« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016/04/26

散髪したよ

1604181

これまでは自宅でだましだまし刈っていたのだけど・・・
さすがに限界を感じトリミングしてきました。

1604182

ついでに狂犬病とダニ対策。
すっかり夏仕様で裸んぼですね。

1604183

ふむふむなるほど、自宅カットの参考になります。

1604184

日曜日、一の宮公園で。

1604185

藤の花キレイに咲いています。

1604186

1604187

今月で9ヶ月になった銀次郎。
体重は2.5キロくらいだって。

| | コメント (0)

2016/04/24

ガットギターの弦交換

1604241

購入してから小一年。

弦も錆びてきたし張りも腰もなくなった。

1604242

フレットも指板も汚れ放題・・・

1604243

フレット磨きコンパウンドでフレットを磨き、
レモンオイルでローズ指板に潤いを。
ボディーにはワックスで輝きを。

1604244

さて、ガットギターの弦交換は初めてなのだが・・・・

とりあえず外すときによーく見ておく。
ネットでも念のために交換方法をPCに表示させておく。

頻繁に交換しないだろうからダダリオのコーティング弦を使用。

1604245

まあ初めてにしては上出来ではないだろうか?
鉄弦よりも時間がかかるし面倒だなぁ。

1604246

ようし!

ピッカピカだ。

せっかくなのでアコギも張り替えておくか。

1604247

モラレス。

たぶん2年くらい振りの弦交換だろうか?
このギターはそこそこ弦が死んだ方が良かったりするからなかなかタイミングが
ないのであるが、さすがに換えなさ過ぎだわな。

1604248

さらの弦はいい。
シャリーンってきらびやかな音がするぜ。

1604249

えい!

ヤマハのLL33Jも換えてしまえ!
こちらは1年半くらいだろうか・・・・

フレットも磨いてピカピカだ、気持ちいい。

16042410

フォークギターはどちらともダダリオのEJ-16フォスファーブロンズ弦を
ずっと使ってる。次はコーティング弦にしていこう。

16042411

さあこれで当分は弦交換しなくてすむ・・・・
3本換えは結構な重労働。普段サボってるからギターもかわいそうだわ。

| | コメント (0)

2016/04/19

リアキャリーが折れた!

1604171

なんかリアボックスの揺れと振動が大きくなったので見てみると・・・・

4本のうち2本のアームがぽっきりと折れていましたわ。
まだ1年も経っていないのに。

1604172

普段は必要ないけどカメラなどを積むときは必要なのでキャリーを買い替え。
今度は国産品で1年保障がついているもの。

1604173

今度のは荷台にゴムなどで固定できるようなフックも着いており便利そうです。

1604174

取替え完了。
ネジ穴とかもジャストフィットで満足です。

1604175

ただボックスはいつも必要ではないので振動防止のためにも
普段は取り外しておこうと思います。

| | コメント (0)

2016/04/18

石鎚と芝桜

16041721

西条市禎瑞地区の中山川河口付近の芝桜。

16041722

数年前は夜明け前から日の出までの順光での撮影だった。
昨日は夕方の4時過ぎ。西日になって逆光での撮影。

16041723

石鎚をバックに。

16041724

太陽が傾いたいわゆる「斜光」での陰の出方はドラマチックだ。
太陽がテッペンにいるときは写真も撮りにくい上にできも良くないが
いざ太陽が傾くと何の変哲もない風景がドラマチックに変わって見える。
不思議なものだ。

16041725

やや雑草も見えてきているが色とりどりの芝桜が満開状態。

16041726

もちろんこの犬は花などまったく興味ないのである。

| | コメント (0)

2016/04/17

たけのこ!

1604161

知人の竹林で今年もタケノコを掘らせてもらった。

1604162

まったく役にも立たず、邪魔ばかりの銀次郎も初竹やぶに潜入。

1604163

なかなか上手には掘れませんが力の限りにトンガを打ち込みます。

1604164

今年もたくさんとれました。
しばらくはタケノコ三昧でしょう・・・


| | コメント (0)

2016/04/16

高開の石積みで芝桜

16040921

4月9日、焼山寺から神山の菜の花をみて通り道なので高開の石積みへ
やってきました。周辺には芝桜祭りののぼりがたっていたので花も
咲いているだろうということで寄ってみます。

数年前に来たときにはシーズン中にもかかわらず長雨の影響かなにかで
花付が悪かったのでまた来ようと思っていました。

16040922

ちょうどシーズンに通りすがったので登ってきました。
周辺道路は狭く離合も難しいので一方通行にして係員を配置して
進路から駐車場まで案内してくれます。

16040923

とても気持ちの良い見晴らしの地区にあります。

16040924

肝心の芝桜ですが、ほぼ満開で花付きも良さそうです。
前回訪れたときよりも綺麗に咲いていました。

16040925

すっきりと晴れた空ではないのが残念ですが石積みのあぜに咲いた
芝桜は可愛らしくも美しきもあります。

16040926

綺麗なのですが、写真を撮るのが難しいポイントでもあります。
何故でしょう、ポイントが定まりません。

16040927

段々になっているのでやはり太陽は朝か夕の傾いているときが
立体感が出て良さそうですね。

この地域のかた(ほとんど高開さんってお宅ですが)はお庭を開放したり
芝桜も丁寧に育ててらっしゃいます。感謝しますね。
ほんと、ありがたく思います。

| | コメント (0)

2016/04/15

菜の花満開

1604141

仕事終わりで満開情報の入った翠波高原へ行ってきました。
山の上は強風で撮影が難しかったです。

1604142

晴れの日の菜の花畑の写真は良く見るけど、夕暮れ前のはあまり見ない。
あえてこの時間に行って見ました。
風のせいで三脚を立てて長時間露光での撮影は断念。
フラッシュを久しぶりに利用してみました。

1604143

もう少しドラマチックな空模様を期待していたのですが・・・
ただ薄暗い菜の花畑のような感じですか・・・

1604144

やはり葉の花は昼間の晴天の日が良さそうですね。

1604145

まだ蕾もありましたのでもう少し見ごろが続くと思いますよ。
ただ、天気が悪いんですよね、この週末。

| | コメント (0)

2016/04/14

徳島神山・江田の棚田

1604091

徳島県神山町江田地区の棚田訪問です。

1604092

この時期、休耕地に菜の花が植えられて棚田が黄色く染まる時期だと
写真雑誌の「春の絶景」なるコーナーで紹介されていた。

1604093

2016年4月9日土曜日、遍路旅で12番札所の焼山寺へ行くので
ちょうどその道中にある地域なので江田地区にも寄ることにしました。

1604094

棚田が見下ろせるポイントを探してみるも突破口が見つからない。
確かにその雑誌にも「わかりにくいので地元の人に聞こう」とあった。

1604095

仮説テントで地元の人が特産物等を販売していたのでそちらでも貼ってあった
写真を指して、この景色が見れる場所に行きたいんだと伺った。

1604099

手作りの地図まで用意してくれて丁寧に場所を教えてくれました。
その際には互いの携帯番号も交換してわからなかったら連絡をするという
徹底振り。でも問題なく到着しました。

この看板「ほんぎやの峠」の道からは徒歩で登っていきます。
結構しんどい。5分くらいなんだけど・・・・

1604096

そこに待ち受ける絶景はそのしんどさも吹っ飛ぶくらい。
荒れた息のままひたすらにシャッターを切った。

1604098

あまり見たことのないような花もありました。

1604097

菜の花のほうは見ごろを終えていましたが、棚田としての景色は良かったです。

16040910

高台からの帰り道でも撮影スポットがあるというので立ち寄る。

桜の樹や川も見ることができた。

160409110

この見晴台の付近の住居にはベンチも設置されていてちょっくら休憩。
絶景と春の風が気持ち良い。

16040912

見ごろの時期にまた来て見たくなった場所です。
高速を使わずにゆっくりと走って3時間弱、けっこう遠いところですけど。
他でもこの神山町には桜や川など良い景色がたくさんありました。
また春のいい時期に来てみます。

| | コメント (0)

2016/04/13

ナイトライダーがやってきた!

1604121

アメリカのドラマで一世を風靡したあのナイトライダーが我が家にやってきた!

フェイスブックで知り合ったお友達と我が家のリフォームの件で相談中。
その親方がプライベートで乗っているのが、この車。

中はもっと凄いんですよ!

1604122

どうでしょう!

このコクピットで運転していらっしゃるんです。

1604123

マイル表示のスピード系、タコメーターに水温形などもちろん必要なメーターは
ありますよ。
運転中、どこを見ていいのやら・・・・

16041243

お仕事の話を済ませて、リトラクタブルライト点灯!

「夜は車内が眩しいんです(笑)」

と夜の街へ消えていくのでありました。


| | コメント (0)

2016/04/12

〆に馬場の桜

1604111

日曜日、待機して空が青くなるのを待っていたが結局白い空のまま。
もう今年も新宮の馬場の桜は諦めていた。

馬場の桜は花びらが小さくて白いので空が白いと目立ちにくいので
絶好の条件下で撮影したかった。

1604112

満開かやや満開を超えた状態であろう月曜日は空が青くなった。
仕事終わりで速攻向かうことに急遽決めた。

道幅が狭いし鋭角のターンもあるのでバイクが機動力があって
アクセスしやすい。

川之江の職場から20分も走らないうちに到着。

1604113

樹齢200年ともいわれるエドヒガンの大木。
周りの杉が日当たりと景観を邪魔しているような気がする。

やはり小粒の花は迫力に欠ける。
全体像ではスケール感が出せない・・・・技術不足だ。

1604114

結局シルエットを利用した写真を撮ってしまった。
まあ青い空が綺麗ですのでこれはこれでありでしょうか。

1604115

寄り添うようにある鉄塔と絡めて撮るのがいいですね。
自然と人工物の競演。

結局この花の良さを伝えきれなかった・・・・
難しいなぁ。
ほんの100メートルくらいだろうか、バイクを止めた登り口からは。
ややゆるい地盤で傾斜がきつい上り坂になっているので息切れがするほど
しんどいのである。
はあはあと肩を揺らせながら頑張って撮った割りに満足がいかない。
馬場の桜には毎度毎度いい思いがない。
花の咲く前だったり、花が散った後だったり・・・・
せっかくの青空だがうまく表現できなかったり・・・・
まあ、それも含めて「新宮の馬場の桜」ということにしときましょう。

さて、三島まで帰ってきた頃には西日が沈みそうだったので
そのまま堤防まで行ってみた。

1604116

つい最近までは写真の左の方の山へと太陽は隠れていったのだが
右の方で見ることができだした。
海のほうは雲が多いので最後まで太陽は見れないことが多いですけど。

1604117

穏やかな瀬戸内のキラキラが好き。

1604118

モノクロ、セピア調で。

1604119

そして案の定、雲の中へ太陽は隠れていった。

| | コメント (0)

2016/04/11

第三期 遍路旅

1604091

4月9日 土曜日。

4月は今週だけが連休になります。
天気も安定してそうなので第三期の遍路旅へ出かけました。

12番焼山寺なのですが、歩きの遍路さんにはとても厳しい「へんろころがし」
という過酷な山越えがあります。
もちろん車でも大変な場所だと思いますよ。
実は焼山寺へのアクセスは注意が必要で巡周りで11番の藤井寺から
焼山寺へナビ検索すると距離が近いルートが検索されてその道がとても
過酷な山道を通るルートになるといわれています。

今回のウチのアクセスは愛媛から直接向かうルートでしたので
問題なく進めます。
国道192号から193号へ入り438号線で神山町側から入りました。
もちろんほとんどが山道ですがそれなりに乗用車でも楽に進めます。

1604092

今回はこの焼山寺だけの参拝になります。
整備された非常に綺麗な山頂にあるいいお寺でした。

今日は街中をあまり通らないルートだったので手製のおむすび持参で
昼ごはんを花見がてら外でいただきました。

1604093

ほとんど桜は散っていますが、時々見ごろの樹もありましたので
寄り道して最後の桜を堪能します。

1604094

何気に通り過ぎようとしたスーパーの店先に見慣れない懐かしい自販機・・・

1604095

ビンのコーラを引っこ抜いて備え付きの栓抜きで・・・・

えっ?!1000円札が使えるって・・・
リアルに古いあの頃の自販機ではなく結構最近の自販機なんだ。

1604096

残念ながらどれも売り切れで購入は出来なかったけど、これほどの空き瓶が
あるということはしっかりと稼動している自販機なんですよね。

1604097

毎回遍路旅には銀次郎もお供しておりますが、車中での生活はまだまだ
なれないみたいですね。
安全な公園があったのでリードを外して思いっきり走らせてやります。

1604098

神山町の明王寺の有名な枝垂れ桜ですがすっかりと終焉を迎えていました
・・・が、あまりにも素晴らしい樹なので葉桜を撮影しました。

1604099

今回のもうひとつの目的地神山町の「江田の菜の花の里」に到着です。

16040910

棚田の休耕地に花の花を植えてご覧のような景観です。
菜の花の方は時期が遅かったですがまだまだ見ごたえがありました。

16040911

桜と、川。そして菜の花の棚田。
素晴らしいですね。
この記事は後日に改めて紹介をしていきたいと思います。

16040912

さらに帰り道にこれまた有名な吉野川市の「高開の石積み」です。
この時期は鮮やかな芝桜が見ることが出来ます。

16040913

前にも来ましたが、せっかくですので立ち寄って帰りましょう。
前回よりキレイに咲いています、たしか雨が多くて花付が悪いと言っていましたね
今年は上々の出来ではないでしょうか。
お茶の接待などいただき綺麗な景色も見せていただきました。

16040914

いい景色にお腹いっぱいですが、実際の腹の方は・・・・
ということで川之江まで帰って「伊予万里」で手羽フライで旅を締めくくります。

着々と進んでおります遍路旅。
特に順番はこだわっていないのですがなんとなく順番に回っています。
これで12番札所まですみました。
土日休み利用ですのでやはり月一が限度ですね。
真夏は銀次郎のこともあるのでお休みしますが、ボチボチとやっていきますね。

※走行距離データ '16/4/9
  自宅発 39084km
  自宅着 39320km
  走行距離 236km

 

| | コメント (0)

2016/04/10

終わりと始まり

1604081

一日の終わり。

2016年4月8日、仕事終わりで恵之久保池の今期最後の桜を観に出かけました。

1604082

桜の終わり。

狙い通り花は散っていたのだが南からの風が強くてピンクの絨毯は
岸に押し寄せられていました。

1604083

今日の日の終わり。

夕日も沈み空は闇に包まれるための準備にはいります。
マジックアワーからトワイライトタイムへと流れていきます。

1604084

コデマリの始まり。

日をいっぱいに受けまだかまだかと蕾が膨らんできました。

1604086

モッコウバラの始まり。

地植に替えてから玄関先のフェンスに這わせてから数年目。
去年よりも多くの花を咲かせてくれそうです。

1604087

タンポポの終わり・・・・

これは終わりなのだろうか?
最後の綿毛が旅立つ準備です。

1604088

タンポポの始まり・・・・

終わりではない。
新しい始まりなのだ。
ただ、ちょっとだけ自然の厳しさに直面したようですけどね。


| | コメント (0)

2016/04/05

J2観戦 愛媛FC VS G北九州

2016年4月3日

J2リーグ 第6節
愛媛FC VS G北九州  愛媛・ニンジニアスタジアム

開幕から5戦勝ちなし・・・・
このままでは置いてかれちゃうぞ!
ということで奮起した一戦。
ようやく白星がとれました。これからです。

16040321

天気予報は雨・・・・

といっても軽く降る程度かな?と思っていたら、大雨でした。

16040322

時間には余裕を持って出かけたのだけど、道中の桜三里で原因不明の
渋滞に会い、スタジアム到着時には試合は始まっていました。

なんの渋滞だったのだろうか・・・・

16040323

北九州からのサポーターも雨の中ご苦労様です。

16040324

う~ん、愛媛もちょっと少ないな。
雨の影響か、4/3ということで各地桜祭りがやっていたでしょう。

16040325

新しい芝は以前のような水溜りを作ることなく水はけの良いピッチです。

16040326

前半36分にJリーグ初ゴールを決めた小島選手。
愛媛にも大きな先制点。1-0で折り返す。

16040327

雨の中ギラヴァンツの攻撃を必死で阻止するDF陣。
ベンチからは「集中、集中!」と檄が飛ぶ。

16040328

後半5分、瀬沼がDFをかわしエリア内へ。

そしてやわらかいセンタリングからの~

16040329

走りこんできた河原が見事にあわせて2点目をあげる。

この後オウンゴールで2-1となる。

160403210

愛媛には相性のいいはずの北九州、番狂わせだったのか。
ベンチも2枚代えの策に出る。

160403211

阪野 → 貴司

雨がひどくなったので少し早めにスタジアムを後にした。
その後、アディショナルタイム4分の提示。

ニュースで見たのだがこの4分の間に北九州の猛攻を受けていた。
そのまま意地の守りで大事な、欲しかった勝ち点をキープした。
6戦ぶりにして初勝利です。

調子に乗っていこうぜ!

| | コメント (0)

2016/04/04

早朝の紫雲出山

1604031

4/3 日曜日午前4時に出発しました。
天気予報は限りなく雨に近い曇り・・・・でもチャンスは今日しかないし・・・
今年の桜はともかくとして、来年以降のロケハンも兼ねて行っておこうと。
まだ真っ暗な空には星が見えなかったけど、少しくらいは朝日がみえるかな?

1604032

5時過ぎに到着した時にはまだ真っ暗。
駐車場には6~7台の車。とりあえず車で休むがすぐに東の空が明るくなりだした。
その後も車が登ってくるのでいよいよ出動です。

駐車場からは山頂展望台までは10分くらいの登り道。

1604033

だんだん明るくなってきた。
さあ、山頂からの眺めはどうなのだろう?

1604034

山頂ではすでに4~5名のカメラマンがいた。
もう日が昇る時間なのに厚い雲に覆われて一向に朝日が届いてこない。
桜はそれなりに咲いてはいたのだが狙っていた朝日を浴びる様子には
出会えなかった。まあ、来年以降の参考にしておこうと深追いをせずに退散。


まだ6時台。
うどん屋さんも空いていないだろうし・・・・
朝日山森林公園がある朝日山へ向かうことに。

1604035

ここの桜は密度が濃い。
日当たりがよいのだろう木の上から下まで花がぎっしり。
2000本の桜がこの山にはあるらしいから、辺り一体がピンク色。
そんな中、一瞬だけ雲の隙間から陽がさした。

1604036

なぜか競艇のボートが公園内の池に浮かんでいる。
結局青い空は見ることが出来なかった。
花の色も綺麗に写らない、写欲も落ちてきたので早朝から開いている
観音寺の「こだわり麺や」で朝うどんを食って帰宅。9時でした。

この日は16時からニンスタで愛媛FCの試合があるので、数時間寝て
休息をとって松山へ向かいます。

| | コメント (0)

2016/04/03

しこチュー夜桜紀行

1604021

4/2 仕事終わりで市内の桜を観てきました。
急に咲いて急に終わりそうだから、来週まで待てない!

1604022
まずはお気に入りの豊岡町の恵之久保池にて。
相変わらずの美しさ。

1604023
時おり吹く風に枝が揺れてブレブレなので木の幹に近いところの花を
マクロレンズに変えて接写です。

1604024
そのまま街の明かりを玉ボケで表現して・・・・
でも手前の桜が風でぶれていますのでボツ写真ですが、どれもぶれてます。

退散して次のポイントは三島公園。
1604025
道中に葉の花と工場地帯が見える場所があったので車を止めて。
菜の花もぶれる~
ちょっとうるさい写真になりました。

ボツ写真の連続ですね・・・
1604026
三島公園ではかなりの数の花見客がいたので、駐車場から歩くのも
なんなので公園を見下ろせるポイントまで上がりました。
それなりに良い写真になったように思えますね。

1604027
はい。場所移動です。
戸川公園、こちらも超人気。

1604028
ここの桜は綺麗ですね。
赤い系のちょうちんの灯りで花も良い赤に輝きますよ。
幹がうっそうとしたコケで覆われているのもここの桜の魅力ですね。

まあそんな感じで近場の有名花名所を巡ってみました。
日曜日からは雨が降り、この後は花も散るだけでしょうから今年は
最後ですね。散り際の桜もいいので機会があればまた回ってみましょうか。

| | コメント (0)

2016/04/01

春の息吹き

1603311
我が家の庭で春を感じて見ましょう。
タムロンの90マクロを装着してリングライトをつけて日が落ちた後の撮影です。

まずはムスカリ。可愛いですね。色も良い。

1603312
去年地植にした藤の木。葉が開こうとしています。
我が家に来て数年、まだ藤の花は見ておりません。

1603313
桃。
こちらは鉢植えですが毎年花が咲き知らぬ間に実もつけいています。

1603314
コデマリもだいぶ膨らんできました。
いつも可愛い白い花をたくさん咲かせてくれます。

1603315
山吹。
こちらも去年地植にしてみましたが、山吹色の花はまだ見たことがありません。

1603316
ムクゲ。
薄いピンクの花を毎年咲かせます。
奥の枝についた雨のしずくだろうか、あわい玉ボケを作ってくれました。

1603317
モッコウバラ。
玄関先のフェンスの金網に這わせており、数は少ないけど黄色の花を
咲かせてくれています。毎年増えておますのでこの先楽しみです。

ピンク色の前ボケはなんと、意図的にいれた自分の指です。
ピンクのフィルターをかけたかのような良い効果になったと思います。
この手、いやこの指、使えます。

1603318
同じくモッコウバラの葉。

1603319
モッコウバラの蕾。
モスクの天井の王冠のようですね。

そんな感じで、間違いなく春は来ています。
ソメイヨシノも咲き始め、一気に街を桜色に染めてくれるでしょう。
来週は忙しくなるぞ・・・・

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »