« 今治せんいまつり2016 | トップページ | オーボケ、コボケ »

2016/10/11

川に3Dマッピング!?

16100921

10/9日、前日に情報を得た徳島県での3Dマッピングのイベント。

他の予定を変更してでも行くしかないよね。

「チームラボ 大歩危小歩危 渓谷に咲く花」
というデジタルアート集団が手がける自然を利用した3Dマッピングだ。
徳島県三好市の小歩危峡に投影されるという。
参加費は無料で駐車場がないから池田体育館からシャトルバスの
送迎つきというなんとも至れり尽くせりのイベントなのである。

16100922

10/8から10/10までの3日間限定イベント。
たくさんの人が来るのは想定できた。

18時から30分おきに1日6回投影。
各日16時頃から整理券の配布があるという。
午前中の今治から帰りすぐに家を出た。
到着は16時前。

すでに結構な行列だ。
各回100名で今日の参加だけでも600人。
奥のテントが先頭なので何とか人数的には大丈夫そう。
時おり係りのものが「全員に配布できるとは限らないと」言って回る。
どうやら一人4枚までの整理券がもらえるというのだ。
それなら、この位置でも雲行きは怪しくなってくる・・・・
祈るだけ。

16100923

そんな不安もあったがなんとか4回目の上映の整理券をゲットできた。
2時間少々は池田で時間をつぶすことになるが仕方ない。
スーパーで菓子を買ったりポケモンを捕まえたり・・・・

バスの時間が来た。
1回の移動は大型バス2台で約20分の小歩危まで大移動。
もちろんバスも無料、ありがたい。

写真の青い整理券は投影時間によって色分けされており
しかもシールになっているので胸元に貼り付けておくとバスの昇降時の
確認作業が簡素化されるという考えられたもの。

いざ出陣。

16100924

バスを降りて数分、国道も横切るが警備員配置で安心。
橋の上と展望デッキが観覧場所になっている。

ざっと説明すると(上の写真)
奥の自然の岩肌には滝に水が流れるような映像が投影されているが
静止画では確認しにくい。
そして崖の下のざわついている部分は河面が白くなった波の部分。
その手前の写真に対して垂直に模様がある場所は自然の石や岩に
投影されている。
他も暗い部分の川面にも動く模様があるのだが写真では確認できない。
それらの映像に合った幻想的な音楽と共に20分の編成で上映された。

十分に魅力を伝えられないのは残念だがこの画像を撮るだけでも
至難の業、なんせ真っ暗な場所なので。
スマホで動画も試みたのだが光量が足りなくて全然だめ。
ということで数点の写真でのレポートです。

16100925

最初が春。
今度は夏のひまわりだとわかった。
四季の花が次々と流れてくるのだということがわかった。

16100926

コスモスでしょう。

16100927

濃い赤の部分に冬の花、椿が見えてきた。

16100928

あっという間の20分のファンタジーでした。
こんなイベントを無料でなんてありえません。
感動感謝感激の3Dプロジェクトマッピングでした。

チームラボ

|

« 今治せんいまつり2016 | トップページ | オーボケ、コボケ »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今治せんいまつり2016 | トップページ | オーボケ、コボケ »