« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017/01/30

愛媛FCキックオフフェスタ

1701291

愛媛FC 2017キックオフフェスタ
2017年1月29日 エミフルMASAKI グリーンコートにて。

1701292

まずは新就任の間瀬秀一(ませ しゅういち)監督。
名将オシムの通訳経験もあり戦術面、メンタル面での期待大。
ブラウブリッツ秋田より。

1701293

帰ってきた9番、FW9有田光希(ありた こうき)。
二桁得点を期待してます。

1701294

コンサドーレ札幌より、MF11神田夢実(かんだ ゆめみ)。
ナンバーイレブン。

1701295

大卒ルーキー、FW15丹羽詩温(にわ しおん)。
アメリカ産まれ大阪育ち、明治大学より。

1701296

ジュビロより期限付き、MF16田中裕人(たなか ひろと)。
昨季移籍先の長崎で愛媛との対戦あり。

1701297

アンダー22選抜、MF17小暮大器(こぐれ だいき)。
セレッソ大阪より完全移籍。

1701298

呼び名は「大将」、DF19堀田秀平(ほった しゅうへい)。
シンガポールなどの海外経験あり、昨シーズンは秋田。

1701299

大卒ルーキーのキーパー、GK21馬渡洋樹(まわたり ひろき)。
鹿児島・鹿屋体育大学より。

17012910

小池だから呼び名は「エーコ」、MF41小池純輝(こいけ じゅんき)。
千葉より期限付き。

17012911

間瀬監督はじめ8人の新加入メンバーが愛媛の力となって戦い抜く。
面白くなりそうだ。目指すは昇格プレーオフ圏内。

17012912

2016年岩手国体優勝の愛媛FCレディースと公認チア・オレンジシューターズも
応援に駆けつけてくれた。

熱気にムンムンしたエミフルでのKOフェスタ。
今年のスローガンは「速戦力」だ。

さあ、ホームゲーム開幕戦は2/26 ツエーゲン金沢が相手。
待てない、待ちきれない・・・・
頑張れ愛媛FC!


| | コメント (0)

2017/01/26

横綱・稀勢の里

1606191

待望の日本人横綱が19年ぶりに誕生した。

相撲ファンにとってこの上ない嬉しいニュースだ。

1606192

写真は昨年の6月に香川県の大野原町にて合宿を行った際の写真を利用。
もちろん「大関・稀勢の里」時代のものである。

1606193

近くで見たせいもあってか田子ノ浦部屋の稀勢の里、高安の両力士の応援は
やはり熱が上がる。でも毎場所後ちょっとのところで・・・残念続き。

1606194

まあ、これからが大事ですけど、横綱として恥じない相撲を続けてもらいたいです。

おめでとう、稀勢の里関。

| | コメント (0)

2017/01/23

松山へ引越し

1701221

21日、土曜日に知人から軽トラックを借用。
二年間新潟住んでいた息子が、新天地として選んだのが松山。
昨年末から準備を始めた松山居住計画もいよいよ終盤。
住む所が決まり新潟から引き上げてきた荷物を運搬します。

1701222

22日の日曜日にカギの受け渡し、ガスの契約などを予約しているので
雨でも行かないといけない。
日曜日の予報は雨、しっかりと雨養生を施し雨の中出発しました。

軽トラに二人、フィールダーにも荷物を詰め込んで一人乗って二台体制。
途中、桜三里では雨が雪に変わる。

雨の中の荷物の運搬は厳しかったですね。

1701223

8畳の洋間とキッチンが別になった1DK住宅。
1階の角位置です。南からの光が入りいいところです。

とりあえず、片付けは住人の息子に任せるとして運んだ荷物を詰め込んで
きました。来週もう一回行って、大型の荷物の到着を待ち引っ越し完了です。

| | コメント (0)

2017/01/18

auマグ

1701091

荷物が届いた。
auの箱に入ってた。

「なんだろう?」
何の記憶もない。

1701092

当選のお知らせ。

au STARには登録した記憶がある。
選べる三太郎キット・・・応募したようなしてないような・・・・

1701093

ま、いいか。
なかなかいいものだったの使えそうです。

| | コメント (0)

2017/01/17

フォトコン入賞

1701161

ローカルなフォトコンですが四国中央市の「25回伊予三島秋祭フォトコンテスト」
に12点の応募をしました。

その後、3点が一時審査を通過し、プリントを四つ切ワイド判で提出。
その結果昨年末に「地域大賞(三島地区)」をいただきました。

1701162

平成29年1月13(金)から27(金)までの二週間、四国中央市の伊予三島庁舎
の2階ロビーに展示されました。

1701163

版権等は規定で伊予三島秋祭実行委員会のほうにありますので
データ等は提出しております、展示物の写真を掲載しました。
狙ったわけではないですが、手前の紫のひょっとこ面の衣装が
明神丸の華やかさに加えていいアクセントになっていると思うのですが・・・

ま、ということで始めてのフォトコンで賞をいただいたので癖になりそうですが
提出にはお店プリントなど費用もかかります、今後下心で作品のピュアな
部分が薄れたり・・・と不安もありますね。
今回もこの賞を受賞するにあたり副賞として結構な副賞として現金も
受け取りました。励みになるし今後の機材や活動費にあてて他のフォトコン
にも挑戦してみようかという気持ちにもなります。

| | コメント (0)

2017/01/11

新潟-愛媛、引越しの旅④

1612301

12/30 いよいよ最終日。

まずは恒例のホテル朝食バイキング。
静岡おでんが嬉しい。

1612302

今回行っておきたかった場所、久能山東照宮。

ホテルからは20分程度。
9時からのロープウェーに合わせて移動をかけ、朝一番のロープウェーで
久能山へ渡った。

1612303

通常のロープウェーは麓から山頂めがけて登っていく感じだけど
ここの日本平ロープウェーは日本平から隣の低い山の山頂へ
やや斜めに下っていく感じのロープウェーでした。

1612304

千段ちょいの日本海側の参道の階段からでも登ってこれるのだけど
この日の疲労具合を考えてロープウェーにしました。

さて、東照宮といえば徳川家康。
豪華な東照宮を見て行きましょう。

1612305

ちょうど朝日もいい感じであたってきました。
美しいです。

1612306

一つ一つの彫刻も見ごたえあります。

1612307

徳川家康の死後、1番最初に彼の遺言どおりこの場所に葬られました。

1612308

日本海側へ出ると駿河湾が一望。
イチゴが有名な場所なのでビニルハウスがたくさん見えます。

1612309

久能山を離れ日本平の展望所へ登る。
富士山が目の前に見えた。

16123010

やはり富士はいい。
日本人だからなのだろうか?富士がいい。

今日は午前中のこの場所を観光したら四国へと帰るだけ。
途中、事故渋滞やら自然渋滞。けっこうやられました。

16123011

今回の旅最後の写真は淡路SAでの緑の観覧車です。

出発時は54320km、自宅到着時は56617kmを表示。
2300キロほどの旅になりました。やはり新潟は遠い。

ま、ということで無事に引越しも完了しました。
次は松山へ引越しが始まることになりそうです。

| | コメント (0)

2017/01/10

新潟-愛媛、引越しの旅③

1612291

12/29 朝、不動産屋へ物件を引き渡しこれで新潟の拠点がなくなった。
今後、新潟へは行く機会がないかもしれないと思うと、寂しい。
四国からでは13時間以上もかかる非常に遠い街だった。

1612292

昨日までとは打って変わって晴天。
上越から長野、山梨へと抜けて静岡入りを目指す。
天気が悪く今回の旅では諦めていた富士山が見えてきた。

1612293

今回、静岡への一泊を計画した理由としてこの絶景がある。

ここは「さった峠」と呼ばれる場所でカレンダーや写真でよく見かけた。
場所を調べて存在は知っていたがなかなかそれだけのためには
いけるような場所ではないので、今回の機会に旅に織り込んだ。

1612294

朝10時に不動産屋への引渡しが終わり、そのまま出発して6時間少々。
本州を縦断するのは結構かかった。

峠に到着した頃にはまだ日は残っていたのだが・・・
見る見る日が暮れて30分もしないうちに辺りは闇に包まれた。
貴重な時間の間にひたすらにシャッターを切った。

来たかっただけにかなりの感動。
欲を言えばもっといたかったけど、でもこれだけでも十分でした。

市内のホテルに向かう前にもう一軒、静岡の名所へ。

1612295

げんこつハンバーグ!

静岡県内に展開する「炭焼き すこやか」というお店。

1612296

静岡県民なら誰でも知ってるチェーン店。
定番メニューにソースのチョイスや食べ方など事細かく記されたブログなども
あり、安心して入店できた。

ただ、年末のためだろうか50分の待ち時間でやっと座ることが出来た。
流石の超人気店。

1612297

お肉が赤いぐらいのほうが美味しいので赤めに提供してますとのことで
お任せでいただきました。
ハンバーグを食べているというよりまさにお肉を食べてるようでした。
食べ終わり10分程度のところにある静岡市内のホテルで今夜は過ごします。
いよいよ明日は四国へと帰ります。

| | コメント (0)

2017/01/09

新潟-愛媛、引越しの旅②

1612281

12/28 昨夜からの雨が雪に変わり朝になって窓の外を見た。
案の定・・・・

この日は長野から妙高高原を抜けて新潟入りの予定です。
長野に泊まったのは善光寺参りへ行っておきたかったので。
さて、道路は大丈夫なのでしょうか?

1612282

ホテルを出て善光寺の参道へ向かいます。
スタッドレスで周りの車は平気で走ってますので気にせずに行ってみよう。

1612283

この日は善光寺の年末の行事で「おすす払い」が行われていました。

1612284

貴重な行事の光景に出会うことが出来ました。
下駄で雪の中を歩いてゆくなんて・・・・
やはり、ツルリンと危ない場面もありましたがさすが雪国の方で、難なく
回避してゆかれました。

1612285

我々は雪に慣れていないので最用心してゆっくりと山門に到着。
山門から見える本堂は絵葉書のようでした。

1612286

まだ早朝で参拝客も少なく貴重な景色が撮れました。
雪の似合う場所では雪も良いですね。

16122813

冬タイヤ規制は出ているものの50キロ規制で通行できる状態。
IC入り口でタイヤをチェックするような情景に始めて遭遇しました。

まあボチボチとゆっくりと進んでいきましょう。

1612287

妙高を越えて新潟の日本海側、上越市に入ったら雪は降っていなくて
交通規制もない状態です。時おり雪は散りますが問題ありません。

さて、前回にも立ち寄った小千谷市の名物「おじやそば」の名店角屋へ。

1612288

この小千谷そばの代表メニュー「へぎそば」をいただきます。
へぎと呼ばれるざるに一口サイズに盛られています。
1人前が7つです。今回は3人で4人前を注文。それと天ぷらをいただきます。
なんとも美味しいおそばです。もう病み付きになります。

1612289

新潟県を北上。目的地は新発田市。
途中で寺泊の浜焼きが有名な場所があるというので立ち寄る。

16122810

道路沿いに鮮魚や干物、店頭で浜焼きとよばれる魚介などの焼いたものが
いっぱい並べられています。食べながら歩いたり、仮説ベンチに座ったりして
色んなものをいただきます。

16122811

弥彦競輪が近くにある「弥彦神社」大きな神社です。

16122812

日本海の美しい海岸ももうあまり見れなくなるということで少し海岸線を走って
新発田市まで向かいました。

もうそこには引越し準備をした部屋でテレビと一台のオイルヒーターという
だけの部屋で寝袋で夜を過ごしました。
明日は部屋を引き渡してまた太平洋側へ向かう予定です。
静岡にもう一泊だけして四国へと帰ります。

| | コメント (0)

2017/01/08

新潟-愛媛、引越しの旅①

1612261

2016年、年も押し迫る12/26日夜に出発。
仕事は後一日あるのだがどうしても日程上この日に出発したかったので
一日早くに年末休暇をスタート。
淡路島から阪神-名神-京滋BP-東名-中央道と進むルートで出発。

1612262

12/27 山梨県甲府市。

当初の予定では岐阜の「モネの池」を早朝に見てから山梨へ入る計画。
だがあいにくの雨でモネの池は断念した。新潟から息子を山梨までこらせて
甲府駅で27日の朝に落ち合いました。

1612263

なんとも地理的に行くのが面倒な山梨県にある100名城スタンプの2つを
甲府市でゲットする計画です。
この日に行っていないと年末年始休暇でスタンプが押せないことがわかったので
一日早く出て27日に訪れました。

1612264

武田神社はお城ではないですが武田氏の館跡として残されており
かの信元公のゆかりの土地であります。

1612265

正月準備で境内はあわただしく動いておりましたが雨のため観光客は
やや少なめ。ゆっくりと見て回ることが出来ました。

1612266

隣接してある博物館には「風林火山」の軍旗の伝えがあるものの公開され
ていました、重要文化財が多くあるので博物館内は撮影禁止。
しっかりと目に焼き付けてきました。

甲府で2件のスタンプ箇所を回り次は中継宿泊所にした長野県へと進みます。

1612267

諏訪湖付近でも「高ボッチ高原」という絶景の名所への立ち寄りを計画して
いましたが雨のため富士山は見ることが出来ないので断念。

高速のSAなどをゆっくりと訪問していきました。
家内が挑戦した「いなご串」。
香ばしいということ。
流石に虫嫌いのために我輩は遠慮させていただきましたけど・・・

長野のホテルには17時頃に到着。
同じビル内はカラオケもありそちらで家族揃って久々に時間つぶしです。

そろそろお腹の方も空いてきたので駅までは5分程度なのでそちらへ
歩いていくことに。しかし雨はまだやまず。

1612268

長野駅構内には立ち食いそばがあったので食事前ですがいただきました。

1612269

普通にそばでしたけど、こちらのネギは苦手です。

それから探してみるもののこれといって見つからず、なにやら雨も雪に変わって
きたのでホテル方向へと帰り近くの居酒屋で食事を済ませました。

ホテルに帰るころには雪が目立つようになっていました。

16122610

明日は善光寺を経て新潟入りします。
さてさてこの雪はこの後どうなってゆくのでしょう・・・



| | コメント (0)

2017/01/07

申年ではないけれど

1601031

正月3日、某スーパーで猿回しに遭遇しました。

1601032

4歳のおむすびくん。
相方はコロリン、だったかな?

なかなかの演技を見せてくれました。

1601033

| | コメント (0)

新年の天体ショー

1701021

1/2 出先からの帰りにふと見上げた三日月の夜。
月に寄り添うように明るい星が。

宵の明星、金星だろう。
スマホで調べてみたらやはりありました。
月と金星、さらには火星までもが接近するということでした。

1701022

| | コメント (0)

2017/01/06

2017年初日の出

1701011

2017年元日、午前6時。

翠波峰からの初日の出を見ようと出発。
道中たくさんの歩行者や自転車、そして車も多く出動していた。

翆波高原から先の登りで路面凍結しているらしく市の職員らしき人が
ドライバーにアイスバーンを促していた。

無理をせずに最後は徒歩で登った。

1701012

雲が多い。
見えるのだろうか?

1701013

7時過ぎ、雲と峰のわずかな隙間から朝日は昇った。

1701014

ほんのわずかの初日の出ショー。

1701015

気温がそれほど低くない元旦、雲海はほとんど見られなかった。

1701017

そんな清清しい元旦の朝でした。

改めまして「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

| | コメント (0)

2017/01/05

福袋

Img_3202

12/26から1/4までの年末年始休暇明け。
公休は27からでしたが26から休みをいただいてちょっくらと旅に出ておりました。
30日には帰ってきてましたがなんか思うように動けずに・・・
だらだらと過ごした感がありました。

新年明けましておめでとうございます。

たかがその一行も綴ることができずに過ごしていました。
旅の写真はまだまとまっておりません。

今日は仕事始め。
昼休みに「三太郎 福袋」をゲットしてきました。
ついでに誕生月のプレゼントもいただいてきました。
中身については内緒です。

そんなこんなでことしもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »