« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/31

久々の味に感激

1508301

8/30日 日曜日。曇り。

今日は久々に「たも屋」へ。
どうせなら、ちょっと距離はあるけど高松市の「本店」へ。

1508302

11時過ぎ到着で周辺は路駐だらけ。
たぶんたも屋のお客の車だろう。

たまたま店舗から少しのところの専用駐車場に空きがあったので
駐車して店内へ。
行列も店外へはみ出るほどではない。

超久々のかけ中(1.5玉)におなじみの無料トッピング。
れんこんフライとちくわ天。

うまい!
観音寺店がここのテイストをよく再現できていたと実感した。
コシはうすいのど越しの良い麺がズルズルと胃に流れてゆく。

1508303

「My箸」の情報はネットで見てて、割り箸を持っていったのだが・・・
店内に入ると瞬殺。割り箸は対象外だって・・・・

次回はちゃんと持っていくぞ!

大満足でした。たも屋のうどん。

今日は「たも屋」の食べ歩きをもくろんでいた。
高松周辺の「本店」「林店」「勅使店」を廻ろうかと。

1508304

本店から林店はそれほど距離もなく、ちょっと寄り道。

仏生山法然寺へ。
近年再建された五重塔が綺麗だということ。

1508305

高松藩主松平家の菩提寺としての歴史と風格が感じられます。

1508306

階段が結構ありますが・・・
さっきのうどんの分を歩きます・・・
時おり雨が落ちてきますが大丈夫そうです。

1508307

腹もこなれてきたので、たも屋「林店」へ向かうが・・・
駐車場も店内、店外までの行列に今回は見送り。

やはり人気がるんだ。
時間は午後1時前、仕方ないか。

それではと程近い石釜パン工房「パパベル」の高松店へ。
こちらの店も大人気店。大勢の車と人でごった返していました。

1508308

次から次とパンが焼きあがります。

目移りしますね。

1508309

高松店はピザのコーナーもありました。
今回はパンにして表のベンチでいただきました。

15083010

無料のホットコーヒーと共に。

で、帰りに「勅使店」でも寄って帰ればいいと出発。

しかし・・・・2時が近づこうというのに超行列。
しかも中央分離帯も挟んで反対側だし、こちらもスルー。

で、高松に入るときに1件とても気になったお店を書きとめていた。
じゃあその店に立ち寄ってみようということになりました。

そこで新たな感動の出会いが!

つづく

| | コメント (0)

2015/08/24

讃岐富士のふもとで

1508231

お盆のときに運悪く行くことができなかったお店に再度挑戦。

1508232

純手打うどん よしや

結構な高評価を得ているお店で満員状態。

ただ、店のルールで席の確保禁止などで制御されていて
店員が見事なさばきで客をストレスなく注文から着席まで
どんどん誘導していく。

まさに神業。

1508233

若い店主だろうか、黙々とうどんをさばく。
純手打ちをうたうだけあって手ごね、包丁切り。

1508234

ふたりで注文した内容は、季節メニューで人気のある「すだちひやひや」小

冷たいうどんに冷たいかけだし、ご覧のようなスダチ。
これであっさりとさっぱりとしないはずがない。
我輩はスダチやゆずなどは好きではないのだが、これはこれであっさりとして
ありかなと思った。

1508235

冷たいぶっかけ小。
ちょっとだけ麺の温もりが残っていて残念だったがうまかった。

1508236

かけ(ひやあつ)中。
冷たいうどんに暖かいダシのかけうどん。
コシはそれほど強くないがズルズルと喉に滑り込む。
のど越しを楽しむなら「ひやあつ」です。
出汁は好みが分かれそうだが、最近よくあるタイプのしっかりしたダシ。

1508237

つけうどん中。
ざるにのっていないざるうどんですね。
つけダシも甘からず辛からず、中ぐらいのダシですね。

ということで、ここ1件で終わらす予定だったのでがっつりと
いただきました。二人でですよ。

久々の合格点越えの評価。
ちょっと緩めの麺がズルズルと滑り込む感じがたまりません。
ダシは少々点を下げるが純手打ちという「麺押し」なら納得。
あと、もう少しだけ冷たいうどんは冷たく〆た方がいい。

満腹~

良い店も見つかり満足して近くのパン屋さん「パパベル」へ。
お持ち帰りとちょっとだけお店でいただくパンを購入してさらに食す。

じゃあ同じくお盆にいけなかった飯野山の反対側にある「彦江」へ
行ってみようと。なんだか寂れた感じだったから開店してるかどうかの
確認をしてみよう・・・と、ただそれだけ。

1508238

13時10分。到着。

1台の車確認。
店はやっていました。
入り口の情報を見ると13:15まで?

まあ、せっかくなので覗いてみよう・・・

1508239

店に入っても「終わりだよ」とは言われなかった。

小だけいただこう。

15082310

冷やしうどん小。

白いうどん。
白い色のうどんはやはりちょっと違う、あわない。
地粉推しではないけれどやや黄色身がかったほうが好みだ。

つけダシはちょっと薄め。

15082311

かけうどん小。

見た目、抜群!
ダシの色はこの色ですよ。求めているのは。

期待してすする・・・ん?
時間も時間だが麺は死んでいる。もしくはここの麺の特徴か?
期待のダシをすする・・・ううっ!
しょっぱい!
これは辛いですわ大将。
煮詰まったのか?いやいや4時間程度の営業で煮詰まったとは思えない。
昨日のダシか?それはないだろう・・・しょっぱいダシなのだろう。

薄く感じたつけダシと足して二で割ったらちょうど良いかも・・・

時間が悪かったのだろう・・・
いやいや、時間が悪かろうが営業中のお店だから時間は関係ないよね。
我輩の口に合わなかっただけ、あ、家内の口にも合わなかっただけです。
食べログの評価は結構よかったような気がしたのだが・・・

あ、そうだ。満腹だったからだ(笑)

| | コメント (0)

2015/08/23

シグナスに書類入れ

1508231

シグナスX に書類入れを作ろう!

ってほどの作業でもないのだけれど・・・

バイクに積んであった方が良い書類「自賠責保険証」と「メンテナンス帳」
の置き場に困りますよね。
シートの裏にちょっとした引っ掛けがあったりすればまだマシなほうで、
ほとんどはメットインスペース(あればいいのだが)に放り込んである。
荷物やメットの出し入れでクチャクチャになります。

我輩はすぐにリアボックスをつけたので、それの底の部分に隠していました
が、やはり必要なときに取り出すのが面倒だなと思い自作します。

まず目をつけた箇所がやはりシート裏です。

100円ショップで物色して見つけたのがファスナー式の書類ホルダー。
A5サイズだったかな?保証書を店内に持ち込んで実際に確認して
購入しました。

1508232

シートの裏の部分に両面テープと小さい木ねじで固定します。
作業はこれだけです。

透明のビニール製なので中身が見えますし、他のちょっとしたものも
入れることが出来ます。

1508233

こんな感じです。いいですね。

1508234

大きいといわれるシグナスのメットインスペースですが深さがないので
それほど大きいとは感じません。

ジェットヘルメット、レインコート、ウインドブレーカーとグローブ。
これだけでほぼ一杯です。

通勤時には弁当とカメラケース(財布などを入れるバッグ兼用)が
いるので、メットを出したスペースに押し込むとギリギリ入ります。
面倒なので通勤セットはリュックに入れて雨の日以外は出動です。

リアボックスは毎回の開け閉めが面倒なので通常は使っていません。
買い物のときやカメラ道具を積んだ休日出動のときに使用します。

1508235

最後にキーシリンダー下部の補強保護です。
キーホルダーが大きなリング式なのでボックスまで垂れてきて
キーが樹脂に当たるので傷防止のため100円ショップで見つけた
カーボン調のカッティングシートで保護をしました。

ワックスなどをかけておこうと思ったのだけど、来週には台風が接近
しそうなので今日はパスして、水洗いのみで終了。

まだまだ慣らし運転中。
初回1000キロのオイル交換までは700キロほどあります。

| | コメント (0)

2015/08/17

J2観戦 愛媛FC VS 大宮A

2015年8月15日

J2リーグ 第29節
愛媛FC VS 大宮A  愛媛・ニンジニアスタジアム

さあ、首位大宮との真夏の対戦。
アウェイ2戦含む3連勝中の愛媛FC。
相手の首位大宮も8連勝中で好調模様。
連勝ストッパーの愛媛FC、真夏の一戦。

1508151

キックオフは19時。

日が暮れてくると同時に時おり涼しい風が吹き秋の気配も感じる。
絶好のナイター観戦日和になった。

1508152

お盆連休の最中、埼玉からも多くのサポーターが来愛した。

1508153

この日、ニンスタは「浴衣デー」ということで彼らも、お客さんも
夏らしい浴衣姿の方が多くいらっしゃいました。

1508154

オレンジ対決(愛媛も大宮もチームカラーはオレンジ)ということもあって
一平くんもご覧のような毒々しい出で立ちで。

15081542

選手入場。
ビッグフラッグでスタジアムは最高潮に。

1508155

いつものミーハー路線でいうと、今日は大宮の家長選手。
ガンバ大阪やもちろん日本代表でも活躍しました。
ナンバー41は大宮でも健在です。

1508156

もっと押され気味の苦しい展開を予想していたが、終始愛媛ムード。
そんな中、前半29分ゲームを動かしたのは愛媛FC・近藤貴司。
コースをついたうまいシュートで先制点をもぎ取る。

1508157

まさか?の先制点に興奮冷めやまない中、31分には瀬沼のゴールで
2-0と試合を有利に進める。

1508158

実に良い時間に先制点、そして追加点をとった。
それでも攻撃の手を緩めないまま前半終了。

1508159

ハーフタイムには一平くんが放送席を占拠。
スタジアムMCのまっすんもタジタジ・・・

15081510

前半リードで折り返したスタジアムは陽気なムードで後半を迎える。

後半ではフリーキックから内田健太の直接ゴールで3-0へと引き離す。
その後、首位大宮も黙ってはいない。家長に1点返されるが粘りの守備で
追加点を与えず3-1で首位との攻防戦を終える。

素晴らしい結果だが、何よりも試合内容も素晴らしかった。
首位相手にひるむことなく集中を切らさずに責め続けた選手に拍手です。

この結果、J2リーグ9位から6位浮上です。
このままならプレーオフ圏内でいよいよJ1も夢ではなくなった。

15081511

| | コメント (0)

2015/08/16

うどん店開拓

1508141

8/14日、飯山町から綾歌町付近でうどん店を巡る。

食べログや口コミをふまえて目的のお店をチョイス。

飯野町の「よしや」と飯山町の「彦江」を目指した。
が1件目の「よしや」が別イベントのため予約のみということ。
撃沈・・・・

「彦江」にいくも開店まで1時間・・・2件はしごの予定なので
腹ペコ状態。ちょっと開店まで待てない。

ということで食べログでも総合点の高かった「香川屋」へ。

大きい道路に面した大型店なので以前から知っていたが
うどんファンとしては立ち入りにくい店舗でした。

1508142

開店直後に到着。
もうちょっとした列が出来ていた。

期待できるのか?

はっきり言って県外のツアーさんのレビューはあてにならない。
点数が高くてもあれっと思う店舗も多いのだ。
もちろん人それぞれの好みがあるからこれまた厄介だ。

1508143

1508144

かけうどんとぶっかけをチョイス。

最近主流?のプリプリ麺。とってつけたようなモチモチ感・・・
まずくはないのだが、何故に多くの店がこの手の麺になったのだろうか。

なのでぶっかけうどんなどにはよくあう。
コシもそれなりにある、ように感じる。

ダシはやはり天然というよりも科学調味料的な後味がのこる。
讃岐うどんって麺も大事だけどダシのほうが重要だと思うのだが・・・
どうも出しに関してもよく似た感じのダシが多くなった。

そうなのです。
感想としては「普通にうまい」んです。普通なのです。
全国展開のチェーン店でも食べられる味です。
業界が作り出した讃岐うどんの味がします。

1508145

開店直後だったこともありオプションの天ぷら類はまだ熱い。

特に「とり天」は香川屋が絶品でした。
もも肉使用でやや重たく感じるが薄めの味付けで衣のカリカリと
よくあっていてとてもおいしかったですね。
おかずにとり天だけでも買って帰る価値もあるくらいです。

1508146

次は「安藤うどん」。
先日、先輩のブログで見て店の内容も聞いていました。
近くに行こうと思っていたので、香川屋とも比較的近く2件目にしました。

1508147

セルフではなく一般店。
テープルはベトベトで歴史を感じる。
うどん屋さんで何故にベトベトなのか?

そう、ここは「うどん焼き」が有名なのです。
油を使うからでしょうね、ベトベトなのは。
あ、この日も暑かったので我輩の腕がベトベトだったのかも知れませんけど。

1508148

空調も天井の扇風機と座席の扇風機しか見えなかった。
くそ暑い日はくそ暑いと思います。

でも、店内の雰囲気はいいでしょう?
懐かしい感じです。

1508149

15081410

ざるとかけ。

ねじれた感じのいかにも手打ち麺が食をそそります。
とにかく味も「懐かしい」ってのが第一印象。
麺こそ手打ちの上等な麺だけど味は古い食堂のうどんのような・・・

これが「うまさ」といえば「うまい」部類に入ると思います。
讃岐うどんって土地や人、店構えやシステムなど全てのロケーションも
含めて「味第一」にプラスしていただくものだと思いますので
良い感じで懐かしさをいただけます。

そしてもちろん、名物の品も注文しました。
「焼きうどん」ではなくこの店では「うどん焼き」といいます。
確かに讃岐うどんのお店で焼きうどんを頼むのは勇気がいります。

15081411

一見普通の焼きうどん。

でもこれがうまいんだわ~

うどん焼き用の手打ちうどんに特製のソースが絶妙。
牛肉もカリカリ食感、削り粉とソースが絡んで絶品。
たぶんダシがどっかで効いてるんだろうね。
ソース味なのだけどやはり和風の感じがします。

何より袋麺が焼きうどんにはちょうど良いと思っていたのが
この手打ち麺で食したうどん焼きで概念が変わります。
ちょっと贅沢なうどん焼き、でも懐かしいです。

このうどん焼きは定期的に来ると思います。

ちなみに超有名店の「山越」に近いのですが、帰りにチラッと
道から見えた有名な行列は健在でした。そんなに並んでまで・・・
とも思いますが、前に書いたようにそれも含めた讃岐うどんです。
ほんの数分、いった場所に隠れ名店があるのですよ。

前日はパンにピザ。
この日はうどん・・・・やはり粉が好きみたい。

| | コメント (0)

2015/08/15

土居町・西福寺にてハスの花

150813212

前日のローカルニュースで紹介され知った土居町の西福寺。

ハスの花が見ごろだというので新居浜の帰りに立ち寄りました。

150813213

無人の本堂にお参りをしようと思って近づくと住職さんがおくつろぎの
ラフな出で立ちで扉を開けてさらには祭殿の照明までつけてくれました。

150813214

カメラを抱えているのをみると

「写真撮るんですが?」

「それならハスの花は夜にはしぼんで朝に咲くんですよ」

しかも

「一晩目に7割ほどしぼんで次の日は半分しかしぼまずに、三日目は
少ししか閉じずに四日目には花びらが落ちてしまうんですよ」

と、初耳情報を教えてくださいました。

「だから写真撮られる方は、朝早くから見えていますよ」

ということでした。
なのでこの日(午後6時過ぎ)に開いていて閉じていないのは翌日は
花びらを落とす花だということです。

150813215

天気も悪く、説明通りに開いている花は少ないし、明日散るので
花にも勢いがないのが見て取れる。

150813216

それでもせっかくなので写真は撮って帰ろう。

150813217

あまり気持ちの良いものではない・・・・

でも、やはり朝の花を見たかったので翌朝(8/14)にバイクで
ツーリングがてらに走ってみました。

150814218

花目的で撮影に行ったので タムロンの90mmマクロレンズを携行。
背景のボケ具合が実に良い感じです。

150814219

南無南無。

150814220

確かに若い花が咲いております。
淡い何ともいえないグラデーションがステキですね。

150814221

まだまだ曇り空で光線は弱々しいですがそれがお盆の雰囲気を
かもし出してくれてやわらかい光になりました。

150814222

手前の花の一番手前の花びらにピントを合わせて後ろボケを作りました。

150814223

二日にわたってお邪魔した土居町の花蓮の寺「西福寺」のハスでした。

| | コメント (0)

2015/08/14

パンとピザ

150813201

8月14日 お盆休み4連休の初日です。
時々雨の予報ですが、降りそうもなく非常に蒸し暑い一日でした。

150813202

新居浜にある「FUKUSUKE」というパン屋さん。

最近、モッチモッチの生地がブームの中、ハード系のパンが
食べられるということを聞き、早速行ってきました。

よく通る道ですが知らんかったです。
というか、普通に走ってたら分からないですよ。。。

150813203

ドイツコッペがおすすめということで早速・・・
おっと、残り少なし。

150813204

表にある実に目立たないノボリ。
県道13号線、ヤマダ電機の2件くらい隣(西)のおかず屋さんに隣接。

数組のお客さんがいてましたし、後からもどんどん来ました。

150813205

長友(インテル)選手のサインです。
ナンバー5なので日本代表としてのサインです、そりゃそうか。
日本語の漢字で長友って書いてるみたいだよね。

購入後無料のアイスコーヒーをいただき、表側のイートスペースで
購入したパンをいただきます。

150813206

さきほどのドイツコッペに小倉クリームをチョイスしてサンドしてもらいました。
パンががっつり固くて食べにくいですが、実にうまかったです。

150813207

さて、さらに進みます。
今日も小麦粉で過ごしていきます。

同じく新居浜市の「センプレ・ピッツァ」です。

150813208

クアトロフォルマッジ 680円

150813209

マリナーラ 380円

この2種をお店でいただきます。

150813210

サイズは25センチ。

我輩の手と比べたもんだから・・・大きく感じないけど、結構大きいです。

150813211

耳がふっくらと膨らみ、生地は薄いです。
ナポリピザということです。

持ち帰りも出来ますが、すぐに焼けるので焼けたちをお店でいただくのが
おいしいですね。店内もおしゃれです。

そんな休日の粉ものグルメでした。

| | コメント (0)

バイクチューン完了

1508131

納車して1ヶ月弱、ようやくイメージしたとおりに仕上がりました。

Fenderというギターのメーカーのロゴを中心にすすめ
やはり最後にはバイクメーカーでもあり楽器メーカーでもある
YAMAHAに落ち着きました。

1508132

フロントのショックやフェンダー(泥除け)を中心に文字ステッカーで
気になる空白を埋めていきました。

1508133

まだステッカーも余っていますが・・・・
これ以上は危険ですよね。
もう十分張りすぎていますから。

1508134

リアにもワンポイントで、青ヤマハ。
そして原付二種の三角マークにもYAMAHAのロゴを重ねて張ってみました。

一応、これで完成形です。
十年以上乗ってきたJOGも18日には自賠責が切れますので
その日がくればもう乗れません。
それからはこのシグナスが私の足になります。
また十年、いや十五年頑張ってもらいましょう。

といっても十五年もすれば我輩も還暦だよ。
このバイクは派手すぎるかな・・・

| | コメント (0)

2015/08/10

豊浜・梨ソフト

1508081

JAホウナン・和田支店 「百年梨の郷」

毎年、話を聞いていこうと思いつつ期間が終わっていたので
今年は8/5からだと聞いたので忘れないうちに出動。

期間中初めての土曜日(8/8)なので特に一杯なのかも・・・

1508082

仮説の販売所では地元の梨が特売です。
この小屋には大勢の客で一杯になっていました。

暑いです。

梨もそうですけど私たちの目当ては・・・

1508083

「梨ソフト」です。

これで300円もした。
高いスイーツだ。

人に聞いてたら300円もしないんじゃ?
とよく聞いたのでもしかすると値上げしたのかも・・・

ソフトクリームなのでシャーベットではなくミルキーな中に
梨のさわやかさが感じれれる爽快感のあるソフトでした。

値段を考えると満足はいかなかったです・・・
ミニストップのソフトの方がマシだな。

まあ季節もんで初もんなのでおいしくいただきました。
買って帰った梨の方の食べごろはまだですので何ともいえませんが
期待しときましょう。

| | コメント (0)

2015/08/06

まだ貼るの?ステッカー。

1508051

はい。

まだ完成しておりません。ステッカーチューン。
どこも品切れでしかもメーカーも生産予定なしのステッカーが
ようやく見つかり手元に届きました。

1508052

もちろんコンセプトどおりのフェンダー。

5枚組です。

フロントカウルとフェンダーに各一枚。

1508053

アンプのボリュームノブデザインをリアボックスに。

1508054

ナンバー下に更に貼る。

1508055

マフラーカバーにも一枚。
ここに関しては熱対策が不明なのだがプラ製のカバーなので
高熱に関しては大丈夫と判断しました。

ということで今回も貼りきりました。
予想通りの張り過ぎ状態です。

ただ、イメージにはもう少し足らないのでステッカー、買い足します。

| | コメント (0)

2015/08/02

J2観戦 愛媛FC VS C大阪

2015年8月1日

J2リーグ 第27節
愛媛FC VS C大阪  愛媛・ニンジニアスタジアム

いよいよ夏本番。
真夏のビッグクラブとのホーム2戦。
まずはセレッソ大阪。代表召集で山口蛍がいないものの
玉田、関口など流石の選手層。
恪上といっても過言ではない相手にどう戦うか。

1508011

19:00キックオフ。

この日は出勤の日でしたが少しだけ早めに早退で速攻スタジアムへ。
選手のアップ時間に間に合いました。

夏休みもありセレッソ相手もありで7000人を越える入場者でした。
早めに行ってよかった。

1508012

セレ女。

今日はオレンジよりもピンクが多い。。。

1508013

サポーターももしかするとピンクの方が多いかもしれない・・・

1508014

暑いだろうなぁ。一平くん。
オープニングイベントに参加です。

1508015

山口蛍はいないのは分かっていたけど、扇原の名前もないなぁ。
関口、田代、玉田、そして愛媛でも夏の移籍後初スタメンの小島、内田。

注目する選手が多すぎる。

特に内田健太は数年前まで愛媛でプレー、久々の凱旋です。

1508016

J1清水で得た経験を愛媛で発揮して欲しいですね。
たのむぞケンタ!

そんなこんなで試合は前半16分に、玉田の崩しから関口への
折り返しであっけなく1点をもぎ取られた。

やはりそんなものなのだろうか?

前半、愛媛も応戦。
手ごたえは無くは無い。

0-1でハーフタイム。

1508017

宇和島からは愛媛FC仕様の牛鬼がスタジアムを練り歩く。

1508018

そしてお楽しみのハーフタイム抽選会。

マッチデープログラムの印刷された番号などで抽選が行われます。
だいたいはずれの番号が大半なので家族のプログラムの番号が
同じならほぼ外れです・・・が、今日は違う!
もしや???

大型ビジョンで数字が発表されます。

ダラダラダラダラ・・・ドラムロールで発表。
「8」が表示されました。

1508019

今日のスポンサー、ソラトのプリカ3000円分ゲット!

やったぜ!
ちょうど給油時期でしたので帰り道に早速給油です。
ラッキーでした。

後は試合の行方。

15080110

玉田の動きは緩まらない。

野放しには出来ない存在だ。

15080111

関口も怖い存在。

この人も野放しには出来ない。

15080112

児島選手も接触であわや負傷交代のシーンだがなんとか
交代は免れた。

0-1のまま重たい空気が流れる。
しかしその時が訪れた。

後半20分、内田健太の技ありダイレクトシュートがセレッソゴールに
突き刺さる。凱旋の同点弾!

15080113

思わず中村愛媛県知事も立ち上がり歓喜の表情。

オレンジは歓喜、ピンクは悲鳴。
スタジアムが揺れました。

15080114

玉田に代わってつい先日まで愛媛でプレーした秋山選手が登場。

愛媛としては同点でも上等的な雰囲気のなか、何が何でも勝ちたい
上位争いのセレッソだが、どちらも足が重くなってきた。

15080115

そんな中、内田が足の痙攣で途中退場。
久々の愛媛サポーターの期待を背負いすぎてプレッシャーもあったのだろう。
ほんと、同点弾はしびれました。鳥肌もんでした。

試合残り数分。
85分を越えると駐車場が込むので、ウチらは先にスタジアムを後にします。
1-1で終わってよかった・・・・

と、駐車場の階段を降りだすとスタジアムから「ゴーーーーール」と
聴こえるではないですか!

え?
アウェイのゴールではあんなアナウンスしないだろう?
え?
愛媛に得点? マジで?

スマホで速報を見ると愛媛の河原がアディショナル2分に決めていました。
見事な逆転勝利でした。

さあ、順位も一桁の9位浮上。
大分でのアウェイを挟みお盆には首位大宮とのホーム戦。
応援に行くぞ!劇的な勝利を我々に!

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »