« 移動「県展」へいってみた | トップページ | J1昇格PO 愛媛FC VS C大阪 »

2015/11/25

J2観戦 愛媛FC VS 徳島V

2015年11月23日

J2リーグ 第42節
愛媛FC VS 徳島V  愛媛・ニンジニアスタジアム

いよいよJ2リーグ最終節。
すでに6位以内のプレーオフ出場権を獲得している愛媛。
ただここは消化試合ではない。歴史ある四国ダービー。
順位を4位に上げるか、そのままか、さらに6位に下げるか
この大一番で順位も大きく変わる。
最後まで気の抜けない戦いがここにある。

1511231

11/23、勤労感謝の日。
天気予報は降水確率60%以上・・・雨か。

1511232

ダービー戦は徳島からも多くのサポーターが駆けつける。

1511233

Jリーグ昇格10年の節目の最終節。
愛媛サポーターが過去のユニフォームのデザインを掲げた。
重みがあるこの10年の歴史。

そして今年はJ1昇格の可能性をもったままの最終節。
盛り上がらないわけがない。

1511234

試合が始まってもどんどんお客さんが入ってくる次第。
客席を振り返るたびに席が埋まってくる。

1511235

夏からの移籍合流でまさに救世主となった内田健太。
この男の出現に愛媛の士気はさらに高まった。

1511236

その男の左足からのコントロールされたキックが放たれる。

1511237

ゴール!

前半26分欲しかった先制点が近藤貴司が放った。

1511238

スタンドでは一平君が自分のフラッグを振る。

1511239

ガラッと画は変わるが・・・

実はこの日同時刻にニンスタの隣の球技場では高校ラグビーの
決勝戦が行われていた。

15112310

我が母校の三島高校が黄色いユニで花園をかけて戦っている。
ハープタイムに気になったので覗いてみた。

僅差ではあるが三島がリードしていた。

15112311

ニンスタでは後半戦がスタート。

コーナークックの小競り合いでイエローカードも出る始末。
その後徳島選手に続いてカードが出、レッド退場となる。

15112312

10人になった徳島に対してすぐさまダメージを与えるゴール。
コーナーキックからこの日100試合目の記念日を迎えた林堂が
自らを祝福する豪快ダイビングヘッドで2点目をもぎ取った。

15112313

入場者数の公式発表で会場がどよめいた。
9158人。通常3000人台のニンスタに3倍ほどになる人が入っています。

15112314

リンドウの後姿を追っていると、徳島の23番も近くにいた。
11月23日に両チームの23番のツーショット。

15112315

残り10分強、徳島はベテラン津田を投入。

15112316

愛媛も動いた。

今期限りで引退を表明した吉村圭司がピッチに立つ。
大歓声の中、久々の吉村が大暴れしてピッチを楽しんだ。

15112317

フリーキックのシーンでは吉村が蹴る。

15112318

大きく外れはしたがいいフリーキックだった。
いままで見ることのなかったピッチ上での吉村の笑顔。

今までありがとう。

その後、瀬沼が絶妙なトラップからゴールへ押し込み
ダメ押しになる3点目が入る。

試合は3-0のまま愛媛の勝利で終わった。

15112319

最終節の試合後はセレモニーで終わる。
社長、監督、キャプテン・・・そして引退の吉村がスピーチ。

15112320

男泣きする選手を熱い視線で見舞ってくれるツンさん。
このコスチュームは有名でしょ。とても愛媛を大事にしてくれていて
よくニンスタに顔を出してくれています。

15112321

試合終了後も多くのファンが残り、2015年戦った選手たちに
熱いエールを送った。

15112322

「愛媛エフシー! 愛媛エフシー!」
とコールを送り、勝利を喜ぶラインダンスをサポーターと選手、スタッフ
みんなで踊りリーグ戦を締めくくった。





ただ、今年はここでは終わらない。




初のJ1昇格プレーオフに出場します。
初戦は4位のセレッソ大阪戦。
大阪の長居のヤンマースタジアムで11/29に戦います。
勝って12/6日の決勝戦へ行こう!

その先に念願のJ1が待っている。

|

« 移動「県展」へいってみた | トップページ | J1昇格PO 愛媛FC VS C大阪 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移動「県展」へいってみた | トップページ | J1昇格PO 愛媛FC VS C大阪 »