« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/28

超月2015

150928ken0062

スーパームーン(超月)が登場です。

150928ken0066

対象物と比べるとやはり大きい。

さて、上空には雲が見えるが・・・

150928ken0069

代わり映えしないのですが今夜の月です。
暖かそうないい色合いですね。

150928ken0110

雲に邪魔されましたので、この後は空と雲と夜景を楽しみます。

150928ken0113

| | コメント (2)

2015/09/25

J2観戦 愛媛FC VS K讃岐

2015年9月23日

J2リーグ 第33節
愛媛FC VS K讃岐  愛媛・ニンジニアスタジアム

シルバーウィーク最終日のJ2リーグ。
愛媛はお隣香川県のカマタマーレ讃岐を
迎え入れての「北四国ダービー」
プレーオフ圏内(6位以内)を維持するには
落とせない試合ばかりだ。今日も勝利を!

150923ken9937

ナイター戦はもう肌寒い季節になりました。
選手が姿を現すと会場の熱気で暖かくなりますが・・・・

150923ken9954

スタメンには白井の名前も見える。
DF陣も安定した壁。頼もしい布陣だ。

150923ken9970

試合が動いた。

前半17分、コーナーキックからの混乱のなか、玉林がちょこんと
左のアウトサイドで押し込んだボールがゴールをつく。

150923ken9972

相手キーパーもなすすべがなく愛媛先制点。

しかし試合はこう着状態が続き互いに譲らない攻防戦。

150923ken9975

愛媛37・白井康介(湘南から期限付き移籍)

150923ken0007

愛媛9・安田晃大(途中出場・東京ヴェルディから期限付き移籍)

と、新加入の選手もなじんだ様子でイキイキとプレーできている。
チーム内の雰囲気がいいのだろう。

この後、雨がちらつき始めたのだが雨具の持ち合わせがなかったので
15分ほど試合終了を待たずに退散しました。

結果を後で見ると玉林のゴール以来動きはなく1-0で愛媛の勝利。
順位は6位のままですが、その「6位のまま」がすごいことだと思います。

J2リーグは残り9節、このまま好調維持で頑張ってください。

| | コメント (0)

2015/09/24

早朝の鞆の浦

1509211

9/21.
夜も明けきれぬ早朝、車内泊の道の駅からスタートする。

鞆の浦までは十数キロ、20分ほどの距離なのがありがたい。

1509212

観光客もさすがにまだいない。

良い時間に訪れることが出来た。

照明がともった常夜灯を見て、一度鞆の浦を離れて
コンビニで朝食をとり再び鞆の浦に戻ってきた。

お店とか見たいところが8時過ぎからなので、とにかく歩いて時間をつぶす。

1509213

案内地図で「ささやき橋」というものを見つけた。

みるとさっき通ったばかり?

え?橋なんかあったっけ?

戻ってみました。





・・・・こりゃ、気がつかんわぃ。

1509214

朝日が昇る。

観光客もちらほらと見え始めた。

ちょっと天気が悪いのだろうか・・・・

1509215

潮がちょうど引いていたので石の階段(雁木・がんぎ)もよく見えた。

常夜燈と撮ればいかにも「鞆の浦」な写真が撮れた。

1509216

8時のオープンがきたので「福禅寺対潮楼」たる名所へ。

高台のお寺なのだがその座敷からの眺望が美しい。

ちょうど観光船も「いろは丸」を意識した感じでよかったですね。

1509217

サザエさんのオープニングにも登場してたんですね。

1509218

枠を額縁に見立ててみる景色は絶景ですね。

その昔、朝鮮通信使をもてなす迎賓館として利用され、通信使の一人は
ここからの景色を「日東第一形勝」(対馬から江戸の間で一番美しい景色)と
賞賛したということです。

夕刻にはまた素晴らしい景色が見えることでしょう。

そんなわけで予定になかった鞆の浦までもゆっくりと回れるいい旅が
出来ました。天候にも恵まれてよかったです。
帰りはめったに通らない「しまなみ海道」経由で帰りました。

さて、次はどこへ行こうか?

| | コメント (0)

