« 恒例の上分新四国 | トップページ | 善通寺でうどん »

2013/11/04

J2観戦 愛媛FC VS 水戸HH

 2013年11月3日

J2リーグ 第39節
愛媛FC VS 水戸HH  愛媛・ニンジニアスタジアム

愛媛FC今日の結果次第ではJ2残留が決定する。
まだまだJ1への昇格のことよりも下部リーグ(来年からはJ3)への
降格のほうがもっぱら心配な状況のチームです。
リーグ終盤にきてチームスタイルも定着してきた感があるが
来期にはレンタルでいない選手なども多いだろう。
また一からの出発になるだろうか・・・

13110301

工事中で旗に風が当たらないのでずっと動かないまま。
でも背景のバックスタンドの工事状況がわかるので
後で見ると面白い写真になっているかもしれないですね。

13110302

今日の相手は少しだけ上にいる水戸ホーリーホック。
30番鈴木隆行はあのシーンで有名な元代表選手だ。

といってもピント来ないかもしれないので動画をリンクしておきます。

どうです?

記憶にあるでしょう?

日韓ワールドカップでベルギー相手に超高度な、鈴木選手ならではの
スーパーゴールだと思います。

あと監督はヴェルディーの黄金期を支えた柱谷哲二氏。

さて、天気予報のほうは雨っぽい予報。
スタジアム到着時には雨は幸い降っていない。
このまま持ってくれるだろうか?黒い雲も見えたりしてるなぁ。

13110303

どうしてもカメラは水戸の鈴木選手へ向けてしまう。

そんな中落ち着くまもなく相手のFKで先制点を献上。

試合の流れは愛媛にある。
そんな中、前半24分、愛媛サイドの三原がJリーグ初ゴールを!

131103041

131103042

131103043

131103044

131103045

131103046

三原、おめでとう。
ナイスシュートでした。

さらに続けざまに東のゴールで2-1とリードして前半終了。

13110305

やはり、鈴木に・・・

ゲームの流れは引き寄せるものの、後半22分に同点にされる。
愛媛の累積退場もあり、流れは水戸。
耐え、攻め、濡れ、必死に戦うも同点のまま試合終了。

13110306

残り20分頃には雨が降り出していた。

13110307

ともに下位集団といっていい位置の両チーム、互いに勝ち点を
ひとつずつ分け合った。

これで愛媛は降格の可能性は消えたという。
来期もJ2リーグで戦える。

13110308

雨の中サポーターに丁寧に挨拶をする柱谷監督。
こうみると歳とったなぁ。

さあ、あと三試合のみ。
そのうちホーム戦は福岡戦の1試合のみ。

********************************************************
Yahooスポーツより

前半5分に小澤の直接FKが決まり、先制に成功した水戸だったが、
前半のうちに2失点を喫して逆転を許してしまう。後半に入ると、愛媛の
運動量が落ちたことでセカンドボールを拾う場面が散見。さらに、
途中出場の三島を目掛けたロングボールが増え、相手を押し込む。
すると、後半22分に三島の落としから橋本がボレーシュートを突き刺し、
同点に追い付く。終盤には数的優位となったことで、さらに攻勢を強めるも、
勝ち越しには至らず。10試合ぶりの勝利とはならなかった。

********************************************************

J2の下位チームはどこももがいている。
強ければ集客も見込める、お金が入り選手補強、ますます集客
好循環でチームは育っていくのだろうけど、まったくの逆で
悪循環を繰り返す。せっかくレンタルで補強した選手も活躍をすれば
元のチームへ戻る、しなければしないでお金の無駄遣いだ。
テレビゲームのようには上手くはいかないものである。

でもまあ、残り試合は全力で頑張ってほしい。

|

« 恒例の上分新四国 | トップページ | 善通寺でうどん »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例の上分新四国 | トップページ | 善通寺でうどん »