« フィールダー12ヶ月点検 | トップページ | 定期検診 2015/1月 »

2015/01/18

スーパー解体

1501181

夜明け前の市内へ自転車で繰り出す。
寒いが久々の天気で気持ち良い。

1501182

細ーい月がまだ残る空には静寂と冷気が立ち込める。

1501183

川之江まで走り夜が明けるまで時間をつぶし、本当の目的である
フジ三島店の解体現場へ戻ってきた。

1501184

慣れ親しんだフジの最後を残しておく目的もあるのだが
世界最大級の解体マシーンが置かれていたので気になっていた。

1501185

昔の黄色くてカタカナのロゴだった頃の名残もうかがえるシンボル。
子供の頃からよく来たな。

1501186

ギネス登録の最大アタッチメントによるロング仕様ではないが
周りとの遠近感がおかしくなるくらい大きな重機だ。

1501187

先端のアタッチメントだけでの半端ない。
フジの裏口の駐輪場付近だがその大きさが分かるだろうか?

1501188

手前のは特別小さいユンボなのだが、やつの手にかかれば一ひねりだ。

このような重機によってフジは日に日に崩れてゆく。
そういえば昔、スーパーカーブームのときにはスーパーカーもやってきたな。
カウンタックLP400、ロータスヨーロッパ、デトマソパンテーラ・・・だったかな?
そうそう、爬虫類博みたいのんのあってニシキヘビを首に巻いて写真も
撮ってるわ。いっぱい想い出があります。

|

« フィールダー12ヶ月点検 | トップページ | 定期検診 2015/1月 »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィールダー12ヶ月点検 | トップページ | 定期検診 2015/1月 »