醍醐桜と津山城下彼岸花

150920ken9125

総社市付近でお参り観光を終え、北上して真庭市から津山市へ。

時期になるととても近づけそうにない超有名な桜の木「落合の醍醐桜」

を経由することに。

150920ken9134

流石にシーズンオフなので貸しきり状態。

もちろん桜の花はないのだが、紅葉前の桜の葉も迫力があった。

天気がいい。

市内の勝山地区の町並み保存地区を運動がてら歩いて

宿泊予定の津山市方面へ向かう。

道の駅「久米の里」です。

150920ken9180

巨大なガンダムのモビルスーツがそびえたつスポット。

今夜はこちらで車中泊の予定・・・・なのだが。

ちょっとだけ時間が早すぎた。

翌朝、予定した津山市内の観光を済ませておこうと、津山城へ向かう。

150920ken9224

津山城はちょうど彼岸花の見ごろの時期を迎えていた。

150920ken9203

ちょうど日が傾き始め青い空とも相まって良い風景が広がった。

まだ時間があるので津山駅へ。

150920ken9238

行きたかった場所。

「旧津山扇形機関車庫」です。

見学は平日だったり予約がいったりするのだが外らも見ることは
出来るというのでそちらへ行ってみることに。

おーーーロマンを感じる。

150920ken9239

中には回転台もあり見所がたくさんありそうだ。

ブルーシートがかけられた機関車はつい先日やってきた
SLとのこと。じっくり見てみたいけど・・・外から覗くだけです。

まだ時間は早い。

津山市内にあるスーパー銭湯へいってゆっくりと疲れを癒し
出てきた頃には空も暗くなっていた。

翌朝の予定を済ませたし、体力も回復した。
このまま走って帰っても良いのだが、せっかく本州へ来たので。

そうだ、予定になかったが福山の「鞆の浦」へ行ってみよう。
ガンダムのある道の駅にはもどらずにとりあえず福山方面へ
近づけるだけ近づいておこう。

Img_1079

結局福山市内までたどり着き、翌朝は早朝から鞆の浦にいけるように
程近い道の駅「アリストぬくぬま」で車内泊を。

今回活躍したのがこのマット。
つまみを緩めると自動で膨らむ。
ウレタンとウレタンの層の間に空気が入るイメージだろうか。
何故かシューっと音を立てて数分で膨らむのである。
ステーションワゴンの後部座席をフラットにしてもやはり凸凹は
あるのだがこれがあるとかなり軽減された。

何故膨らむのかは分からないのだが・・・・
動画を撮ったので、暇な人はご覧ください。

駐車場は車内泊の車で5~6割が埋まっていた。
でも静かな場所で朝まで快適に車内泊が出来ました。

翌朝は夜明け前に鞆の浦へ向かいます。

| | コメント (0)

2015/09/23

好天の三社参り

150920ken9005

国分寺を見終えて、次は近場の神社をお参りすることに。

しかし、さわやかな秋晴れ。実に気持ち良い。

150920ken9011

まずは「吉備津神社」

150920ken9038

350mの回廊が有名です。

ちょうどこの日は境内の弓道場で高校生の大会があり

多くの高校生がこの回廊を控え室にしておりました。

150920ken9051


本殿の姿が、へらへら笑っている蛙のように見えなくはないのだが・・・

150920ken9059

吉備津宮にお参りをして次へ進みます。

といってもすごく近くにある神社で名前も良く似ております。
「吉備津彦神社」へは数分です。

150920ken9068

興味のある方は両者の違いなど調べてみてください。

150920ken9073

150920ken9075

実に優雅な時間が流れます。

次は少しだけ離れた「最上稲荷」へと進みます。

150920ken9086

150920ken9088

四国からも多くの方が初詣などに行かれていますよね。

かなり有名な神社です。

敷地が広くてかなり歩くのがきつかったですね。

備中高松城の有名な秀吉の水攻めの際の陣地もこの山にあったそうで
市内を見渡せる山頂までも登ってみました。

150920ken9104

さらに古いとても風情のある参道を歩いてみます。

150920ken9110

自家製造の饅頭屋さんで糖分補給です。

焼きたての熱々の饅頭をいただきます。

150920ken9116

疲れた体にちょうど良いです。
おいしかったです。

無事参拝を終えてこの後は岡山県を北上して真庭市方面へ
向かいます。

| | コメント (0)

2015/09/22

城が浮かぶ雲海

150920ken8882

9月20日、日曜日からいわゆるシルバーウィーク連休に突入。

岡山県へプチ旅行を計画。

まずは「備中松山城雲海」です。

150920ken8917

愛媛を早朝2:30に出発。

瀬戸大橋部分以外は下道で3時間程度の移動。

予定通り夜明け前の5:30に雲海の展望台に到着。

すでに見物客が大勢いた。

到着して現場へあがってすぐに設置したカメラで撮った写真が
1枚目。雲海から備中松山城が山がちょうど顔を覗かせた。

150920ken8938

この後、風景は刻々と変わり瞬間瞬間に色々な景色が見られる。

雲がどんどんとひいていった後に朝日が天守を照らす。

実に神秘的で神々しい自然の風景に感動した。

150920ken8887

ズームレンズで松山城を捉えてみるとこのような立派な天守閣です。

備中松山城へは過去に2度登っているので今回はこちらから
雲海に浮かぶところを拝見しただけです。

早朝からの移動でしたが実に美しい景色に出会え疲れや眠気は
すっ飛びましたね。

150920ken8959

この日は見事な青空の広がる絶好の行楽日和。

次なる目的地は「備中国分寺」

150920ken8955

国分寺向かいの道の駅へ駐車して散歩がてらに国分寺へ。

五重塔が目印です。

150920ken8992

とにかく天気が良いので何をしても何を撮っても綺麗に思えます。

コスモスにピントを合わせて五重塔をぼかしました。

すがすがしい朝の始まりです。

そして1泊2日の素晴らしい予感がする旅の始まりです。

| | コメント (0)

2015/09/19

何故か・・・

150918ken8876

サッカーとバスケットとベースボール。
同じ大きさのボールではないはずなのだが・・・・



しかも布で巻かれている。






150918ken8874

我が家に突然現れた、空のケージ・・・


さてさて、この後何が起こるのだろうか?

| | コメント (0)

2015/09/17

ネックライト

150917ken8872

夜明けが遅く、日暮が早い時期になってきた。

もうすっかり秋。

以前から気になっていた「LEDネックライト」のダイキオリジナルの
えひめ国体2017バージョンのオレンジのボディーを見つけたので購入。

150917ken8873

ネックレスのように首からぶら下げて暗い時間のウォーキング時などに
威力を発揮する。結構明るい、インドネシア製とはいえ流石の「パナ」。

これなら両手を自由に使えるし、懐中電灯を持ってブラブラと安定しない
こともなくなる。
ただ後方からは見えないのでやはり反射たすきとかは必要です。

ありそうでなかった便利グッズでした。

| | コメント (0)

2015/09/15

J2観戦 愛媛FC VS F岡山

2015年9月13日

J2リーグ 第31節
愛媛FC VS F岡山  愛媛・ニンジニアスタジアム

好調6連勝中の愛媛FC。
プライド中四国対決、ちょっと相性の悪い岡山を迎える。
秋の気配感じる肌寒いスタジアムに
熱気を呼ぶことが出来るのか!

1509131

キックオフは19時。
余裕を持って18時前にスタジアムに到着したのだが
ものすごい人だかり・・・

アウェイの岡山さんも近いのでいつも出向いてくれるのだが
それ以上に愛媛側も「入場者平均J2リーグ最下位」の
記録を塗り変えるべくプロモーションを頑張った。

6千800人以上の入場者数。
入場者数のランキングも1つ上げて最下位脱出です。

1509132

大勢のサポーターでスタジアムがオレンジに。

1509133

1509134

プライドをかけた戦い。
大勢の観客と両チームのサポーターの熱気で
日暮れ後の肌寒いスタジアムが熱気に覆われた。

1509135

岡山・岩政大樹選手

1509136

手前、岡山・加治亮選手。

元日本代表のDF陣をそろえた岡山の壁を崩せるのか?

1509137

そんな写真を撮っていたら・・・

あっという間に先制点を決められた!

DFのクリアボールが運悪く相手選手に渡りゴールされた模様。
あまりにもあっという間の出来事なので何が起こったのか・・・

まあ、気を取り直して頑張ろう。

1509138

しんどい時間が続いた。

前半も終わりに近づいた41分。コーナーキックからのもつれた
こぼれ玉を我らが内田健太選手が技ありの豪快ミドル弾でゴール!

1-1に追いついた。

1509139

5千人を越えるであろう愛媛サポーターが歓喜に包まれた。
ニンジニアスタジアムが一瞬揺れた気がした。

そのあと、両者譲らず後半戦も終わり
1-1のドローで試合終了。

かろうじてプレーオフ圏内の6位にとどまることが出来た。
このあとジュビロ戦をアウェーで。

このままキープして頑張れ!

愛媛FC!

| | コメント (0)

2015/09/12

バイクにナビ?

1509121

原付(シグナスX125)のピンクナンバーが貧相に見えるので
プレートを装着してプチドレスアップです。

1509122

アルミ製で黒のものを購入。

1509123

ナンバープレートの下にホルダーを取り付けで枠がついたように
装着します。
専用のボルトなどもついていて良い感じです。

ただ、このバイク・・・ナンバーの装着が狭いので大変。
購入したときにバイク屋の店員さんが手こずっていて、「何しよん?」
と、思っていたのだが、やってみて気持ち分かりました。

結局外したものの一人では取り付けられずに、家内を呼んで
手と知恵を借りて何とか装着完了。

さて続いてはスマホホルダーを取り付けます。

15091210

バックミラーのステイの間に取り付けて透明で防水のケースを
ハンドル付近に取り付けるものなのだが、このバイクのバックミラーの
構造上、思っていた通りの取り付けが出来ませんでした。

今回はハンドルカバーに直接ボルトオンです。

1509124_2

とりあえずカバー外します。

1509125


左右合計で8箇所のねじ類を外すとフロントのハンドルカバーが
取れます。

1509126

裏のカバーを外さなくても今回の作業は出来そうなので今日は
このままで作業をします。

1509127

ステイの取り付け部を決めてドリルで穴をあけます。

ボルトオンでしっかりと装着します。

1509128

このようにメータパネルの手前側にホルダー部が来るように
アームを調整してしっかりと固定します。

1509129

まあ、使うことはないでしょうがスマホのナビアプリで知らない場所では
安心してドライブできます。

丈夫のスマホのケース部分は簡単に取り外しできますので
使わないときは外しておきます。

こんなことしてたらアイフォンのバッテリーがすぐになくなるだろうなぁ・・・

| | コメント (0)

2015/09/07

日曜うどん巡礼

1509061

先週、かなりの高評価をたたき出した「ぼっこ屋」。

香川県には他のぼっこ屋もあるというので偵察です。

高松空港に程近い川東店へ。
スーパーの駐車場敷地内にあり、駐車スペースには困りません。

1509062

うまさは実証済みなので今日はここ一軒で済まそうということで
がっつり目にかけうどんの大をチョイス。

オプションもがっつりと。

1509063

ほかにも昆布のかき揚げやサツマイモとかぼちゃのかき揚げ。

時間は開店の10時から子一時間経った11時ちょっと前。

1509064

うどんのエッジを強調した接写撮影も終わらせて・・・・

いただきますっ!

んっ?!

あれっ?

先週の西山崎店とは違う・・・

出汁は確かにイリコの風味が程よく香るのだが、麺が死んでいる。
開店前の準備で湯がいた時間がたった麺なのか?

ぶつぶつ切れる。
大外れだ。

ぼっこ屋の評価が以外に低かったのが分かった。
国道沿いにある西山崎店は回転率が高いので麺が新しいのだろう。
あれだけ感動したのに同じチェーンの他店ではこれだけ低い麺を出すのか?

当たり外れの多いチェーンは残念だ。
まあ、写真の注文で800円少々なのは嬉しい価格設定なのだ。
もちろん満腹になる。文句は言えないか・・・

ちょっとへこんだ。

単純にこの店だけを狙ってきたので、そのままへこんだ気分のまま
帰宅することに。

眠たくなったのでコンビニでソフトなど食べながらボチボチと帰る。
急に田んぼの中で渋滞と多くの他県ナンバーに出会った。

田んぼの中に「うどん」ののぼりが見えた。
まだ腹にはブチブチの麺が残っていたが寄ってみることに。

1509065

「あやうた製麺」。

たしかに耳にしたことがある。

名店の気配、そこそこの行列。

期待できるぞ!

1509066

値段も安い。

1509067

民家を利用した店舗は風情がある。

軒の下や納屋の中でいただくシステム。

田舎らしくてロケーションは良い。

ただ、注文の捌きが非常に遅い。
セルフのシステムに難ありか、真夏の炎天下や大雨時などの
悪条件のときはかなりのストレスがたまりそう。
見てていらいらする。

うどんを受け取って納屋のほうでいただく。

1509068

古民家の良さを活かした店内は実に落ち着く。
ノスタルジーな讃岐の原風景に出合った感じ。

1509069

かけ小と揚げたてのちくわ天。

15090610

かまあげ小。

見た目は普通の田舎うどん。
ダシの透明感もなく、家で作るうどんのようだ。
ねぎは細くさらに細切りでシャキシャキおいしそうだ。

ずるずる

ズルズル

ずるずるっとのど越しはよろしいがコシもなくダシの良さもない。
しかも期待したネギも臭い。
ネギ嫌いの我輩にはネギの味しかしないのである。

かけにも釜揚げにも良い点はひとつも見つからなかった・・・・
他県からほんと、ご苦労さんです。

味の評価は最低点です。
もちろん個人的な勝手な意見ですから。聞き流してください。

15090611

ロケーションは抜群ですよ。

そしてこの後、ひょんな事から、本当にひょんな事から
新しい出会いがあるのです。運命でしょうか・・・・

そんな9/6日曜日の出来事でした。

| | コメント (0)

2015/09/01

とうとう見つけたっ!

15083011

先日の高松行きの際の国道32号。
中央分離帯を挟んで道路の反対側に10時台から混雑していた
店を確認。すぐさま店名などをメモした。

当初予定していた「たも屋」巡りが本店のみで他は混雑のために
回避して帰りにはこのメモした「ぼっこ屋」へ入ってみることに。

15083012

時間は14時前。

店内に入れないくらいの混雑。
こりゃ、期待できそうだ。
いくら国道沿いの立地の良い店舗でも14時に込んでいる飲食店は
うまいに決まっている。

15083013

メニュー表。

かけうどんが160円、ざるの大でも250円!
これは安いぞ。

初めての店でメニューを試すときは、かけ・ざる・ぶっかけの3点。

もちろんその3点をいただくことに。

15083014

かけうどん(そのまま)小。
ちなみにこれで160円。

麺よし、ダシよし、ねぎもよい。
ぷりもちっとした中にコシが感じられる。
だしも好みのダシ、香りはイリコ。

15083015

ぶっかけ小・200円。

ぶっかけダシは甘すぎず濃い過ぎずにあっさりといける。
しめた麺はしっかりとしてコシを楽しめる。

15083017

ざるうどん大・250円。

見た目の通りです。
エッジが効いてて硬すぎずにのど越しを楽しめる。
ダシもちょうど良い。
生姜がすごくあうので実にあっさりとした風味と後味。

15083016

オプションも豊富でそそられる。
ごぼう・タケノコ・れんこん。

どれも下味をつけて甘辛く煮ている。
食感こそ若干失われているが味は抜群においしい。
テーブル上の醤油をちょっと垂らしていただくと美味。
衣はおそらく色粉がはいっていてやや黄色身がかった少し甘めのタイプ。

15083018

ずるずるっと完食。

いや~、入ってよかった。

ほぼ満点です。
自宅からは遠いので立地を除けばまったく問題のないレベル。
大勢の客さばきもいいし、スタッフの対応もよろしい。

「たも屋」を抜いたかもしれない、我輩の中での「神レベル」店です。
数ヶ月に一度はわざわざ出向いても良さそうですね。

久々にヒットしたうどん店でした。

調べてみると数店舗あるチェーン店でした。
今回入ったのは 「ぼっこ屋 西山崎店」でした。
食べログの評価星が3個なのが気になるが・・・(もっとあっても・・・)
まあ、人は人。
我輩の中の神レベル店には間違いません。

★★★★★

でました! 星5つ!

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »