« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/31

夜桜 ~無量寺~

1603301

先日火渡りで訪れた今治市朝倉の無量寺。
その後テレビでも紹介された樹齢100年の枝垂れ桜。
そろそろ満開だろうということで仕事終わりで高速で速攻突撃です。

1603302

ライトアップはしてるのだけど、やはり空にはまだ「青」が残っていないと
写真としては面白くない。

ギリギリ7時前に到着できたのでまだ薄ら青さが残った空の下で
その巨大な枝垂れ桜は咲き誇っていました。

1603303

見る見る日は落ちます。
せっかくいったのにじっくりと花を見る時間はありません(笑)

8-16mmの超広角レンズ装着でF値は16、ISO100でバルブ撮影。
結構な光量なので5~10秒程度の時間でシャッターを切ります。

1603304

ステキな樹でした。
空が暗くなったので退散です。

まだ街のソメイヨシノは咲き始めですが、来週には満開を迎えるでしょう。
ちょっと忙しい日々が続きそうですね。


龍門山 無量寺
                                                 

            〒799‐1607
   愛媛県今治市朝倉上甲776‐3

| | コメント (0)

2016/03/27

火渡り修行

1603271

2016年3月27日 今治市朝倉にある「無量寺」にて。

1603272

ここは樹齢100年にもなる枝垂れ桜が有名なのだが、桜はま3分咲き。

今日の目的は「火渡り修行」でございます。

1603273

「龍門山無量寺 紫燈(さいとう)護摩(ごま)供 火渡り修行」というそうです。

13時半よりその儀式的な修行は始まります。

1603274

お経が唱えられ

1603275

矢が打たれ

1603276

たいまつに火がつけられ

1603277

いよいよ護摩壇から煙が上がります

1603278

風が回り時折、濃い煙と熱風が流れてきます。

1603279

灼熱

16032710

お経がよまれ続けます。

16032711

参拝された方の「祈願添え護摩木」が投入されます。

16032712

火伏せ作法
大きな気合の声と共になんのためらいもなくこの日の中を走り抜けます。

16032713

さあそしていよいよ参拝者が渡る準備に入ります。

16032714

200人の希望者が裸足になって次々と渡っていきます。

16032715

来年は渡ってみようかな・・・・
今日は花粉症がひどくて鼻がずるずるやったし・・・・

16032716

そして無量寺の枝垂れ桜。
今週中には見ごろを迎えるでしょう。
ライトアップもされるとのことなので平日に撮影に来ます。

16032717

日が当たるところは結構咲いていますね。
この木、ものすごく大きくて立派です。

APS-C気の18mmでこの切り取りですから、もうすこし広角(8-16mm)を
持ち出して撮影に来ようと思います。

16032718

そそて火渡りが終わると本堂の中で「キッサコ」のライブです。

16032719

お堂の中とマーティンのギターがよく合いますね。
ちょっと都合で1曲しか聞けませんでしたが良い雰囲気でした。

ということで火の凄さに圧倒された始めての護摩行に感動。
機会があれば毎年来ても良いイベントですね。
そのうちに渡ってみたいと思いますね。そのうちに・・・・

| | コメント (0)

2016/03/26

夕陽が二つ!?

1603251

昨日の帰り道のこと。

1603252

西の空に虹のような光と太陽のような光が見えた。

1603253

バイクと止めて撮影するもうまくいかないし、なんと言う現象かも知らない。

1603254

よく見ると太陽を中心に左右に同じようなものが・・・
写真では左側は確認しにくいですが街路灯の頭付近ですね。

1603255

「幻日」(げんじつ)という珍しい現象だそうです。
色々な条件が整わないと現れないみたいですね。

| | コメント (0)

2016/03/25

海岸で銀次郎

16032121

天気がよい休日の昼下がり・・・

16032122

7月19日産まれの銀次郎。

16032123

8ヶ月になりました。

16032124

夏になる頃には1歳です。

16032125

暑い夏、乗り越えられるだろうか・・・・


| | コメント (0)

2016/03/23

J2観戦 愛媛FC VS FC岐阜

2016年3月20日

J2リーグ 第4節
愛媛FC VS FC岐阜  愛媛・ニンジニアスタジアム

3戦連続の引き分け。積み重ねた勝ち点は「3」。
黒星がないのはいいのだけれどやはりここらで勝ちが欲しい。
シーズン2回目のホーム戦、相手はラモス率いるFC岐阜。
畳み込んでしまえ!

1603201

春も少しは感じるこの時期、16時キックオフ。
思った以上に風が強くて寒い。

1603202

今日はアウェイよりのメインスタンド側で観戦。

1603203

さあ、いかにして岐阜から勝ち点をもぎ取るか。

1603204

阪野、スタメン出場。

1603205

手前ブルーのユニが過去愛媛で活躍した田森選手。

1603206

FC岐阜 14・風間選手。
TV出演や現川崎フロンターレ監督の風間八宏氏の次男。

前半38分と51分に岐阜に2点献上。
その2点目を風間選手に決められた。

1603207

0-2で折り返し。ロッカールームへ下がるラモス監督。
レンズ越しに目があったか?

1603208

今年新加入、浦和レッズから期限付き移籍の15・茂木力也選手。
1996年生まれ、まだ若い・・・

1603209

足元をすくわれて完全に宙に舞った内田健太選手。
接触プレーはヒヤッとしますね。

16032010

64分、白井に続き愛媛は二人目の交代で近藤貴司選手を投入。

さあ、早いうちに得点し追いついていこう。

16032011

攻めているようだけど、ボールを持たされている感がある愛媛。
なかなか前線にボールをうまく運べない。

そんな中ちょっとしたパスミスから簡単にゴールを決められた。
74分、レオミネイロのゴールで0-3に。

16032012

途中投入の白井はサポーターの期待にこたえるべく自慢のドリブルで
攻めあがるもなかなか繋がらない。

16032013

DFの浦田選手もミドルでゴールを狙う。

16032014

80分パクカンイルを投入。

16032015

右のコーナーキックでコントロールされたキックを見せるもゴールに繋がらず。

結局、ノーゴールのまま0-3という痛い結果。
次に繋がればいいのだが、負け方がちょっと悪いね。
一昨年までの愛媛FCを見ているようだが、この先大丈夫なのだろうか?

去年が去年だけに期待しすぎているのは確かだが、去年の愛媛FCを
見ていたら期待せざるを得ない。素晴らしかったからね。
その去年のメンバー大半を今期残しているから戦えるはず。

まあ、まだ序盤。4節が終わったところ。
そろそろスイッチを入れて上位に食い込んでいきましょうよ。

| | コメント (0)

2016/03/22

春を見つけに行こう

1603211

3月21日 快晴

午前中に前日の当たり車券の換金とおうどん屋さんでの食事を観音寺で
済ませ帰宅。
ごろごろとしていたのだが、レースカーテン越しに見える空があまりにも青いので
もったいなくてじっとしていられなくなってバイクであてもなく飛び出した。

1603212

寒川の長谷寺の枝垂れ桜の具合が気になったのでチェックです。
かなり蕾が大きくなっていますが開花はもう少し。
今週中にはキレイに咲かせそうですね。

1603213

周辺に目をやると奥の方に桜らしき花が見えた。

1603214

ソメイヨシノではなさそうですが結構な開花率。

1603215

それにしても空が青い。
春にしては霞みも少なく、貴重な春を体感しました。

さて、長谷寺の脇には「観音谷林道」があるのだが、ダート道だとは
聞いていたが通ったことがなかったので登ってみることに。

1603216

翠波峰まで8キロと書いてあった。
その区間、確かにほとんどがダート道だった。

1603217

結構、ハンドル操作で疲れたけどここにて絶景に出会えた。
今日の空はほんとに澄んでいて観音寺、仁尾、善通寺の平野まで
確認できるほど。さらには良く見ると瀬戸大橋も見える。
四国の何分の1かを体感できた感じがした。

1603218

そのごすぐ「みつまたの里」がありその昔製紙の原料になったみつまたが
育てられている。

1603219

みつまたも春を前に花を咲かせようとしていた。

16032110

国道319号を三島のほうへ降りてみた。

具定展望台と伊吹島がワンカットで撮影できた。
結構、遠い島なんだけど望遠レンズの圧縮効果で手に取るように見れた。

16032111

工場地帯で西日と夕焼けを待とうと思ったのだが、まだ日は高くて
待ちきれそうにないので川之江城まで。

16032112

ここの桜はまだまだといった感じ。
蕾に色も感じられない。

16032113

愛知の清洲城をモデルにしただけあって結構似ていますね。
昨年末の東海の旅でみた清洲城はこちらです。

ふとみるとここにもみつまたが咲いていた。
16032114

西日が強烈に差していたので緑葉がキラキラしていたので
光の玉ボケを意識して構図をしてみた。

16032115

ちょっと玉ボケがうるさすぎたかな?

3時間ほどのバイク旅でした。
もう今週中には桜も咲き始めそうですね。

| | コメント (0)

2016/03/21

春分の日にバイキング

1603201

春分の日快晴。

この日、実は別の予定でいたのだけれどその店が改装中ということで
楽しみにしていたイベントが中止になりました。
せっかくスケジュールも会わせていたので友人になにか近場で面白いことない?
とお願いしていました。

大好きなモーニングバイキングが観音寺にあるというではないですか!

1603202

一般のカフェ。
この中でモーニングバイキングをやっています。

1603203

そこらのビュッフェタイプのバイキング専門店よりも品数が多いようで
次から次と温かいものが運ばれてきたります。

1603204

おかずもカフェならではの手作り感たっぷりで実に美味しかったです。
次から次とお代わりをしてしまいました。
4回、いや5回かな?
他にもサンドイッチもあるし、散らし寿司も・・・

1603205

親子丼におうどんと・・・
超がっつりと満腹までいただきました。

さて満腹の後は。
1603206

もう競輪場としては使用していない観音寺競輪場です。
サテライト観音寺といって各地の競輪の車券場外発売と
ダッシュ観音寺といって各地の地方競馬の馬券場外発売で購入することが
出来るのです。

1603207

観音寺競輪場も古くなって新しい建物を建てて新規移転頑張ろうと
奮起していたのだがファン離れなどで採算が取れない競輪場として
数年前に閉鎖されました。
残った新しい建物がサテライトとダッシュとして活躍しています。

1603208

観音寺の400バンクは解放したり地元レーサーの練習場として使用。
その昔、競輪や競艇をしている頃にはよく来ました。

2011年の2月には自転車で来ています。
まだ昔の建物の方(現在は閉鎖中)の懐かしい写真もありました。
その頃はまだ現地でのレースもしていたみたいですね。

1603209

サテライトで玉野競輪(岡山)のレースが始まるので1レースの車券購入。
もう1レース買って、12レースにはあの神山雄一郎の名前もあったので
懐かしくなって前売り券で車券購入。

建物の3階の奥にあるダッシュ観音寺へ。
16032010

佐賀競馬と金沢競馬の馬券が買えるみたいです。
全然わからないので馬名や騎手名、ひらめきやオッズ買い(配当の金額を見て
人気や払い戻し額で購入)を楽しみます。

16032011

馬連複勝式で1820円の当たり!
これで負けはなくなりました。軽い気持ちで軽く遊ぶにはちょうど良かったです。
2家族4人で行って全員が当てることが出来ました。

この後はどちらも昼から用事があるので良い時間で切り上げて帰りました。
天気なのにインドアでしたが実に面白いレクレーションでした。
またどちらも行きたい場所になりました。

さらには前売りで買った神山雄一郎も3着に粘りワイド車券で730円ゲットです。
朝行ったバイキングが700円だったのでこれで食事もタダになりましたヨ。


| | コメント (0)

2016/03/19

第7番札所 十楽寺

16022771

第7番札所 光明山 蓮華院 十楽寺 こうみょうざん れんげいん じゅうらくじ

                                                                                                             
宗 派: 高野山真言宗
本 尊: 阿弥陀如来(伝弘法大師作)
開 基: 弘法大師
創 建: 大同年間(806〜810)
真 言: おん あみりた ていせいから うん
                                                        
住 所: 〒771-1509
徳島県阿波市土成町高尾字法教田58
電 話: 088-695-2150
駐車場: 普通20〜30台・大型5台
            午前7時〜午後5時まで・寸志を
宿 坊: あり(100人・個室)

2016年2月27日 参拝

16022772
本堂

16022773
大師堂

16022774

この日の参拝、最後の札所。
実は10番まで予定していたのだが、思いの外疲れたのでここでおしまい。

16022775

時間は14時半すぎ。案外時間がかかった印象。
今後の計画立てに良い勉強になりました。

16022776

16022777

予報どおり、ポツポツと雨が降ってきた。

16022778

第一期 お遍路の旅 2016年2月27日 1番から7番まで終了しました。

16022779

南無大師遍照金剛

| | コメント (0)

2016/03/18

第6番札所 安楽寺

16022761

第6番札所 温泉山 瑠璃光院 安楽寺 おんせんざん るりこういん あんらくじ

       
宗 派: 高野山真言宗
本 尊: 薬師如来(伝弘法大師作)
開 基: 弘法大師
創 建: 弘仁6年(815)
真 言: おん ころころ せんだり 
            まとうぎ そわか
                                                                                                                        
住 所: 〒771-1311
徳島県板野郡上板町引野8
電 話: 088-694-2046
駐車場: 普通80台・大型バス10台・無料
宿 坊: あり(300人・温泉あり)
URL http://www.shikoku6.or.jp/
              

2016年2月27日 参拝

16022762
本堂

16022763
大師堂

16022764

流れよく6番札所まできました。
このあたりから雲行きが怪しくなってきました。

16022765

「さかまつ」
弘法大師42才(男性の大厄)の時に猟師の弓矢から大師を守ったと伝わる、
大師お手植えの厄除けの「さかまつ」がある。

奥に見えるのが多宝塔。

16022766

16022767

金色のおみくじ

16022768

実はネットで検索するとこの安楽寺について引っかかることが出てきた。
山門をくぐるときにある「境内の撮影はご遠慮願います」たる看板。

この看板がそう。
16022769

この文面じゃちょっとHPなどでは掲載しにくいということで、実際ブログで
写真掲載を遠慮されてる方もおられますが、あるブログでは実際に
お寺のほうへ問い合わせして「商用でなければ全然問題ない」との
回答を得られていたので個人の記録的ブログなら問題ないと私も判断しました。

たとえば「商用」のHPでお寺の境内を掲載するのはどうゆうときなのだろうか?
と、思ったのだが・・・

6番 安楽寺でした。

| | コメント (0)

2016/03/17

第5番札所 地蔵寺

16022751

第5番札所 無尽山 荘厳院 地蔵寺 むじんざん しょうごんいん じそうじ

       
宗 派: 真言宗御室派
本 尊: 延命地蔵  
胎内仏・勝軍地蔵菩薩(伝弘法大師作)
開 基: 弘法大師
創 建: 弘仁12年(821)
真 言: おん かかかび さんまえい そわか

住 所: 〒779-0114
徳島県板野郡板野町羅漢字林東5
電 話: 088-672-4111
駐車場: 普通50台・マイクロバス20台・
            大型10台・無料
宿 坊: なし

2016年2月27日 参拝

16022752
本堂

16022753
大師堂

16022754

またいますね。
ご夫婦さん。どうしても写っちゃうのですがご勘弁を。

16022755

本堂、大師堂とお参りして、ここ地蔵には奥の院に五百羅漢があるので
裏へ回って階段を登ってまいります。

16022756

それほどの段差ではないけど結構足に来てます。
これ、歩き遍路さんってすごい忍耐と脚力だな。ご利益なのだろうか・・・

16022757

展示物は有料観覧になります。大人200円なり。

16022758

なんかうっそうとしてて不気味な雰囲気が漂う。
喜怒哀楽の顔をした五百の羅漢像がぎっしりと並んでいる。
四国ではこの羅漢は随一らしい。

16022759

手入れの行き届いた梅の木。
癒されますね。

さて、5番目まで終わりました。
まだこの日も後の予定があるので先を急ぎます。


| | コメント (0)

2016/03/16

第4番札所 大日寺

16022741

第4番札所 黒厳山 遍照院 大日寺 こくがんざん へんじょういん だいにちじ

       
宗 派: 東寺真言宗
本 尊: 大日如来(伝弘法大師作)
開 基: 弘法大師
創 建: 弘仁6年(815)
真 言: おん あびらうんけん ばざらだどばん

住 所: 〒779-0113
徳島県板野郡板野町黒谷字居内5
電 話: 088-672-1225
駐車場: 普通5台・マイクロバス5台・大型3台
            午前7時〜午後5時・無料
宿 坊: なし

2016年2月27日 参拝

16022742
本堂

16022743
大師堂

16022744

朱塗りの山門で、上部が円柱の鐘楼となっており、1階は角柱という珍しい造り。

16022745

早くも4場目・・・なのだが、すでに疲れというか勢いがなくなってきている。

16022746

スタートしてからは時間も距離も、歩行距離もたいしたことないのだが
やはりスタート地点までの自宅からの2時間半が効いてきているのだろう。
ボディーブローのようにじわじわと・・・

16022747

2階が丸柱、1階が角柱。

16022748

このご夫婦、後で写真を見るとかなりの確立で写っている。
狭い範囲を同じような行程で回っているから仕方ないのだけど。
背中から失礼してお姿をいただきました。

16022749

次の5番までは2キロほど。
すぐ着きますぞ。


| | コメント (0)

2016/03/15

第3番札所 金泉寺

16022731

第3番札所 亀光山 釈迦院 金泉寺 きこうざん しゃかいん こんせんじ

宗 派: 高野山真言宗
本 尊: 釈迦如来(伝行基作)
開 基: 行基菩薩
創 建: 天平年間(729〜749)
真 言: のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
                                                          
住 所: 〒779-0105
徳島県板野郡板野町大寺字亀山下66
電 話: 088-672-1087
駐車場: 普通14台・大型3台・終日・無料
宿 坊: なし

2016年2月27日 参拝

16022732
本堂

16022733
大師堂

16022734
仁王門より参道をみる。

16022735

立派なひときわ目立つ仁王門のすぐ横の駐車場に車を止める。
手入れが行き届いた境内がすぐにある。

16022736

弘法大師が掘った井戸から湧き出た水は霊水で、
「長寿をもたらす黄金の井戸」とされ、寺名の「金光明寺」を改め、「金泉寺」とした。

16022737

これまた美しい多宝塔も奥にあります。

16022738

16022739

弁慶の力石伝説。

金泉寺、結構見所がありました。
お参りを済ませさらに次へと進みます。
1番からは一時間もかかっていないですし、走行距離もまだ5キロ程度。
この調子でどんどん行きましょうか!


| | コメント (0)

2016/03/14

第2番札所 極楽寺

16022721

第2番札所 日照山 無量寿院 極楽寺 にっしょうざん むりょうじゅいん ごくらくじ

 
宗 派: 高野山真言宗
本 尊: 阿弥陀如来(伝弘法大師)
開 基: 行基菩薩
創 建: 奈良時代(710〜793)
真 言: おん あみりた ていせい からうん

住 所: 〒779-0225
徳島県鳴門市大麻町檜字段の上12
電 話: 088-689-1112
駐車場: 普通40台・大型10台・無料
宿 坊: あり(150人)
URL http://www.tv-naruto.ne.jp/gokurakuji/

2016年2月27日 参拝

16022722
本堂

16022723
大師堂

前の1番札所からは1キロ程度の距離。
車では数分で到着、このペースなら一日に10も20も行けるんちゃう?
と、思ってしまいますけど・・・・

16022724

朱塗りの山門と黄金の極楽寺が実にベストマッチ。

16022725

凛々しい顔の大師さん、入っていきなり目を引きましたね。

16022726

弘法大師が植えたとされる?「長命杉」。

16022727

安産大師

16022728

本堂は階段を登ったところにある。
見おろせば仏足石がある。

16022729

遍路旅始まってすぐに2番まで回れました。
この調子なら・・・どんどんいけるぞ!
今日も10番まで行っとこうかなと楽勝気分になる。
あと86箇寺と別格20箇寺です。


| | コメント (0)

2016/03/13

第二期 遍路旅

1603121

3月12日土曜日。

土日連休の土曜日にできるだけ遍路旅に出れればゆっくりと出来るかなと思う。
この週も連休だったので土曜日に第二期遍路旅に出た。

8:15 自宅スタート(37609km)

国道192号を鳴門方面へ進む。
市場町にある「JA夢市場」って産直市にたちより巻き寿司や惣菜を購入。
今回回るところは10番→9番→8番→別格1番→11番といった予定。
夢市場からは程近い場所に10番札所はある。

1603122

はじまりの10番札所は333段の階段を登ったところに本堂はある。
さあ、ちょっとだけきつい巡礼になりそうです。

1603123
駐車場で先ほどの惣菜をいただき腹ごしらえそ済ませて登りきった。
10番 切幡寺 (37690km)

1603124
今回この区間は逆打ちになります。10番からは6キロほど。
9番 法輪寺 (37696km)

1603125
ここはまた随分立派なお寺でした。
8番 熊谷寺 (37699km)

1603126
ちょっと細い山道を登りました。8番からは12キロ以上あります。
別格1番 大山寺 (37712km)

1603127
今回の最終目的地。ここでは民間の有料駐車場で300円いりました。
11番 藤井寺 (37731km)

このあとは歩き遍路にとっては難所といわれる12番の焼山寺があります。
車でも結構ハードな道のりになりそうです。
次回回る頃には桜も咲いているでしょうね、そちらも楽しみです。

1603128

ちょうどいいくらいに疲れました。
とりあえずは11番まで終わりました8分の1です。
これほどまとまって巡礼できる箇所はそれほどありませんので
長期戦になることでしょう。

さてさて次回はいつになることやら。

南無大師遍照金剛。

※走行距離データ '16/3/12
  自宅発 37609km
  自宅着 37820km
  走行距離 211km


| | コメント (0)

2016/03/12

大腸カメラ

1603111

今年の1月、市の無料クーポンで受けた大腸がん検査の結果、
ベンに血の混ざりがみられポリープや大腸がんの疑いもあるので
精密検査を・・・という結果だった。

さっそく初診検診をし、内視鏡の検査までこぎつけた。

1603112

3月11日金曜日。

いよいよ初めての内視鏡検査なのだ!

まず、数日前から消化の良いもの中心に食事をし前日21時以降は
何も口にしないで臨んだ。

時間内に院内へ行きしかるべき手続きをして
案内された場所でこの半濁色の液体を2時間から2時間半で
飲み干すという作業から入る。

1603113

ゆっくりと時間をかけて、一気飲みは禁物。
200mlを10杯、そう2リットルを飲み干すのだ。

楽勝?

かと思いきや・・・・
最初はちょっとだけとろみがある薄ーいヨーグルト程度かなと・・・・
それが2杯目からはもう飲むのがしんどい。嫌になった。

この日は7人の患者が内視鏡検査を受ける。

便意がするのでトイレに行って、便の状態をチェックして
粒のようなものがなくなったらOKなのである。

2時間が近づいてくるといよいよ便意もしてくる。

大体平均で5回から6回で便に粒がなくなり少し色のついた
水のようなものになる。
トイレのボタンを押して看護師さんを呼びチェックしてもらい
2回OKをもらえれば検査が出来るのである。

1603114

我輩は午後1時を回ってからやっとOKがでた、

その前にケツに穴が開いた紙パンツに履き替える。

まな板の鯛のように診察台に横になっていよいよ挿入!
長の動きを抑える注射をして肛門にゼリーを塗って・・・入ってきます。

カメラだけではなく空気も入れるのでお腹が張ってつらい。
ものすごい便秘のような感じだろうか、張り裂けそうだ。

モニタ画面を見ながら説明を受けて中へ中へと進んでいく。
15分から20分くらいだろうか、カメラは出された。

この後、内科の方からの説明待ちで若干時間があるので
食事もいいというのでまともな飯を食いたくてうどん店へ走る。

1603115

うまい!
少しだけ痩せていたけど、これで元通りなんだろうな・・・
思いながらも美味しくいただきました。

さて、結果は。

2mm程度のポリープが数個あるがこれは経過観察でいい程度。
他、ガンと見られるものや以上はこれといって見つからなかった。

血便は?
はい、ご察しの通り「痔」でした。
肛門の内側に出血が見られるのでおそらく便に付着したのだろうと
言うことでした。症状が悪くなり気になるようでしたら別で治療を
してみてくださいということでした。

さすがに大腸がんという響きで少しビビりましたが、一件落着です。
初めての大腸内視鏡検査の巻でした。

| | コメント (0)

2016/03/11

第1番札所 霊山寺

16022711

第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺 じくわざん いちじょういん りょうぜんじ


宗 派: 高野真言宗
本 尊: 釈迦如来
開 基: 行基菩薩
創 建: 天平年間(729〜749)
真 言: のうまく さんまんだ ぼだなん ばく

住 所: 〒779-0230
徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
電 話: 088-689-1111
駐車場: 普通100台・バス10〜20台・無料
宿 坊: なし

2016年2月27日 参拝

16022712
本堂

16022713
大師堂

2016年、この年はうるう年でにあたり遍路界では「逆打ち」といわれる
88番から逆に回るのがご利益が3倍になるとかならないとか・・・で
反対に回るのがいいそうだ。

我が家では巡礼は3年程度の計画で遍路するのでそこにこだわらずに
やはり順に一番から回るとこにした。

16022714

施設などに関してはガイドブックやネットで検索できるので、
自分自身の備忘録として数点の写真とともに書き残しておきたかった。

山門、本堂、大師堂の写真とあとはその場で感じたものや興味深いものを
撮り残しておこうと思いました。

16022715

逆打ちの遍路さんが多いのか、土曜日のそこそこの天候の日でも
巡拝客はまばら。数組の遍路たちとほぼほぼ同じような行動パターンだった。
大型観光バスともすれ違ったりしたが、団体さんと札所でかち合うことはなかった。

16022716

この寺に隣接する巡礼用品売りがあったのだがネットとかで買うよりも
ちょっと高額だったので用品を買うのを見送った。

16022717

お寺の境内は線香の香りが立ち込めてなんとなく落ち着いたりする。

16022718

実にけしからん遍路かもしれないが、信仰心というよりもほぼ観光目的である。
好きな旅、好きな写真撮影、好きな家族と、好きなペットと一緒にただただ
巡礼という名のもと四国一週をするだけです。

それも四国遍路じゃぁないでしょうか?

16022719

そんな軽~い気持ちでスタートしたブルースマンの四国遍路の日記です。
かの清原は48番辺りで終わってるみたいですが、流石にそれは超えたいですね。
3年目標ですが、3年縛りではなくゆるーりと気候のいいときだけ遍路に出ます。

| | コメント (0)

2016/03/09

究極?!卵かけご飯

1603081

テレビで「うまい」と話題になっていたそうだ。
人づてに聞いたので早速やってみた。

まず生卵を一晩冷凍する。
殻は割れていたが特に中身が出ているわけではない。

1603082

割れ目から殻をむごうとするが案の定凍っていてむげない。
流水でさらしながらゆで卵のように簡単にむぐことができた。

1603083

そのままの状態で電子レンジで50秒。

1603084

白身の部分がとけて流れている状態。
黄身はちょうど半熟卵のようだ。

1603085

黄身をつまんで白身と分ける。

あったかご飯に白身の部分だけをいれてふわふわになるように
よく混ぜる。

1603086

良い感じで白身がご飯に絡まったらいよいよ黄身の投入。

1603087

お好みで醤油や味の素で味付けをして、黄身をつぶして味わいます。

確かにうまい。
なんか、卵の味が濃くなった気がする。
白身だけの部分でもちゃんと卵かけご飯の味がしますよ。
満遍なく黄身が口に入るととても美味しいですね。
卵かけご飯の苦手な人の理由に白身のトロンとしたところがいやな人
多いですけど、冷凍でその部分が分解されたのか冷凍卵の白身は
すっきりと混ぜれるので、食べてもトロンとした部分が感じません。

ちょっとだけ面倒ですが、卵かけご飯の新しい楽しみ方ですよ。
お試しあれ。

| | コメント (0)

2016/03/08

J2観戦 愛媛FC VS M山形

2016年3月6日

J2リーグ 第2節
愛媛FC VS M山形  愛媛・ニンジニアスタジアム

前節から始まった2016年シーズン。
初戦は清水エスパルス戦にアウェーの地でドロー。
ホーム初戦は清水と同じくJ1降格組の山形戦。
相手に不足なない。さあ行ってもらいましょ、愛媛FC。

1603061

昨年11月以来のJ観戦。

16030614

メインスタンドの屋根の部分も完成していた・・・・が
え?たったのこれだけ?

5億円規模(だったっけ?)の費用投入でこの程度なの?
そりゃ、国立競技場も金がかかるはずだわ。

1603062

昨年はJ1だった山形、さすがにこの愛媛の地へのサポーターは
やや少なめ。遠いですからね。
J1は土曜開催が多いけどJ2は日曜ですからね。
遠くへの遠征は翌日の仕事にもろに影響でますからね。
影響というより月曜日は休まないといけないですよね。

でも遠くからお疲れ様でした。
手土産に勝ち点「3」をプレゼントしたいのですが、そうはいきませんよ。

1603063

一方、オレンジ軍団は、昨年よりはボリュームが出たと感じます。

1603064

今日はマスコットゆるキャラ勢も豪華です。
愛媛の3人衆に国体仕様のみきゃん、おなじみ一平くん、さらには
例年この時期オープン戦が行われる東京ヤクルトスワローズのつば九郎
も告知を兼ねて登場しております。

1603065

愛媛のスタメンは昨年の主要メンバーでの構成。
見るだけで安定感と安心感がしてくる。

山形も要注意人物はいるのだが、なんといっても開幕直前の移籍があった
FWの大黒選手・・・やな人だなぁ。

1603066

開始早々山形のペースで試合は進む。
コーナーキックでは愛媛・浦田選手が山形・大黒選手を徹底マーク。

1603067

なかなか愛媛のペースをつかめない状況の中、6分に大黒にゴール。
やな男にやな時間に先制点を決められてしまった。

1603068

まあ時間はたっぷりある。
去年のような粘る戦いで何とか愛媛ペースに試合を運びたい。

1603069

0-1のままハーフタイム。

ハーフタイムではつば九郎と一平君の小競り合いも・・・

16030610

後半になって愛媛ベンチも動く。
まずは新加入の阪野選手を投入。
トップのセヌ(瀬沼選手)とのコンビーネーションはどうか。

16030611

昨年のレンタル移籍から正式に完全移籍になった白井選手。
背番号も14となり相変わらずのスーパーサブ的存在。

この人の途中交代で試合がガラッと変わる。そう、スイッチが入るのだ。

ドリブラー白井がするすると相手選手をかわしてセンタリング。

16030612

キーパー正面!

かと思いきや、

良いタイミング、高いジャンプで阪野がキーパーのパンチングの前に
するっと入ってきた。

ボールは?

ネットを揺らした。

ゴーーーーーーーール!!!

後半43分に貴重な同点ゴール。

16030613

その後も攻撃を緩めない愛媛だが試合は1-1のまま終了。

2戦続けてJ1降格組みから貴重な勝ち点1をもぎ取った。
この2点は今シーズンの後半に効いてくるだろう。

後半途中から雨もぱらついた、予報では完全に雨予報だったので
準備は出来てたが、そんな雨予報の中入場者数は5000人を越えた。

ホーム開幕戦だから?
相手がJ1からの山形だからか?

いや、やっぱり去年のプレーオフ、年間順位5位ってのが良かったの
だろう。このまま5千人前後の来場者をキープすればさらにJ1に近づく
のではないだろうか。

今シーズンも楽しみがいっぱいです。
たくさんニンスタへ来れるといいな。

| | コメント (0)

2016/03/03

ポテチ

1603021

明治のポテトチップス。

「上辛」というネーミングとパッケージにつられて買ってみた。

ん?

明治にポテチってあったかな?
どこやらのギザポテトに似ている気もしないけど。

1603022

ゆず胡椒味。

口に入ったとたんに上品なゆずの香りが広がる。
後で胡椒が若干効いてくる感じ。

大好きです。

1603023

塩わさび味。

うわっ、これもうまい!
わさび系のポテチは多いけど、この上品さがたまらない。
辛党の人には物足りないかもしれない。
「上辛」ってのは最上級の辛さではなく、上品さのある辛さ的な意味だと分かった。
パッケージの雰囲気から辛さを求めて買うと物足りないかもしれないが
食べてみるとどっちも癖になる辛さ。うまいです。

「期間限定」ということだ。
しばらくはハマるかもしれない・・・

ついでにもうひとつ、「期間限定」のいいものに出会った。

1603024

愛媛ポンカンサイダー!

ポンジュースのスパークリングは同様にあったのだが、
ポンカンは初めて。

これがうまいのなんのって・・・
また、ゆずのポテチによく合うの。

おやつの話でした。

| | コメント (0)

2016/03/02

茶色いまつげ

16022811

相変わらずベタぼれの銀次郎君。
毎日癒されいます。

今回は銀ちゃんの茶色いまつげに注目。

16022812

そんなに見つめられたら・・・

じっとしてくれないので部屋でマクロ撮影に挑戦。

16022813

悪戦苦闘。
なんとかまつげが撮れました。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »