« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/31

J2観戦 愛媛FC VS 横浜FC

2015年5月31日

J2リーグ 第16節
愛媛FC VS 横浜FC  愛媛・ニンジニアスタジアム

10位愛媛と僅差の9位横浜戦。
ここは絶対に負けられないホームの一戦。
キングカズのいる横浜FCを迎え入れての暑いデーゲーム。

1505311

風があって時おり心地よいのだが日差しは真夏並み。
暑い一戦だ。

1505312

気になるのは横浜のスタメン・・・そしてサブメンバー。
あの人の名前がない・・・キングカズ不在だ。

ちょっとだけ残念な気持ちになる。

今日はもうひとつ楽しみがあった。

1505317

愛媛FCオリジナルのサイクルジャージの予約受付が始まりました。

全サイズ合わせて20着の注文で生産が決定になるというシステム。
自分のと頼まれ物で2着の予約をしましたがそのときの引換券では
8番と9番。おそらく20着はいくでしょう。
生産が決まれば9月頃には手に入ります。

1505313


1505314

ダイビングヘッドでたたきつけたかのような愛媛・瀬沼。
しかしこのボールには触れていない。左斜めからシュート気味に
打ち込んだ河原のゴールのシーン。

1505315

「俺、俺」 と俺のゴールをアピールしていた河ちゃん。
これが愛媛のダメ押し3点目。

前半に西田の1点、後半に三原と河原、横浜はネットを揺らせずに
3-0で大一番を制した。

1505316

これで愛媛は9位に浮上、消化ゲーム数が少ないがセレッソ大阪が10位
なのでひとつ上位に立っていますよ。

さあ、これからは真夏の試合が続きます、故障者が多くなる時期だが
なんとか夏を乗り越えて欲しいものです。
このままの選手層の厚さを保てれば上位キープも夢ではありません。

頑張れ!愛媛FC

| | コメント (0)

2015/05/29

エレガット入手

1505291

家でのチョイ弾きにナイロン弦のギターが欲しくなって
ネットオークションで購入。

ある楽器屋さんのオリジナルブランド。安いもんです。

1505292

エレガットということでエレキ(電気接続)のガットギター(ナイロン弦を張った
クラシックギター)の造語になります。

コードを繋ぐとアンプより増幅された音量の音が出せます。

1505293

ソロを弾いたりする場合はハイフレット側の弾きやすさにもこだわって
ボディーをえぐったような形状のカッタウェイモデルです。

1505294

アンプ部分にはチューナーも搭載されています。

1505295

木目もそれなりに良い感じ。

1505296

通常のガットギターよりもボディーが薄めで持ち運びや取り回しに
優れています。

1505297

全体のフォルムも悪くないです。

1505298

しばらく弾き語りやソロギターに弾き込んで見ようと思います。

撮影地:四国中央市・三島公園

| | コメント (0)

2015/05/27

ヨーグルト・スプーン

Img_0927

毎朝ヨーグルトを食べています。
2種2製品を2個、4個連なったタイプのヨーグルトをいただきます。

その2種のうち必ず1つはダノン・ビオです。

ビオには4個に1つ裏ブタにシリアルが書かれているものがあって
ネットで登録していくと3ポイントがもらえます。
そのポイントで「抽選」か「必ず」かの商品を選べるというシステムです。

数日に1回その3ポイントのシリアルがついたものを食べた後には
スマホでシリアルを登録していきます。

今回200ポイントが貯まり「必ず」もらえるプレゼントを申し込みました。

Img_0928

数週間で届きました。

新潟県燕三条の超有名なステンレス製品です。

ヨーグルトのカップの底にあわせた形状など、質感は上々です。

ただ、ヨーグルトを食べるにはしっかりしすぎていて重たく感じる・・・

メイドインジャパンの本物です。
高級な気分で朝ヨーグルト・・・ステキです。

| | コメント (0)

2015/05/25

サイクルグローブ

Img_0930

楽天市場で購入したサイクルグローブ、届きました。

夏でも冬でもグローブは必要ですね。
手の疲れ方が違ってきます。
ちょっとしたクッションだったり滑り止め効果だったり、
ほんとちょっとしたことだけどあるとないとは全然違いいます。

さて、今日は会社での機械修理のために急遽休みになりました。
朝からちょっくら走ってきます。

| | コメント (0)

2015/05/24

絶品 クリームパン

Img_0926

いただきました!

「八天堂」 知らなかったけど有名みたいです。
ホームページもみましたがこだわりがすごいし、ほんとおいしかった~

カスタードとこしあん、どちらも口の中でとろける~

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2015/05/23

日本丸ライトアップ

1505221

5/22 今治・バリシップ会場

23日より一般公開の日本丸ですが、日中は天気が悪そうなのと
人がわんさかいそうなので夜間のライトアップに行ってきました。

1505222

これまで「海王丸」は北九州と高知須崎で見たことがあるのですが
「日本丸」は初めてです。

同じく訓練船です。航海の練習が行われます。
日本丸と海王丸は姉妹船になります。

1505223

この後、場所を変えての撮影を試みたのですが良い場所が見つからず
消灯の22時がきました。
夜の帆船、海賊船のようで不気味な気配すら感じました。

| | コメント (0)

2015/05/21

TNI 新顔自転車

1505201

新顔のロードバイクがやってきました。

中古ですけど大変良いバイクで乗り心地も上々です。

1505202

1505203

先週末から職場に置いてあったのですが、天候不順でなかなか
戻ってこれず帰宅難民でした。

1505204

1505205

前オーナーのこだわりのパーツがあちこちについていて
色合いとかシルエットが自分の好みにばっちりあっています。

今まで乗っていたクロスバイク(TRIACE)はこれと引き換えに
職場に保管して昼休みのトレーニングに使用します。

カーボンフレームなので驚きの軽さです。

1505206

このバイクにあったグローブを探さないと・・・

| | コメント (0)

2015/05/17

J2観戦 愛媛FC VS 京都S

2015年5月17日

J2リーグ 第14節
愛媛FC VS 京都S  愛媛・ニンジニアスタジアム

ここ一番の踏ん張り時。
京都サンガを迎えての一戦。
去年までの愛媛の監督、石丸さんがヘッドコーチ。
アンダーでは代表ユニを着る原川に有田、伊藤、田森など
愛媛でプレーした選手が多い京都。
手の内はバレバレか?

1505171

キックオフは午後4時。
ちょうど暑い時間帯。
メイン側のスタンドが使えない(工事中)ニンスタのバックスタンドは
西向きなので試合終わりには西日の時間になるだろう。

でも心地よい風がありサッカー観戦にはちょうど良い。

1505172

あ、でも この生き物たちには過酷な時期なのだろう・・・

敵チームだがアップ中の注目選手を撮ってみた。
ハイコントラストでちょっとアーティスティックに仕上げてみました。

1505173

1505174

1505175

大黒ヘッド、原川右足、大黒右足。

1505176

田森の姿は確認できなかったが原川、伊藤、有田と愛媛に所属した
選手が続いてスタメン。そして31大黒がいる京都。

愛媛も大崩れのない攻撃的なメンバー構成でスタート。

1505177

前半39分試合が動いた。
愛媛・三原が先制弾。 (右・三原 左・浦田)

1505178

後半10分そして愛媛に追加点。
瀬沼が技ありのゴール。 

直後に京都の有田に1点を返される。
2-1。

1505179

セットプレーの図。

2-1で終わると思いきや・・・

15051710

後半34分、瀬沼が今日2点目。 (左・瀬沼 右・秋山)

3-1で大勝利!

と思いきや、まだまだ試合は動いた。
後半42分、終了間際に交代で入った京都のダニエルが後半アディショナル
タイムに追加点を決めた。

3-2で辛くも逃げ切った。
この勝利で順位を9位に上げた。
さあ、このままの勢いでいきましょうや。

| | コメント (0)

2015/05/10

仁淀ブルーに酔う

1505101

見よ!このエメラルドグリーンを!

高知県いの町にある「にこ淵」へ行ってきました。
Facebookの友達が美しい写真を撮っていたのでちょっと聞いて
今朝、思い立って行ってみました。
前日の雨の影響もなく美しい仁淀ブルーが見えました。

1505102

場所はネット上に結構な情報がありますので大体は分かるでしょう。
ナビを設定される人は「グリーンパークほどの」を目的地にすると
簡単に設定できるでしょう。

グリーンパークほどのの手前に上のような看板が道端に現れます。
十数メートル行き過ぎたところにちょっとしたスペースに5、6台ほど
止められそうな箇所があるのでそちらへ駐車しました。

1505103

看板のあるところの降り口を下っていきます。
すぐに左下へ促す看板がありますが、ここから下は激坂なので
ロープを伝って降りてゆきます。

1505104

数本のロープを伝い崖のような斜面を降りてゆきます。
「軍手があると良いよ」と聞かされていたので軍手持参で参りました。
ロープを伝うときに結構手にも力が入るので軍手は必需品でした。

もちろん先客に軍手持参の方はいなかったみたいですが
手へのダメージは多少なりともあったのではないでしょうか。

実は降り口のところからもエメラルドグリーンの淵は見えますが
どんどん降りていくにその姿が大きくなり感動も増してきます。
太陽が真上にある頃に滝つぼに当たる光線がブルーを出して
いるともいわれていますので、もし上からの眺めでブルーを
感じないときはリスクを負って降りずに出直した方が無難かもしれません。

5/10 12:30頃、我輩たちが着いたときは青で迎えてくれましたよ。
天候は晴れですがちょっと霞んだ感じですがやや青空が確認できました。

1505105

脚立を広げてはしご代わりにされた箇所を降りきるともうすぐです。
後はコケですべりやすい岩を登ったり降りたり・・・

早く青の元まで行きたい気持ちを抑えて安全に確実に両足と手を
使って機材など傷めないようにゆっくりと淵へと進みます。

道路から5分もかからないでしょう。

1505106

淵まで着ました。

エメラルドグリーンです。

1505107

数組、十何人の人がいただろう。
もちろん激坂を下ってこの景色のためにやってきた人たちです。

1505108

感動のあまり、たくさん撮ったつもりが数十枚。
手ブレもあるし設定ミスもあるし。後でPCで確認してっちょっとだけ
ブルーに・・・仁淀ブルーですからね。

もう一度行く機会があれば万全を期して出向きたい場所です。
帰りはもちろん降りてきたロープを伝って登ります。
短い時間ですがきついですよ。

さて、今日も目的地はもうひとつ。

四国の水がめ「早明浦ダム」です。
超有名ですがまだこの目で見た事がなかったので。
西条から寒風山越をする前に買っておいた弁当を早明浦ダムを
見おろせる展望台でいただきました。

1505109

スーパーの惣菜弁当ですがにこ淵で疲れたのと絶景のおかげで
最高のランチタイムになりました。

15051010

今年は梅雨前でもこの水量、大丈夫な水量じゃないでしょうか。

帰りはこのまま大豊から32号線を通り「祖谷のかずら橋」もちょっと
覗いて帰ります。

壮大なダムを見たので池田ダムにも立ち寄りました。

15051011

ダム湖の見えるレストランで久しぶりに食事をして
川之江まで帰りました。

15051012

今日の旅の締めにもまた絶景で終わることが出来ました。
明日・・・明後日くらいに筋肉痛にならないだろうか?

| | コメント (0)

2015/05/06

J2観戦 愛媛FC VS C札幌

2015年5月6日

J2リーグ 第12節
愛媛FC VS C札幌  愛媛・ニンジニアスタジアム

愛媛FC、J昇格後初の4連勝のあとの2連敗・・・
中2、3日での5連戦の4試合目のホーム戦
小野、稲本を擁するコンサドーレが相手。
監督は愛媛にもいたバルバリッチ。絶対に
負けたくない!

1505061_2

無風。

でも夕方からは涼しくてちょうどナイター観戦には良い気候だ。

1505062

連休最終日、そして連戦の疲れを見せない愛媛サポーター。

1505063

少人数ではあるが札幌からもサポーターが。
お疲れ様です。

1505064

小野伸二選手の姿が見えない・・・

しかし稲本潤一のアップの姿は確認できた。

どうしても目がいくよね、やっぱり。

15050651

15050652

15050653

15050654

一平くんがピッチからでてきたボールを何気に蹴り返した・・・

なんと、スポンサー看板の間を上手にすり抜けていった。

素晴らしい。

1505066

試合が始まった。

稲本、都倉、内村・・・
負けられない。

1505067

結局、0-0で試合は終わった。

後半は集中してゲームを見れましたが
前半の運びはつまらなく稲本ばかりをみてましたね。

さあ、暑くなると選手はもちろん、サポーターもつらくなります。
順位は維持以上で過酷な夏を共に乗り越えよう。

| | コメント (0)

2015/05/05

亀老山展望公園

1505051

昨日、夕方からうだうだと寝たり起きたり・・・
結局12時頃まで寝ていたようで、起きておこうと思いPCをしていた
なんとなく4時頃に「そうだ亀老山(きろうさん)へ行ってみよう」・・・と
思い立ってカメラ道具を持って出発。

ちょっと曇っているようだが満月が見えていたのでそのまま走った。

今治北から1区間だけ高速に乗って大島へ降り立った。

1505052

夜明けを狙っていったのだが、もうすっかりと日が昇っていた。
この時期なら3時頃に出ないといけないね。

1505053

当然のように?ここは恋人の聖地になっている。

朝早いのでさすがにカップルはいないが、夜を明かしたであろう
キャンピングカーが駐車場に止まっていた。

1505054

良い景色ですが、有名スポットなので見たことがある写真になってしまう。

まあ、今回は今後のためのロケハン(場所を迷わない、所要時間、
撮影ポイントなどを下見する)のために訪れたわけで、滞在時間10分
程度で地を後にした。

1区間とはいえ高速(しまなみ海道)を渡るので片道800何十円とかかる。
天気も良かったしロケハンも無事出来たので良かったです。

今治の花火大会を対岸から狙ったり、しまなみ海道のライトアップに
来たりするときには役に立つ経験でした。

1505055

夕日のようだけど、朝日です。
今治側からの撮影です。

以上、初めての亀老山レポートでした。

| | コメント (0)

2015/05/04

フィールダー、グリルマーク交換

1505031

カローラフィールダーのプチ整形シリーズ続編です。

1505032

グリルマークは裏側から固定してあるのでグリルを外す必要があります。

グリル両端の2箇所はスパナかモンキー等でボルトを外します。
真ん中の部分はプラスティック製のクリップになっています。
中央の部分をマイナスドライバー等で持ち上げておいて周囲のパーツを
持ち上げてクリップをつまんでゆっくりと持ち上げます。

あとはバンパー上部とフックで固定された状態なので両端ヘッドライト側の
下部へ手を突っ込みフックを持ち上げるようにしてグリルを手前方向へ
引き出すように、フックなどの引っかかり具合を良く確かめながら外します。

1505030

これが純正のグリルマークです。
悪くはないけれど、インパクトがないし意味が分からない・・・・

1505033

さて、外したグリルを室内で作業します。

マークの裏の部分を見てみましょう。

マークの突起をアルミのような素材のフックで固定していますので
プラスティックの突起をペンチなどでつまんで折り曲げて千切ります。
自然にアルミのフックも外れるでしょう。丸の4箇所です。
突起は後では必要ないのでフックが外れればOKです。

1505034

フックが外れてもマークは両面テープで止められているのでマークは
外れませんので、我輩の場合は当て布をしててこの原理でマイナスドライバー
をねじ込んでゆっくりとはがしました。

もちろん写真のように両面テープはひどく残るので指の腹でコツコツと
はがしていきます。純正の青い土台はそのままでいきますので
テープが残っていると凸凹になり次のマークの粘着に影響します。
できれば中性洗剤か軽くシンナーで糊の成分を取っておきます。

1505035

おそらく位置合わせようの突起でしょうが突き出た状態で残ります。
用意した「AQUA用のリアエンブレム」には合うように設定していないので
この突起は邪魔になるのでペンチでもぎ取りカッターやヤスリで平らに
処理をしておきます。

1505036

情報どおりアクアのリアエンブレムはカローラのものより5mmほど小さいので
位置を合わせても円周部に隙間が出来ます。

1505037

位置を慎重に合わせてマークについている両面テープで貼り付けます。
その後我輩は他のパーツと同じようにワイルド使用の赤へ整形します。

青の時はそれほど気にならなかったけど中が赤になると割と周囲の青が
気になってしまった・・・
う~ん、車に装着すると気にならなくなるかな?とそのまま放置。

1505038

で、前にも書いたとおりデミオのグリルを真似てみて赤いラインの
ワンポイントをつけます。
ホームセンターなどで売ってあるカッティングシートです。
1cmくらいの幅に切って中央を合わせて上下に貼り付けていきます。
浮いてくるかなと思っていましたが割と今のところはしっかりと
張り付いてくれました。

後は取り付け。
バンパー上部のフックの穴にしっかりとカチッと音がするまで押し込み
丈夫のフックとボルト2本を取り付けて終わりです。

翌日にはガラスコーティング「ガードコスメ」のメンテナンスをします。
まあ、通常の水洗いの後ふき取り専用のメンテナンス材をワックス施工の
要領でボディに塗りこみ、専用のクロスでふき取ります。

1月の12ヶ月点検でディーラーに任せましたが今回は自身でしました。
もちろん黒光り極まりないです。ピッカピカです。

翌日、連休突入で若干の曇り空ですが仕上がりを撮影しに出かけました。

1505039

フロントのマークが赤TOYOTAになり赤色のラインとのマッチングは良い。

15050310

リアのマークも赤TOYOTAでホイールの赤リムとのマッチングも良い。

15050311

問題はこのフェンダーとタイヤの隙間・・・
あと5cm下がれば最高のフォルムになるでしょう。

ローダウンキットでお金をかけてまで乗り心地を悪くするのもなんだし
歳も歳だし、自分でサスカットなんてのもちょっとどうかと考える。
でも、いつかはローダウンの計画を立てたいところです。

最後に広告かポスターのような写真が撮れたました。

15050312

| | コメント (0)

2015/05/01

フィールダーをプチ整形

1505011

我が家のカローラフィールダー、先日アルミホイルを夏タイヤ用に
取り付けたのだが、赤黒のデザインで、どうしてもハイブリッドの
青いイメージに合わなかった。

今回は赤黒のコンセプトを前面に押し出す仕上げにしてみようと
プチ整形を敢行。

市販のステッカーを主に使用する。

1505012


1505013


まずはリアビューから。

センターのTOYOTAマークをハイブリッドのヒートブルーから
ワイルドなヒートレッドへと整形。
良く拭いてかたどられたシールを丁寧に貼り付けるだけ。

1505014


1505015

次はリアハッチ右下のシナジーマークも同様にヒートレッドへ整形

1505016


1505017

そして左右フェンダーのハイブリッドミニシナジーマークも赤く整形

1505018


1505019

もひとつおまけにステアリングのトヨタマークもやっちゃいました。

15050110


15050111


15050112

各パーツのマッチングはどうでしょうか?
後ろも良いですね、もちろんサイドフェンダーもホイルと合って良いです。
ステアリングも赤のステッチと良くマッチしてて狙い通りの仕上がりです。

さて、日没が近づいてきました。

後はフロントのグリルに取り掛かります。
外は暗くなってきたので取り外して室内で仕上げます。
(取り外しや行程は後日後編としてアップします)

15050116


これがノーマルな状態。

なぜだかこのマーク・・・
カローラのコンセプト的なマークらしいのだが、しっくり来ない。
現にフィールダー乗りには大変不人気な箇所である。

15050113

とうことでエンブレムを交換です。
こちらは純正のパーツ使用です。

アクアのリア用のエンブレムが5mm程度の差でマッチするということなので
アクア用のリアエンブレムを入手しました。

もちろん、これでは終わりませんよね・・・

15050114


そうです。

赤にします。
最近のデミオのグリルの赤ラインが気になるのでちょっとだけ
真似てみました。
ホームセンターで購入したカッティングシートです。

15050115


さて、取り付けしましたがすっかりと暗くなっています。
全貌は後日明らかにします。

連休にしようと思っていたのですが、なにやら雨予報なので
急遽プチ整形をやりました。

どうでしょう、かっこいいと思うのですが・・・

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »