« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/28

タムロン マクロレンズ購入

1305281

ネットオークションでコツコツ小銭を稼いではレンズを買う。

「レンズの沼」って言葉にぴったりの行動。

ただ、高価なレンズはいまだ持っていない。

十数万のレンズ1本に絞るなら、数万円のレンズを数本持って
レンズの良し悪しや使用用途を実感する。
もちろん「沼」に入ったものは最終的には高級レンズにたどり着くだろう。
それがどのタイミングでいつ訪れるかは金銭的理由やよっぽどの
衝動的理由が必要だろう。

1305282

標準ズーム、中望遠、広角ズーム、単焦点ときたら・・・
やはり マクロレンズ が欲しくなる。

「接写レンズ」ってわけでそこそこ被写体に近づけれるし
細かい部分を大きく写せることだできるレンズ。

ずっと定番のTAMRON 90マクロを狙っていたのだが、90mmとなると
他での用途も少なくなりそうなのでTAMRON 60mmのF2と明るい
単焦点マクロを選んだ。

60mm焦点距離なら純正CANONにもEF-S 60MACROがあって
直前まで悩んだのだが小一万円安くて、画質には遜色がないといわれる
こちらを選択した。

1305283

購入もネットオークションで中古品なのだが結構綺麗な状態。
ズームリングのトルクも上々。軽くて使い回しが良い。

正式名称は
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II MACRO 1:1 と長くなる。

ではテストを兼ねて早速使ってみる。

1305284

CANONレンズのリングの淵の部分。
真ん中の「n」にピントを合わせたつもりなのだが・・・
手持ちでは非常にシビアだ。

もちろんマクロ撮影は三脚が基本中の基本。
ま、テストなので横着をした。
質感はよく捉えられたと思う。悪くないね。

1305285

ボケ具合を見るために今度は通常の撮影。

10センチ程度のギターのミニチュアをペイズリー柄の背景で。
ちょっとボケが大げさな感じかな。まあそこはF値で調整できるか。

1305286

懲りずにもう一度手持ちでマクロ・・・

やはり難しい。

ぶれるねぇ。

外へ繰り出して花でも撮ってこよう。
晴れたらね。
でも四国地方は梅雨入りしました。

| | コメント (0)

2013/05/27

J2観戦 愛媛FC VS G大阪

      2013年5月26

J2リーグ 第16節
愛媛FC VS G大阪  愛媛・ニンジニアスタジアム

待ちに待ったガンバ戦。
ちょっとチケット確保に油断があって思いのほか高いチケットを入手。
愛媛FC始まって以来の初の完売。
今日ばかりはちょっとミーハーな感覚でもいいんじゃない?

勝つこと、負けること・・・関係ない。
理想は3-2くらいで買って、遠藤や今野の活躍を見る。
神戸と首位争いをするガンバ、胸を借りよう。

13052601

キックオフは7:30。入場時間は5:30とのことで5時くらいに着けば
いいだろうと超余裕を持って出発。公園到着が4時半過ぎ。

あれ?
直前のイベントがあるから4:30前には入れないんじゃなかった?

もうすでに入場待ちの長蛇の列。
チケットは持っているのであわてなくても入れるし座れる。

ちょっとだけ前の方に座りたいな・・・

13052602

キックオフ1時間以上も前。
どんどん客席は埋まってゆく。

13052603

満員状態のニンスタがオレンジに染まった!

13052604

オレンジのファンなのだが・・・ちょっとだけみんなガンバのスター選手が
気になる・・・
目の前には遠藤や今野、明神、加地、監督には長谷川健太・・・
代表クラスの選手が多い。子供も大人も大興奮だ。

13052605

予想に反して?

開始早々に愛媛18・加藤の先制ゴーーーーール!
ガンバゴールのネットを揺らした。

それはそれで良い。
ガンバだってもっと本気で戦ってくるよ。

13052606

愛媛16・赤井の蹴るコーナーキックに反応する選手たち。

13052607

試合は1-0で愛媛リードのままハーフタイム。
長谷川監督も浮かない表情。

13052608

ガンバも多くの大阪からのサポーターを前に黙っていられない。

現日本代表 大阪15・今野がコーナーキックから同点ボレー弾!

一瞬喜んで良いのか、悲しんで良いのか・・・
分からなかった。

なにより今野のゴールをニンスタで見れるとは思っていなかったので
やっぱ、うれしいよね。

若干運動量が落ちた愛媛の隙を着いてガンバが攻めてくる。
そしてその時が来た。

遠藤のコーナーキックから直接ゴーーーーール。
そのキックの様子を連続写真で。

130526091
130526092
130526093
130526094
130526095

この直後、愛媛ゴールのニアコーナー付近にボールが吸い込まれた。

まさかのコーナーキックからの直接ゴール。

13052610

明神や家長も途中交代でピッチにたった。
代表経験者、そして現代表選手のビッグネームが揃った。
副審1の相楽さんもJFA(日本フットボール協会)のさらに上のFIFA
(国際サッカー連盟)の公認レフリーであり、南アフリカでのW杯で
決勝の副審を務めた審判だ。

13052611

アディショナルタイム3分も無念に終わり。
試合は1-2でガンバ大阪が勝利した。

ロッカーへ引き上げる遠藤選手は観客の声援に手を振って答える。

13052612

どうせ、駐車場も混雑するだろうし、出待ちでもするかと。
これまたすごい人。サインどころではない。
しからなくバスだけでも見送ろう。
今日の勝利で首位にたったガンバ大阪、来年この地にこのバスは
来ることがないであろう、再来年も、その先も・・・

まあガンバが再びJ2で戦うか愛媛がJ1になるときが来るまで。
しばらく先だろうか?

13052613

遠藤、今野、ホームでワールドカップ出場を決めてきてくれぃ!
すぐに代表の合宿に参加するだろう。

期待してます。

********************************************************
Yahooスポーツより

立ち上がりから飛ばし気味にプレスを掛ける愛媛に、苦戦を強いられた
G大阪。前半11分に不用意なバックパスから先制点を奪われると、
高い集中力を見せる相手の守備網を突破できずに時間が進む。
しかし、セットプレーから反撃の糸口をつかみ、後半17分に遠藤のCKから
最後は今野が左足で合わせて同点に。同36分には遠藤がCKを直接決め、
逆転に成功する。最後まで食い下がる難敵を振り切り、勝点3を奪取。
ついに首位へと浮上した。

********************************************************

いや~、にわかファンも多かったけど、さすが1万人以上を超えたら
うるさいですね。

今回初めて生サッカーを見に来られた方、さて次回も足を運んで
くれるのだろうか・・・1パーセントでも良い、リピートして欲しいですね。
ガンバじゃなくても、面白いよ。
J2にも代表経験者がいっぱいおりますから。

スタジアムでお待ちしております。

| | コメント (1)

2013/05/25

夜明けの街

1305251

久々の土曜休み。
相変わらず、早起きで4時半にはうっすらと明るくなっていたので
お気に入りの場所まで。

道中の車窓から朝焼けに浮き出たシルエット。

1305252

少しだけ水を張った田が増えていた。
ここでもまだ太陽は昇っていない。朝焼けが綺麗だ。

1305253

5時を回ったころ、この場所にもようやく陽が昇る。

稲の整列がたまらなく美しい。

1305254

すくすくと育ち、梅雨を超え、台風を乗り越えそして秋には・・・
日本人でよかったな。

1305255

どうだろう、このポイントはたぶん夕日でもいけそうな気がするなぁ。
今度は夕日の時間に来てみよう。

1305256

で、以前から気になっていた「川滝断層」。

激坂です。
道淵の標識からは距離にして450m。
楽勝だと昇り始めたが・・・・超激坂でした。

1305257

その割りに?

ん?
たぶん、これのことだろう・・・
程度にしか分からない中央構造線なのだが・・・

本当にこれがそうなのかはいまひとつ分かっていない。

| | コメント (0)

2013/05/14

今日の夕日

1305141

運動6割

撮影4割

ちょうどいい動機で日没前に家を繰り出す理由ができた。
一日のうちで夜明け前に次いで日没後の空も大好きだ。

1305142

ちゃぽん!

と足元で音がしたので輪になった様子を撮ろうとシャッターを押した瞬間。
輪を作った張本人がまた顔を出した。

1305143

踏み切りの音がしたので待ち構えて「流し撮り」に挑戦。

おっ!

運がよく アンパンマン列車 だ!

流し撮りも完璧ではないがダイナミックに撮れた。

1305144

マジックアワーに浮かび上がった真っ赤に色づいた飛行機雲。
そして三日月の夜。

| | コメント (0)

2013/05/12

夜明けの農村

1305121

朝五時、今朝は太陽が出てくる前にあの場所へ行こう。

五時過ぎに到着。朝焼けはあるが太陽はまだ。
良かった、間に合った。
カメラを用意してすぐのこと。

東の空から朝日が顔を出した。

1305122

やはり、早起きに損はない。

すがすがしい空気と、ちょっと寒いくらいの山間部。
峰の向こうは雲海が出ているであろう。

1305123

夕日に負けず劣らずの朝の斜光。
映すものすべてをロマンチックに見せてくれる。

1305124

もうすでに田植えされた棚田。
朝の光を浴びて今年も立派な米になることであろう。

1305125

冷え込んだ朝なので露がキラキラと美しい。
スギナのような雑草なのだがなんとも美しいのである。

1305126

この木は桜だろうか?
桜の時期に田植えするととても綺麗だろうな・・・

和歌山の三多気(みたけ)の桜にも負けない?
とは言い過ぎだが、桜の開花時期に見てみたいな。

三多気の桜はこんなとこです。
カレンダーなどでもよく見かけます。

こちらをクリック、ジャンプします。

| | コメント (0)

2013/05/08

脱輪事故

1305081

いつもの通勤道。

前方の異変に気付く。

「あ~あ、やっちゃてるよ」

よくするんだよ。乗用車でも油断してたら落としそうになるからね。

1305082

完全に進路をふさいでいます。

大迷惑。通勤時間に。

1305083


さあ、画面はガラッと変わって夕刻。

やはり日没が近くなると夕日が気になる。

1305084

良い夕日だ。

1305085

で、釣り人と工場を撮ってみた。

明日までは晴れ予報。明日も来よう。

| | コメント (0)

2013/05/05

瀬戸の夕景

13050521

夕日が綺麗そうだったので、とある絶景ポイントまで。

13050522

ところどころ水田に水が張られているので平地にも光る部分が。

13050523

すっかり日も暮れました。
そこからの楽しみが「マジックアワー」です。
自然が生んだグラデーションに感激。

| | コメント (0)

夜明けの棚田

1305051

早くに目が覚めたというか、眠れていないのか良く分からないけど
3時くらいから意識がはっきりしていた。

ビデオを見ながら空が明るくなるのを待った。
5時くらいにはうっすらと夜が明けてきた。

1305052

金田町の棚田。
稲刈りの前に以前撮影してからのお気に入りポイント。
しかし背中側が西になるので夕景は期待できない。

ならば朝しかないと、チャンスを狙っていた。

1305053

昨晩行った大西神社からは5分もかからない。
昨日に水を張っているか確認にきて良い感じになっているのは
分かっていたので、今朝は真っ直ぐここまでやってきた。

写真は5時半から6時くらいの間の写真です。
少し東の空はもやってましたが、その分やさしい光になってると思います。

奥側の田も水田になると思うのだけど、いつだろうか?
しばらく通って状況をチェックしておかないとね。

1305054

すっかり陽もあがって、何か面白いものがないかと心当たりを
寄り道しながら岐路に着く途中の公園で。

気付かれないように、そっと望遠レンズに交換して・・・
身を潜めて物陰から。

| | コメント (0)

2013/05/04

大西神社例大祭

13050421

四国中央市金田町の大西神社にて。

13050422

数百年前に子供たちの歌や芝居が奉納されたとして現在に至る。

13050423

境内には立派な舞台小屋が建造され、芝居開始までも結構な
お客さんでいっぱいになっていきました。

13050424

我輩は原付バイクで行ったので境内横までつけれましたが
地元の多くの人は山頂にある神社まで息を切らせて登ってきます。

13050425

この場所に神社があることは知ってましたが思いのほか
大きな立派な神社でした。

13050426

境内を周って写真を撮り歩いた。

6:30頃にいよいよ祭りがスタートするみたいです。

13050427

まずは地元の子供たちの歌と踊り。
もう200年以上前に始まったとされると伝えられていました。

13050428

「南ファミリー劇団」の時代劇(2部制)が始まりました。
人情劇で内容も分かりやすく初めての芝居鑑賞も楽しめました。
ほかに撮影したいところがあったので少し日が残るうちに退散しましたが
来年はじっくりと鑑賞に来たいですね。

| | コメント (0)

トリオ de チャリ

1305041

GW真っ只中、今朝は3人のメンバーでプチツーリング。

いつものように朝7時にスタート。
今回も目指すは観音寺の「たも屋」でうどん。

1305042

バンドメンバー3人での始めてのチャリ。

1305043

今日は天気がよい。

自転車仲間もかなり走ってるね。

1305044

気持ちの良い朝だったので特大(3玉)だ~!!!

| | コメント (1)

2013/05/03

洗車 & コーティング

13050301

ストリームが我が家にやってきて3年半。
半年毎のガラスコーティングのメンテナンスです。

前回はサボって車検時に有料でディーラーにお願いしました。
さすがに毎回となると費用がもったいないので日が傾き始めた時間帯に
洗車そしてコーティングまで施工しました。

結構近くでじっくり見ると小傷、ひっかき、跳ね石がありますね。
仕方ないですけどね。

13050302

ただ、新車時にコーティングをしているので
基本的な塗膜に関しては大きなダメージはありません。

13050303

せっかく綺麗になったので久々に記念撮影。

13050304

まだもう少し我が家の足としてがんばってください。

| | コメント (0)

2013/05/02

昨日の夕方

13050101

五月の最初。
もう今年も三分の一が終わりました。

早いですよね~

夕方になって雲が多くさらに沖のほうで夕日が騒いでたので
緊急出動。

分厚い雲の隙間から西日の赤が山脈を照らしました。

1305012

海岸へでるとなんとも不気味な世界が広がっていました。
風も強い!

13050103

照明に照らされる荒れる海面。

13050104

とある漁港のいかだ桟橋。
「静と動」って感じですか。

刻々と変化する自然に振り回されながら、その瞬間を撮ろうと
必死で追うって、面白いですね。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »