« ペダル交換 | トップページ | 定期検診 2013年/10月 »

2013/10/08

J2観戦 愛媛FC VS 東京V

 2013年10月6日

J2リーグ 第36節
愛媛FC VS 東京V  愛媛・ニンジニアスタジアム

愛媛FC、ニンスタでのホームゲームも今日を入れて3試合。
目標のリーグ9位まではちょっと遠い17位。
今日の相手は元代表の高原選手巻選手 の強力ツートップの
東京ヴェルディ。

13100601

背景がスタンドの工事の影響で旗がみえにくい状況が続くのだが
過去の写真を見てみると工事の進行がよく解るので面白い。

13100602

予定通り高原、巻の両選手がスタメン出場。
怖い相手だが元代表選手のプレーを間近で見られるので楽しみだ。

13100603

愛媛は関根が久しぶりに名を連ねた、J100試合出場になる渡邊選手。

13100604

前半12分に早くも試合は動く。
愛媛キャプテンの吉村が先制ゴール。

13100605

その5分後に重松がさらに押し込む。
前半を2-0で折り返す。

13100606

ハーフタイム、ピッチを後にする高原選手。
運動量はさすがにピーク時ほどではないが位置取りやセンスの面では
超一流の域でプレーしていると感じた。

もちろんマークもきついので思ったようには動けないのでしょうけどね。

13100607

後半始まって早々、高原が接触で負傷。
前半にもファウルでイエローをもらっていたのだが・・・

13100608

このプレーで二枚目のイエロー。
負傷でタンカーで運ばれ、そのままレッド退場。

ゴールシーンを含めてもう少し見たかったなぁ。

13100609

後半に入って、高原の退場で10人のヴェルディ相手に攻撃は続く。

後半34分と41分に愛媛の東(あずま)選手の連続得点で4-0と
大量リード。

そのまま試合は終了で大勝に沸く。

13100610

恒例のラインダンスに6千人を超える観客が盛り上がる。

久々のデイゲーム、秋の風が心地よくて、しかもこの結果。
最高のニンジニアスタジアムでした。

********************************************************
Yahooスポーツより

愛媛は前線の3枚が流動的に動くことによってスペースを作り出し、
シンプルなパスからチャンスを創出。セカンドボールの回収でも相手を
上回り、主導権を握った。すると、前半12分の吉村の先制点に続き、
重松が追加点を挙げて序盤から優位に立つ。前半のうちにアライールと
重松を負傷で欠くアクシデントに遭ったが、後半早々に数的有利に
立ったことで、しっかりと後方からつなぐスタイルに変更。セーフティーに
ボールを動かしてポゼッションを高めつつ、隙を突いた東が着実に
得点を重ね、連勝を飾った。

********************************************************

順位こそ不本意だが、着実に石丸サッカーは浸透している。
愛媛FCらしい、そんな「らしい」チームが出来てきているのでは
ないでしょうか。
レンタル選手も多いですが、残り試合を諦めず戦い抜いて欲しい。

13100611

岐路に着く東京・巻選手と見送る愛媛・園田選手。

お疲れ様でした。

|

« ペダル交換 | トップページ | 定期検診 2013年/10月 »

時折、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペダル交換 | トップページ | 定期検診 2013年/10月 »