« 岩国航空ショー2013 | トップページ | 善通寺駐屯地祭り »

2013/04/20

カメラバッグ購入

13042001

リュックタイプのカメラバッグです。

Lowepro(ロープロ)というメーカーの Flipside 400AW を購入しました。
元々は岩国航空ショー参戦での使用を機に計画していました。
残念ながら岩国の中止が決定しましたが、せっかく悩みに悩んで
吟味して銘柄を決定したので、遅かれ早かれ必要になるので
楽天市場のスーパーポイントを大量に使って購入しました。

13042002

これまでは小型のリュックタイプ(左)とショルダータイプ(右)を
使い分けて使用していました。どちらもそれなりに重宝します。

13042003

バンガードのBIIN 50というバックパック。
標準ズームレンズつきのカメラと交換レンズ2本程度とちょっとした
備品の収納が可能。バイクのときなどではちょうどよい収納力。

13042004

大きさを比べてみましたがフリップサイドのほうが縦方向に
大きく伸びた感じでしょうか、でも見た目の差以上に収納力に
差があるように感じました。

13042005

ショルダータイプは車で移動の際に利用。
カメラは首からぶら下げてバッグにはフラッシュと交換レンズ2本~3本
を入れて使用しております。

しゃがんだときに邪魔になるのと収納が若干少ないですね。
撮影のポイントが決まった場合には機材を整理してこれで十分ですが
オールマイティーにはちょっと、、、といった感じですね。

13042006

さてロープロのフリップサイドの特徴はリュックの背中側に収納扉が
あるということ。これが実に考えられた商品なのです。

撮影中には必要に応じてレンズ交換が行われます。
通常のリュックだと背中から下ろしてしまって背中に当たる部分を
地べたなどにおいてから交換するようになります。
汚れるし、スピーディーにもいきません。

なので、スリングタイプといった片掛けタイプのリュックばかり
探していました。片掛だとリュックをくるりと前面まで回して
お腹の上でレンズ交換ができるメリットがあります。
ただ色々調べてみると重量ものでは片側の肩にものすごく負担が
かかりたとえば登山などでは大変なことになるということでした。

本格的な登山はしないとしてもちょとした山は登ったり
長距離を撮り歩いたりすることがあるので躊躇しました。
そんな中、このタイプのバックパックを見つけました。

映像を見ると分かると思うのですが、ウエストのベルト部分をはずさずに
肩掛けだけをはずしてリュックを前に回すとたらだの手前でレンズ交換が
できるではないですか。なるほどよく考えられたもんだ。

13042007

さらにアイデアが盛りだくさん。

オレンジのタグのところ。
雨のようなアイコンですね。

13042008

マジックテープをはずして中から何か出てきました。

13042009

そうです。レインコートですね。
すばらしいアイデアです。
これには感動しました。

13042010

さて今度は前面に三脚のようなアイコンが。

13042011

はい。お分かりですね。
三脚ホルダーですね。
これも便利ですね。両手が開きますからね。

しかも三脚をつけていてもカメラやレンズの取り出しは背中側に
ありますので邪魔にならずに作業できます。

アイデア盛りだくさんですね。
たまりませんわ~

13042012

収納もこんな感じで十分な容量です。

もちろんレンズはまだ増えるでしょうが・・・
焦点距離がダブったりしますのでこのようにレンズ付カメラに
交換レンズが3本も入れば文句ないでしょう。

バックとしては高価ですが、ポイントも半額くらい使えたし
何よりこれだけの機能ならコストパフォーマンスは最高ですね。
買ってよかった。

もちろんこれだけ入れれば結構な重量になりますけど・・・
運動だと思ってがんばります。

|

« 岩国航空ショー2013 | トップページ | 善通寺駐屯地祭り »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩国航空ショー2013 | トップページ | 善通寺駐屯地祭り »