« モーニングと地方競馬 | トップページ | 庭で感じる梅雨 »

2016/06/20

田子ノ浦部屋がやってきた

1606191

大野原八幡宮で大相撲の「田子ノ浦部屋」の合宿が行われた。

公開練習の最終日にやっと行ける事になった・・・・があいにくの大雨。

1606192

7時からなので7時過ぎに到着した時には雨の中そこそこの人だかり。
でも一向に力士の姿は見えない・・・・

8時が近づいたころだろうか、ようやく数人の力士が土俵に上がった。
ものすごく雨の中を待ったのに土俵上はまったりした時間が流れる。

傘さして水溜りの中を1時間以上も待つのは腰にくる、結構つらい。

8時半ごろ周りがざわついた。

1606193

関脇の「高安」関がようやく姿を見せた。

1606194

稽古はさらに引き締まった。

1606195

てっぽうを始める高安。
柱を通じて地面まで揺れるかのような迫力。

1606196

9時を回った頃、ようやく大関「稀勢の里」関が現れた。

1606197

1606198

土俵上では当たり稽古が続けられるが、稀勢の里も一時退席したり
小降りになった雨もまた強くなり・・・・

1606199

最後まではいられなくて途中で退散しました。
3人の若力士の真ん中は「田子ノ藤」という力士、今後楽しみな動きをしていました
大相撲中継では映るかどうかわかりませんが期待しておきましょう。

|

« モーニングと地方競馬 | トップページ | 庭で感じる梅雨 »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モーニングと地方競馬 | トップページ | 庭で感じる梅雨 »