« 初うどんと初詣 | トップページ | ハイブリッド化 »

2014/01/10

定期検診 2014/01月

1401101

雪がちらつきました。
寒いですね。

昨年末からの不摂生で自分で感じるくらい体重増加と
たぶん血糖値あたりも高くなってるかな・・・と。
現在、本腰で絞りにかかってます。

 食後二時間血糖値:222mg/dl
 ヘモグロビンA1C:7.0%
 尿検査・糖:(4+)
 尿検査・蛋白:(-)
 血圧:148/78mmHg
 体重:100.0kg
  TG:340mg/dl

およよ・・・
覚悟はしていたが、想像以上の悪数値ですね。
「心当たりがあるなら・・・」とドクターも納得の数値。
食養生しかないですね。

今日は1日の有給を取って午後からも忙しく走りまわる。
昨年から続いている、土地と建物の贈与に関しての税金対策。
親子とはいえほおって置いたら相続税がかかる。
ある条件をクリアすれば軽減させたり対処できるのである。

1401102

そんなわけで今年の確定申告において贈与税の申請をすることになる。
たとえば親子間で贈与者が65歳以上、受贈者が20歳以上と条件があり
うちの場合はそれをクリアしてから贈与に踏み切ったので申請できる。

同じ役所関連なのにどうして連携が出来ないのだろうか?

やはりややこしい書類と添付物が必要になる。
必要なものをしっかりと聞いて、さらに念を押して
「早々来れないから、不備のないようにいるものは言っとけよ」と。
若干萎縮がちの担当係りだが、彼に落ち度はないのだが基本的に
当たり前のことのように漢字ばかりの専門用語を並べてくるので
すぐに我輩は声を荒げるようにしている。
そうすると結構な確立で態度が変わり後の作業がスムーズに進む
のである。

その後はナイスコミュニケーションで腰を低く着々と段取りを進める。
役所で書類数枚(1300円)を取り、さらに贈与者である親父に連絡をして
必要な書類をこれまた市役所まで取りにいく(900円)。
コンピューターとネットの時代なのに各省庁でもっと安く共用してくれ。
手間と時間、金もかかる。実にもったいない。税金は払ってるだろ!

逃げられた犯人捜査に4000人動員するのはいいが、
もっと市民レベルで何とかならないものなのか?
上のものが馬鹿ばっかりだから庶民のことは良くわからんだろうな。
ほんとに腹が立つわ。

まあ、感情はおさえまして、
書類をそろえて再度税務署へ。

先ほどのあんちゃん、いい態度でいい仕事です。
すぐに申請できるように書類を作りますから数十分待って頂けますか?
せっかく休みまで取ったのだからそうしてもらう。

しばらくすると判子を押すだけで完成する書類を作ってくれた。
2月に入って郵送か窓口へ出すかで申請できるようになった。
助かりました。

肝心の贈与税ですが、土地建物の評価額が相続における免除額を
下回ったので今回の相続に関しての贈与税は0円になりました。
一年越しにようやく完結しました。

税金は減ったのであとは体重・・・・

|

« 初うどんと初詣 | トップページ | ハイブリッド化 »

健康第一で」カテゴリの記事

コメント

体重100kgとは! 知り合ってから 初ですね。お願いですから 健康には気をつけてくださいね。

投稿: ささちゃん | 2014/01/10 21:03

ほんまに・・・しんどいわ。
胃でも悪くならんかいなぁ(笑)

投稿: ビリー | 2014/01/10 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初うどんと初詣 | トップページ | ハイブリッド化 »