« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/29

J2観戦 愛媛FC VS V長崎

       2013年4月29日

J2リーグ 第11節
愛媛FC VS V長崎  愛媛・ニンジニアスタジアム

今年初めての観戦。
今年の愛媛は監督、そして大勢の選手交代がありまったく
想像のつかない状況にある。成績は中の下。
良くも悪くもないこれまでの戦績。

相手は今季初のJ参戦チームの長崎だ。
侮れないのは今日のゲーム前の時点で5位という成績。
気を抜かずに勝ち点3を!

13042901

ニンジニアスタジアムは昨年から続く大改修の真っ最中。
現在はバックスタンドが取り壊し中。

13042902

新しくなったゴール裏のC席。
愛媛サポーター席。

13042903

逆のゴール裏には新設された電光スクリーンが誇らしげに見える。

13042904

見やすいですね。

そして注目は長崎へ移籍した高杉と小笠原がスタメン登録。
今は敵ですが・・・

1304295

さて、名古屋からキャプテンに吉村。帰ってきた小原。
まだまだ注目はいますがはっきり言ってまだ覚えていません。
今年はガラッと変わったのでしばらく顔と番号と名前が一致するのは
シーズン後半になるだろうか?

13042906

時間を見てください。

開始6分の時点ですでに2-0・・・って。
1分台に1点そして5分台に追加点を許した。
逆に時間はたっぷりとあるのであわてないでまずは1点を。

13042907

応援旗に鯉のぼりを発見。

13042908

結局、試合内容はぱっとせずにそのままで終了。
ボールポゼッションは後半も良かったのだが、ゴールまではいかず。
なんとも後味の悪い試合だった。

13042909

試合終了後にクールダウンをおこなう選手。
試合中に限界まで足を引きずって走りに走って耐え抜いた体を
クールダウンさせる。これで故障しにくい体を作っていく。

13042910

「アジアの大砲」 = 高木琢也

相手チーム長崎の監督をしている。
国見高校、長崎出身の選手だ。広島時代では代表選手として
アジアの大砲とまで名を売った選手だった。

なかなかアウェー側の選手や監督が出待ちのサインには応じてくれないのだが
高木監督は快く対応してくれた。

息子も愛媛の選手のサインをもらっていたのだが、高木の登場に
あわてて走っていきサインをゲットしたみたいだ。

それだけでも大きな収穫だと思っています。
試合は負けましたけど・・・

********************************************************
Yahooスポーツより

長崎が好調ぶりをうかがわせる戦いを披露し、勝利を収めた。
チームを支える積極的なプレスはこの日も機能。開始早々の得点も
高い位置でのボール奪取から生まれたものだ。その後もすぐさま加点に成功し、
ペースを握ったまま前半を折り返す。だが、後半はパススピードを速めて
対抗する愛媛に流れが傾く。さらに、暑さからか足が止まり始め、
プレッシャーが掛からず危ういシーンを数多く迎える。それでも、この時間帯を
自陣に人数を割いてしのぎ切り、無敗記録を8まで伸ばして3位に浮上した。

********************************************************

長崎は今日の勝ちで3位になったのだとさ。
すごいね、J昇格元年で。すばらしい!
相手を褒めるしかありませんね。

さて来月にはJ2降格組のガンバ大阪とのホーム戦がある。
すでにA席は完売らしい。
全国、各チームで「ガンバ特需」という現象で、入場者数が
通常時の2倍も3倍もの動員を記録している。

混んでもこのカードは参戦したい。

| | コメント (0)

2013/04/27

金週間

13042701

ゴールデン・ウィーク突入。
今年は3連休と4連休の飛び石連休なのだ。
超ビッグイベントがなくなったのでとりわけ予定もなくスタートした。

早朝より自転車で被写体探しの旅。
おっと!
GW渋滞を発見!!!

冗談抜きでこの横にある高速IC出口は渋滞でした。
まあ、出勤時間とも重なったのでまだ仕事の人もいるでしょうけど。

13042702

おそらく廃業してるだろう会社の跡地らしきところで発見。

「縦覧謝絶」

じゅうらんしゃぜつ?

中国語のようだね。
それにしても重苦しい雰囲気の四字熟語だ。

13042703

錆びてしまった施設と相対して新緑が映える、良い景色だと思った。

13042704

青レンジャー?

横たわった青レンジャーに見えましたけど、なにか?

13042705

最後は桃と白の花で癒されてください。

なんていう植物かは分かりませんけど・・・

ごろごろせずに色々と普段やり残したことを片付けなきゃ。
車のコーティングもしないとね。

| | コメント (0)

2013/04/26

定期検診 2013年/4月

13042601

  今年二回目の検診デー。
今回は中性脂肪の検査も追加。
2ヶ月飲んだリピディルがどう影響してくるのか?

 食後二時間血糖値:167mg/dl
 ヘモグロビンA1C:6.0%
 尿検査・糖:(1+)
 尿検査・蛋白:(-)
 血圧:148/80mmHg
 体重:94.0kg

さて、昨年末の会社の検診で330あった(基準値は40~149)中性脂肪は
182まで下がっていた。さすが、お薬だ。効果覿面。
とりあえずあと3ヶ月リピディルを服用してみることに。

次回は7/19日の予定。

さて、表題の写真なのだが
愛媛の我々世代の人なら必ず耳にしたことがあるだろう、

「言葉を添えてぇ~ パリッコ」

なんてキャッチコピーでテレビCMをよくしていた
うつぼ屋の巴里恋(パリッコ)というお菓子。
東予地方では販売する箇所がなく、うつぼ屋といえば「坊ちゃん団子」が
先行しているのでまったく持って目にも口にもしたことがなかった。

つい先日、家内のコープのカタログで懐かしい「パリッコ」という
文字を見つけた。4個入りで600円少々とお高いお菓子だ。
お願いしてとりあえず一箱買ってもらった。

届いてびっくり。小さい。直径5センチないだろうか?
白アンのなかに栗の粒が入っていて最後にチョコをコーティング。

1304262

高級感はあるのだが・・・
下の金色の皿もいらない気がするし・・・
パッケージに「復刻版 巴里恋」となっているのでオリジナルとは
違うかもしれないが、正直長年の夢が一瞬に崩れ落ちた。

600円も出すのなら母恵夢(ポエム)←これも愛媛のお菓子で有名。
が買えたよ~

| | コメント (0)

2013/04/21

善通寺駐屯地祭り

13042101

陸上自衛他第14旅団7周年記念、「四国武士(もののふ)の祭典」。
写真のようにMASAとふたりで自転車で突撃です!

往復距離80キロ!
MASAは再々この距離は走破しているのだが
我輩は初めての領域・・・はたして走破できるのか?!

13042102

川之江のローソンで7時過ぎに合流してとりあえずの目的地
「たも屋」へはノンストップで。朝のかけうどんはこの上ないうまさ。
冷えた体にイリコの出汁がしみ込んでくる。最高。

13042103

「鳥坂(とっさか)峠」という難所も難なくクリアして、午前10時に
予定通り善通寺駐屯地へ到着した。

すでに部隊はスタンバイ完了。
血が騒ぐぜ!

13042104

やはり花形は74式戦車。
朝まで降っていた雨でグラウンドがぬかるんでいてこれがまた
さらなる迫力を生んだ。

エンジン音とともに泥が勢いよく跳ね上げられた。

13042105

OH-6D 偵察ヘリが頭上でホバリング。

13042106

軽装甲機動車 も参加しての模擬戦闘訓練。

13042107

どうしても戦車に目がいってしまうなぁ。
なんでだろう、無機質なんだけど美しい。

13042108

戦闘訓練が終わって程なくして自転車での岐路のために
早めに駐屯地を後にした。

鳥坂峠の下りこみ。
登りではMASAの自転車にはまったく付いて行けず差があくばかり。

13042109

こんなに疾走してるのに・・・

お・い・つ・か・な・い

とにかく向かい風がひどくてこいでも前に進まない。
帰り道はかなりきつかったです。

でも、最後にご褒美です。

13042110

今日二度目の「たも屋」で少し遅めの昼飯。

帰りはカレーうどん!

生き返った。
さああと20キロ、がんばるぞ!

