« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/26

ぺヤング焼きそば

1402211

もともと「ぺヤング」の食文化はウチにはない。

カップ焼きそばといえば「UFO」、一時期ハマった「イカ焼きそば」、
最近では「夜店の一平ちゃん」が好物である。

1402212

スーパーで面白いものを見つけたので買ってみた。

ひとつで二種の味が楽しめる、しかも独特だ。
イカスミと激辛。

1402213

内容器に仕切りはないのだが麺が分割されていて

ソースをかけ分けて食べるのである。

出来上がりはこんな感じ。

辛い!!!

超辛党の家内も途中でギブアップ。

ぺヤングの麺はこんなものだろう・・・個人的には期待はずれ。

しかもひとつで1000キロカロリオーバー!

味もカロリもインパクトも超級だ!

| | コメント (0)

2014/02/22

フィールダー、1ヶ月点検

140222

早いものでカローラフィールダーの1ヶ月点検の時期になりました。

特に問題もなく無事終了しました。

給油は35リットルタンクに1回の給油でした。

燃料代は大幅削減です。

| | コメント (0)

2014/02/20

チャリンコ・スタンド完成

1402181

先週から色々と試行錯誤を繰り返し進化し続けているチャリスタ。

念のためのセキュリティーのためにチェーンロックを取り付け。
ちょっとした工具があれば取り外せるものなのだがないよりは
マシだろう。

1402182

柱にワイヤーをボルトオン。

赤と黄色のドライバーは#1のプラスとマイナス。
100円ショップで色合いを出すために購入。
いまどきマイナスドライバーなんてなんかをこじ開けるときしか
使わないし、#1のプラスだってそうそう使い道がない。

1402183

ボルトオンのワイヤーの先にチェーンロックを取り付け
自転車のフレームに固定する。キーはもちろん室内に保管。
ロックを外さないとフックから自転車を下ろすことができない。

1402184

そして最後の仕上げにステンシル。

これまた100円ショップで購入したステンシル板。
厚紙で目隠し板を作って必要な文字以外を隠して
一文字一文字スプレーしていく。

1402185

ヘルメットフックに工具フック。

1402186

空気入れにはPUMPとステンシル。

1402187

面白いのであれこれやってみた。

先日DIYで作った木製の洗車ステップ。
「洗車台」を英訳すると「WASH RACK」となるらしい。

1402188

スタンド上部には「TRIACE S220」と自転車の型番を入れた。
なにかサインボードが欲しかったので「禁煙」プレートを。

1402189

ウエス置き
作業灯
時計
グローブ
ドライバー
自転車フック
ヘルメット
レンチ・工具
空気入れ

側面に工具やパーツをぶら下げて
背面には作業用折り畳み椅子、自転車スタンドなどを設置。

所狭しと色んなものがぶら下がりました。

14021810

これ以上は進化しようにももうスペースがありません。

自転車スタンドはこれで完成です。


| | コメント (0)

2014/02/18

ステッカーチューン・・・貼りすぎ?

14021621

世田谷ベース的なセンスが好きでちょっとだけステッカーで
チューンしようと最初っからイメージがあった。

14021622

ネットでステンシルベースの文字ステッカーが手に入る。
給油口には「レギュラーですよ」と促したステッカーをチョイス。

14021623

リアウインドウの左には「トヨタ」をもじった「トコロ」純正部品と
文字入れのオーダー品のアメリカ空軍風のステッカーを貼る。

14021625

センターには楽器メーカーの「Fender」のスパゲティーロゴタイプ。
右側にはカローラフィールダーとグレードなどをステンシルで表記。

ベタベタ張ることを嫌がる家内には内緒で計画して張ったのだが
即日、ばれました。
でも、もう張った後ですから・・・


| | コメント (1)

2014/02/17

TRIACE DE GANPEKI

1402161

TRIACEがきて青空の見える休日は始めてかもしれない。

2/16日夕方になって新居浜帰りのMASA 4号がやってきた。

1402162

近所の岸壁まで繰り出して写真撮影と自転車談話。

1402163

色んな角度、パーツの接写・・・

1402164

時おり通行人もいるのだが、まったく異様な光景に違いない。

1402165

カラーにしようかモノクロにしようか最後まで悩んだ。

このアングルはモノクロの方がしっくりきました。

1402166

次回はつるんで走りましょう。

| | コメント (0)

2014/02/16

サンダーズ兄弟

140216ken5218


人気のブラックサンダー。


チョコ菓子ではかなり上位に食い込んでくるポピュラーな菓子。

甘いもの好きの我輩はもちろん高確率で買います。

体操の内村選手もサプリ的に食べているとかでさらに人気に

火がつきました。

先日のバレンタインデーに家内から袋いっぱいのサンダーズ兄弟を
いただいたので兄弟水入らずで記念撮影です。

Img_5217

「ソフトサンダーまんじゅう」は初めて見ました。

キャッチコピーが「ソフトに見えてわりと腹黒 おいしさ100万ボルト」

菓子感が強い少しだけ固めのチョコレート饅頭といったところか。

中のチョコクリームがしっとりとしてておいしゅうございました。

「厚盛りBIGサンダー」は「おいしさ!大きさ!超満足!!」

ココアクッキーをチョコでコーティングした定番商品。

さっくりと少しココアのビター感を楽しみながらいただきます。

「ブラックサンダー 黒い雷神」

説明不要でしょう。「満足感をいつもあなたに。おいしさイナズマ級」

今回の食べ比べで改めてブラックサンダーの旨さを感じました。

食感、甘さ、満足感はやはり超定番のブラックサンダーが一番でした。

メーカーの有楽製菓のサイトです。
  ↓↓↓
http://www.yurakuseika.co.jp/

| | コメント (0)

2014/02/09

自転車空中保管

1402061

MINOURA(箕浦) バイクハンガー。

バイクを壁などにこのフックで保管するパーツです。
先日からボチボチとアイディアを膨らましながらせっせと
自転車置き場にトライエース専用の保管スペースを作成。

1402062

頼りになる木材、2x4材をホームセンターで購入。

地面から軒の天井部にピタリと収まるように調整して上部で2点だけ
木ねじで固定。これだけでも前後左右には大きくは倒れないのだが
念のため下部にも少しだけ補強しておく。

1402063

仕事から帰宅しては、色々と模索し、ツールやパーツなどを
スペースがなくなるくらいに吊るしていった。

1402064

最後になったフック自体も宅配で届き取り付け。
この時点では自転車はサイクル井原へ緊急ドック入り中。
メンテナンス、調整から帰ってきたらすぐに吊れるようにスタンバイ完了。

自転車がないときにはこのように格納できるので邪魔にならない。

1402065

さて、雪の朝。

前の晩に大雪が降る中自転車を引き取ってきたので
早速吊るし上げてみた。

1402066

雨が降ると玄関ポーチなどで跳ね返った雨が自転車にかかっていたのだが
これだけ浮かすと跳ね返りも直接の雨も防げそうですね。

1402067

2x4材へ木ねじ3点止めなのだが、一応20kgまで対応なので
十分に強度はあるのだろう。

この手のパーツでは大手の箕浦製なので問題はなかろうかと。

| | コメント (0)

2014/02/08

appleに新兄弟

1402065


iPhone、iPad、そして新しく加わったのがiPodです。


NTTのフレッツサービスの「CLUB NTT-West」のポイント還元システム
でのポイント交換商品です。
定期的に掲載商品は変わるのですが欲しいものがあるときに
ポイントが貯まっていたら即交換です。

あまり聞かないんだけど、NTTのフレッツの利用者は多いだろうけど
ポイント交換したなんてのは聞かないよね。
今一度皆さんもご自宅の回線をチェックしてみてはいかが?
思わぬポイントが貯まっていたりするかもよ。

1402066


それにしても小さいプレーやだな。
画面表示などなくてただ聴くのがメインの小型機だけど
クリップで適当に衣服につけられるので散歩やサイクリングに
最適なアイテムではないでしょうか?

1402067


決してapple教じゃないけど、デザインはやっぱ美しいし
空き箱も捨てられない芸術品です。


| | コメント (0)

2014/02/07

パイプカッター

1402051


自転車はとりあえず大柄な体型の方でも大丈夫なように
ハンドルの長さは長めに作られている。

もちろんそのままでも乗れるものだのだが、肩幅より広くなり
操作は軽くなるがクイック性にかける、そして何より不細工な格好に
なってしまう。

1402052


困ったときには「サイクル井原」。
ドラえもんの四次元ポケットのように何でも出てくるのだ。

パイプカッターでハンドルを短くした。

まだ少し長いようなのでレバーとかがぎりぎりいけるだけの
最短でカットすることにした。

1402053


若干、窮屈になった感じもするが幅的にはいい感じで収まった。


しかしその分コード(ブレーキやギアのワイヤー)が余って
たるんでしまった。

次なるアイテムは「ワイヤーカッター」。

1402055


長さを適切に調整して、せっかくなので手持ちの赤いアウターに
交換もしてみた。

いつも思うのだが、それなりの工具を使うと実に簡単にすばやく
作業が出来ますね。
考えた人、見つけた人、持っている人、みんなすばらしいと思います。

1402054


| | コメント (0)

2014/02/06

自転車パーツが続々と

1401311

自転車を安全にかつ格好良く乗るためのパーツが届く。

ボトルを入れるもの。
パーツや工具を入れるもの。
光るもの。
チリンチリン。
ズボンの裾を止めるもの・・・

そしてヘルメットもボディーカラーにあわせて黒基調で新調した。

1401312


あわせて自転車の細かい調整をするも、いまひとつ満足がいかないので
サイクル井原(おなじみMASAさん)へ調整依頼で預けました。

1401313


室内での撮影になるが見ているだけでシャッターを押したくなるので
色々と撮ってみた。

1401314


1401315


なんか、パーツって見ているだけで楽しい。


1401316


1401317

マットブラック(つや消し黒)が渋いです。

1401318

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »