« J2観戦 愛媛FC VS C札幌 | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS 京都S »

2015/05/10

仁淀ブルーに酔う

1505101

見よ!このエメラルドグリーンを!

高知県いの町にある「にこ淵」へ行ってきました。
Facebookの友達が美しい写真を撮っていたのでちょっと聞いて
今朝、思い立って行ってみました。
前日の雨の影響もなく美しい仁淀ブルーが見えました。

1505102

場所はネット上に結構な情報がありますので大体は分かるでしょう。
ナビを設定される人は「グリーンパークほどの」を目的地にすると
簡単に設定できるでしょう。

グリーンパークほどのの手前に上のような看板が道端に現れます。
十数メートル行き過ぎたところにちょっとしたスペースに5、6台ほど
止められそうな箇所があるのでそちらへ駐車しました。

1505103

看板のあるところの降り口を下っていきます。
すぐに左下へ促す看板がありますが、ここから下は激坂なので
ロープを伝って降りてゆきます。

1505104

数本のロープを伝い崖のような斜面を降りてゆきます。
「軍手があると良いよ」と聞かされていたので軍手持参で参りました。
ロープを伝うときに結構手にも力が入るので軍手は必需品でした。

もちろん先客に軍手持参の方はいなかったみたいですが
手へのダメージは多少なりともあったのではないでしょうか。

実は降り口のところからもエメラルドグリーンの淵は見えますが
どんどん降りていくにその姿が大きくなり感動も増してきます。
太陽が真上にある頃に滝つぼに当たる光線がブルーを出して
いるともいわれていますので、もし上からの眺めでブルーを
感じないときはリスクを負って降りずに出直した方が無難かもしれません。

5/10 12:30頃、我輩たちが着いたときは青で迎えてくれましたよ。
天候は晴れですがちょっと霞んだ感じですがやや青空が確認できました。

1505105

脚立を広げてはしご代わりにされた箇所を降りきるともうすぐです。
後はコケですべりやすい岩を登ったり降りたり・・・

早く青の元まで行きたい気持ちを抑えて安全に確実に両足と手を
使って機材など傷めないようにゆっくりと淵へと進みます。

道路から5分もかからないでしょう。

1505106

淵まで着ました。

エメラルドグリーンです。

1505107

数組、十何人の人がいただろう。
もちろん激坂を下ってこの景色のためにやってきた人たちです。

1505108

感動のあまり、たくさん撮ったつもりが数十枚。
手ブレもあるし設定ミスもあるし。後でPCで確認してっちょっとだけ
ブルーに・・・仁淀ブルーですからね。

もう一度行く機会があれば万全を期して出向きたい場所です。
帰りはもちろん降りてきたロープを伝って登ります。
短い時間ですがきついですよ。

さて、今日も目的地はもうひとつ。

四国の水がめ「早明浦ダム」です。
超有名ですがまだこの目で見た事がなかったので。
西条から寒風山越をする前に買っておいた弁当を早明浦ダムを
見おろせる展望台でいただきました。

1505109

スーパーの惣菜弁当ですがにこ淵で疲れたのと絶景のおかげで
最高のランチタイムになりました。

15051010

今年は梅雨前でもこの水量、大丈夫な水量じゃないでしょうか。

帰りはこのまま大豊から32号線を通り「祖谷のかずら橋」もちょっと
覗いて帰ります。

壮大なダムを見たので池田ダムにも立ち寄りました。

15051011

ダム湖の見えるレストランで久しぶりに食事をして
川之江まで帰りました。

15051012

今日の旅の締めにもまた絶景で終わることが出来ました。
明日・・・明後日くらいに筋肉痛にならないだろうか?

|

« J2観戦 愛媛FC VS C札幌 | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS 京都S »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J2観戦 愛媛FC VS C札幌 | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS 京都S »