« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/31

年末北陸紀行-1

1412271

2014年も終わりに近づいた。
来春からの息子の進学関係で新潟へ不動産やらの段取りに
行くことになった。12月に入って毎週のように週末の計画をするが
全国的に大荒れの状況で爆弾低気圧で大雪が続く・・・・

伸ばし伸ばしでやっとのとこ12/26金曜の仕事納めの後の出発を決意。
これなら有給も使うこともなく万が一帰れなくなっても問題ないと、
あとは天候と道路状況を運任せに出発。

会社の忘年会をお断りして26日午後7時頃に出発した。
瀬戸大橋、山陽道、中国道、舞鶴若狭道を乗り継いで北陸道まで
一気に進む。深夜に福井市近くの鯖江のパーキングで車内泊。

1412272

我が家の旅は車内泊がメイン。
ただ今回は真冬の北陸なので2泊はホテルを予約した。

朝方、気ままに起きだし二日目朝の目的地「一乗谷城」へ向かう。
福井市は結構な雪。除雪の雪が車の屋根よりも高く驚いた。
除雪がされているのとこの日の朝は天気も良かったので問題なく到着。

雪でよかった。
この地らしい景色に感動。

1412273

次なる目的地は兼六園。
日本三名園のひとつ。
これまた雪の庭園に感度した。

1412274

流石の観光地。たくさんの来場がみられた。

1412275

続いて隣接する金沢城へ。
天守こそないが一乗谷に続いてこちらも100名城に数えられる。

1412276

金沢市を後にし、高岡市へすすむ。
こちらには同じく100名城の高岡城がある。
年末休暇のため指定された場所に100名城スタンプが設置されている。
ま、スタンプがメインの場所もあります。

1412277

周辺地図で見つけた「高岡大仏」屋外にある大仏では国内の三大に
選ばれているとか・・・

1412278

そして北陸道に乗り一路新潟のホテルへと向かう。
立山や黒部など途中見える山脈にものすごく感動した。
自然っていいな。

すぐ日も暮れ真っ暗の中を新潟入り。
ホテルに入って部屋風呂で疲れを落とし初日の旅を終えました。

| | コメント (0)

2014/12/09

鍋焼き始めました

14120721

7日の日曜日。
サッカー観戦へ讃岐へ行くので、当然のごとく讃岐うどんをいただく。

お目当ては12月から季節限定で始まる「白川うどん」の鍋焼きうどん。

でも、善通寺まで我慢できない家族がいたのでちょいと寄り道。

14120722

冷たいぶっかけ小ととり天、レンコン天を。
県境にあるうどん店「鳥越うどん」。ここのとり天は大好きです。

14120723

かけうどんの出汁はイリコ感が良く出ていておいしゅうございます。
ちょっとだけ苦味が残るのが我輩には残念ですが、イリコ出汁はうまいです。

14120724

で、この日の本命店「白川うどん」へ。

14120725

12月から始まっていました。「鍋焼きうどん」注文。
5分くらい待つとぐつぐつと土鍋と共にテーブルに運ばれます。

14120726

本格手打ちうどんが煮込まれてもちょうど良い感じのコシと甘めの出汁が
良い感じにマッチングしています。

冬には鍋焼きうどん良いですね。

| | コメント (0)

2014/12/07

J2・J3入れ替え戦 K讃岐 VS AC長野


2014年12月7日

2014 J2・J3入れ替え戦 第2戦
K讃岐 VS AC長野  香川・香川県立丸亀競技場

J2リーグ下から二位チームとJ3リーグ上から二位の両チームに
よるホームアンドアウェイ方式の入れ替え戦。
勝てば来期J2リーグの参戦が出来る。

昨年入れ替え戦でJ2のシートを掴んだカマタマーレ讃岐が
今年は降格の危機にあり今日が運命の2戦目。
先日の第1戦では長野で引き分け。
今日は讃岐の勝ちが要求される。長野はアウェイでのゴールでは
有利になるアウェイゴール方式。引き分けでも長野に軍配があがる。

さあ、愛媛からも残留の希望をもって今日は讃岐のサポーターに
なりますよ。

14120701

気温は低いが風が穏やかでそれほど寒さはない。
といっても完全防備でカイロも3個装着しての観戦。

14120702

バックスタンドのホームB席のチケットを購入。
結構な観客で入場には行列に並んで入ることになった。
結構、関心あるんだ。良いことです。

14120703

中に入ってもかなりのサポーターが熱を上げていた。

14120704

一発勝負の試合。通常のリーグ戦とは雰囲気がかなり違う。
さてどんな試合展開になるだろうか。

14120705

長野からも結構な人数のサポーターが。

14120706

さあ、試合が始まります。

14120707

正直、両チームに良く知った選手の名前は見えない。讃岐には愛媛にいた
高橋選手や持留選手がいるがスタメンには見えない。また代表経験もある
我那覇選手も讃岐には属している。

14120708

長野パルセイロを率いるは美濃部監督。
徳島時代にかの柿谷曜一郎を若きキャプテンに命じて彼の躍進を
手助けした名匠だ。美濃部氏がいなければ今の柿谷はいなかったかもしれない。

14120709

試合はこう着状態のまま前半をスコアレスで折り返す。

14120710

守る・攻める。
攻防。

14120711

得点は入らない・・・

14120713

時間だけが過ぎてゆく。

14120714

そして試合が動く。

後半20が過ぎた頃、讃岐の木島がトラップからDFそしてGKまでも
かわして長野のネットを揺らした。

14120712

さらにヒートアップする長野サポーターの思いもむなしく讃岐が
先制点を死守して1-0の結果で試合終了。

来期のカマタマーレ讃岐のJ2残留が決定した。

2015シーズンは愛媛・徳島・香川の3件のチームがおなじカテゴリで
戦うことになった。
富山が降格でJ3落ち。湘南・松本・山形がJ1昇格。そしてJ1からの
降格はセレッソ大阪・大宮・徳島の3チームになる。
愛媛は来期の監督もチーム体制も決まっていないが、やはりサポーターとして
応援は続けていこうと思っています。頑張れ愛媛FC!

| | コメント (0)

2014/12/05

寒い!

141205ken1065

昨夜からゴロゴロ、バラバラ、ビュービュー・・・

かなり賑やかな夜でした。
今朝も雷にあられに突風に・・・

寒そうです。
では、いってきます。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »