« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/31

キリンそして、夕陽。

1607301

真夏の連休。

暑いので動きたくないのだが、うどんは週一で食べたくなる。
丸亀の「綿谷」でうどんを食ってまんのう町経由で帰路につく。

高瀬の伊予見峠でキリンに遭遇。

1607302

子キリンと子シマウマがちょうど運ばれていくところでした・・・・
ドナドナの歌を思い出した・・・

夕方は愛媛県東予地方では雨模様の予報だったが
西の方では焼けそうだったので新居浜までバイクを走らせた。

1607303

大島という小島の渡船。

1607304

いろんな種類の雲がありドラマチックでした。

日の入りを調べるアプリでみるとこの場所では陸地へと
太陽は沈んでゆくので、もう少し西へ走る。
運がよければしまなみ海道も見えるだろうロケーションを探して
夕日が沈むのを待つことに。

1607305

いい感じで夕日が沈んでゆきます。
このあとは雲に隠されてしまいましたが、結構な大きさで楽しませてくれました。

1607306

日没後の空もいい感じ。

さて、新居浜で飯でも食って帰るか。

1607307

トンカツ屋にしよう。
食券売り場で随分悩んだが、てんこ盛りから揚げ丼って鳥の唐揚げが
食べたくなったので注文した。

1607308

久々に残しました。
最後の一個がどうしても食べれなくて・・・・

なんか、ゴマ風味のたれでさすがにむつごくて、ギブアップです。
これなら中華でも行ってから揚げ定食のほうが良かったと後悔。

腹は満腹です。
ふらっと市内を回って帰りました。

| | コメント (0)

2016/07/29

夕陽とポケモン広場

1607281_2

西の方で夕日が騒いでいたのでバイクで西へと向かった。

1607282

天満の峠から東の方向、三島と巨大な入道雲。

1607283

もう少し大きくて綺麗な夕日をゲットしたかったのだけど
あいにく下の方は雲に覆われていた。

1607284
1607285
1607286

三島運動公園では夕方から深夜までこのような状態です。

ポケストップでモジュールが使用されてポケモンが出現しやすくなって
いるのだそうだ。
ここで、充電サービスやアイスクリームやファストフードを売れば
結構な収入になりそうだ。

 

| | コメント (0)

2016/07/26

みしま天神祭り

1607251

夏の風物詩の代表、花火。

毎年7/25日に四国中央市三島地区の花火大会があります。
数日前になってから雨予報も出たのだが、大崩れはなく無事終わりました。

1607252

五部構成の内容だったが、あっという間に終わった感じで良いショットが
少なかった・・・・
タイミングがほんと、難しい。

1607253

どこか、もう一箇所この夏に行けたらいいな。
でも交通渋滞と人の波が大嫌いなので・・・・実現しそうにないですが。

どこでもドアとかあったらいいのに。

| | コメント (0)

2016/07/24

Baby-G 電池交換

1607241

家内がもう何年も愛用しているCASIOのBaby-G。
えらい燃費がいいのか、初めて電池が切れたように思う。

さっそく電池交換しようと分解です。

1607242

電池の型番を確認・・・
SR-927W・・・ホームセンターや電器屋さんへいっても同じ型番がない。
仕方がないのでネットで検索。
店頭で売られるよりもずっと安い値段で出ていました。

このタイプは2個同型を使うので早速注文して、やっと到着しました。

1607243

非常に小さい部品なのでなくさないように注意して作業します。
最近老眼が出ておりまして近視用のメガネがかかった状態では
近くのものが見えないのあります。
眼鏡を頭の上にずらして作業をしてまいります。

1607245

電池をはめ込んでAL(オールリセット)ボタンと電池の-部をショートさせるように
同時に押し込みます。

動作を確認してからパッキン等の部品を慎重に取り付けていきます。

1607246

防水関係のパッキンだけでも3箇所もあります。
なのでGショック系の時計をメーカーや正規代理店などで電池交換すると
防水テストまで含めて2500円とかかかるそうですよ。

ちなみにウチの場合は送料入れても500円台。
お店で買うと1000円くらいでしょうかね。

1607247

これで数年、もしかしたら10年近く使えるのではないでしょうかね。

| | コメント (0)

2016/07/18

雨のひまわり畑

1607171

香川県まんのうのひまわりの里。
元々日曜日は天気が悪い予報だったけど、讃岐のほうは大丈夫じゃ?
なんて期待半分に出かけました。

1607172

まだ蕾にもなっていない株が多かったです、
サイトの情報でも花のほうはまだだということはわかってましたが
もう少し咲いている状態だと・・・・
これまた期待半分に出かけました。

1607173

目的はこちらの方でしたからね。

綾川にある「池内うどん」店。
製麺所でうどんとそばを食べさせてくれるお店です。

建屋の間にある黄色い暖簾をくぐって奥に入って注文します。

1607174

うどんなのかそばなのか冷たいのか温かいのか、ネギは?など
手際よくおばさんが聞いてくれます。

うどんとそば2玉ずつ、冷たいのを注文。

1607175

麺はラーメンどんぶりに入れられて醤油なのか出汁ツユなのか
ぶっかけにしては少し濃い目のツユがかけられています。

そのままズルズルと吸い込みます。
朝6時半に家を出てきましたので8時前にはうどんが食べられました。
何ともいえない雰囲気と昭和感というか・・・ノスタルジーな気分に。

1607176

そのまま高松方面へ。
次は仏生山にある「ひぐち」という洋菓子店。
漫才コンビのU字工事も番組で行列店を紹介する番組で実際に並んだそうです
土日限定の「堅焼きシュークリーム」がなんと賞味期限30分の際物。

お店の9時開店前に到着して駐車場で開店を待ちました。
もう一台のお客さんが来ましたが開店時には行列は出来ません・・・

中に入って知りましたが、土日限定のシューは1回目の焼き上がりが
11時だということです・・・・あれれ。
前日は昼過ぎには売り切れたそうです。

1607177

二時間もは待つことが出来ないのでシューアイスと仏生まる山サンドという
ケーキを買ってみました。
シューアイスも美味しかったですが「仏生まる山サンド」の食感が最高で
ものすごく美味しかったです。
次は堅焼きを電話予約して出てこようと思います。

ここの近くにも仏生山ファームというひまわり畑があるというので
寄ってみましたが花のほうはまだまだな状態でした。
主な用事がこれくらいだったので帰ります。

1607178

午前10時、滝の宮。
道の駅にも寄って、すぐ近くの「松岡うどん」へ。

1607179

ひやあつ大、とり天にちくわ天。

16071710

うまぁーーーーーーーーーい!
ほんとうまいうどんです。

朝早くに出たので昼には帰宅。
昼寝をして・・・・

道の駅で買った「讃岐のあん餅雑煮風パン」を食べてみる。

16071711

もちもちしてでパンの中にあん餅がはいっています。
やや味噌味がするのでトッピングは青海苔なのだけど
のりの風味が磯の匂いが苦手な我輩には不必要だと思いましたけど・・・
中のあん餅は美味しかったですね。

16071712

コンビニで買ったファンタのすいか+塩。
思いの外、美味しかったですね。
ちゃんとスイカの味がしますし塩の具合も良い感じです。

昼過ぎにはすっかりと雨も上がった日曜日の話でした。

| | コメント (0)

2016/07/17

J2観戦 愛媛FC VS 清水S

2016年7月16日

J2リーグ 第23節
愛媛FC VS 清水S  愛媛・ニンジニアスタジアム

Jリーグ発足当初の10チームのひとつ、
いわゆるオリジナル10の名門チーム「清水エスパルス」が
初の愛媛、ニンスタでの試合です。
チームの得点王大前元気選手を怪我で欠くも
北朝鮮元代表のチョンテセ選手の奮起で上位キープ。
開幕戦ではアウェーでスコアレスドロー。注目の一戦。

1607161

この日は仕事がある土曜日。
仕事終了直後にそのまま高速道へ乗ってニンスタへ駆けつける。
心配された雨も大丈夫そう。

1607162

三連休の初日ということもあるのだろうか?
これがJ1チームのサポーターなのだろうか?
とにかく大勢のサポーターが心地よいサンバのリズムで選手を奮い立たせる。

1607163

エスパルスからのレンタル中の瀬沼は試合には出られない。
ただ、エスパルスからの移籍組の藤田選手と内田選手に期待が集まる。
そして怪我からの復帰を果たした三原選手と、これまた期待値が上がる。

そして控え選手ではキャプテンの西田剛がベンチ入りだ。
まってたぞゴウ!

清水はやはり9・チョンテセ選手が要注意人物になるだろうか。

1607164

前半10分に 愛媛・小島選手の先制弾が決まる。
リードしたまま愛媛が試合を引っ張るパターン。逃げ切るには時間がありすぎる。

1607165

その後愛媛の痛恨のオウンゴールで1-1と同点に・・・・された。
ここで前半終了。

1607166
テセの動きが良い。

66分にこの男の逆転ゴールが・・・・

しかし愛媛もこのまま引き下がらない。
いよいよ西田選手が久々にピッチに帰ってきた。

1607167

超攻撃的な布陣で清水に襲い掛かる愛媛、時間もなく万事休すか!
と、誰もが思った後半アディショナルタイムで林堂がエスパルスゴールに
押し込んで2-2の同点で試合終了。

エスパルス相手にアウェイでもホームでも引き分け。
金星に近い貴重な勝ち点1だと誇りに思う。
故障者も徐々にチームに合流し、愛媛の愛媛らしい試合が出来る
ことが多くなると思う。この夏にまた1桁順位を目指してがんばっていきましょう。

| | コメント (0)

2016/07/11

J2観戦 K讃岐 VS 愛媛FC

2016年7月10日

J2リーグ 第22節
K讃岐 VS 愛媛FC  香川・Pikaraスタジアム

アウェイへ乗り込んでの北四国ダービー。
丸亀はピカラスタジアムこと「ピカスタ」。
リーグも折り返し後半戦に突入。
ここからが本当の正念場!

1607101

いつも撮っているフラッグの写真も完全に逆光で・・・・

1607102

ピカスタへと銘々変更後は初の来場。

1607103

グルメ広場で、同級生のやっている「カマコロ」を訪ねました。
ホクホクジャガイモの中にジューシーなミンチが美味しく、
カラット揚げられたコロッケは最高でしたよ。
試合は愛媛が勝ちますけどね・・・・

1607104

相変わらず良い競技場ですね。

1607105

いよいよ始まりました。

1607106

1607107

1607108

讃岐ゴール前のごたごたの中こぼれ玉を押し込んだのは瀬沼!
1-0と欲しかった先制点。

1607109

一平くんもスタンドから応援です。

しかし前半にセットプレーから同点に追いつかれた。
1-1で前半を折り返す。

16071010

大型ビジョンの上にはカメラマン。
結構高いところで・・・・怖い。

16071011

後半終了間際、相手のゴールを揺らすも・・・・
良く見るとレフェリーのオフサイドの旗が・・・・

16071012

マボロシのゴールに終わり、両者攻防を続けるも終了を告げる笛が。
お隣同士仲良く勝ち点1で分け合う形になりました。

愛媛の夏はこれからですよ。
頑張っていきましょう!

| | コメント (0)

2016/07/09

空に浮くタンカー

1607091

浮いてるように見えた。

1607092

うん、見えるねぇ

1607093

ローソンで発見。
普段はあまり食べないからあげくんだけど、ちょっと山ちゃんに
つられて買ってみた。

1607094

昨年の年末に食べけど、忘れてた味をすこし思い出した。
ピリッとこしょうが効いた良いお味。

1607095

そして噂の?「冷凍ミスド」
冷凍庫で3時間以上、ラップを巻いて凍らす。

1607096

そしてそのまま食べる。
サクサク感が増して、ひんやりしてとても美味しい。
もちろんチョコもパリパリで。
夏のミスドはこれで決まり!

| | コメント (0)

2016/07/05

夜の雲

1607041

昨夜、午後8時過ぎの南の雲。

辺りはすっかりと闇に包まれそうな時間帯、少しだけ残った青い光が
南の空を映し出していました。

1607042

三脚使用、2~3秒程度のシャッター速度での撮影。
若干ノイズがのったのでフォトショップでノイズ軽減、シャープネス処理をしました。
もう少し早い時間帯に気がつけばよかったなぁ。

すっかり真夏の雲ですよね・・・

| | コメント (0)

2016/07/04

楽しい夜は・・・

1607031

あっというまに過ぎ去りました。

14:30分開場の「松山ブルースフェスティバル」、立ち見もあるというので
早めに会場へ到着した。開場時間の1時間前。

まだ客は並んでいない。
まだ大丈夫だろうと商店街へ食事に。

1607032

カレー屋さんへ行くつもりで入った地下街に「ランチバイキング」を発見。
バイキングという言葉に非常に弱いのでつられて入店。

1607033

愛媛県の南予を中心にした魚料理が多いバイキング。
刺身なんかもあるのが特徴です。
がっつりといただきました。

1607034

暑かったのでその後も休憩所で休んでから会場へ。
10分前にはさすがに並んでいるお客がおりました。
15時から21時頃までの長丁場のライブになりますので出入り自由の
リストバンドを巻いて入場です。

1607035

この後は撮影禁止なのでライブ中の様子はありませんが、
ライブ前のステージの様子です。

この後行われたライブは最高のライブになりました。
楽しい時間は・・・300人超の超満員の観客の中、あっという間に終わりました。

良い想い出になりました。

| | コメント (0)

2016/07/03

今日はライブへ

Matsuyama

ほんと豪華なメンバーだわ。

久しぶりのライブ観戦、楽しみです。

| | コメント (0)

2016/07/02

首相がわが町に

1607011

夕方の5:15から四国中央市の市庁舎前で阿部首相の演説があると
情報を得たので仕事帰りに立ち寄ってみた。

したら、ものすごい人で演説カーには近づけない状態だった。

1607012

すぐさま演説か始まったが首相はまだ到着していないみたいだ。
前市長や県内の議員の方が間を繋いで演説をする。

こんなに遠くから撮ることになるとは思っていなかったので用意していた
18-135のレンズではすっかり役不足。

1607013

観客の視線が一斉に違う方向へ向いた。
黒塗りのセンチュリーだ。

この車で首相は到着した。

1607014

到着するや否やすぐに演説を始める阿部首相。

1607015

報道のカメラマンは足場の悪いところで・・・・
その下でアシスタントが紙で機材を仰いでおりました。

1607016

話もそこそこに場所移動。
しかしどこもいっぱい。
選挙権ができた高校生の姿もたくさんあった。

1607017

思いっきりトリミングで首相によってみた。
なんとか阿部さんだと確認できますね。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2016/07/01

水無月

1606301

お菓子屋さん巡り。

そもそも「水無月」というお菓子目当てなのだが・・・
家の近くの一六本舗は6/16日だけの限定販売という。面倒だったが少し
離れたハタダへ行ってみるも痛恨の売り切れ・・・
同系列の他店舗へ問い合わせてみてくれたのだが、そこにはあるという。
さらに面倒な事態になったのだがせっかくなのでバイクを走らせた。

1606302

寄った所で手ぶらで出るのもなんなので、気になる菓子を少しずつ購入。
こんなになっちゃいました。

1606303

三件目で出会えた「水無月」がこちらです。

------------------------------------------------------------
ういろうのモチモチ食感に上品な小豆の甘さが絶妙の水無月。
京都では6月になると和菓子屋さんの店頭を賑わせ、老舗和菓子店では、
連日売り切れになるほどの盛況ぶりなのです。
京都の方々いわく、
「6月30日に水無月を食べないと夏は迎えられない!」というほど、
熱い思い入れがあるみたいです。
------------------------------------------------------------
というお菓子なのです。
今年になってはじめて知りました。

1606304

ういろうに小豆。
想像通りのお味でした。

なぜ6/30に食べるのでしょうね。
調べてみました。

------------------------------------------------------------
1年間を前半と後半に分けると、6月30日は前半が終わる日にあたります。
古くから前半最終日の6月30日には、半年間の悪い行いや身の汚れを払い、
明日からの新たな半年間を無事に過ごせますようにと祈願する行事が
行われていました。この行事を「夏越祓(なごしのはらえ)」または「水無月の祓い」
といい、京都では、暑気払いの意味がある水無月を食べて、無病息災を
祈願していました。

こうした風習により、現代の京都の方々は6月30日に水無月を食べることで、
この半年の身の汚れを払い、夏になっても夏バテせずに元気でいられるように
願掛けをしているそうです。
------------------------------------------------------------

ということ、みたいです。

1606305

今日の晩御飯はこれだけにしました。
ハイカロリーですもんね。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »