« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/20

J2観戦 K讃岐 VS 愛媛FC


2014年10月19日

J2リーグ 第37節
K讃岐 VS 愛媛FC  香川・香川県立丸亀競技場

愛媛VS讃岐。
もちろんどちらも負けられない戦い。
今日は丸亀へアウェイ戦観戦です。
天気はいい。文句のない好条件のマッチになりそうです。

1410191

どちらも下位に位置する状況。
愛媛はこのあとの勝ち点によっては上位急浮上もありうる。
讃岐はとにかく入れ換え戦圏内からの脱出を祈る。

1410192

J1にあがった徳島がどうも厳しい状況なので、失礼だが来期のJ2の
可能性が出てきた。
こうなれば来年は愛媛・香川・徳島で盛り上がりたい。
そのためには讃岐のJ2残留は大事なことになります。

1410193

選手がサポータの前に挨拶に来ました。
今や年代別代表の筆頭、表原と原川。

1410194

もはや全国区の人気者になった一平くん。
アウェイでの一平くんグッズはほぼ完売状況らしい。

1410195

さあ、試合開始。
愛媛は今節は故障者がゼロの状況でほぼベストメンバーの布陣。
香川も元愛媛のFW高橋が脅威を寄せる。

1410196

前半はスコアレスドローで折り返すも、後半19分愛媛・河原に先制点!
ゴーーーーール!

1410197

応援団も声を出して選手を盛り立てる。
一致団結だ。

1410198

終了が見えてきた後半38分にPKを献上。
FW高橋に上手に同点弾を決められる。
諦めない選手とサポーター!

後半ロスタイムに突入、46分に西田の逆転ゴール。
見事にバーぎりぎりのキーパーの届かない位置にゴールを決めた。

1410199

まだまだ攻防戦は続くが、愛媛が踏ん張ってそのまま試合終了。

丸亀でのラインダンスは劇的逆転勝利のダンスだ。

********************************************************
Yahooスポーツより

前半は劣勢を強いられる愛媛。前線の3人にパスが入らず、思うような
攻撃を展開できない。後半に入ると、讃岐のプレスが緩慢になり、
ゴール前での展開が増える。すると、三原の質の高いクロスから、
河原が頭で決めて先制に成功。しかし、終盤にPKを与えてしまい、
1人少ない相手に同点弾を許す。このまま終わるかと思われたが、
アディショナルタイムにドラマが待っていた。途中から出場した藤の
クロスに合わせたのは西田。ヘディングシュートが右のポストに
当たってネットを揺らし、劇的な形で「四国ダービー」を制した。

********************************************************

さあ、残すはあと5節。
もう一回くらいは行けるかな?日程的に無理かもですね。
最後まで愛媛も讃岐も、そして徳島も頑張れ!

| | コメント (0)

2014/10/18

奇妙な飲み物

14101431

この見た目!

実にグロテスク!

14101432

バジルシード、バジルの種だって、カビのような物体は・・・

見た目では非常に飲みづらい。
ビンだからいいけど、これグラスに出されたらよう飲まんでしょうね。

よく冷やしていただいてみました。
はちみつ味はちょっと薄めたはちみつの甘さ。
ホワイトグレープのほうは想像通りあっさりとしております。
食感はプチプチと、、、ヌルヌルと。。。

あとは想像に任せます。

頂き物でした。ご馳走さんでした!

14101433

| | コメント (0)

2014/10/15

玉川で巨大いのしし

1410141

昨日の免許センターへの往路の道中です。
受付は13時なので朝はゆっくりと余裕を持って9時に出発。
目的は玉川(鈍川)に出現した巨大イノシシを見てみようと計画しました。

西条から桜井方面へ抜け、県道154号線から朝倉ダムに立ち寄り
さやの峠を越えて鈍川へ入るとまもなくその姿を現しました。

1410142

おおっ、でかっ!

1410143

親イノシシとウリボーが二匹。
先日の台風でぬかるんでいたので中に入って近づけませんですが
立派なデザインで綺麗に作られております。

1410144

甘いにも巨大なのでまるでマンモスのようです。

で、玉川ダムを経由して国道317号線を奥道後方面へ抜けていきます。
途中で石手川ダムで小休止。

1410145

どのダムも先日の台風で水がにごって泥色でした。
せっかくの青空でいいロケーションでしたが水の方は茶色・・・

帰りは久々の196号線。
北条、菊間、大西と海岸線は変わらぬ景色で瀬戸内海らしい
光景が広がっておりました。

| | コメント (0)

免々申請・免許センター

14101421

平成21年に交付された免許証。
大型と中型の種類の運転が出来る。

10/14火曜日、この日は平日だが会社が川之江にあり地方祭のために
12~15日までの連休になっています。月金の平日のみの開館のため
この日に先日のバイク免許の申請に行くことにしました。

14101422

自動車教習所の卒業時に申請用紙を準備してくれていますので
時間通りに受け付けて、講習を受ければ申請完了。
判子と筆記用具があれば便利ですね。拇印と貸し出しでも出来ましたけど。

さて、今回申請するのは、「免・免申請」といってすでに持っている種類の
免許証に新しい種類を加えて免許更新を申請するというもの。
学科試験が免除なので昼13時からの受付です。

14101423

愛媛県では1750円の申請手数料が必要です。
これは教習所の卒検時に支払い、卒業時に印紙を貼ってくれます。
この用紙と旧の免許証を受付にて受付をします。

14101424

久しぶりに来ました。

愛媛県運転免許センター

懐かしいですね。
最初の普通免許のときに早朝に来て、センターの前で食事とテープ聴きで
問題の勉強をして試験に挑んだのを思い出します。

14101425

13時過ぎにセンター内へ入ってみると、10番窓口は行列でした。
意外でしたね。もっとゆーるりとしていると思いました。

視力検査を経て3階の会場へ。
マークシート記入と免許の申請用紙を記入します。
この際に免許交付手数料として2050円が必要になります。
ここでは安全協会の方が会場で手続きをしてくれます。
当たり前のように協会費の協力を求められます。
「払っていません」とさらりと断りますが、30人ほどのうちの2割くらいは
払っていましたね。

月金の役所仕事的なことを続けている限り払うつもりはありません。
土曜はもちろん日曜もするべきでしょう。なぜに運転免許のことで
仕事を休んだり、松山まで交通費を使っていかなならんのでしょうね。
年500円の協会費以上の費用がかかっていますよ。

いつも心配なさっているかたは「免許更新の案内」が来ないといいますが
間違いなく葉書は届きます。免許の管理は「愛媛県公安委員会」が
やっていますから、安全協会はまったく関係ありません。
否定はしませんが、求められたら気持ちよく払った方がいいかもしれませんけど。
払わなかったら、あのビニールの免許ケースや協会のロゴシールは
もらえませんので、必要な方は払ってくださいね。

14101426

さて、続きです。
免許証の暗証番号を決めてバーコードを機械で印刷します。
それを持ち今度は免許証の写真の撮影になります。

免許証が出来るまでは会場で安全のDVDを鑑賞して待ちます。
しばらくすると免許証が出来上がって手渡されます。

14101427

平成27年の2/17まで有効だったのですが、今回は期限ちょっと前の
免々更新だったために、2月までの数ヶ月も1年とみなされます。
よって次回の更新は31年の2/17です。4年と数ヶ月になりました。
数年前の原付での「右側進行」(←そのときの記事はこちら)の
反則の減点から8年にしてやっとゴールド免許を取り戻しました。

そんなこんなで9月末から動いて半月少々で普通自動二輪(小型限定)を
取得いたしました。しかもゴールド免許です。

バイク免許取得はこれにて終結しました。

| | コメント (0)

2014/10/10

免許取得なるか?!

141007ken0061

3日間で第一段階をクリア。
週明けの10/6から第二段階へ突入した。

10/6 第二段階の最初は二輪シミュレーターからスタート。
もっとバイクに乗りたいんだけどな~的な衝動を抑えて学科教習もうける。
ここは教官がマシンを操作して注意する箇所を質疑応答でクリアしてゆく。

10/7 今日は乗れるぞ!
といっても1時間のみ。試験にでる「急制動」の練習。
時速30キロから範囲内に停止する。自動車でもやった記憶があります。

10/8 この日は2時間だけど学科のみ・・・
もう少しで卒業検定が近いので乗りたいのだけど・・・
1時間目はシミュレーターで危険予知。危険回避などさまざまな事故判例に
基づいてよくあるパターンの事故の発生原因や心理状態を学ぶ。
 

二時間目は法令関係。高速道路や二人乗りなどの法令に関係する
内容の学科授業。そして二人乗りの教則DVDを視聴した。

10/9 卒業検定前の最後の乗車。
もう一時間しかないのだ。困ったしあせるし・・・
この日は乗車と降車方法を学び、試験対策として試験コースの内容と
練習時とは違った進行を練習して終わり。

げげっ。
早くねぇ?
確かに、バイクにも慣れてきた。
でも、もう翌朝には検定です。

141010ken0185

前日の検定コースは3コースとのこと。
続かないとは言い切れないが出る可能性は低いだろうと、1と2コースに
絞ってとりあえず覚えてみるけど・・・なかなか入らない。

141010ken0187

まあそんなこんなで・・・

10/10 いよいよ検定日。晴天。申し分ない。

午前8:30にコースが発表された。

141010ken0189

1コースだ。
なんとなく眺めていたコース表が1コースだったのでちょっとラッキー。

141010ken0191

集合まで時間があるのでそれまでは自転車でコースを使ってもいい。
思ってもいないことだった。
バイクではないがイメージのトレーニングにはなる。
十数分、汗をかきながら走ってみた。

141010ken0197

意外にコースはすぐ覚えた。
なるほど、教習中に試験コースを走らない理由が分かった。
むしろ下手に走らないほうが良かったような気がする。

141010ken0188

この監視塔のような風貌の小屋から試験教官は検定するのだ。

午前9時から説明があり、今日は二輪2名、四輪3名の5名が検定日。
説明の後、いよいよ検定開始。
我輩は二輪の二番手。前者が大型だった。
防具を装着して瞑想して落ち着かせる。

141010ken0193

練習時からの相棒。
今日が最後になるようによろしくね。

いよいよそのときが来た。

まずは1週慣らし。
そして4輪コースの外周へ出てゆき試験開始。
坂道発進、踏み切り、信号があるコース。
そしていつもの2輪コースへ入り一時停止、S時を経て
8の字からクランクへと流れる。そして30kmまで速度を出し急停車。
発進すると最後の一本橋へと。
緊張したが平常心で、平常心で・・・なんとなく、クリア。
そして終了。

が、急停車の停止位置の勘違いがあったのでそこは確認して
再度チャレンジした。呼び止められたときにはドキッとしましたが・・・
そんな感じで、自分では上出来だったと思います。

141010ken0199

発表は10時半頃。
館内で発表の放送があり掲示板に番号が光った。
今日全員の1から5番までの番号が光っていた。

あっという間でした。
1日2時間ほどの教習で約1週間で完了しました。
お疲れ様でした。
そして気長に付き合ってくれた教官の方々、ありがとうございました。

まだ、バイクは買えませんけどそのうち乗るときが来るでしょう。

| | コメント (0)

2014/10/09

月食から満月へ

1410081

10/8 午後7時過ぎから月が地球の影に入る皆既月食が全国で
見られました。月のかけ始めは教習所で手持ちでの撮影をしましたが
普段レンズの上手持ちだったためにうまく撮れませんでした。

1410082

8時過ぎに帰宅して南のベランダから障害物なしに観測できたので
タムロンの150-600mmのレンズを装着して三脚撮影をしました。

1410083

途中薄曇りになった時間もありましたがそれはまた幻想的で
いい雰囲気でした。各地で撮影を諦めたなんて人もいましたが
全国的に雲が出たのでしょうね。

1410084

時間がたつと徐々に影の部分が減って満月へと戻っていきます。

1410085

ほぼ満月になり、撮影終了です。
画像で月の色合いが違っていますが色々とホワイトバランスを設定して
そのときの趣に合った色合いになればとしていますので実際に見えた
月の色とは若干違って見えるかもしれません、あしからず。

| | コメント (0)

2014/10/07

初めてのミッション車

141002ken0004

10/1水曜日の予約が取れ、いよいよ教習が始まる。

バイクのミッション車は運転経験がないのだが、それなりに理屈は分かるし
イメージも出来ている。余裕だろうと思っていたのだが・・・・

小型125ccということで奥のミッション車と一部手前のオートマ車を
我輩の教習で使うことになった。

CB125っていう2気筒の今や珍しいバイクになるらしい。
おおっ、思った以上に大きかったのでちょっとびっくり。

141002ken0009

初日は2時間の教習。

最初に実際のバイクで乗らずにクラッチや計器、ブレーキの説明を受ける。
と、数分もしないうちに「それでは実際に乗ってみましょうか!」と。

「もう。すぐに。」

「時間が少ないので、とにかく乗っていきましょう」

ということで、教官が横について練習コースをゆっくりと走る。
そのあとは、コースを覚えながら、無線で指示を受け走るのみ。

141002ken0011

ここでは防具、装備などヘルメットまで借りることが出来る。
長袖長ズボンであればあとは手ぶらできてもOKです。

1日目の2時間目はコース最後の一本橋。
幅30cm、長さ15mの一本橋を落ちずにゆっくりと進む練習です。
試験で脱輪すると即終了だそうです。

これが結構難しい。
段差は数センチなので危険はないが、妙に緊張してうまくいかない。

141003ken0012

教習所内の食堂。
我輩が行く夜間には閉まっていますが、リーズナブルですね。
一度、食べにこないと。

で、あっという間に初日の教習は終了。

10/2、翌日も続いて2時間の予約。
まず練習コースを覚える。
それに加えて、方向指示器や後方の確認場所、方法を叩き込む。
とにかくひたすらバイクにもコースにも慣れるために走ります。
この日の2時間目にはスクーターでの走行も行いました。

141003ken0013

なんとなく、バイクの間隔が分かってきたような・・・・

ニーグリップといってタンクを膝で挟んでバイクと一体になることで
バランスをとってふらつきを防止したりするのだが、これが慣れなくて
気がつくと足が広がった状態になっている。

ニーグリップに意識がいっているとS時も八の字も、一本橋も
うまくいく。スクーターで股を広げて乗るクセがなかなか取れないので
そこはしっかりと意識して乗らないといけませんね。

10/3、3日連続で二時間教習が取れた。
確認、指示器、ニーグリップ、すべて集中してとにかくひた走る。
この頃には教官の指示もなく、とにかくコースを走る。

そして卒業検定でも走ることになる4輪の使用するコースも覚える。
ここでは30km/h以上出さないといけない箇所があり、広い道幅を
初めての4速までギヤチェンジして疾走する直線が心地よい。

141003ken0014

ここまで5時間、実走行をした。
まだクラッチの左手やニーグリップを意識した股関節が痛くなる。
リラックスできるにはまだ足りない時間だが、なんとなくスムーズに
乗れているように感じている。

6時間目は2厘シミュレーター。
一見、ハイテクゲームのようでわくわくするのだが・・・・
操作は難しいし、画面の映像も最近のゲームに慣れていると
まったく見ていられない・・・
もちろん、遊びではなく二輪教習は路上には出ないので、これで
路上に出た感覚で標識や実際の車両のさばきなどを体感する
というもの。

141003ken0015

そんなわけで、3日連続通いで6時間の教習が終わった。
これで第一段階をクリアした。

週末はお休みで、翌週からは第二段階、そして卒業検定まで一気にいく。

| | コメント (0)

2014/10/06

小型のマニュアル。

141002ken9999

二輪免許といっても小型、中型、大型と種類も教習も違う。
もちろん金額も違ってくる、さらにマニュアルとオートマの違いもある。

まず自分のスタイルに合ったもの。
通勤メインで休日には時おり中距離の撮影紀行の使用。
長距離や天候不順時には自動車を使うので平日メインの使用になる
維持費をあまりかけたくない。

といった理由なのでずばり「小型免許」になる。
おそらくスクータータイプの125ccを普段の足として使うだろうから
オートマ(AT)でいいのだが、折角なのでマニュアル(MT)を取っておこう。

ざっと金額の差は・・・
  中型MT 13万円程度
  中型AT 12万円程度
  小型MT 10万円程度
  小型AT 9万円程度
と、おおよそだが各、数万円の差がある。
もちろん金銭的に余裕があり、400ccバイクに乗る可能性でもあるのなら
中型MTあたりを取得しておくのがベストなのであろう。
どうしても必要になったときはランクアップをすればいい。
今必要なのは小型で十分と判断しました。

141002ken0002

自宅の最寄の四国中央自動車学校を訪ねてみると、なんと小型の制度が
ありませんで中型の取得を強く勧められました。
で、もうひとつ隣の川之江にある宇摩自動車教習所で尋ねると
小型の免許も教習しているとのことなので、宇摩教習所へ入所を決めました。

9/27土曜日、事前連絡を経て入所手続きと適応検査を受けてまいりました。

数十年前の普通免許時、十数年前の大型自動車の時にも適性検査は
受けたのだろうけど、すっかりと忘れていましたね。
図形の絵合わせや、単純に図形内にレ点をひたすら入れてゆくものや、
引き算の筆算問題など結構神経を使う内容でした。
過去にもやったのかな? 覚えてないだけだろうけど・・・

この日は二輪の教官が不在のため週明けに電話連絡で10/1の水曜日から
教習を開始することになりました。

うまくいけば二週間程度で終わる予定なのですが・・・

| | コメント (0)

2014/10/05

二輪免許に挑戦

140927ken9974_2

話せば長いのだが・・・・

50ccの原付の調子が悪く修理に出した。
一部は直したのだが完璧ではなく異音がする。これ以上手を入れると
費用がかさんでくるので10年以上たったバイクにどうだろうか?と・・・

バイク屋さんが修理を躊躇してきた。
たしかにその時点で2万円ほど。そのさきさらに数万円かかるという。
直したところでどれだけ乗れるかはもちろん分からない。
乗り換えるなら今の修理代も下取り費用で総裁してくれるという。

たしかに古いバイクに費用をかけるのは躊躇する。
ちょっとバイクを探してみよう。

ところが好みのバイクもないし最近の4サイクルの排ガス規制後の
バイクはちょっとスピードを出す人には向いていないという。
どうしてもというのなら売っても良いですが、やめておいた方が・・・
と一向に売ってくれる気配はない。廻った3店舗とも同じような
リアクション。しかもほとんどが中国産。故障が多いらしい。

え?
買う気になったのに買うバイクがない・・・
どうすれば?
やはり二輪免許をとって125ccあたりのバイクに乗ればいいと。
免許持っていないし・・・バイクと免許を一度になんて経済的に無理。

ということでとりあえずバイクの修理代金を支払って、壊れるまで
乗ることにしました。
で、壊れてからでは遅いのでまずは免許を取ることにしよう。

ということで、バイク免許にチャレンジすることになりました。

| | コメント (0)

アーケード街

1410051

休日の朝。

台風接近で危うげな天候。
路面も所々濡れていたので今朝はウォーキングにしました。

1410052

休日の街をカメラを抱えて撮り歩きます。

1410053

脅しのような看板、○○したら罰金1万円! とか、すぐ通報します とか
ありますが実際のところはどうなんでしょうかね?

看板を立てるならしっかりと守ってください。
「放置」ってそもそもどのくらいの期間なのでしょう?
邪魔ですからさっさと撤去!

1410054

さて話題?の「中通り商店街」に来ました。
古くなったアーケードの撤去作業中です。

1410055

栄えてた時期を知らない世代ですが、それでも子供の頃は
お店の稼働率や人も活気もあったように記憶しています。

1410056

祭りの頃にはすっかりと様変わりしているでしょうね。

| | コメント (0)

2014/10/04

楽天からの贈り物

1410031

楽天市場から届きものがあった。
どうやら髭剃りのようなのだが・・・

とくにモニター応募した記憶もないし・・・

シック・ジャパンからの素敵な贈り物でした。
ちょうど今のが刃の交換時期で何にしようかなと思っていたところでした。

141003ken0034

この際、こちらの髭剃りに変えてもいいかなと思っています。

おまけに楽天市場での替刃の購入割引クーポンもありました。
さっそく購入してみようかと思っています。

いいタイミングで思ってもいない贈り物でした。
シックジャパンさんありがとう!

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »