« GWに山城攻め | トップページ | 津和野でSL山口号 »

2017/05/07

満天の星、天の川を見た。

17050421

夜中の間に三人でドライバー交代をしながら山口県の長門市にある
「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」へ午前4時頃に到着。
珍百景や各種メディアで取り上げられてここ数年はものすごい人気スポット
になっている。もちろん連休ともなれば大渋滞が予想され道路の離合や
駐車場の確保なども含めて大変なことになっているらしい。

なので二日目の朝一番(夜間は進入不可で夜明けに開錠)に来たかった。
4時頃到着でもすでに駐車場は10台以上の車が止まっていて車中泊してた。

17050422

自分たちもそのつもりだったがあまりにも星が綺麗だったので、
しばらく外で星を見つめた。
満天の星空とはこのことをいうのだ。
一枚目の写真はピントはあっていないが天の川が肉眼で見えたので
真っ暗闇で頑張って撮ってみたがちょっとピン甘の写真になった。
神社の鳥居にピントを合わせて撮影。鳥居から左上の木のところに
北斗七星が見える。

ただほんと星が見えすぎていつも見えているが逆にわからないほどだった。

17050423

結局我輩は仮眠することなく空が白々となり始めた。
今日も天気が良さそうだ。

17050424

夜明けよりも少し前に軽トラックで開錠をする人がやってきた。
家族を起こして参拝です。
まずは下の方まで降りてから上の本殿を目指す。

17050425

京都の伏見稲荷ほどではないが123基の鳥居がたってある。

伏見稲荷とここの稲成は字が違う。

17050426

この風景を目にしたことがある人は多いと思う。
やっと念願のこの地に来て肉眼でこの風景を見ることができました。
日が昇りきる前なので海はこれほど青くない、若干レタッチで彩度を上げてある。
新緑と青い空、青い海、真っ赤な123基の鳥居とのコラボレーション。
アメリカで日本の最も美しい場所31選に選ばれた地でもあります。

17050427

上に上がって大鳥居には賽銭箱が鳥居の上に付けられています。
この賽銭箱に入れることが出来れば願い事が叶うというのでみんな必死に
何度も何度も投げ入れます。風で方向が変わったり、届いたり届かなかったり、
我輩も何度かは数えていませんが入れることが出来ました。
嬉しいので願い事すら忘れましたけど・・・・

この頃には駐車場は満杯で後から来た観光客は右往左往。
よかった早めに来てて。

さらに西へすすみ下関の角島大橋というこれまた有名スポットへ向かいます。

17050428

元乃隅稲成神社からは1時間もかからないところに角島大橋はある。
ちょっとどんよりした空模様。午前7時にならない時間なのだが大勢の
観光客がきている、ここはバイク乗りが多い。ちょっと海が青くなかったので
こちらもレタッチで編集をしている。

このあと実際にこの橋を渡ってみた。無料で渡れる。
渡ってすぐの展望所で折り返して戻ってきたのだがその頃は雨が降り出した。
最初の写真も雨が降る前のまだ空に青空が残る貴重な一枚になった。

17050429

絶対に来たかった場所に来られてよかった。
雨は時おり激しく降るも我々はこの地を離れ次の目的地「津和野」へと向かった。

津和野では太鼓台稲成神社、津和野城とSLを見る予定です。
向こうは雨が降らなきゃいいな。
ということで、さらに続きます。

|

« GWに山城攻め | トップページ | 津和野でSL山口号 »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWに山城攻め | トップページ | 津和野でSL山口号 »