« 二色の空 | トップページ | 早朝の豊稔池ダム »

2013/06/30

朝焼けの工場地帯

13063001

今朝は4時に目覚ましセットで起床し、朝の豊稔池を目指すことにした。

4時半過ぎに家を出るとすでに東の方は明るい。

おっと、明るいどころではない、朝焼けだ。

ちょっと道を外れて朝焼けを撮影。
これだけで十分に早起きの価値はあった。

このまま刻々と変わる空模様をずっと見ていたかったのだが
先があるので移動した。
良い感じで朝日が出て、雲も少々あって、最高の空になると・・・
そう思わせる旅のスタートだった。

13063002

まだ残る工場の明かり。
煙突の高さによって煙の方向が違ったり・・・
最高の朝景色です。

13063003

期待はすぐに裏切られた。

空はどんどん曇っていく。
豊稔池では放流時の独特の地鳴りのような音も感じない・・・

「空はどんより、水はチョロチョロ、豊稔ダム」

しばらく座り込んで朝の風とマイナスイオンを感じる。

13063004

このころまだ6時前。

小学低学年くらいの男の子がパパと虫取りに。
偉い子だな、早起きで。

上の写真は広角レンズで濡れないぎりぎりまで迫って下からのアングルで。

13063005

さて、豊稔池はまた後日青空と放流を撮りに来よう。

6時も回った。
さて、観音寺で6時といえば・・・たも屋の開店。
そうです、本当の目的はこちらではないでしょうか。

たも屋で朝うどんに感動して、岐路につく。
天気も悪く写欲はすっかり薄らいだが少々遠回りで観音寺市内へ。

以前から気になっていた農機具屋さんのガレージにて。

古い70年代のトラクターが。
これは国産の小松インターナショナルのインタートラクターだと、
なんとなく調べてみた。

タイヤの汚れ具合から現役の機械であろう。

13063006

美しいですね。

古いから良いって訳じゃなく、機能美というのだろうか、とにかく
そそられる風貌なのである。

13063007

さて次は外車。

JOHN DEERE ジョンディアーというメーカーだろう。
こちらも古いしどうも動いていないと思われる。

13063008

昆虫に見えなくはない。

が、とても美しいなぁ。
格好良いですね。

13063009

結構、遊んで帰ったのにまだ7時過ぎ。
いいね、早起きは。

6月の最初にキンカンの木をもらって植えつけた。
枯れずに花を咲かせました。

13063010

最後は、ほぼ咲いてしまいましたアガパンサスです。
水をやるとうれしそうです。

13063011

|

« 二色の空 | トップページ | 早朝の豊稔池ダム »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二色の空 | トップページ | 早朝の豊稔池ダム »