« 夕焼けショー | トップページ | 東日本大震災復興支援マッチ »

2016/10/04

J2観戦 愛媛FC VS 横浜FC

2016年10月2日

J2リーグ 第34節
愛媛FC VS 横浜FC  愛媛・ニンジニアスタジアム

試合開始前時点での順位は11位。
例年から見ると結構いい成績。でも昨年のプレイオフを考えると
ちょっと物足りない順位。まだ上の順位は狙える位置ですよ。
今日の相手はキングカズ有する横浜FC。
タレントのJOYなども参加してのエキシビションマッチもあり
会場には8千人以上の観客。
さあ、勝ち点はもぎ取れるだろうか?!

1610021

会場へ向かう道中では結構な大雨。
スタジアムへついてもまだ止む気配ない。

そんな雨も17時のエキシビションマッチの前にはなんとか止んだ。

1610022

本試合のアップの時間ではカメラを構えて選手入場の際は
とにかくこの男を探す。

そう、キングカズこと三浦和良選手。

1610023

1610024

日曜日のアウェイゲームでは関東圏のサポは大変ですよね。

1610025

そして今日はツンさんもニンスタに。
福島県南相馬のSeeds+(シーズ プラス)というマーチングバンドを招待して
会場全員で「南相馬コール」を送る。

1610026

カズはベンチスタート。
出場はあるのか?

前半4分に相手の隙をついて阪野が愛媛へ待望の先制点を。
終始押し気味の愛媛の攻めだが前半戦は1-0で終了。

そして次にゲームが動いたのは後半20分頃。

1610027

コーナーキックからの相手DFのクリアボールのこぼれ玉を
冷静にトラップしてからのミドル弾を放った白井の見事なゴール。

1610028

欲しかった追加点。
背中の14番をサポーターにアピールする白井選手。

そしてこの時が来た。

1610029

横浜FC、三浦和良11番が登場で会場が沸いた。

16100210

その後3点目を上げた愛媛。

相手選手のレッドカードで一人少ない横浜を攻め続けるも追加点はならず
試合は3-0で愛媛の快勝。

ニンスタの電光掲示板に「三浦和良」という名前が刻まれた。

16100211

|

« 夕焼けショー | トップページ | 東日本大震災復興支援マッチ »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けショー | トップページ | 東日本大震災復興支援マッチ »