これから後はかなりスピードも落ちました。疲れました。
午後4時頃に帰宅。

しばらくは自転車はいいかなぁ~

| | コメント (2)

2013/04/20

カメラバッグ購入

13042001

リュックタイプのカメラバッグです。

Lowepro(ロープロ)というメーカーの Flipside 400AW を購入しました。
元々は岩国航空ショー参戦での使用を機に計画していました。
残念ながら岩国の中止が決定しましたが、せっかく悩みに悩んで
吟味して銘柄を決定したので、遅かれ早かれ必要になるので
楽天市場のスーパーポイントを大量に使って購入しました。

13042002

これまでは小型のリュックタイプ(左)とショルダータイプ(右)を
使い分けて使用していました。どちらもそれなりに重宝します。

13042003

バンガードのBIIN 50というバックパック。
標準ズームレンズつきのカメラと交換レンズ2本程度とちょっとした
備品の収納が可能。バイクのときなどではちょうどよい収納力。

13042004

大きさを比べてみましたがフリップサイドのほうが縦方向に
大きく伸びた感じでしょうか、でも見た目の差以上に収納力に
差があるように感じました。

13042005

ショルダータイプは車で移動の際に利用。
カメラは首からぶら下げてバッグにはフラッシュと交換レンズ2本~3本
を入れて使用しております。

しゃがんだときに邪魔になるのと収納が若干少ないですね。
撮影のポイントが決まった場合には機材を整理してこれで十分ですが
オールマイティーにはちょっと、、、といった感じですね。

13042006

さてロープロのフリップサイドの特徴はリュックの背中側に収納扉が
あるということ。これが実に考えられた商品なのです。

撮影中には必要に応じてレンズ交換が行われます。
通常のリュックだと背中から下ろしてしまって背中に当たる部分を
地べたなどにおいてから交換するようになります。
汚れるし、スピーディーにもいきません。

なので、スリングタイプといった片掛けタイプのリュックばかり
探していました。片掛だとリュックをくるりと前面まで回して
お腹の上でレンズ交換ができるメリットがあります。
ただ色々調べてみると重量ものでは片側の肩にものすごく負担が
かかりたとえば登山などでは大変なことになるということでした。

本格的な登山はしないとしてもちょとした山は登ったり
長距離を撮り歩いたりすることがあるので躊躇しました。
そんな中、このタイプのバックパックを見つけました。

映像を見ると分かると思うのですが、ウエストのベルト部分をはずさずに
肩掛けだけをはずしてリュックを前に回すとたらだの手前でレンズ交換が
できるではないですか。なるほどよく考えられたもんだ。

13042007

さらにアイデアが盛りだくさん。

オレンジのタグのところ。
雨のようなアイコンですね。

13042008

マジックテープをはずして中から何か出てきました。

13042009

そうです。レインコートですね。
すばらしいアイデアです。
これには感動しました。

13042010

さて今度は前面に三脚のようなアイコンが。

13042011

はい。お分かりですね。
三脚ホルダーですね。
これも便利ですね。両手が開きますからね。

しかも三脚をつけていてもカメラやレンズの取り出しは背中側に
ありますので邪魔にならずに作業できます。

アイデア盛りだくさんですね。
たまりませんわ~

13042012

収納もこんな感じで十分な容量です。

もちろんレンズはまだ増えるでしょうが・・・
焦点距離がダブったりしますのでこのようにレンズ付カメラに
交換レンズが3本も入れば文句ないでしょう。

バックとしては高価ですが、ポイントも半額くらい使えたし
何よりこれだけの機能ならコストパフォーマンスは最高ですね。
買ってよかった。

もちろんこれだけ入れれば結構な重量になりますけど・・・
運動だと思ってがんばります。

| | コメント (0)

2013/04/17

岩国航空ショー2013

Fsd2013

「岩国基地日米親善デー・フレンドシップデー2013」

恐れていた開催中止の発表があった。
今年は翌日の6日も休日だということで自転車で参戦予定にしていた。
大変残念な結果・・・・

その代わりという訳ではないが、善通寺自衛隊のイベントに
自転車で参戦予定なのだが・・・

2013

う~ん・・・

天気がちょと悪そうだな・・・

| | コメント (0)

2013/04/14

二日続けて、讃岐富士

13041401

昨日の水面がやはり納得いかなかった。
天気予報では曇りや雨も。午前中はなんとかもつだろうか?

一か八か今朝も4時に出発した。

おお、今日の方が人が多い。
どうやら新聞に出たらしい。
土曜日に来ていて見覚えのある人も来ている。

「みんな好きやなぁ」

「お前もだろ?」

って心の中で会話をして位置取りをした。
今日は全体的に左寄りに人がいた。
あれ?我輩の予想とは違うなぁ。ということでそこそこ予想通りの
ポイントが空いていたので隙間に三脚をお邪魔させてもらった。

天候は、予報どおり。
写真のとおりで雲が目立つ。

が、水面は期待できそう。

13041402

6時過ぎ、昨日と同じくらいの時間に陽が覗いた。
位置も悪くない。若干もやってるのだが、まさにダブルダイヤモンドですね。

昨日の空で、今日の水面ならもっと良かったのだけど・・・・

13041403

春のダブルダイヤモンドは平日になるとこれないので
今年はこれで終わりですけどね。また、夏も来ようかな。

13041404

今日も多い人。
カメラマンは時間も場所も写真のためならなんのその。
苦労した分、写真への思い入れも出てきます。

13041405

雲は雲で悪くないんだけどね。
面白い表情を見せてくれるし、嫌いじゃない。
けど、ダブルダイヤモンド讃岐富士に関して言えばすっきりと
晴れた方がいいと思う。

13041406

そんな雲に覆われたダイヤモンドだったので我輩はすぐに
ターゲットを変更した。

前歯が抜けてしまって舌を出したままになったパピオン犬です。
じっとご主人様の方を見上げる顔が知的に見えますね。

13041407

今日は長居をせずに早々と切り上げて朝うどんへ。
おっと、うどん屋さんは目前だが、財田川が霧に包まれた。

ちょっとだけ寄り道。

13041408

春を感じる。

13041409

ということで、早起きをした二日間でした。

| | コメント (0)

春のダイヤモンド讃岐富士

13041301

4月中旬と8月下旬に各1週間ほどだけ見ることのできる
「ダブルダイヤモンド讃岐富士」、丸亀の飯野山で見られる
自然現象なのだが、去年の夏に知って夏を撮影して春にも絶対来ようと
思っていました。春になって日程を調べると4/12から1週間ほどらしい。

夏と春の大きな違いは宮池に増える藻が夏には多く綺麗に逆さ富士
が見られないのだが春は藻が少なく綺麗な逆さ富士が見れるとのこと。

運よく13日の土曜日は仕事が休み。
もちろん早朝から出かけます。天気もよさそうです。

4時に出て5時過ぎには現場に到着。
その時点でも50人はいたでしょうか、カメラマン。
雲はない。しかし水面が風で・・・
ダイヤモンドが見れる6時過ぎまでには風がおさまって欲しい。

13041302

いよいよそのときが来ましたが、水面は荒れたまま。
完全な「ダブル」はゲットできませんでした。

現場では同郷で元同僚のカメラマンも居合わせました。
寒かったですが色々と話したりしてるうちにあっという間に時間が
過ぎました。手が凍えました。

13041303

道端の植物。
讃岐富士からのぞいた太陽に照らされて黄金色に光りました。
背景は空ではなく池です。

13041304

さあ、太陽も昇りました。
昇った途端に気温も急上昇。

13041305

なんとなくシルエットでわかる逆さ讃岐富士。

あれだけいたカメラマンももういなくなりました。
200はいたでしょうか?

13041306

朝うどんも食べたいのだが、せっかく香川県に来たので
坂出の番の州あたりでも行ってみようか。

以前から気になる光景が多かったので、車で走りながら
気になったら止まってぷらぷらとあてのない撮影の旅です。

13041307

橋、工場、船、海、空。
好きなものばかり写った写真です。

癒されるな~

13041308

番の州地区に入って瀬戸大橋記念公園の方へ行ってみると
「瀬戸内国際芸術祭2013」の会場でもある沙弥島(しゃみじま)に
いけることがわかり島へ入ります。

島といっても今回の参加地域のうち唯一の地区続きの会場みたいです。

Photo

まだ8時前なので人もいないしどんなものかもわからないですが
運動のために島を一周してみることにします。

13041309

海岸では鳥がお出迎え。なんという鳥なのでしょう。

13041310

森の中を遊歩道に従って進みます。
遺跡があったり、岬ではご覧のような眺望で、疲れも吹っ飛びます。

13041311

こちらのベンチも芸術祭の出品物だったりします。
瀬戸大橋とこのような白いベンチ。どんな撮り方をしても絵になる
のは間違いないです。おまけに天気もいい。

じゃあいつ撮るの?

「今でしょ」

13041312

一時間くらい歩いただろうか?
その頃にはガラガラだった駐車場にも他県ナンバー車が増え、
芸術祭に訪れる観光客が増えてきました。

その後は番の州の工業地帯をぐるっと回っていい撮影ポイントを
探しましたが、重工業が集まる地帯なので厳重な警備などで
思った撮影場所に恵まれず、結局は坂出のほうの対岸に戻り
ゴツゴツした写真を撮りました。
ほかにも撮りたい風景はあるのですが、難しかったです。

13041313

そろそろ腹も減ったので帰りにいつものたも屋へ戻る途中、
国道から無数のこいのぼりが見えたので急遽寄り道。

鯉の石像から鯉のぼりが・・・・

ではなく、橋沿いにすぐ隣の小学校の生徒が手作りの
鯉のぼりを飾っておりました。

13041314

ちょうど飯野山も見れたので別角度で。
こちらからはちょっと頂上がいびつですね。

というわけで讃岐の旅でした。

※最近、このブログと「PHOTOHITO」の方で掲載画像を変えてあります。
Facebookでのお友達にはPHOTOHITOの更新状況も伝わりますが、
PHOTOHITOの方が大きく見られるし、より気に入った写真を掲載して
おりますので是非、ご覧になっていただきたいです。
写真の情報も詳しくわかりますし若干加工なんかもしたりしています。
このブログの右肩のブログパーツの写真からでもフォトヒトへ移動できます。

私事ですみませんが、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013/04/05

夜の池と桜

1304051

四国中央市豊岡町にある恵之久保(えのくぼ)池。

シーズン中には何度となく訪れるお気に入りスポットです。
池に写ったり、夜景も見えたり、晴れた昼には瀬戸内も眼下に広がる。
とにかく楽しめるポイントがたくさんあります。

今日は風があって桜が散り始めたのでこの池に散った花びら目的で
やってきました。できれば風が吹いていて欲しかったのですが
やや穏やかになり動くのある絵は撮れませんでした。

1304052

結構深い池らしく水の色が緑に近いブルー、蒼色といった感じか。
時折見える鯉の群れ。渦を巻く花びら。水面すれすれの桜の枝。
三脚をかかえてあちこちとポイントを変えてシャッターを切る。

1304053

もう日没が近いので空の色が写っている訳ではありません。
この池の色なんです。美しいですね。

さて、もう一回は来れるかな?

| | コメント (0)

2013/04/03

まだまだサクラ

1304031

今日もふらっと帰り道にサクラを求めて走りました。

1304032

和の風景に溶け込むサクラ。

1304033

サクラロード

1304034

三島神社にも桜の木ってあったんだ。

1304035

難しい被写体だけど、なんか好きになってきました。

1304036

でももう、ほんと、最後だよね。今年のサクラ。

1304037

最後はサクラじゃなくて落書き・・・
「H21.9.8 タカハシ コウゾウ 58才」

えっ? 58才って・・・
子供じゃあるまいし、これはないでしょ。

今年62歳か、高橋さんは。
真面目にやってるのだろうか?

| | コメント (0)

2013/04/02

霧雨桜

1304021

雨の戸川公園にて。

1304022

雨だからといって決して悪条件ではない。
雨だからこそ行ってみた。

1304023

カメラは濡らさないように注意して
雨の日ならではの撮影。

1304024

あえてハイキーにして花びらの透明感を出してみた。

1304025

よかったです、行ってみて。
なかなか趣のある絵が撮れたと思います。

あとは散ってなお美しい桜を撮ってみます。

| | コメント (0)

2013/04/01

連日の桜

1304011

今日がほんとに最後になりそうですね。
最後の最後に抜けるような青空と満開の桜のツーショットが撮れました。

1304012

仕事の帰り道、三島公園へ。

1304013

西日の時間と重なって黄金色に輝く。

1304014

明日には雨の予報・・・

1304015

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »