« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

朝焼けの工場地帯

13063001

今朝は4時に目覚ましセットで起床し、朝の豊稔池を目指すことにした。

4時半過ぎに家を出るとすでに東の方は明るい。

おっと、明るいどころではない、朝焼けだ。

ちょっと道を外れて朝焼けを撮影。
これだけで十分に早起きの価値はあった。

このまま刻々と変わる空模様をずっと見ていたかったのだが
先があるので移動した。
良い感じで朝日が出て、雲も少々あって、最高の空になると・・・
そう思わせる旅のスタートだった。

13063002

まだ残る工場の明かり。
煙突の高さによって煙の方向が違ったり・・・
最高の朝景色です。

13063003

期待はすぐに裏切られた。

空はどんどん曇っていく。
豊稔池では放流時の独特の地鳴りのような音も感じない・・・

「空はどんより、水はチョロチョロ、豊稔ダム」

しばらく座り込んで朝の風とマイナスイオンを感じる。

13063004

このころまだ6時前。

小学低学年くらいの男の子がパパと虫取りに。
偉い子だな、早起きで。

上の写真は広角レンズで濡れないぎりぎりまで迫って下からのアングルで。

13063005

さて、豊稔池はまた後日青空と放流を撮りに来よう。

6時も回った。
さて、観音寺で6時といえば・・・たも屋の開店。
そうです、本当の目的はこちらではないでしょうか。

たも屋で朝うどんに感動して、岐路につく。
天気も悪く写欲はすっかり薄らいだが少々遠回りで観音寺市内へ。

以前から気になっていた農機具屋さんのガレージにて。

古い70年代のトラクターが。
これは国産の小松インターナショナルのインタートラクターだと、
なんとなく調べてみた。

タイヤの汚れ具合から現役の機械であろう。

13063006

美しいですね。

古いから良いって訳じゃなく、機能美というのだろうか、とにかく
そそられる風貌なのである。

13063007

さて次は外車。

JOHN DEERE ジョンディアーというメーカーだろう。
こちらも古いしどうも動いていないと思われる。

13063008

昆虫に見えなくはない。

が、とても美しいなぁ。
格好良いですね。

13063009

結構、遊んで帰ったのにまだ7時過ぎ。
いいね、早起きは。

6月の最初にキンカンの木をもらって植えつけた。
枯れずに花を咲かせました。

13063010

最後は、ほぼ咲いてしまいましたアガパンサスです。
水をやるとうれしそうです。

13063011

| | コメント (0)

2013/06/26

二色の空

1306261

西日が強烈な雨上がりの夕空。

雲は厚い分だけ光が届いていない。
空が二色に分かれてた。

1306262

いざ出陣。

1306263

そして、我が家のアガパンサス。たっぷりと水を吸い生き生きとしていた。

| | コメント (0)

2013/06/23

連休、写真紀行

1306221

台風も過ぎ、今週末は天気が良い予報・・・・

だったのだが、なんとも優れない天候。

相変わらず早朝からスタートした土曜日。

いつもの棚田へ行くが霧の具合と太陽の具合が気に入らずに
良い写真が撮れなかった。

で、ちょっと足を伸ばして新宮の紫陽花の丘へ。
まだ6時くらいなのでお客もいないの貸切だとおもいきや・・・
6、7名のカメラマンが展望台まで来ていました。

霧が濃く、常に風景が変わるので面白い。
紫陽花ならではの霧とのコラボ。

1306222

茶畑をバックに淡い色の紫陽花を。

1306223

油断すると霧。
紫陽花の色つきがちょっとだけ悪いので霧が良い効果になった。
やはり、早朝は良いね。

1306234

日にちは変わって日曜日。

早朝から起きてはいたのだけど、今日はコンフェデ杯の
日本対メキシコ戦。同じく早起きしてきた息子と観戦した。

ちょこちょこ用事はあったのだが、とりわけ急ぐ用事でもないので
結局は昼過ぎまで家の中ですごした。

先日から再々登場するアガパンサス。
いよいよ開花です。
内臓のフラッシュで接写するとなんとも面白い光具合になった。

1306235

今日もとりあえず棚田へ。

道中で造り酒屋の趣のある社屋を一回り歩いて散策。
けっこう古い建物があり写欲がそそられるが天気が悪い。
モノクロで処理するのが良いと思った。

1306236

杉玉。

新酒ができましたよ、と知らせる酒屋さんのアイテムだ。

1306237

棚田ではすくすくと稲が育つ。

ただ、なんとも写真的には満足がいかないな~
目で見て歩くには非常に面白いのだけれど、いざファインダーを覗くと
いまひとつ感動が伝わらないのである。

1306238

以前から気になっていた古いバス停。
ちょっと彩度を落としてノスタルジーな雰囲気で。

ということで連休終わります。寂しいですね。

おまけに期待してた「スーパームーン」も現時点は見れない。
昨日もそれなりには大きかったのだけれど、今日のために撮らずにいた。
今回のスーパームーンかかなり大きいらしいけど見えないのでは
しょうがない・・・

| | コメント (0)

2013/06/16

あじさい神社、粟井神社

1306161

深夜のコンフェデ杯、サッカー観戦が6時頃に終了。
どうやら外は雨模様。

とりあえずは「うどん」。
そういえばお気に入りのたも屋ってGW以来だなぁ

カメラ道具を持ってたも屋へGO!

1306162

3年目、この時期にはアジサイを見にやってくる。
観音寺まで来たので粟井神社へ寄ってみることに。

沿道沿いには「あじさい祭り」ののぼりが。
人がやってくる前に済ませられる。

1306163

雨はかろうじて降っていないが幻想的な霧が遊歩道を包む。

1306164

途中でお気に入りのマクロレンズへチェンジ。
でも、こういった写真を撮るのならば、別に名所に来なくても・・・

1306165

植物数あれど、これだけ雨の似合う植物もない。

1306166

くもの巣についた水滴。

よく見ると一粒一粒にあじさいが写っているのだが・・・

1306167

画像をクリックすると拡大表示するのでできれば大きくして
見てもらいたい。画像処理をしています。
見ようによれば絵画のようにも見えるでしょう。

少雨のせいか、正直キレイではなかった。
天気のせいもあるかもしれないが全体的に鮮やかさに欠けていた。
我輩自身3年連続なので新鮮味がなくなったのだろうか?

1306168

今朝のアガパンサス。
後は一つ一つが開くと出来上がり!

| | コメント (0)

2013/06/14

超広角、シグマ8-16到着

1306141

ちょっとした購入ラッシュ。
諸々手元にあった雑誌やDVD、機材などがそこそこの高値で
取り引きされていった。

使っていないものが今後使っていけるものに変わっていく。
悪くないシステムだね。某リサイクルショップに持ち込んだりでもしたら
二束三文、いやそれ以下の買取でいつも後悔する。
個人取り引きなので面倒も色々あるが金銭的には大満足である。

1306142

さて、実は先日まで所有していた広角レンズ、タムロンの10-24ってのが
ちょっとしたトラブルで気に入らなくなったので、手放してさらに追い金で
今度は8-16という超広角を購入した。
魚眼レンズではないのだが前球が球体になっている。

1306143

シグマのレンズらしいずっしりとした重みと手触りが好きだ。
リング類の硬さなどもしっくりと来る。

いいね~(「家族ゲーム」吉本荒野風に・・・)

早速取り付けてみた。

1306144

標準レンズでは絶対に撮れない画角。

この特徴的なレンズを生かすも殺すも撮り手のセンスと腕次第。
はい、日々勉強精進してまいります。

| | コメント (0)

2013/06/13

カメラ用品が届く

1306131

ミニ三脚。

テーブルフォトやマクロ撮影時に便利かなと。

1306132

ちょっと頭が重くて危なっかしそうだけど、何とか耐えてました。

1306133

マクロリングライト。

LEDがたくさんついているリング状の照明。

1306134

マクロ撮影時はフラッシュなどではレンズの影が写真にはいったり
何かと難しいので、レンズの先に取り付けて使用します。

1306135

早速、リングライトを取り付けて持ち出して
昨日撮ったアガパンサスを撮影。

もう、我慢できずにぱっと開きそうです。

1306136

こんな風に一部分だけにピントを合わせて水滴を強調。
もちろん雨が降らない四国地方では水は水道水です。

このリングライトいいですね。
ますますマクロが面白い。

| | コメント (0)

2013/06/12

夕日と流しと花のつぼみ

1306121

雨が降らない・・・

結構深刻になりつつある水事情。

今日は暑かったね~。

夕方になって空が焼けそうだったのでちょっくら高台まで。

・・・・いまひとつでした。

1306122

岐路についてると、とある病院の玄関先でギターを弾く親父を。

1306123

声をかけて写真を撮らせてもらったのだが、ここぞとばかりに弾く。

1306124

さらに弾く。

1306125

まだ弾きつづける。

よく聴くと、同じフレーズの繰り返し・・・
そして繰り返し・・・
そういった曲なのだろうか?
演歌ですけどね。

聞くところによるとご近所の方で鈴木さんっていてました。
72とか3とか言ってました。
田端義夫、三波春夫とか、話し込みそうな気配だったので
ちょっとお先に失礼しました。

なんとも、いいモデルさんに出会えてポートレートの練習に
なりました。カメラ的に言うと久々の50mmの単焦点で
良い感じの背景ボケで良い写真が撮れたと思います。

1306126

で、最後は庭先でいよいよ開きそうなアガパンサスのマクロ撮影。

1306127

ちょくら水をかけて水滴に集中して。

1306128

今にもこぼれ落ちそうな花。
放射状に十数個の花が咲きます。

夕日は残念だったけど、親父とマクロは面白かったな~。

| | コメント (0)

2013/06/09

テレキャス、復活

1306081

ふー太郎の所有していたテレキャスター。
電気的なトラブルか、パーツの故障かでノイズのみの出力で
エレキギターとしては故障しておりました。

1306082

どのパーツが悪いのか、ひとつずつ原因究明していくのが妥当なのだが、
どのパーツもかなり古いので、ノーブランドのパーツをアッセンごと購入。

1306083

マイク部分やらピックガードなどは購入したパーツについていたのだが
現在のパーツと若干穴の位置が違っていたので
今ある古いカバー類にノブやマイクを移植することに。

1306084

配線を並べて確認しながら結線してパーツを取り替える作業。

1306085

ギターとしては結構古く、木材も良いものではないだろうが乾燥して
いるのでそれなりに面白い楽器になりそうだ。
幸い木材パーツは問題なく良い精度で組まれている。

1306086

ノブやピックアップが新しくなった以外はまったく以前と同じ状態。

さてさて、問題は音が鳴るか?

はい。大丈夫でした。
テレキャスらしいパキパキの音もそれなりに出ていますね。
いつもアコースティックばかりなのでしばらくエレキを弾こう。

| | コメント (0)

2013/06/08

紫陽花と花菖蒲、マクロ

1306071

マクロレンズを野外ではまだ使用したことがなかった。

新居浜の池田池公園へ陽が落ちる頃にいてみた。
さすがに見物客は少なく数人のカメラマンがいた。

菖蒲園を周ってみるが心惹かれる構図が見つからない。

とりあえず三脚にセットして撮影してみる。

1306072

額アジサイの接写。
マクロならではの面白い画が撮れた。

1306073

マニュアルフォーカスでピントを合わすのだが
少しの風でもぶれるし、そもそもジャスピンにできていないのだろう。
もっとキリリとしたマクロ写真を撮れるように練習あるのみ。

1306074

あえて補正はせずに暗闇にあるがままのアジサイの様子を
残したかったのでMモードで肉眼に近い明るさで撮ってみた。

1306075

菖蒲園なのに、なぜかアジサイばかりなのだが・・・
どうも菖蒲にはアイデアが沸いてこない。

1306076

すっかりと日も落ちてしまったのだが、F2.8と明るいレンズなので
三脚を使えばフラッシュなしでも十分に撮れる。

日も長くなったし、半袖でも寒くなくなった。
昼間は酷だがこの時間なら客も少ないしゆっくりと撮影ができる。
マクロ撮影なら空がかすんでいても関係ないしね。

青空が戻るまではマクロの練習でもしようか・・・

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »