« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/24

みしま祭りフィナーレ

1610231

10/23 いよいよみしま太鼓まつりも最終日を迎えました。
中日は結局ほぼ一日中の雨に見舞われた。

快晴の最終日を期待したが、パッとしない天候だ。

1610232

最終日の朝は三島神社からスタートする。
この神社の例大祭になりお神輿主導で神事が行われる。

1610233

境内に太鼓台が集結。

1610234

さて、場面は変わって夜。

1610235

名物の夜太鼓運行の最終に川原町の太鼓台(形状から「お椀太鼓」とよばれる)
が屋台、観客をかき分けるように神社に乗り込んでくる。

1610236

屋台の軒に引っかかるときもある。
いわゆる「駒」といわれるタイヤは装着していないので人力で持ち上げられて
人力で進んでゆくので予測不能な動きをすることもある。

1610237

そんなお祭りのフィナーレでした。

今年は豊浜、新居浜、西条、三島と祭りを堪能できました。
土日絡みの日程が多く、仕事も連休になりあちこちと動けました。
まあ、天気の方はちょっと残念な日が多かったですけどね。
これだけ祭りを楽しめるのはちょっと他にないでしょうね。
今年のようなカレンダーは2022年のことになりそうです・・・

| | コメント (0)

2016/10/23

雨の中の太鼓台

1610221

三島祭りは10/22日に雨の中、スタートしました。

この日は港記念公園にての太鼓台かき比べが行われました。

1610222

午後1時に次々と太鼓台が入場

1610223

ぬかるみの中に地下足袋で歩くのは大変そうです。

1610224

中之庄太鼓台

1610225

西町太鼓台

1610226

せっかくの金糸飾りもシート掛けでは残念な見た目になります・・・・
濡らす訳にはいかないので仕方ないですけどね。

1610227

晴天の中、見たかった。

1610228

新調した明神丸が最後に入場。

雨の中のかき比べでした。
優勝は川原町太鼓台に決まったみたいです。

さて、早いもので今日明けると最終日に突入です。

| | コメント (0)

2016/10/22

みしま太鼓まつり開幕

1610211

10/21日 愛媛県の東予地区では最終の秋祭りになるだろう
みしま太鼓まつりが開幕した。

1610212

初日の夜行動のイベントでファミリーマート宮川店に数台の太鼓台が
集結した。

1610213

川原町、金子町、上町、東町、西町、真古町の地区の太鼓台が
寄ってかきくらべです。

1610214

威勢のいい掛け声と共に次々と太鼓だが担がれていきます。

1610215

金糸で飾った豪華絢爛の太鼓台。

1610216

ライトアップやちょうちんの灯りも金糸をさらに美しく見せます。

1610217

西町

1610218

真古町

1610219

川原町

16102110

神社の前で見かけた中組太鼓台にも遭遇。

さあ、今日は2日目ですがあいにくの雨です。
残念ですね。


| | コメント (0)

2016/10/19

西条高校前のだんじり

1610161

西条祭りの最終日に当たる10/16日、朝。
現西条高校のある陣屋跡に各地区のだんじりがあいさつにやってくる。

1610162

新居浜の萩岡神社から少し雨に濡れながらやってきた西条。
早朝からものすごい人、ものすごいだんじり。

1610163

時おりパラパラする雨にだんじりもシートをかぶせ対応。

1610164

そして陣屋前では差し上げ。

1610165

これを80台以上のだんじりが次から次へと繰り返してゆく。

1610166

シートがなくて空が青かったら・・・・

1610167

おっとっと。
バランスが崩れた。

1610168

西条高校前に道路に駐車場のように次から次へとだんじりが並ぶ。
圧巻だ。

1610169

時おり差す日差しに白木の飾りと金の刺繍が美しい。

16101610

なかなか終わらない、大名行列のようだ。

16101611

始めてきましたがここも面白いですね。
なんといってもだんじりの数に圧倒されます。

この後は新居浜のきらきら公園の寄せを見て、一時帰宅をし
夕方にはここのだんじりが統一行動を経て川入に行くところを
見る計画でした。その後でニンスタへ札幌戦観戦と超ハードスケジュール
を立てていましたが何回見ても天気予報が「雨」なので
シートをかぶっただんじりを無理に見なくても・・・・と思い。
今年のだんじりはここで最終と判断しました。
結局は大崩れなく川入もものすごく良かったと聞きました。

ほんと、天気予報に振り回され、天気予報に騙されっ放しの一日でした。
16日が日曜日になるのは2022年のこと。それまで川入は封印です。

| | コメント (0)

2016/10/18

萩岡神社にて

1610161_2

10/16 早朝5時過ぎ。
新居浜祭り開幕。萩岡神社の宮入を見てきました。

前日の高知帰りからまだ数時間。
帰宅後すぐに休んで4時起床。小雨が降り出した早朝に
バイクで出陣です。

1610162_2

道中大粒の雨で少し悩んだがとりあえず神社まで到着。
ちょうど太鼓台が坂道を下りだす頃でした。

1610163_2

雨のため太鼓台のシートは残念ですが、久々の新居浜祭り、迫力あります。

1610164_2

白々と夜が明け始めます。
雨は時々落ちる。
カメラも手でぬぐえばしのげる程度。

1610165_2

鳥居の横でさしあげです。

他の会場は結構人ごみになりますがここは穴場ですね。
バイクなのでかなり近くまで寄ることができるし太鼓は4台だったかな?
新居浜祭りの幕開けにはぴったりの場所ではないでしょうか。

ということで、この後も祭り三昧の予定を立てています・・・・が
天候が心配。
太鼓が去っていった境内で先の予定を考える。
雨も時おり強くなるし・・・・

1610166_2

まあ、でもここまできたらさらに西へ進んで西条祭りまで行こうと決めた。
16日が日曜日で会社が休みなんてことはあまりないですからね。
欲張って祭りを堪能したいと思いました。

| | コメント (0)

J2観戦 愛媛FC VS C札幌

2016年10月16日

J2リーグ 第36節
愛媛FC VS C札幌  愛媛・ニンジニアスタジアム

9位愛媛と首位コンサドーレの対決。
内村、石井など愛媛でプレーした選手が主力で戦っている。
愛媛もプレーオフ圏内へ滑り込むなら絶対に負けられない。
年間引き分け数、坂野の連続試合得点など記録にも
挑戦したい愛媛FC、さて大一番の今節どう戦うか。

1610161

天気予報は雨。
時おりポツポツもするも大きな崩れがなくいい気候のナイトゲーム。

1610162

北海道のアウェーのサポーターも結構な人数。
さすが来期のJ1昇格が見えてきたチームだ。

1610163

内村選手。
もうすっかり北海道の顔になったけど、今日はシャットアウトしますよ。

1610164

互いにいい布陣でガチ勝負!

1610165

指先のスーパーセーブ。
守護神児玉が今日も愛媛のゴールを守ってくれています。

1610166

石井謙伍

1610167

前半26分の北海道のリードを後半20分過ぎに瀬沼の同点ゴール!

しかしわずか1分後に再び1-2とリードされた。

1610168

あっという間の逆転劇・・・・万事休すか?

1610169

と思ったら、さらに五分後に白井の同点ミドルが決まった。
ピッチ上では白井と内田が今にもダンスを始めそうな雰囲気に・・・

さらにビッグチャンスも迎えるも2-2のまま試合終了。
勝ち点1を執念でもぎ取るも9位のまま。
ちょっとプレーオフ出場に黄色信号がともった。

アウェイゲームが2節続くがなんとか勝ち点を土産に帰ってきて欲しい。
頑張れ!愛媛FC


| | コメント (0)

2016/10/17

棚田キャンドルに酔う

16101521

10/15 この日のメインイベント会場に到着です。
シャトルバスの運行もあるのだけれど、役場付近から徒歩で登ってきました。
ゆっくりと棚田と田舎風景を楽しみながら15分から20分でしょうか。

16101522

こんなところで「ポケモンゲットだぜ!!!」

近くの小学生の作品でロウソク台の装飾です。

16101523

こんなバスも上がってきました。

16101524

棚田だけではなく、ガードレールや塀などにもキャンドルが。

なんと5000本にもなるそうです。

16101525

17時から点灯式なのでそれまではバザーの食事をしたり
余興を楽しんだりします。

バナナの叩き売りでひとふさ300円でバナナをゲットしましたよ。

16101526

17時前にはチャッカマンが配られいよいよ点灯します。

そうなのです。まさに参加型のイベントで、参加者はみんなでロウソクに
火を灯します。これがまたいい思い出でよかったですね。

こんなにあるロウソクにどうやって火を着けるのかなと思っていました。

16101527

畦のロウソク

16101528

みんなで協力して

16101529

少しずつ火が灯されていきます。

161015210

結構上のほうまで火がついていきました。
もちろん私たち夫婦も棚田2つ分くらいは一生懸命点けて行きましたよ。

161015211

まわりはどんどん日が暮れて暗くなっていきます。

161015212

畦に腰掛けたり、高台まで登ったり、思い思いの場所で酔いしれます。

161015213

イベント会場からバンド演奏がゆったりと聞こえて静かに時は過ぎます。

161015214

いいですね。

161015215

ファンタジー。
まさにファンタジー。

161015216

また行ってみたい棚田キャンドルでした。
いいことろですよ。

| | コメント (0)

2016/10/16

高知・越知町~須崎市

1610151

10/15 地方祭のため休み。
今年の流れなら近隣の秋祭りにどっぷりと行きたいのであるが
この日は高知まで遠出。

越知町のコスモス祭りが16日までとのことで天気が良さそうな
15日に決めました。他にも目的がありましたので。

150万本のコスモスが手入れされた宮の前公園でコスモスが満開です。
あまりにも気候がいいので奥の殿方は花柄のワンピースで自撮り中。
そっとしといてください・・・

1610152

背が高く育ったコスモスが人影をうまく隠してくれて誰もいないかのような
撮影が出来るので構図決めが楽に出来ます。
周りの山や川もいい背景になりそれほど広くない土地ですが
撮影ポイントはたくさんあると感じました。

1610153

屋台も充実でまた来たいイベントですね。
四国中央市から2時間程度。最寄のICは須崎東ですが大豊で下車して
439号など快適なドライブも楽しみました。

1610154

少しだけ奥の方へ進むと大渡ダムがあったので足を伸ばして。

1610155

中津渓谷へも立ち寄り。

1610156

流石の仁淀川、水が綺麗です。

それから折り返して須崎方面へ進み、最終目的地の津野町のほうへ
向かっていきます。

おっと、その前に行きたい場所が近くにあった。

1610157

白石工業。

廃工場ではなく稼動している現役の工場です。
山の斜面を効率よく利用した工場です。
この日も操業中でした。

1610158

工場のすぐ脇には鉄道も走り、汽車と絡めて撮ることも出来ます。
今日は時間が限られているので下見がてらに。
また来てみたいところですね。

花柄のワンピースおじさん、コスモス、白石工業と
これだけでもお腹いっぱいなのですがこの辺で今日のメインイベント会場へ
向かいます。

続きは、またあとで。



| | コメント (0)

2016/10/14

ガッチャマン

1610131_2

無線用語の話。

かのCB無線やパーソナル無線では場所や地域、交通状況、取締りなどの
情報を暗号化して話す風習があった。誰にでも傍受できるがゆえに
自身の居場所や情報をわからなくしたり、面白おかしく伝えられるように
地域独特のものも含めて色々な言い回しがあった。

今回のタイトルの「ガッチャマン」とは?

これは交通事故のことです。

ルートイレブン(国道11号)、紙の町管内(川之江市)上り線、
ポリボックス(交番)付近でガッチャマン(事故)で、ルートQR(交通渋滞)が
かかっています。

なんて使い方です。

さてさて、そんな話ではなく・・・・

1610132

昨日の通勤中、ガッチャマンやっちゃいました。

1610133

相手は軽トラック。

1610134

曲がると思った交差点で停止した前方車両に止まりきれず
後ろから衝突しました。

1610135

軽トラの右後方にバイクの左前を持っていきました。
バイクだけ転倒し自分は足をついたまま。

1610136

なので両者怪我はなかったですので、物損事故。
自動車保険につけた「ファミリーバイク特約」の保険を適用します。

1610137

相手のほうは何とか保険で出来そうですが、シグナス君は自腹。
数点のパーツが駄目ですね。
ショップへ出すと高額だからコツコツとパーツを集めて自分で直すか。

みなさん、交通事故には気をつけましょう。

テンテン(←無線用語で「さようなら」)

| | コメント (0)

2016/10/13

そして、奥祖谷まで

16101021

10/10日 大歩危小歩危からさらに山深い方へ進みます。
いわゆる「祖谷のかずら橋」は数回行ったことがあるのでスルーします。

目指すは奥祖谷の「二重かずら橋」です。
何が二重なのだろう?
どっちが本当のかずら橋なのだろう?
良くわからないまま初訪問です。

16101022

そこは国道439号線を進みます。
国道439号線は「酷道ヨサク」などの愛称で呼ばれ結構厳しいルートになります。
うまく対向車をかわしながら先へと進みます。
祖谷のかずら橋よりも20キロほど山奥へと進んだところにそれはあります。

16101023

かわいいきのこを見つけたので。

16101024

二重かずら橋・・・とは、男橋と女橋の二本のかずら橋が平行して
かけられていました。もちろんどちらも通ることが可能です。

それと野猿(やえん)とよばれる昔の通行手段の人力のゴンドラが
設置されており自身の腕力のみで紐を引っ張って対岸へ進みます。
これだけの体験が出来て550円は安い?と感じて言い聞かせてみた。
「うん、安い」そう思った。
祖谷のかずら橋のほうは人ごみだし確か通行料は高かったように思う。
かずら橋ならこっちのかずら橋を勧めたい。

16101025

そして道中ではいちど通り越していたのだが帰りにゆっくりと寄り道です。
「祖谷かかし村」、有名ですね。

16101026

ときおり人影を感じてドキッとしますが
等身大の案山子がリアルに生活をしております。

16101027

16101028

ほんと、村に溶け込んでまるで生活をしているような錯覚に陥ります。

16101029

本当に行きたかったところはここです。

落合の集落。

山里ですけど、結構有名なポイントですよ。
向かいの展望台から見ましたが中国人らしき団体が2台の乗用車で
賑やかに観光していました。こんなところにも来るんですね。

161010210

とにかく天気がよくて気持ちいい。
絶景です。

161010211

で、祖谷といえば祖谷そば。
行く道中賑わっていたそば屋さんへ寄ってみました。

161010212

しっかりと腰があっておいしかったです。
薬味の大根おろしがピリピリ辛くて、これまた最高。
サイズは大にしたのでこのざるの下にはもう一段ざるがありますよ。

そんな天気のいい休日のひとコマでした。

| | コメント (0)

2016/10/12

オーボケ、コボケ

1610101

10/10 体育の日、連休の最終日。
割とこの日は秋祭り関係のイベントは見当たらなかった。

思い立ったように昨夜の3Dマッピングの現場を明るいところで見たい!
ということで大歩危小歩危、はたまた祖谷地方まで行ってみようと出発。

1610102

まずはこんなつり橋を見つけたので渡ってみます。

1610103

銀次郎も尻込み。

結構高い!

1610104

橋の中央のグレーチングからは下が丸見え。
後で気がついたのだがこの中に怖さ知らずのクモがいた。
わかるかな、拡大して探してみてよ、お暇なら。

1610105

現場へ向かっているとちょうど鉄橋の上にスロー走行のトロッコ列車発見。
いいタイミングで来たものだ。超低速なのでカメラが間に合った。

1610106

渓谷に目をやるとラフティングの様子が見れた。

1610107

ここは小歩危峡。
いいところだ。
まさに絶景が広がる。

1610108

そしてここが昨夜のマッピングの投影場所。
ほぼ同じ場所からの撮影になる。
改めてみるとなるほどと、こんなになってたんだと思いましたね。

1610109

16101010

大歩危へ進み、休憩スポットでアートマシンを発見。
運転手さんに許可をもらい撮影&投稿です。
SUZUKIの隼 1300ccがベースでショー向けのドレスアップです。
超高級車が買えるほどの値段に驚きました。
でも、オレンジ好きにはたまらないカラーリングでした。脱帽。

16101011

眼下ではラフティングの世界大会が行われていました。

16101012

オーストラリアやアメリカなど各国から参加者で賑わっていました。
色んな言葉も聞こえていました。

そんなわけで旅は続きます。
これから秘境、祖谷から奥祖谷まで先へと進みますよ。
ブログは次回で。


| | コメント (1)

2016/10/11

川に3Dマッピング!?

16100921

10/9日、前日に情報を得た徳島県での3Dマッピングのイベント。

他の予定を変更してでも行くしかないよね。

「チームラボ 大歩危小歩危 渓谷に咲く花」
というデジタルアート集団が手がける自然を利用した3Dマッピングだ。
徳島県三好市の小歩危峡に投影されるという。
参加費は無料で駐車場がないから池田体育館からシャトルバスの
送迎つきというなんとも至れり尽くせりのイベントなのである。

16100922

10/8から10/10までの3日間限定イベント。
たくさんの人が来るのは想定できた。

18時から30分おきに1日6回投影。
各日16時頃から整理券の配布があるという。
午前中の今治から帰りすぐに家を出た。
到着は16時前。

すでに結構な行列だ。
各回100名で今日の参加だけでも600人。
奥のテントが先頭なので何とか人数的には大丈夫そう。
時おり係りのものが「全員に配布できるとは限らないと」言って回る。
どうやら一人4枚までの整理券がもらえるというのだ。
それなら、この位置でも雲行きは怪しくなってくる・・・・
祈るだけ。

16100923

そんな不安もあったがなんとか4回目の上映の整理券をゲットできた。
2時間少々は池田で時間をつぶすことになるが仕方ない。
スーパーで菓子を買ったりポケモンを捕まえたり・・・・

バスの時間が来た。
1回の移動は大型バス2台で約20分の小歩危まで大移動。
もちろんバスも無料、ありがたい。

写真の青い整理券は投影時間によって色分けされており
しかもシールになっているので胸元に貼り付けておくとバスの昇降時の
確認作業が簡素化されるという考えられたもの。

いざ出陣。

16100924

バスを降りて数分、国道も横切るが警備員配置で安心。
橋の上と展望デッキが観覧場所になっている。

ざっと説明すると(上の写真)
奥の自然の岩肌には滝に水が流れるような映像が投影されているが
静止画では確認しにくい。
そして崖の下のざわついている部分は河面が白くなった波の部分。
その手前の写真に対して垂直に模様がある場所は自然の石や岩に
投影されている。
他も暗い部分の川面にも動く模様があるのだが写真では確認できない。
それらの映像に合った幻想的な音楽と共に20分の編成で上映された。

十分に魅力を伝えられないのは残念だがこの画像を撮るだけでも
至難の業、なんせ真っ暗な場所なので。
スマホで動画も試みたのだが光量が足りなくて全然だめ。
ということで数点の写真でのレポートです。

16100925

最初が春。
今度は夏のひまわりだとわかった。
四季の花が次々と流れてくるのだということがわかった。

16100926

コスモスでしょう。

16100927

濃い赤の部分に冬の花、椿が見えてきた。

16100928

あっという間の20分のファンタジーでした。
こんなイベントを無料でなんてありえません。
感動感謝感激の3Dプロジェクトマッピングでした。

チームラボ

| | コメント (0)

2016/10/10

今治せんいまつり2016

1610091

10/9 今治の「地場産業振興センター」でおこなわれた
今治せんいまつり2016へ行ってきました。

1610092

地場産業の食材やバザーを含めての色々な催し。

1610093

もちろん一番の目当てはタオル製品です。
ミニタオル、バスタオルを購入。

他にも年に数回あるタオルフェアーとかには良く出向いています。
品質は良いですからね、流石の今治タオルです。

| | コメント (0)

2016/10/09

豊浜ちょうさ

1610081

2016年10月8日 豊浜ちょうさ祭り中日。
天気予報では午後から雨予報。

夕方17時時点では降っていない愛媛。
仕事終わりで雨を覚悟してバイクで豊浜まで出動。
もちろんその気でカメラ道具、雨具など万全の体制で出勤していました。

1610082

日が落ちて暗くはなってきているものの空はうす曇程度。
雨は大丈夫なのだろうか。

まあ、限られた時間なのでひたすら会場を撮り歩きます。

1610083

美しいですね。
いい形していますね。

1610084

さあ、差し上げです。

1610085

ちょっとアンダー気味に仕上げて、金の飾りの重厚さを強調しました。
息を呑む美しさですね。

1610086

超広角レンズに付け替えて会場の様子がわかるように。

1610087

ここら辺でポツリと雨が落ちてきました・・・

1610088

大平木太鼓台がかき比べへ出動!

1610089

4台の太鼓台の競演です。
一斉に掛け声を合わせて4台が宙に舞う瞬間は鳥肌もんです。
お見事です。

帰り道中は雨にあいましたが、強行で出向いてきて良かったです。
さあ、これを皮切りに各地で秋祭りがスタートします。
今年は日曜がらみが多いのであちこち計画を立てております。
次はどこへ出動することやら・・・・

| | コメント (0)

2016/10/05

東日本大震災復興支援マッチ

1610021

雨上がりのニンスタ。

19時キックオフのJ2リーグ愛媛VS横浜のその前に。
17時よりキックオフのエキシビジョンマッチが開催された。

1610021_5

最終発表のメンバーはこちらの通り。
楽しみですね。

1610022

愛媛出身の長友選手からもメッセージが届く。
会場がざわついていたのでコメントは聞き取れませんでしたが・・・

1610023

選手入場です。
元愛媛FC、関根永悟が現役時代のNo13のユニで登場。

1610024

サッカー解説者、元日本代表
愛媛県出身の福西崇史氏。

1610025

タレントのJOY

1610026

ディエゴ

1610027

監督はストロベビーのディエゴ

1610028

サッカー解説者、元日本代表。戸田和幸氏

1610029

ドリームチームの相手は愛媛FC U-18。
もちろんガチの戦い。

先制点はJOYのオーバーヘッドキックによるゴールだった。

16100210

リードして余裕たっぷりの?のドリームチーム。

16100211

思いの外(失礼)、ボールコントロールが素晴らしかった。
ディエゴ・加藤・マラドーナ、調べてみたら帝京高校10番で全国2位を2度経験。

16100212

おっと、なでしこJAPANの守護神、海堀あゆみがキーパーではなく
フィールドプレーヤーでピッチ上に。

16100213

イエローカード!!

ディエゴ、ピンチだ!

16100214

土下座してもだめっ!

16100215

長身の俳優、中村昌也も交代出場。
本人はバスケットボールなのだが持ち前の身体能力で。

16100216

愛媛FC U-18も1点を返してドローで終了した。
笑いあり、真剣プレーありで実に楽しい試合でした。

| | コメント (0)

2016/10/04

J2観戦 愛媛FC VS 横浜FC

2016年10月2日

J2リーグ 第34節
愛媛FC VS 横浜FC  愛媛・ニンジニアスタジアム

試合開始前時点での順位は11位。
例年から見ると結構いい成績。でも昨年のプレイオフを考えると
ちょっと物足りない順位。まだ上の順位は狙える位置ですよ。
今日の相手はキングカズ有する横浜FC。
タレントのJOYなども参加してのエキシビションマッチもあり
会場には8千人以上の観客。
さあ、勝ち点はもぎ取れるだろうか?!

1610021

会場へ向かう道中では結構な大雨。
スタジアムへついてもまだ止む気配ない。

そんな雨も17時のエキシビションマッチの前にはなんとか止んだ。

1610022

本試合のアップの時間ではカメラを構えて選手入場の際は
とにかくこの男を探す。

そう、キングカズこと三浦和良選手。

1610023

1610024

日曜日のアウェイゲームでは関東圏のサポは大変ですよね。

1610025

そして今日はツンさんもニンスタに。
福島県南相馬のSeeds+(シーズ プラス)というマーチングバンドを招待して
会場全員で「南相馬コール」を送る。

1610026

カズはベンチスタート。
出場はあるのか?

前半4分に相手の隙をついて阪野が愛媛へ待望の先制点を。
終始押し気味の愛媛の攻めだが前半戦は1-0で終了。

そして次にゲームが動いたのは後半20分頃。

1610027

コーナーキックからの相手DFのクリアボールのこぼれ玉を
冷静にトラップしてからのミドル弾を放った白井の見事なゴール。

1610028

欲しかった追加点。
背中の14番をサポーターにアピールする白井選手。

そしてこの時が来た。

1610029

横浜FC、三浦和良11番が登場で会場が沸いた。

16100210

その後3点目を上げた愛媛。

相手選手のレッドカードで一人少ない横浜を攻め続けるも追加点はならず
試合は3-0で愛媛の快勝。

ニンスタの電光掲示板に「三浦和良」という名前が刻まれた。

16100211

| | コメント (0)

2016/10/03

夕焼けショー

1610031

焼けた。

1610032

大慌てでカメラを持って出た。

道路の水溜りにも夕焼け空。

1610033

金網の向こう側。

1610034

台風、来るのかな~?

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »