« J2観戦 愛媛FC VS 京都S | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS G北九州 »

2013/08/14

不動産取得税

1308141

今年の2月に「贈与」という形で土地建物の名義を変更した。

その際には「登録免許税」と実に馬鹿馬鹿しい税金を20万以上も
取られたのだが・・・

ここにきて「不動産取得税」という税金の通知が来た。
実は人から聞いていた税金なのだが額が大きくてびっくりした。
不動産の取得に対し不動産所在地の都道府県がその取得者に1回限り
課する税金という名目らしい。

いつの時代に誰が考えたことか知らぬが、じつにつまらない税金だと思う。
自動車にも取得税があるが、それはそれで馬鹿馬鹿しいけど「贅沢税」
的な観点で考えれば若干納得も出来る。ただ、住居の場合はどうなのか?
住居は贅沢ではないし、そこに住んで住民票があることで自治体には
きちんと税金を納めている。弱者いじめにしか思えない。

このようなことをそこそこお金持ちで育ってきた二世議員さんたちは
知っているのだろうか?

アホの考えることに付き合えないと、いっても逃げ切るわけにはいかないので
さっそく「不動産取得税の軽減について」といった手続きを踏むことにした。

もちろん黙っていても教えてくれるわけでもなく、多額の税金を根こそぎ
取られるだけなので、幸い平日のお盆休みなのでチャレンジした。

電話は3人ほど回されたがそれなりの対応。
必要な書類のことや入手方法を聞いた。

ネットからのダウンロードした書類と。手持ちになかった書類を法務局で
申請して(これにも600円もの印紙が必要)それらのコピーを郵送した。
4万5千円の建物に関しては0円になり、12万もかかる土地の方は簡単な
計算で算出すると2万円くらいに軽減できる。

それでも腹が立つほど馬鹿馬鹿しい税金なのだが少しだけほっとした。
税金は必要だと思うけど、取りすぎと使い道の不明瞭さにあきれてしまう。
取りやすいサラリーマンから手堅く取っていくし・・・

まあ、これで納付期限までに新しい金額の書類が届くと思います。
あとは来年の確定申告で「贈与税」の免除申請をしないと贈与税も
うかうか払う事態になってしまいます。

|

« J2観戦 愛媛FC VS 京都S | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS G北九州 »

たわいもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J2観戦 愛媛FC VS 京都S | トップページ | J2観戦 愛媛FC VS G北九州 »