« 年末東海紀行、その2 | トップページ | さぬきグルメ食べ納め »

2016/01/04

年末東海紀行、その3

1512281

2泊3日の旅もいよいよ最終日。
この日もホテルの朝食バイキングからスタート。

6:30からなので早朝からスタートできるのも嬉しいですね。

さて、今日は名古屋市内から三重県を経由して四国へと帰ります。

1512282

例の通り名古屋城は9時から開場なのでそれまでは時間つぶし。
ちょうど良いところに「清須城」があります。
かの「清須会議」が行われた場所です。

100名城ではないのでスタンプもないし外から見るので特に時間も_
関係ありません。朝日の当たる時間に到着しました。

1512283

ここには織田信長の銅像もありますが全然イメージと違いますね。
清洲会議も信長が本能寺の変で討たれた後に跡目問題の
会議が開かれたといわれています。

実はこの清須城ですが、わが町にある「川之江城」もここをモデルにした
とも言われていますね。確かに良く似ております。
二周りほど大きいお城ですけど・・・

1512284

9時を待って名古屋城に入ります。
ちょっと外周を回っている間に門の前には行列が出来ていたのには
驚きました。え、なんでここで並ぶの?
さすがに観光名所の名古屋城ですね。

1512285

最終日の朝も実に気候に恵まれた始まりです。
緑の瓦に金の鯱、青い空が美しいです。

15122810

名古屋城では「本丸御殿」の復元工事が行われている最中でした。
一部完成したので内部公開中です。

1512286

廊下から天井、柱、全てがヒノキ。総檜造りです。
とてもいい香りがします。
柱などを傷つけないように大きな荷物は全てロッカーに。
裸足、ストッキングの人はスリッパ厳守、もちろん触れるのはNGです。
見ごたえがありました。

1512287

作業中の様子を見れる箇所もあり檜の余り木を持ち帰ってもいいように
してくれています。ある意味工事中には工事中のメリットもありますね。

1512288

名古屋城の中は大阪城とよく似ていてエレベーターもあり完全に
アミューズメント館のようです。さらっと流してみて回ります。

1512289

ズームで千鳥破風(ちどりはふ)を。

美しいですね。
さてこれで愛知県ともお別れです。

ものすごいややこしい名古屋市都市高速をハラハラですり抜け、
次なる制覇地、三重県へ進みます。

15122811

松阪城跡。

15122812

ここにも天守がなく石垣が残っているだけです。
スタンプも場内の場所は年末休暇のため松阪駅隣の案内所で押します。

昼を回ったので松阪牛の食事も考えましたが、昼時でうまみつからず
ずるずると高速入り口に。そのまま走ります。

15122813

今回の旅、最終目的地「伊賀上野城」です。
伊賀忍者で有名で、さらにレンジャーものが「ニンニンジャー」とか
いったかな?子供にも人気で撮影地にもなっているそうで
子供の姿も多く見れました。

15122814

貸衣装もあり、ご覧のような忍者にも出会えます。
ここはちょっと観光地化が著しく料金が高めですね。
大っ嫌いです、このような施設。もちろん維持費もいるのでしょうが・・・
遠くから来た観光客に駐車場、天守入場、忍者資料館など全部別料金。
けったいな話です。

100名城スタンプ目的なので天守の中には特に興味ないので、スタンプが
押せればいいのだけれど、外に放置するわけにはいけないので人がいる
入場口においてあるケースが多いのだけど、通常は入場料を払わなくても
スタンプだけ貸してくれたりちょっとだけ入場させてくれたりの配慮が
あるのだけど、ここは頭を縦に振らず入場料をがっつり取られました。
大して立派な展示物もないのに・・・
全国に存在する『現存12城天守』なら喜んで料金を支払って入りますよ。
でも復元天守のほうはどうでしょう、つまらない展示とちょっとだけ良い
眺めです。50円か100円なら妥当でしょう。そのまえに駐車料金は
たいてい500円以上は支払っています。取り過ぎですよ。

そんな愚痴で終わった最終目的地。
結構スタンプも貯まりました。

このあと奈良の平城京の朱雀門の横を通ってから高速移動で
四国まで帰りました。
昨年の年末とは全然違う暖かくて良い天気に恵まれたいい旅でした。
次は九州攻めだね。

|

« 年末東海紀行、その2 | トップページ | さぬきグルメ食べ納め »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末東海紀行、その2 | トップページ | さぬきグルメ食べ納め »