« 仁淀ブルーに酔う | トップページ | TNI 新顔自転車 »

2015/05/17

J2観戦 愛媛FC VS 京都S

2015年5月17日

J2リーグ 第14節
愛媛FC VS 京都S  愛媛・ニンジニアスタジアム

ここ一番の踏ん張り時。
京都サンガを迎えての一戦。
去年までの愛媛の監督、石丸さんがヘッドコーチ。
アンダーでは代表ユニを着る原川に有田、伊藤、田森など
愛媛でプレーした選手が多い京都。
手の内はバレバレか?

1505171

キックオフは午後4時。
ちょうど暑い時間帯。
メイン側のスタンドが使えない(工事中)ニンスタのバックスタンドは
西向きなので試合終わりには西日の時間になるだろう。

でも心地よい風がありサッカー観戦にはちょうど良い。

1505172

あ、でも この生き物たちには過酷な時期なのだろう・・・

敵チームだがアップ中の注目選手を撮ってみた。
ハイコントラストでちょっとアーティスティックに仕上げてみました。

1505173

1505174

1505175

大黒ヘッド、原川右足、大黒右足。

1505176

田森の姿は確認できなかったが原川、伊藤、有田と愛媛に所属した
選手が続いてスタメン。そして31大黒がいる京都。

愛媛も大崩れのない攻撃的なメンバー構成でスタート。

1505177

前半39分試合が動いた。
愛媛・三原が先制弾。 (右・三原 左・浦田)

1505178

後半10分そして愛媛に追加点。
瀬沼が技ありのゴール。 

直後に京都の有田に1点を返される。
2-1。

1505179

セットプレーの図。

2-1で終わると思いきや・・・

15051710

後半34分、瀬沼が今日2点目。 (左・瀬沼 右・秋山)

3-1で大勝利!

と思いきや、まだまだ試合は動いた。
後半42分、終了間際に交代で入った京都のダニエルが後半アディショナル
タイムに追加点を決めた。

3-2で辛くも逃げ切った。
この勝利で順位を9位に上げた。
さあ、このままの勢いでいきましょうや。

|

« 仁淀ブルーに酔う | トップページ | TNI 新顔自転車 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁淀ブルーに酔う | トップページ | TNI 新顔自転車 »