« ガリT届く | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS C札幌 »

2014/07/21

J2観戦 愛媛FC VS 京都S

2014年7月20日

J2リーグ 第22節
愛媛FC VS 京都S  愛媛・ニンジニアスタジアム

W杯、ドイツの優勝で長かった1ヶ月が終わった。
世界のスーパープレーに毎日のように魅了された。
さて、Jリーグも後半戦突入。
スピード感やテクニック、迫力こそ世界レベルには劣るだろうが
生スタジアムでの観戦の空気感はどこも同じである。
真夏のナイター戦、大黒将志擁する京都サンガFC戦だ。

14072001

スタジアムまでの移動中に桜三里と呼ばれる峠区間ではものすごい
豪雨にあった。山間部を抜ければ青空。

14072002

夏休みに入ったこと、三連休の中日などの好条件か、3千人越えの来客。

14072003

京都・大黒選手はベンチスタート。
愛媛・リカルド ロボ選手もベンチスタート。

14072004

天皇杯勝利を含めて連続勝利中の愛媛、連続ゴール中の河原。
J2リーグ現得点王の大黒のゴールを阻止できるか。

試合は硬直状態が続く。
前半を0-0のスコアレスで折り返す。

14072005

先に動いたのは京都ベンチ。
大黒投入、後半18分。

京都は大黒にボールを集める。

140720061

140720062

140720063

京都フリーキックのシーン。
愛媛の壁が体を張ってボールを止めるシーンなのだが
後ろで「隙あらば」の体制でゴール前に飛び込んでゆく大黒の
プレイがさすがだなと感じた。

14072007

さあそして、残り時間はわずかだが
リカルド・ロボが投入された。一瞬流れが変わるもロボに与えられた
時間はあまりにも短すぎた。

14072008

試合は0-0のまま終了。
座り込んで動けない河原をロボが手を貸し立ち上がる。

決して動きは悪くない。
得点も十分だし、守りも十分なチームになってきていると思う。
あとは少しのパスミスだったり、決定機での得点力が備われば
必ず上位にも顔を出せるだけの愛媛FCであると思いますね。

********************************************************
Yahooスポーツより

愛媛は素早く自陣に戻ってブロックを形成することで、京都の
攻めに対応。後半はサイドを突破される場面が増えたが、最後は
体を張って得点を許さなかった。攻撃面では、相手の守備ラインが
間延びし始めると、ゴールに迫る回数が増加。
ただ、単純なパスミスが多いことに加え、最終ラインの裏を狙っても
受け手と合わない場面が散見されたことが気に掛かる。それでも、
ゴールが奪えなかった結果を除けばプラン通りといえ、3試合続けての
零封で守備には自信を深める結果となった。

********************************************************

さて、またまた今週の土曜日26日にはコンサドーレ札幌戦が
ホームで行われます。
そうです、後半戦話題の小野伸二選手がニンスタにやってくる。
活躍して欲しいけど・・・愛媛としては活躍を封じて札幌に勝ちたい。
石井謙悟、内村圭宏と愛媛で活躍した選手もおります。

今週末、ニンスタにいけると良いですね。
14072009

|

« ガリT届く | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS C札幌 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガリT届く | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS C札幌 »