« 信州経由・新潟の旅-松本城 | トップページ | 信州経由・新潟の旅-信濃路 »

2015/03/30

信州経由・新潟の旅-新潟

1503221

二日目の朝。晴天。

旅の疲れかかなりぐっすりと眠れた。
早朝6時からレンタサイクルで松本城近辺を散策する。

1503222

夕方の西日、夜間のライトアップ、そして早朝の朝日に見える
松本城の良いところばかりを見ることが出来ました。
まだ新潟までの道のりは長いですが、この地に宿泊して大正解でした。

午前7時、新潟県の新発田市までひた走ります。

1503223

コンビニ併設のサービスエリアで運転交代や小休止のために立ち寄る
そのたびに軽食をとってしまう・・・ちょこちょこ食いすぎだ。

長野の名物「おやき」なるものを買ってみた。
馴染みがないので口には合わなかったなぁ。

1503224

長野と新潟の県境あたりでは景色が一変。
「妙高」あたりでは2メートル近い残雪だ。

3月の下旬に四国生まれの四国育ちの我々には衝撃的だった。
幸い高速道路や通行には影響がないので順調に日本海側へ抜けると
そこはもう新潟県だ。

ただ、上越市は新潟でも南の方であって、目的地の新発田市は北の方に
なるのでここからでもかなりの時間がかかるのである。
北陸道はかなり走りやすいので気持ちよくクルージングできる。

1503225

松本から4時間。息子の借家へ到着した。
カローラフィールダーから降ろされた荷物はこれだけあった。

「結構載るなぁ~」と素直に驚いた。
前列と後列1つを人が乗るので1シート倒してのスペースに
これだけですよ。奥の黒いは折りたたみ自転車だし、座布団から
カーテンにカーペット・・・小型の家電製品と。

1503226

荷物を片付けて、愛媛のチェーンで頼んでおいた大型家電製品の
搬入を終え、一息ついて新発田市にある「新発田城」へ。

1503227

門と左右の櫓(やぐら)には入場できるのだが、奥にある三階櫓という
鯱(しゃちほこ)が3つある変わった櫓は自衛隊が使っている、なんとも
珍しいお城である。年に数回しか開放されないらしい。

お城ファンにはこの3つの鯱と自衛隊とのコラボが面白く興味を
そそるといわれている。まるで「戦国自衛隊」のような光景だ。

1503228

閉館時間がきたのでマンションへ戻り、現地調達できるものは
買出しに行く。もっぱら100円ショップが大活躍だ。

もう翌朝には早朝から帰路につくので切のいいところでおいといて
引越し第一弾は終了しました。

さて、翌日の北陸、信州あたりの天気予報は「雪」・・・・
やだな。

|

« 信州経由・新潟の旅-松本城 | トップページ | 信州経由・新潟の旅-信濃路 »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州経由・新潟の旅-松本城 | トップページ | 信州経由・新潟の旅-信濃路 »