« 年末北陸紀行-2 | トップページ | 年末北陸紀行-延長戦 »

2015/01/02

年末北陸紀行-3

1412291

12月29日月曜日、福井県弱雨。

さて計画では北陸の旅も最終日を迎えました。
前夜のホテルを石川県の加賀に選んだのは東尋坊と丸岡城が
近かったので朝一番から行動できるという理由。

1412292

天候は万全ではなく今にも降ってきそうな空模様の中、早朝に東尋坊に
到着した。観光客もいない、お土産店も開いていない。
名所を貸しきり状態。

ぐるっと一回りして100名城のひとつ「丸岡城」へ。

1412293

400年ほど前の姿を残す「現存天守閣12城」のなかでも最古だとされている
丸岡城。復元天守とは違い派手さはないが風格はありロマンを感じる。

また、雨ってのもそれなりに風情があり良いのだが、できれば晴れのほうが
良いとは思う。

丸亀城、高知城、松山城、宇和島城、松江城、備中松山城、姫路城、
彦根城に続き現存12城の天守を丸岡城で9城目の落城。
残すは犬山城、弘前城、松本城の3城になった。
青森の弘前城はちょっと先になりそうだが犬山、松本は今年には攻めたい。

1412294

さて次なる目的地は現地で追加しました。
看板に「永平寺」とよく見かけたし、なんとなく聞いたことがあったので
寄ってみました。大変な観光地でした。
除雪されているとはいえ結構な雪の中をたくさんの人が訪れていました。

1412295

禅宗の開祖、達磨和尚の墨絵。

ものすごい広大なお寺にたくさんの僧侶が修行しておりました。
博物館のように順路に沿って寺の中を見学してまいりました。

1412296

その後の予定は京都の宮津、天橋立で最後の予定地。
天候は相変わらず良くなりませんが京都の日本海側へたどり着きました。

途中で舞鶴の自衛隊艦を見つけたのでちょっと立ち寄り。
舞鶴は自衛隊の日本海側の最重要地点だということです。

補給艦などが停泊中でした。
見学とまでは行きませんでしたが次回は時間をとって見学したいですね。

1412297

同じく敷地内には舞鶴鎮守府が旧日本海軍によって立てられた
赤レンガ倉庫群が残っています。
映画のロケにも使われたりする重要文化財が立ち並ぶ地帯です。
館内は年末年始休暇で入れませんが外周は見学できました。

通り道で思わぬ場所に出会えました。
これも自家用車での移動旅の魅力ですね。自由に日程を組めます。

この後、天橋立ビューランドへ行くも天候の悪化で雨天になる。
ケーブルカーの係りの人に聞くとこの雨なので霞んで天橋立は
見えにくいでしょうとのこと・・・・
800円くらいだったかな?3人分支払って天橋立が霞んでたり
最悪見えなかったのではつまらないのでここまできたのですが
ビューランドへ昇るのは断念しました。

ここで予定終了。
最後にこれでは心残りなのと、旅の疲れもあり途中、丹波あたりの
道の駅で休憩、仮眠をすることにしました。

さて、無事に帰れるのでしょうか?

|

« 年末北陸紀行-2 | トップページ | 年末北陸紀行-延長戦 »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末北陸紀行-2 | トップページ | 年末北陸紀行-延長戦 »