« 即席チョコミルク | トップページ | 定期検診 2016/2月 »

2016/02/22

うどんと梅と夕焼けと。

1602211

2/21 天気は回復。

今日は香川へうどん屋さんと梅を観に出かける。
うどんはまんのう町の「山の家」へ。

1602212

1602213

かけうどんと人気メニューの「鳥ぶっかけうどん」をいただく。

鳥は「とり天」ではなくほぼ素揚げに近い鶏むね肉の唐揚げが
注文してから揚げてくるのであたたかくてやわらかい。

天かすが最初っからのっているんだけど後半に唐揚げの油と天かすの油が
ちょっとむつごくなってくる。多めの麺なのに大にしたから特にだろう。
しょうがを多めにサイズは小がいいかもしれない。
このあと湯だめうどんもお代わりしたのだが出汁はかけもぶっかけもつけダシも
甘めの仕上がりになっている。

素朴なちょっと細めの麺と会い絡まって絶妙のハーモニーが生まれている。
田舎のじいちゃんのおうどんて感じで懐かしくも感じて美味しいです。

さて腹も太った。
今日は滝宮天満宮という神社の梅を見に行こうと計画を立てていた。

1602214

ところが先ほどのうどん屋さんのほど近くに有名な枝垂れ梅があると聞き
行ってみた。

息を呑む。

ものすごく美しいフォルムだ。

個人のお宅の梅なのだが時期が来ると駐車場も設けて無料で開放してくれている。

1602215

雛人形も飾られており木の手入れも演出も素晴らしい。
感謝ですね。良い香りと素晴らしい梅木に後ろ髪を引かれながら滝宮へ向かう。

1602216

太宰府天満宮から送られた菅原道真公の梅を含め約250本の梅があるという。

1602217

見ごろを迎えた梅に集まってくるのは「人」。
ひっきりなしに梅見見物客が入ってくる。
撮影ポイントがなかなか見つからず、この前に見た枝垂れ桜があまりにも
目に残り素晴らしい梅なのだが入ってこない・・・・

あかん。

もう一度、あの梅を見に行こう。

1602218

また来た。

空は時折晴れ間が見えるが雲が多い。
晴れ間が出たときがシャッターチャンス。

もう後ろ髪を惹かれないように心行くまでここにいようと決めた。

1602219

枝に対しての花のつき方が半端ない。
商店街などにある造花のすだれのようだ。

いや~素晴らしい。
訪れる人はみな息を呑んでいた。

16022110

どの角度から撮っても美しい。
一本の木に対してこれだけシャッターを押したのは初めての経験。
「また来よう」と思った。
来年ではなくまだ機会があれば今シーズンにでもまた来たい。
ほんと、ありがとうございますって感じですね。

お腹も心もいっぱいで帰路につきます。

夕方になって部屋に差し込む西日が良かったので近くを撮り回った。

16022111

16022112

西日が当たる工場とタンカー。

16022113

16022114

夕陽にはシルエットがあう。
露出をさげてあえてシャドウのディテールを下げてみる。

16022115

風が強くて体感温度は低い。
体が冷えたのと陽が落ちてしまったのでそろそろ帰ろう。

良い一日でした。

|

« 即席チョコミルク | トップページ | 定期検診 2016/2月 »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 即席チョコミルク | トップページ | 定期検診 2016/2月 »