« オーボケ、コボケ | トップページ | ガッチャマン »

2016/10/13

そして、奥祖谷まで

16101021

10/10日 大歩危小歩危からさらに山深い方へ進みます。
いわゆる「祖谷のかずら橋」は数回行ったことがあるのでスルーします。

目指すは奥祖谷の「二重かずら橋」です。
何が二重なのだろう?
どっちが本当のかずら橋なのだろう?
良くわからないまま初訪問です。

16101022

そこは国道439号線を進みます。
国道439号線は「酷道ヨサク」などの愛称で呼ばれ結構厳しいルートになります。
うまく対向車をかわしながら先へと進みます。
祖谷のかずら橋よりも20キロほど山奥へと進んだところにそれはあります。

16101023

かわいいきのこを見つけたので。

16101024

二重かずら橋・・・とは、男橋と女橋の二本のかずら橋が平行して
かけられていました。もちろんどちらも通ることが可能です。

それと野猿(やえん)とよばれる昔の通行手段の人力のゴンドラが
設置されており自身の腕力のみで紐を引っ張って対岸へ進みます。
これだけの体験が出来て550円は安い?と感じて言い聞かせてみた。
「うん、安い」そう思った。
祖谷のかずら橋のほうは人ごみだし確か通行料は高かったように思う。
かずら橋ならこっちのかずら橋を勧めたい。

16101025

そして道中ではいちど通り越していたのだが帰りにゆっくりと寄り道です。
「祖谷かかし村」、有名ですね。

16101026

ときおり人影を感じてドキッとしますが
等身大の案山子がリアルに生活をしております。

16101027

16101028

ほんと、村に溶け込んでまるで生活をしているような錯覚に陥ります。

16101029

本当に行きたかったところはここです。

落合の集落。

山里ですけど、結構有名なポイントですよ。
向かいの展望台から見ましたが中国人らしき団体が2台の乗用車で
賑やかに観光していました。こんなところにも来るんですね。

161010210

とにかく天気がよくて気持ちいい。
絶景です。

161010211

で、祖谷といえば祖谷そば。
行く道中賑わっていたそば屋さんへ寄ってみました。

161010212

しっかりと腰があっておいしかったです。
薬味の大根おろしがピリピリ辛くて、これまた最高。
サイズは大にしたのでこのざるの下にはもう一段ざるがありますよ。

そんな天気のいい休日のひとコマでした。

|

« オーボケ、コボケ | トップページ | ガッチャマン »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーボケ、コボケ | トップページ | ガッチャマン »