« J2観戦 K讃岐 VS 愛媛FC | トップページ | 雨のひまわり畑 »

2016/07/17

J2観戦 愛媛FC VS 清水S

2016年7月16日

J2リーグ 第23節
愛媛FC VS 清水S  愛媛・ニンジニアスタジアム

Jリーグ発足当初の10チームのひとつ、
いわゆるオリジナル10の名門チーム「清水エスパルス」が
初の愛媛、ニンスタでの試合です。
チームの得点王大前元気選手を怪我で欠くも
北朝鮮元代表のチョンテセ選手の奮起で上位キープ。
開幕戦ではアウェーでスコアレスドロー。注目の一戦。

1607161

この日は仕事がある土曜日。
仕事終了直後にそのまま高速道へ乗ってニンスタへ駆けつける。
心配された雨も大丈夫そう。

1607162

三連休の初日ということもあるのだろうか?
これがJ1チームのサポーターなのだろうか?
とにかく大勢のサポーターが心地よいサンバのリズムで選手を奮い立たせる。

1607163

エスパルスからのレンタル中の瀬沼は試合には出られない。
ただ、エスパルスからの移籍組の藤田選手と内田選手に期待が集まる。
そして怪我からの復帰を果たした三原選手と、これまた期待値が上がる。

そして控え選手ではキャプテンの西田剛がベンチ入りだ。
まってたぞゴウ!

清水はやはり9・チョンテセ選手が要注意人物になるだろうか。

1607164

前半10分に 愛媛・小島選手の先制弾が決まる。
リードしたまま愛媛が試合を引っ張るパターン。逃げ切るには時間がありすぎる。

1607165

その後愛媛の痛恨のオウンゴールで1-1と同点に・・・・された。
ここで前半終了。

1607166
テセの動きが良い。

66分にこの男の逆転ゴールが・・・・

しかし愛媛もこのまま引き下がらない。
いよいよ西田選手が久々にピッチに帰ってきた。

1607167

超攻撃的な布陣で清水に襲い掛かる愛媛、時間もなく万事休すか!
と、誰もが思った後半アディショナルタイムで林堂がエスパルスゴールに
押し込んで2-2の同点で試合終了。

エスパルス相手にアウェイでもホームでも引き分け。
金星に近い貴重な勝ち点1だと誇りに思う。
故障者も徐々にチームに合流し、愛媛の愛媛らしい試合が出来る
ことが多くなると思う。この夏にまた1桁順位を目指してがんばっていきましょう。

|

« J2観戦 K讃岐 VS 愛媛FC | トップページ | 雨のひまわり畑 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J2観戦 K讃岐 VS 愛媛FC | トップページ | 雨のひまわり畑 »