

頑張れ!愛媛FC!!

| | コメント (0)

2018/02/25

香川県園芸総合センター

18022421

2/24 多度津駅で連結レア列車を見た後のもう一つの目的地、
香川県園芸総合センターまで行ってきました。

その前にお気に入りのまんのう買田の松本邸の枝垂れ梅の具合を
見てきましたが、まだまだ小さい蕾でした。寒いせいか今年は
遅いですね。まだ10日とか二週間とかかかりそう?

まんのう町で空ぶったので園芸センターでは・・・・

18022422

ろう梅が見ごろを過ぎた頃合。

たくさんの種類がある梅のほうは、ここでもまだ少しかかりそうです。

18022423

センターではこのようなハウスの中でたくさんの品種が育てられており
無料で見ることが出来ます。
駐車場は一杯で結構な人が来ておりました。

18022424

椿や梅、桜にろう梅、オリーブなど広大な土地には育てられています。

18022425

ハウスの中も覗いてみましょう。

18022426

カタカナの品種は名前が覚えられない・・・

18022427

100mmマクロ装着で手持ち撮影。
ハウスの中だけど風が吹いて花が揺れる。
面倒でも三脚はあったほうが良いですね。人が多いと邪魔になりますが。

18022428

キンギョソウって書いてたっけ?
綺麗な花でした。

ここでは年中色々な花が育てられているというのでどの時期に来ても
それなりに楽しめそうです。
高松空港のすぐ真下にある施設です。何回も通っていたけど
知らなかったし知ってても入ろうと思わなかったでしょうね。

しばらくするとここにも大きな枝垂れ梅があったので見事に
咲いてくれるでしょう。

| | コメント (0)

レア編成列車

1802241

2/24土曜日、運よく休み、そして晴れ。

春のような霞んだ空には少々がっかりしたが、晴れているので良しとしよう。

この日はJR四国の観光列車のレア編成が見られるとの情報が入った。
狙ったポイントはJR多度津駅。

1802242

多度津にあるJRの工場に車検整備で入庫中の列車が車検を終えて
高松駅へ回送移動するという。

撮影ポイントには予想してくれた通りの時間帯で回送車両が入場。

1802243

左の2両が「幕末維新号」で以前に高知で狙った車両。
幕末の志士の似顔絵がラッピングされた渋い車両、前はオープンで
トロッコ列車となっている。

そして右の3両はおなじみの「四国まんなか千年ものがたり」である。
この人気の観光列車が5両1編成となって動いているのである。
マニアにはまさによだれ物の回送だ。
当然周囲には鉄ちゃんが大勢集まった。

1802244

撮り鉄ではなくスナップ系のカメラマンとしてはこういったドラマのある
写真が撮りたくなる。

狙いはレア編成の貴重な連結部分。
縦構図で手前に空間を持ってきた。理由は簡単。空が青くなかった。
奥行きを出して結合部へ視線誘導できればいいと思った。
レタッチと傾きを調整しているのだが、レタッチでは逆光ながらも
車検上がりのピカピカの車両の映り込みをキレイに見せたかったので
コントラストを上げてボディーの写りこみの美しさと足元の黒い塗装の
重厚感を出してみた。

現場で思った以上にドラマチックな画になった気がする。

ここしばらく撮り鉄が続きますが、難しい被写体ですね。
何でも撮りなので色々とチャレンジしていきたいですね。

| | コメント (0)

2018/02/19

多度津駅へ

1802181

2/17 日曜日
とても天気が良い。

夕方からは用事があるので午前中に買出しを兼ねて
香川県へ行くことに。
目当てはうどんと鉄分補給(鉄道の写真を撮ったりすること)。

1802182

岡じま多度津店で肉ぶっかけうどん冷や。

出汁と肉の甘さのバランスが程よくバランスが取れて美味しいです。
早朝から開いてるし浜街道を通るときは利用価値ありますね。

1802183

そして始めていく多度津駅。
家内はパン屋さんでお買い物。

そして我輩はカメラを取り出して鉄分補給です。

1802184

古い給水塔。
逆光なのであえて絞りを絞って光芒を強調してみました。

1802185

で、今日来たのはこの跨線橋(こせんきょう=鉄道線路をまたぐ橋)。
かなり古いもので近々の取り壊しが噂されています。

1802186

初めて見ましたが最後になるかもしれないので撮っておきます。
光芒を活かして絞りましたがレンズの埃が光りましたね。

近くで見ると確かに古い。
歴史を感じますね。

1802187

その跨線橋から見おろします。

1802188

色々なカラーの列車が並んでいてわくわくしますね。
今日は情報をくれたMASAさんと偶然この場所でお会いしましたよ。

どうやらまだ暗いうちから来ていたみたいです。

1802189

オレンジのアンパンマン列車が入場です。

18021810

代わりにグリーンのアンパンマン列車が出発です。

この駅は面白い。
予讃線と土讃線の連絡駅ともいう事で結構な列車の行き来があります。

18021811

なんか最近「鉄っちゃん」にでもなったかのような鉄道ネタが続きます。
まあ嫌いじゃないですけど。じっくりと待てないタイプなので・・・
すぐに飽きてしまうところがありますけどね。
これだけおったら面白いね。
この駅はまた遊びに寄ってみたいと思いました。建設中の新しい
跨線橋が出来たら違う風景が撮れると思うので。

18021812

とりあえず納得したので多度津の「根っこうどん」の10:30の開店を
待って入場です。

18021813

天ぷら盛り合わせ、高野豆腐の天ぷらに温玉ぶっかけ冷や。
天ぷらもこれだけのって160円とリーズナブル。
しかしここの温玉ぶっかけは最高に旨いです。

朝から二軒も喰らったのでお腹一杯。
数件の買い物をしながら帰宅です。
夕方からはちょっとした飲み会で朝のうどんがきいてきてすぐに
満腹になったとさ。

さあ、来週からはJリーグも開幕です!
遍路にJリーグ、梅、桜・・・忙しくなるぞ!

| | コメント (0)

2018/02/14

あぁ坪尻駅

1802121

ずーといってみたかった徳島県の土讃線・坪尻駅。

とうとうその時がやってまいりました。

1802122

出来れば雪景色の坪尻アッタクを夢見ていました。

ナビゲーターのMASA氏とチャンスをうかがっておりました。

2月の三連休あたりで雪が降りそう。

狙いは12日の祭日。あの列車「四国まんなか千年ものがたり」の
運行もあるので雪と千年をゲットできるだろうか?!

1802123

讃岐財田9:26分発の阿波池田行き普通列車にあわせて出動。

平地でも薄く積雪あり。財田方面へ近づくにつれ若干雪が深くなる。
これは期待できるぞ。

坪尻駅は列車でしかアクセスできない秘境駅なので車は財田駅へ
置いて列車で一駅坪尻駅へ向かう。

帰りの列車の時間の都合で長丁場になりそうなのでコンビニで
昼食等を買っておく。
30分ほど余裕を持って財田に到着。そこは雪。

1802124

初めてのスイッチバック体験。

駅を越して列車は停止した後、運転手が後部へと移動。
列車は逆方向へと進みだす。スイッチバックの引込み線に
入ると駅舎がある。

そして予想通り坪尻も雪。積雪あり。

1802125

これから4時間以上この場所で過ごす事になる。

ここで同じ列車から8人ほど下車した。
目的は同じだ。

それぞれが思いのままシャッターを押す。

1802126

赤い実と信号のぼけを狙ってみた。

1802127

上り勾配。
右側トンネル方向が香川県、反対が池田方面。
左は行き止まりのスイッチバックの引込み線左の端がホームになる。

1802128

駅舎の屋根には氷柱。

1802129

撮り鉄のために通過列車の時間割などが張ってある。
時間が近づいたら各々の狙った場所で列車を射止める。

18021210

自然と知らないもの同士の会話が始まったりする。
なんとも不思議な時間が流れてゆく。

近場を散策。結構有名な放置バイクも発見した。

18021211

特急が通過してゆく。

18021212

トンネルから轟音と共に特急が抜けてくる。

18021213

そして11時半頃にお目当ての千年ものがたりがやってきた。

18021214

女性の乗務員さんも革靴で雪の中を降りてきて、周辺のギャラリーに
通過列車への注意を促す。

18021215

千年ものがたりの横を特急南風が勢いよく坂を登って行った。

18021216

間もなく千年は坪尻を後にした。

18021217

帰りの普通列車を待つ。
14時前まで2時間ほどある。

その間も通過列車を撮影する。

18021218

時おり雪もちらつくが風があまりなく思っていたほど寒くはない。

18021219

そして待ち時間最後の特急列車が通過した。

18021220

初めての坪尻駅。
4時間はあっという間・・・とは言いすぎだがそれなりに充実した
楽しい時間を過ごせた。

また新緑の季節に来てみようかな。
蛇や蜂は場所柄、多くいるというのだが・・・

無事帰り便に乗り込み財田駅まで帰る事が出来た。

そして夕方、雪雲と夕焼けを狙って地元で出かけたのだが。

18021221

たいした夕陽でもなく、小一時間粘ってみたが結局最後にも
地元で冠雪の山と普通列車を撮って本日の撮影は終了です。
3連休の最終日、充実で楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2018/02/10

ピークデザイン ストラップ

1802101

ピークデザインのアンカーリンクスといグッズ。

1802102

紐とフックのパーツとストラップ側に取り付けてフックを受けるパーツ。

1802103

ストラップが邪魔な時、除湿庫へ入れるときやバッグに入れるなどの時に
ストラップを簡単に外せたらな・・・と誰もが思ったことがあるはず。
そう、三脚で撮影中に風があってストラップに影響が出る場合もあります。

そんなときにはこのフックで簡単に取り外せます。
カメラには紐にぶら下がった数センチの丸いパーツが残るだけ。

1802104

ホールドもしっかりしています。
体重量は9kgとありますので無理な付加をかけない限り数字的には
強度も問題ないでしょう、後は耐久性。これは使ってみないと分からない。

ただ紐のパーツのほうは2組ありますので予備において置けます。

1802105

そしてもう一つはストロボ用のカラーフィルター。

相撲中継を見ていて報道のカメラマンのストロボはオレンジ色の
カバーがされているので調べてみたら、色かぶり等を防いで自然な色に
肌色が写るとかいうもの。ポートレート(人物)写真もろくに撮らないので
本格的なものは必要ない、簡単に携帯できていざというと気に役に・・・・

というものでネットで見つけました。NEEWAERの20色入りのフィルター
いったいどのような場面で使うものなのか分からない色もあるが
まあ多いに越したことはない。
物撮りででも色々と役に立つかもしれない。

装着は手持ちのクリップオンストロボに付属のゴムバンドでカラーフィルム
を装着して使います。

1802106

さて、いつ出番がくるかは分からないけど・・・・
バッグに忍ばしておいて損はないだろう。

| | コメント (0)

2018/02/05

雪景色を求めて

1802041

地元では冷たい強風が吹いているが雨や雪はない。
お隣の土讃線では運行見合わせのニュースが流れたりして
一体どうゆうことなのだろうと・・・
ならば自分で確かめてみようと車を走らせた

1802042

192号線で池田方面へ。
路肩や山肌に雪は残るもたいしたことのない雪景色。
道路情報版では大雪注意報などの文字が見られる。
さらに32号を大歩危方面へ。
途中車を止めてシャッターを切る。

川口から国道319号を四国中央方面へ。
新宮も雪は残るが期待した光景はなかった。

1802043

アジサイの里のオフシーズンの様子は印象的。

といっても車を止めたのはこれくらいで堀切から川之江に降りてきた。
とりあえず給油をして帰宅しようと思っていたのだが、富郷へ行ってみた。

1802044

富郷キャンプ場もこの程度。
道中はスタッドレスやないと無理かもしれない箇所もあるが
通行は概ね可能だ。

1802045

富郷ダムの見える展望所で折り返し。
結局期待した風景とは出会えなかった。

1802046

よく調べてなかったのだが土讃線の運行見合わせで勝手に徳島方面だと
思い込んでいただけで積雪は善通寺や丸亀のほうだとわかった。

それにしても風が冷たい一日でした。

| | コメント (0)

2018/02/03

節分の日に

1802031

ヒイラギの葉に鰯ってのはよく聞く。
そう節分の鬼除けの道具。

さて今回西条方面でみかけた「鬼ばら」もしくは「鬼喰い」ともいうらしい。
こんなトゲトゲの枝に割り箸が刺さっているものがスーパーで売ってある。
30円から40円程度。

撮影用に買ってみたのだが・・・・どう撮ってやろうかと試行錯誤。
特にフォトジェニックな感覚は出てこなかった。

調べてみるとあのタラの芽のタラの木のトゲトゲだということが判明。
ただそれだけですけど。別に玄関に飾るわけでもなく。

1802032

せっかくマクロレンズもセットしたものだし・・・
こんな写真も撮ってみた。

1802033

直美のケツをこちらに向けて。

1802034

ふたたび「鬼ばら」も。
ちょっとだけフォトジェニックになってきたかな?

1802035

こんなのも面白いね。

豆まきをするでもなく恵方巻をいただくでもなく・・・・
こんなトゲトゲの木とガチャガチャのおもちゃで遊んでおりましたとさ。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »