« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/29

BBQ

150429ken5909

雨降り予報も結局は晴れ。

そんな祝日の昼下がり、お友達とバーベキューで楽しみました。

150429ken5913

肉、野菜、じゃこ天、ソラマメ、しいたけ・・・

150429ken5914

歳も歳だから、肉より野菜の配分が大きくなったなぁ。

たいへんおいしゅーございました。

| | コメント (0)

2015/04/26

うどん屋、開拓

1504261

昨日に続いて今日もうどん店を開拓するノ巻。

まずは丸亀の塩屋あたりの「岡じま」

以前から横を通るたびに車の多さとなんとなく『名店』の予感。
前日にネットで調べてみると、それほどの今日評価はなかった・・・
予感は外れるのだろうか?

1504262

オプション類は豊富でそそられる。
丸亀製麺的な大型チェーン店のようだ。

1504263

ざる小。

写真を見ると分かる人にはわかるだろう・・・
プリプリ麺ですが、コシではなく固め。
出汁はまあまあ好み。

1504264

かけ小。

やはり麺が合わない。
合格点以下。

1504265

ここ一番の期待メニュー、釜揚げ小。

徳利に入ってくる出汁は「東のわらや、西の長田」と言わしめた黄金の
付け出しも髣髴すると言った方もいたくらいだ。
確かに器が口元に来たときのイリコの風味は「おっ」と思う。
ただ、辛いのだ。のどが渇く。
麺の表面にぬめりが少なくプリプリだから食べているうちに出汁が
良い感じで薄まってこないのである。

個人的には麺が残念な感じ。
「固さ=コシ」と勘違いしたままの感じの麺である。
期待していただけに超残念な結果に終わった。

だが、もしものときの為に安パイを用意しとりましたよ。

た・も・や

そう久々の響きです。

「たも屋」

1504266

たも屋 丸亀店です。

ここは丸亀の市役所前で市民会館の1階です。
以前は「白川」ってうどん屋さんでしたよね。

入ってみて若干、観音寺店とは雰囲気が違う違和感を感じた。

オプション類も非常に少ないし、見た目のうまさも感じない。
フランチャイズってこんなもんなのか・・・

1504267

かけ中、そのまま。

わかめにしょうが、ねぎ、天かす。
観音寺店と同じ仕様に作ってみました。

この麺の表面のぬるっとつるっとした感じは良く似ている。
しかし何かが違った。良く分からない。

期待が大きかっただけに評価を落としたのだろうけど、
観音寺を100とすれば65点。

行きつけの店を失ったショックは大きく
それを埋めてくれるだけのお気に入り店はまだ見つからない・・・

| | コメント (0)

アップルウォッチ・・・重い

噂の・・・

話題の・・・・

とうとう発売された・・・・・

超人気の・・・・・・・

あの時計型の・・・・・・・・

アップルウォッチを・・・・・・・・・

作ってみた!

150426ken5885


時計が見やすくていいね。

150426ken5886


横になっても大丈夫!

150426ken5888


メタルバンド仕様!

150426ken5889


ただ、ちょっと重い・・・・

| | コメント (0)

2015/04/25

土柱とシバザクラ

1504251

4月25日土曜日、仕事は休みで晴天の四国地方。

今日は徳島県西部の土柱と石積みと芝桜の高開へ行く予定で出発。
といってもやはりうどんは食べなきゃね。

お気に入り店の「たも屋」が突然の閉店の後できた「こだわり麺や」の
状況確認です。

1504252

かけうどん。
ちょっと薄めかなと思うくらいのあっさり出汁に少しだけ細めのツルもち麺。
粉の風味がたも屋とは違い味があまりしない。
あっさり系の普通のうどんですね。

1504253

3分ほど待って釜揚げうどん。
つけだしが辛い。しょっぱい感じ?
出ししょうゆをそのまま温めたくらいの濃さです。

1504254

10分ほど待ってのざるうどん。
見た目はよろしい。綺麗ですね。
テカリと粉自体の黄色み。
出汁は好みの少し甘めの出汁です。
流石にゆでたて、しめたての麺はのど越しが良い。

ちょっと辛口の評価になりましたが、まったくの個人的感想で好みの
問題ですのであしからず。
可もなく不可もなくって具合の普通のセルフうどん店です。

さて腹ごしらえをして国道32号線から猪鼻峠をこえて徳島入りをします。

1504255

もう十年以上前に来たことがあったのだが少しだけのぞいただけだったので
土柱のこれ以上の侵食が進む前にもう一度来て見ました。

1504256

「世界三台土柱」とまで言われている「阿波の土柱」です。
吉野川がまだ川底だったころに出来たものといわれている。

1504257

遊歩道は整備されていて15分ほどで土中の頂上まで上ってこられる。

怖い・・・

折角のロケーションのだがお客さんの数はまばらでした。
もっとアピールすればいいのだけれど・・・

1504258

さて30分ほどの遊歩道で息を切らせたあとは吉野川市の高開の石積み
へやってきました。

この時期は石段のあぜに芝桜が植えられ何ともいえない
美しい光景を見せてくれます。

1504259

今年は天候の影響で花がまばらで、しかもピークを越えていたので
事前に情報は入っていたが場所の確認も兼ねて向かいました。
明日までのお祭り期間ですが、今日はこの時間に数台の車しか
登ってきませんでした。

15042510

今日は昇ってばかり・・・

しかも汗をかくくらいの陽気。

15042511

地元の人の対応も嬉しいし(お茶を出してくれました)、景色も良いです。
冬場(12月)には石段のライトアップがされるみたいです。
来てみたいなぁ~

車道は期間中は一方通行で誘導していますので離合もなく
狭い道ですが安心して通ることが出来ます。

15042512

帰る途中に去年も訪れた「美濃田の淵」へ再訪。

15042513

足元の削れた土の部分がさっき見た「土柱」に見えないことはない。
見る気でみれば見えてくるのである。

15042514

風があり水面が荒れていたので綺麗な映り込みは見えなかった。

15042515

近くにはハイウエイオアシス「吉野川」がり、そちらからも見ることも出来
行くこともできるようである。

何ともいえない石の景勝地であります。

ちょっとのお出かけのつもりが結局帰宅は夕方になりました。
色々となんやかんやで時間がかかります。
さて、明日もうどん!

| | コメント (0)

2015/04/21

夕散歩

1504211

夕焼けに照らされた雲と細~い月。

1504212

リニューアル中のスーパー。
三島のシンボルもLED照明に照らされた。

1504213

闇のギャング。
鳥目って存在するのか?

この暗闇の中でも獲物を狙っている。

1504214

暗くなっても納期に間に合うように・・・

お仕事お疲れ様。

1504215

そう、オープンが決まったからね。
店内に駐車場にわらわらと大忙し。

1504216

新しくなったフジ。

| | コメント (0)

2015/04/20

新潟引越しの旅-関西空港

1504121

今回の旅、最終日。 4月12日日曜日(もう1週間も前のことだ・・・)

岸和田SAで車中泊、そうそうゆっくりも眠れるはずがないのだが
なんとか朝までぐっすりと眠れたみたいだ。
そのまま四国まで帰ればいいのだけれど、せっかくなのでちょいと寄り道。

1504122

関西国際空港に程なく到着。
もうすでに飛行機でいっぱいだ。

見たことのないカラーリングの飛行機がたくさんいる。

1504123

展望ホール(スカイビュー)付近に駐車して展望台から。

1504124

わりと近いぞ。

と思ったのもつかの間で、良く見るとこの航空機は窓がないよね。
貨物機でしょう、重量があるから滑走時間も距離も長かったので
割と近くまでかかったのだろう。
この後の旅客機はずっと手間で離陸していった。

1504125

思ってた以上に飛行機が遠かったので無料の移動バスで第一ターミナル
へも移動してみたが、よくある空港のように送迎デッキがないのである。

1504126

とりあえず初バーガーキングで朝食を。

1504127

スマホで撮影ポイントを調べてみたのだが、数件のブログに行き着くも
滑走路の名前も分からないしうまくピンポイントで調べられない。

なんせ、関空広いっ

1504128

第二ターミナルや駐車場屋上など頼りに進むが、今日の滑走路と
合致した情報がない。着陸や離陸の方向や滑走路の使用に応じて
撮れる条件が変わっているのだ。
田舎の飛行場とはちょっと違うのでためらったが、結局は元の場所、
スカイビューに戻って数機の離陸を見た。

1504129

とにかく次から次へと離陸ラッシュは続くので、そこそこで切り上げないと
いつまでも居座っていそうな感じになる。

15041210

9時台の離陸ラッシュ。
次から次へとランウェイへ流れ込んでゆく。

飛行場のことや滑走路など次回はじっくりと下調べして乗り込みたい。
そんな気がした。
霞がひどくて天候的にも恵まれなかったが、条件も悪かったかな。
まあ、飛行機の数には圧倒されたけどね。

関空もまた来てみたいポイントになりました。

この後はひた走り四国まで一気に帰りました。
午後3時過ぎには帰宅。このくらいに帰れたら楽ですね。

今回の走行距離は2200キロでした。

次回はいつ行ける事になるのでしょうか。
しんどいですけど旅はやっぱり良いですね。

| | コメント (0)

2015/04/18

アルミホイール

1504181

冬季に雪国仕様としてスタッドレスタイヤを純正アルミに組み込んだ。

三度の新潟行きなどでかなり大活躍したスタッドレスだが
シーズンオフには冬用タイヤは外した方が良い。

アルミホイールを購入して外しておいた夏用タイヤを組み込もうと思って
ディーラーに相談したのだが、うまくタイプと金額等が合わなかった。

そこでネットで購入した。
送料込み、タイヤとアルミセット。

タイヤはワンセットあるので特に必要なかったが、タイヤがついても
ホイール代金と変わらない金額だし、お得感もあって決めました。

1504182

ジャッキアップなんて何年振りだろう・・・

ストリーム、ワゴンR、アルト、クラウンワゴン、アトレー、ジムニー・・・
そうだ、アトレーあたりはホイールを自分で換えてたから20年くらいか?

1504183

こんなバラスの上でジャッキアップなんて駄目なんだろうけど
フロアジャッキだから耐えてくれるでしょうということで強行作業。

1504184

スタッドレスは3シーズンくらい効果あるらしいから、また来年の冬には
交換ですね。メンテナンスして保管しときましょう。

1504185

かっこよくするにはローダウンがいるけど、我慢して乗ろう。
今やキットがあるからいいけど、昔はバネを直接カットしてましたよね。

とうことで黒と赤を基調にしていこうと考えています。

| | コメント (0)

新潟引越しの旅-お伊勢参り

1504111

なんとか夕方までには伊勢神宮へ到着した。

ただ、ナビを設定して初めて知ったのだが外宮と内宮と分かれていたり
かなり広い範囲で「伊勢神宮」が存在していたこと・・・

なんとなく「伊勢神宮内宮」を設定して到着した。

1504112

とにかく半端ないパワースポットということで厳かな雰囲気。

1504113

これが内宮なのだがこの階段以内は「撮影禁止」とのこと。

しかも調べてみたら「お伊勢参り作法」とやらが存在してて、
外宮から参り最後に内宮を回るのがよいらしく片方だけ参る「片参り」は
いけないとか16時以降はいけないとか・・・
「商売上」だという人もいますが、私もそんなとこだろうと思いますが
今回は「いけない」とされている条件が二つも重なったので、
お参りはせずに単に観光だけして帰ります。

信心も何もないけれど、せっかくなのでゆっくりと次回に来ようと思います。

1504115

パワーは感じないけれどなんか壮大な気分になったり、心が動いたのは
確かです。歴史も感じますしね。

ということで内宮を回ってから17時で閉店したお土産通りをちょっとだけ見て
帰ります。

紀伊半島に着たのでこの時間なら夕日が見えるだろうと検索。

1504116

夕日に照らされた「安土城」がいきなりみえました。

「伊勢安土桃山文化村」というテーマパークらしいです。

1504117

かの織田信長が居城した安土城そっくりに作られていました。
駐車場から勇姿を見て海岸へ進む。

1504118

夫婦岩という看板表示があったのでそちらへ行って見ました。

1504119

一番奥の岩がおんぶした親子カエルに段々似てきたとして
カエルが祭られている「二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」が
あり、結構な賑わいでした。

15041110

ちょうど日が沈みそうですが下のほうには分厚い雲があって
夕日はこのくらいで消えていきます。

15041111

15041112

15041113

日が沈むまでしばらく自然を楽しみます。

15041114

この夫婦岩の間に時期によると朝日がちょうど出て、条件が合えば
富士山もこの中に見えるそうです。

15041115

結構なスポットでした。
後でネットで見てみると有名で「お伊勢参りは二見興玉神社に行くのが
参拝のルール!」なんて記述も見ました。

行ってよかったです。

さて、そろそろ日が落ちるので夕飯をして車中泊の場所を探して
走ります。出来るだけ大阪に近づきたいので天理は越えておきたいです。

| | コメント (0)

2015/04/17

初めての「タケノコ堀り」

Img_1

4/15 仕事を終えて同僚宅の所有する山へ出動。

Img_2

この時期の旬の食材、筍を掘りに行きました。

Img_3

結構、整理されていて筍も見つけやすいし掘りやすいです。

Img_4

道具も借り、数人で楽しくタケノコ堀をすることが出来ました。

楽しかったです。

ごく一部の写真ですが、たくさんのタケノコを掘ることが出来ました。

Img_5

| | コメント (0)

定期検診 2015/4月

Img_0870

この医療センターも大変な状況なんだ・・・
みんなで協力しようにも、病院だからなんとも出来ないし。
近くて良いんだけど、とりあえず内科と整形の外来は続くからいいか。

 食後二時間血糖値:---mg/dl
 ヘモグロビンA1C:---%
 尿検査・糖:(---)
 尿検査・蛋白:(---) 
 中性脂肪TG:---mg/dl
 血圧:136/79mmHg
 体重:96.4kg

今日の検診は主治医の先生が体調不良で休診。
代理の先生でお薬の処方だけでもいいですかということで
体重増加の自覚症状以外は異常がなかったので
簡単な問診と処方をしてもらいました。

正月以降、体重増加に苦しみ
さらに数回の遠征旅行での食生活の乱れからコントロール
出来ておらず、ちょっと上の方で安定中・・・

次回の7月の検診まではしっかりとコントロールしていきます。

| | コメント (0)

新潟引越しの旅-世界遺産へ

1504111

2015年4月11日 土曜日

我が家の旅には早起きがつき物。
ゆっくりなんて寝させないのである。
人々が動き出す前に移動距離を稼ぐのが我輩のモットーである。

上の写真は富山駅から富山城へ向かう大通りなのだが
早朝で交通量が少ないので路駐でちょっと撮影なんかも可能である。
松川べりの桜橋付近の桜のトンネルです。

1504112

雨こそ降っていないものの空はドン曇・・・
富山城と富山名産のチューリップ。

1504113

正規ルートならこのまま北陸道から舞鶴方面へ流れるのが
良いのだろうけど、ここ数回の旅でそのルートは通っているから
比較的時間に余裕のある帰り道は富山から白川郷経由で伊勢神宮まで
本州を縦にすぱっと縦断しようと計画した。

奥飛騨というか、良く分からないが流石に山間部に入ると
まだまだ春は遠そうな景色が広がります。

天気が悪く雲が低く霧が出たのがこれまた良い雰囲気を出してくれました。

1504114

重要文化財「村上家」とカローラフィールダー。

1504115

朝早く出た甲斐があった。
開園したばかりの 世界遺産「相倉合掌造り集落」に一番乗りで到着。
雪こそ降っていないがご覧のような雪景色。

1504116

この地域はいわゆる有名な「白川郷」とは少し位置が違い富山県に
位置する。「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産とされている。
そのうちの「五箇山」の方に位置するのが富山県南砺市(なんとし)の
相倉地区などを含めた集落になるというらしい。

1504117

見晴台まで登って降りてくる間に数組の観光客が到着していた。
入れ替わるように我々は有名な白川郷を目指した。

1504118

程なく到着した。

流石に時間も時間なので大勢の観光客と観光バスで賑わっていた。
良く見る光景を見た。

人の手が入りすぎてとても残念な気がしてならない世界遺産だな。

1504119

豪雪時、ライトアップ時などの風景をよく目にするが、
天気の悪い緑もすっきりしない白川郷の風景もある意味珍しいか・・・

15041110


白川郷の合掌造りの妻は南北を向いているらしい。
屋根の雪が速く溶けるような工夫らしいですがこの風景では良く分かる。

ちょっとミニチュアセットっぽく調整してみた。

15041111

彩度を下げて、雪の感じを強調してみた。
らしいといえばらしい風景になっただろうか。

しかし外国人率が高い。
一見分かりづらいのだがほとんどが中国系の人だろうか?
本当に「反日」なのだろうか・・・
がやがやとするのであれば来日して欲しくないのが正直な意見だ。

さておいて、さらに南下して旅は続きます。

15041112

飛騨高山に寄り道。
数日後にはかの有名な「高山祭り」が行われるらしくあちこちで
準備がされていた。

しかしここも観光客が多いなぁ

15041113

ここまで来ると桜はまだまだな感じ。

15041114

「ザ・日本」
古い町にはこういった日本的なイベントが似合う。
もちろん外国人には日本のイメージそのものであろう。

15041115

さらに南下して郡上八幡まで。
標高も下がり春めいた景色が広がっていた。

15041116

100名城には選出されていないが「郡上八幡城」である。
この頃には青空も見えて暖かくなってきました。

15041117

紫木蓮(しもくれん)と郡上八幡城天守。

15041118_2

春。

富山から五箇山、白川郷そして飛騨高山、郡上八幡と南下してきた。
岐阜、名古屋を越えて三重県の伊勢神宮までは3時間ほど。
頑張って走ります。

長くなったのでこの日の続きは別の記事で。

| | コメント (0)

2015/04/15

新潟引越しの旅-新発田市より

1504101_2

まずは新発田城の桜。

ちょうど良い具合に咲きましたが4/10はあいにくの曇り空。

1504102

この日、学校へ登校する息子を見送って我々は四国への帰路につく。

新潟も新発田市も、そして息子ともしばらくはお別れになる。
若干バタバタした朝だったので十分なお別れも出来ずに帰ってきた。
そのくらいでちょうど良かったかも知れない。寂しいからね。

1504103

新発田市内の桜の名所をネットで検索して回ってみる。

新発田城。
宝光寺。
加治川治水公園。

と、ほぼ満開状態の新発田市の桜を満喫してこの後は長岡市と上越市
の新潟県の2市をめぐって宿泊地の富山へ向かう。

1504104

長岡市に到着。
ここではラーメンを駅前の店でいただく。

長岡駅前の「駅の見える桜並木『福島江の桜』」を見てみた。
今にも雨が降りそうなくらい空が黒い、しかも花も少ない・・・
で、見ごろではありませんでした、残念。

1504105

駅が近いので新幹線を見に行った。
長岡は北陸新幹線は来ていませんが、良く見た事のある車体の登場です。

1504106

見慣れていないのでいちいち感動します。
列車の旅も悪くないですね、アクセス的にはリスクがありますけど
運転しなくて良いので少しは楽でしょうか。

さあ雨が降る前に、日が暮れる前に目指すは上越市。
以前春日山城には訪れましたが、今回は上越高田城を目指します。

桜祭り開催中で翌日がメインイベントらしくなんとブルーインパルスが
展示飛行に来るそうです。しかもこの日も予行演習での飛行を
上越高田城上空で行われたみたいでした。

ものすごい人手で会場へは交通規制のためシャトルバスで向かいます。
バスを降りるといきなりの絶景!

1504108

ただ、天気が・・・

雨もポツポツしだしたので急ぎ足で公園内へ。

1504109

桜は満開一歩手前。
たくさんのテレビクルーもいたし、実際車で見たTVではここからの生中継
もされておりました。

とにかく人が多い。

15041010_2

100名城には選出されていませんが、上越高田城です。

15041011

立派ですが天守閣ではなく三十櫓になります。
黒い瓦が桜にちょうど良く、良い写真が撮れました。

15041012

そして、高田城を後にして富山へ。
ホテルは富山駅前なので雨の中、富山駅まで行き、北陸新幹線を
見てきました。

15041013

良い顔しています。

今日は富山でゆっくりと休んで明日は岐阜方面へ南下します。

| | コメント (0)

2015/04/14

新潟引越しの旅-新潟市内

1504091

2015年4月8日 早朝から新潟向けに走る。
今回は3度目の新潟。

息子が新潟の学校へ進学するので諸々の準備で訪れています。
昨年末にマンション探しと契約、今年3月中旬には電気ガス水道などの
手配をして第一弾の引越し、今回はいよいよ最後の引越しで
学校の入学式もあり息子とはしばらくお別れになります。

4/8は途中、石川県の七尾城址へ立ち寄っただけで真っすぐ
マンションへ入り生活が出来るように引越しをしました。

翌9日は入学式。

学校グループ全体の合同入学式で入学生2900人、参加者2000人、
実に5000人規模の入学式でした。

息子はそのまま学校のバスで学校に向かいましたので、
残った私たちは新潟市内を回ってみます。

まずは「デンカビッグスワンスタジアム」です。
アルビレックスのホーム試合や代表戦までも行われるスタジアムです。

こちらは桜がほぼ満開状態。
天気にも恵まれて新潟の春を満喫しました。

1504092

「新潟ふるさと村」という道の駅の裏に作られている花畑。
春の花、ムスカリやチューリップが植えられていました。

1504093

時期が時期なので四国ではもう今年の桜は見られないということで
新潟で桜を満喫してみます。

1504094

阿賀野川市の「新江の桜並木」という名所で用水路の脇4.6キロに
渡って桜並木が続きます。
まだ少し満開には届きませんが数が多いので圧巻でした。

水路沿いに下流へと進みます。

1504095

絶景!

四国ではおおよそ見ることが出来ないような景色に感激。
来てよかった!

1504096

もうひとつ気になっていた場所があったので立ち寄り。

「ばかうけ」のせんべいを作っているベフコの本社工場。
せんべいやばかうけの味付け体験が出来るというのだが・・・・
体験は午後三時までということでタイムオーバー。見学のみ。

1504097

そしてこちらも絶景。

声にならない声しかでない。

新潟市の「福島潟」といわれるスポット。
圧巻です。

1504098

自然を満喫しました、新潟巡り。
息子の住む街から1時間圏内の自然、良いところだな~。

まだまだ見たいところもあるのですがそろそろ息子も学校から
帰ってくるのでマンションへと帰りました。

この晩、二日目の新潟泊。
布団が息子分しかないので私たちは寝袋で就寝します。

| | コメント (0)

2015/04/05

J2観戦 愛媛FC VS 大分T

2015年4月5日

J2リーグ 第6節
愛媛FC VS 大分T  愛媛・ニンジニアスタジアム

愛媛FC、ただ今3連敗中・・・
ここらへんで白星をあげておきたい。
河原が古巣の大分相手に大暴れできるか!

15040521

さて、天気予報では雨なのだが・・・・

いつ降り出してもおかしくないようなそんな空。

15040523

さあ14時キックオフです。

15040524

15040525

セレッソからレンタル移籍の 36MF 秋山大地の姿が。

15040526

前半はスコアレス0-0で折り返した。

しかし後半始まって9分に河原のゴールが決まりました。
見事なヘディングシュートです。

15040527

さらに後半35分江口のコーナーキックからの起点で追加点。
こぼれた浮き玉を玉林がヘディングでシュート。

15040529

ゴールを一緒に喜ぶサポーター。

再三大分に攻められるも何とか2点のリードを保ったまま試合終了。
2-0で愛媛の勝利です。

15040531

そして恒例のホーム勝利後のラインダンス。

やはりホーム戦のあとにはこのラインダンスが見たいですね。

| | コメント (0)

初めての「イチゴ狩り」

1504051

人生初めての「イチゴ狩り」を体験してきました。

以前から行きたくてしょうがなかったのだけど、結構な値段がするし
家族の他はみんな経験してるしで、行けず仕舞いでした。

1504052

県内に数件の農園があるのだけど近場で安価な場所・・・・
といっても大人1300円は高いような・・・だって三人家族で行けば3900円。
イチゴだからね~3900円って・・・

400円のパック入りなら10パックほど買えるよ。
十分楽しめるだろう?

まあでも、一度は経験しとかなきゃね。
ということで西条市丹原の「ゆきもと農園」にしました。
5種類のイチゴがハウス一杯にありました。

目標は100個でしたが、たぶん半分の50個くらい。
まあ、そんなもんでしょう。

そして少しだけ足を伸ばして 枝垂れ桜 で有名な朝倉の「無量寺」へ。
時期的に花の見ごろは過ぎているだろうとは思いました・・・

1504053

はい。過ぎておりました。

でも、その巨木に感動しました。
大きいです、思った以上に。
ネット見る写真よりもはるかに実物は大きいです。

来年は是非、見ごろの時期に行きたいですね。

1504054

そしてその道中見つけておいたパン工房「つきはら」へ。
みかんパンで有名、らしいです。

1504055

あいにく みかんパン は予約待ちで買うことが出来ませんでしたが
数種のおいしそうなパンを購入しました。

まだ、雨が落ちそうですがこのままニンジニアスタジアムまで出動です。

| | コメント (0)

2015/04/02

恵之久保のSAKURA

1504021

やっと咲きそろったというのに・・・
また今夜から風と雨との予報。

乱れる前に今年もお気に入りの場所へ行ってきました。

1504022

デジイチやスマホも含めて結構な人が桜と撮影を楽しみにきていました。

1504023

1504024

この池は水の色が綺麗で桜が美しく映えます。

1504025

1504026

瀬戸の島々や燧灘までも見渡せる絶好のロケーション。

1504027

1504028

到着後しばらくして陽が大きく傾きました。

1504029

15040210

15040211

15040212

風が強くなってきました。
左の豊受山からは日本の三大局地風のひとつ「やまじ風」が
吹き降ろされてきました。
他は晴天なのにこの付近だけは風と共に雲が運ばれてきました。

15040213

大きく膨らんだ花びらが風に揺れ、水面はざわめきだす。

15040214

北東の方へ目をやると紙の町の工場地帯が見渡せます。

15040215

15040216_2

今夜からの雨でどこまで花が散るのだろう・・・

週末から来週にかけてもずっと天気が悪いみたいですね。

もう一度この池にいけるのだろうか?

| | コメント (0)

2015/04/01

信州経由・新潟の旅-関ヶ原

1503231

今回の旅もいよいよ最終章。

この日のうちに愛媛へ帰らないといけないのに午後五時時点でも
まだ岐阜県あたりにいた。

こんな時間なのにまだここにいていいのだろうか?

と、度々頭によぎるがこればっかりは仕方ない。
なんとかなるさ!

1503232

時間的に「名古屋城」「岐阜城」は今回は見送って、代わりに関ヶ原へ。

超有名な合戦の場所である。
古戦場には碑があるだけの場所なのだが、地形などを見て壮大さや
歴史ロマンを感じることが出来る。

1503233

小高い丘の上にある石田三成の陣地。

1503234

ここからは関ヶ原を見渡すことが出来る。
いや~、もっと勉強してくるんだった。
戦況や背景が分かる人にはたまらないポイントかもしれない。

復習でもしとこう。

1503235

車で数分だけど当時は遠く感じたんだろうね。
こちらは徳川家康の最終陣地。

このあたりで日も暮れ6時も越えたので家路まで急がないと。

1503236

淡路島までは交通量も多いので我輩がそのまま舵を取る。
SAのファーストフードで小腹を満たし、運転交代しながらひた走る。

1503237

最後に家の近くのスタンドで給油と洗車して旅を終わります、
23:49分。
ギリギリですが当日のうちに帰宅できました。
走行距離は2032キロ。
ざっと片道1000キロあるんですね・・・新潟、遠いわ。

もう一度、4月に引越し第二弾と入学式のために新潟入りします。
もうひとふん張りだ。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »