« 脱輪事故 | トップページ | 今日の夕日 »

2013/05/12

夜明けの農村

1305121

朝五時、今朝は太陽が出てくる前にあの場所へ行こう。

五時過ぎに到着。朝焼けはあるが太陽はまだ。
良かった、間に合った。
カメラを用意してすぐのこと。

東の空から朝日が顔を出した。

1305122

やはり、早起きに損はない。

すがすがしい空気と、ちょっと寒いくらいの山間部。
峰の向こうは雲海が出ているであろう。

1305123

夕日に負けず劣らずの朝の斜光。
映すものすべてをロマンチックに見せてくれる。

1305124

もうすでに田植えされた棚田。
朝の光を浴びて今年も立派な米になることであろう。

1305125

冷え込んだ朝なので露がキラキラと美しい。
スギナのような雑草なのだがなんとも美しいのである。

1305126

この木は桜だろうか?
桜の時期に田植えするととても綺麗だろうな・・・

和歌山の三多気(みたけ)の桜にも負けない?
とは言い過ぎだが、桜の開花時期に見てみたいな。

三多気の桜はこんなとこです。
カレンダーなどでもよく見かけます。

こちらをクリック、ジャンプします。

|

« 脱輪事故 | トップページ | 今日の夕日 »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱輪事故 | トップページ | 今日の夕日 »