« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/25

仁尾で夕日を撮影

130224201

仁尾の海岸でダルマ夕日のチャンス到来と知人の写真家から
情報があり、出かけてみた。

130224202

今日もその知人とは現場で会った。
かなり確率的に高いらしい。雲もどうやら・・・

130224203

おしい!

最後の最後に雲があった。
残念。

今後しばらくは仁尾、観音寺、寒川と見れる事ができるらしいので
しばらくはチェック。

| | コメント (0)

2013/02/24

自転車メンテナンス

13022401

今日のメニュー。

ハンドルの位置調整(高さを下げる)
シートの交換(MASAさんからの頂き物)
各部調整&掃除
もう一台のマウンテンの調整メンテ&掃除

13022402

13022403


ご覧のようにレンチ一本で角度の調整ができるタイプなので
簡単に角度調整できます。それによってハンドルの位置が
下がりより前傾姿勢のライディングポジションになります。


これでコンピュータの取り付け位置もベストポジションにできます。

13022404

シュッとしたスマートなシートに変わります。

シートの高さ、角度、前後位置など何回も試走して
ベストポジションを探します。
この調整で、姿勢の楽さや長距離走行のしやすさなど
スピードまでにも影響してきます。
まず、基本は安全な姿勢が保てるかどうかです。

13022405

急遽、フロントについていた前かご受けのようなパーツも
取っ払いました。かなりスマートに仕上がりました。

13022406

あと、経年劣化で痛んだサドルバッグを買い換えて
予備のチューブや工具やメンテキットを充実させて春のサイクリングに
備えておこうと思います。

今朝、レースから差し込んだ朝陽にギターが綺麗だったので
思わず撮影しました。

13022407


| | コメント (0)

2013/02/23

潮干狩りに同行

13022301

市内土居町の海岸で盛んになった潮干狩りに家内に同行で行った。

ちょこっとだけは穴掘りもしてみたのだが、案の定すぐに飽きる。
カメラを持って海岸中を歩き回った。

13022302

ズームレンズで波の様子を捉えてみた。
ハワイの大波のように見えないだろうか?

13022303

ちょうど干潮のころ、干潟には波紋がくっきりと。
面白い写真ですね。

13022304

遠くに白い集合体が見えたので近づいてみた。

13022305

気配を感じられるとすぐに飛び立たれる。
とにかく連写で姿を捉える。

13022306

「低空飛行」

13022307

静かに近づいても結局は逃げられるので、思い切って
「わーっ!!!」とシャッターを押しながら走ってみた。

そしてそこには一羽もいなくなった。

13022308

我輩の足跡と無数の海鳥たちの足跡。

13022309

自然が作ったものだろうか?
そして人間が突き刺したのだろうか?

13022310

自然の造形美。

13022311

遠くに製紙会社の煙突軍。

ちょうど人だかりが煙突の付け根にあわせたかのようで面白い。

13022312

おっちゃん、大漁だね!

うちの捕獲高は???

13022313

おっ、まあまあじゃん。






| | コメント (0)

2013/02/17

ランデブー走行 in 観音寺

13021701

今年、ちょっとした計画で相棒のMASAと自転車旅行に行く計画がある。
ここ一年近くMASAのほうはかなりの距離を走行してきたのだが
我輩の方は休み休みの上にロングランもあまりなく不安もあるので
ナビゲータも兼ねてMASAに誘導してもらって観音寺まで走行。

13021702

安全第一で。

無理のないコース、無理のないペースで楽しく走ります。
時速で20キロ程度のペース。

時折、信号待ちではアホな会話を交わし、また走る。

13021703

片道、25キロ程度を想定して目的は「たも屋」で朝うどん。

13021704

相変わらずうまい! 超うまい!

しかもこの写真、二人分です・・・
数年前ならこれが一人分だったでしょう(笑)

冷え切った足先と指先が落ち着いたので岐路に着く。

13021705

帰りに「一の宮公園」へ立ち寄り撮影会。
いい写真です。クリックして拡大してください。

13021706

我が家まで到着。
50キロです。
結構、ケツ痛かったですね。

しかもコンピューターが壊れてたのだけど、写真のワイヤレスの
サイクルコンピューターもMASAさんからの頂き物です。

ほんと、いつも至れり尽くせりで助かっております。

食事、休憩込みで約4時間の旅、面白かったです。
「また行こう」と約束をして別れました。

ありがとう。

| | コメント (1)

2013/02/13

夕焼け染まる街

13021301

久々の夕日。
そろそろ日が長くなり仕事帰りでも十分、日の入りに間に合います。

13021302

ブイがたくさん見える。
何を養殖してるのだろう?

13021303

停泊中のタンカーにも夕日。

13021304

金属でできたビルのように黄金色に輝く。

| | コメント (0)

2013/02/11

漁村の夕刻

13021101

思ったような写真が撮れなかった三連休。
最後に期待を持って夕刻の漁村を歩いてみた。

13021102

例の国からの大気汚染なのか?
最近ずっと春霞のように見える。
冬の空はもっとくっきりとしていたと記憶してるのだが。

13021103

望遠レンズで頭上のカモメを追いかけてみた。

13021104

そっと息を殺して近づくのだが、すぐに気配を感づかれてしまう。
堤防を進み始めたときには10羽近くいたのだが・・・

13021105

最後まで悩んだのだが、最初の写真はこんな感じでモノクロの方が
いい雰囲気になるかもしれない。

答えがないし終わりがないから難しいなぁ。

| | コメント (0)

吉野川、シラスウナギ漁

13021001

知人から情報を仕入れた「シラスウナギ漁」。
高知四万十川や徳島吉野川で有名な漁らしい。

暗くなってから水面に強烈なライトを照射して集まってきた
うなぎの稚魚をすくう漁らしい。
12月ころから4月くらいまで続けられるらしい。

特に冷え込むころの新月で大潮の深夜が狙い目。
連休中日の10日の朝にチャレンジしてみた。

13021002

午前2時半に出発。
ポイントまでは2時間程度。
本来なら漁の最盛期のはずが・・・・

つい先日にも「絶滅危惧種」と指定されたうなぎ。
ブログなどでもかなり数が減ってきたということで心配していた
とおりの結果で、舟はわずかに4隻。

その上に写真撮影技術としても難しい条件。
結局、カメラの設定もいい条件が見つけられないまま
6時くらいには全ての漁船が退散していった。

13021003

ピントは甘いのだが幻想的な写真にはなった。
機会があればもう一度トライしてみたい。

で、このまま帰るのも残念だしどこかでいい写真を撮れればと
思っていたのだが、天気は下り坂。上空には雲が立ち込めていた。
運よくば朝日だけでも撮って帰りたかったのだが、雲が・・・

と、ストレスを徳島へおいて帰ることにしたのだが、ちょうど帰りの
バックミラーに大きな朝日が見送ってくれた。

13021004

また来ます、徳島。

| | コメント (0)

2013/02/09

朝の工場

130209101

今日は朝から天気がいい。

しかし凍えるような寒さ。
1時間半ほど自転車で市内を廻って帰ってくると手足が凍傷のように
痛かった。冷えました。

130209102

工場は休みなしで稼働中。

気嵐のように海水からも湯気が立ち上がっていた。
しばらく見ていても飽きない情景でした。

130209103

岸壁に縦列駐車?する作業船。

130209104

海を見守る観音像。

朝の風景はとても大好きです。
斜めから照る太陽の斜光が物を立体に見せてくれます。

自然に感謝です。

感謝、といっても・・・
今朝の冷え込みには感謝できませんけど・・・

昼からは玄関前の花壇の手入れ。
130209201

130209202

去年に書いた、とある道端で「ご自由に」いただいてきた植木鉢の活用。
適当な大きさにハンマーで砕いて敷き詰めました。

久々の連休でいっぱいやり残してることを片付けていきたいですね。
今晩、面白い写真を撮りに行く予定です。
いい写真が取れればまた紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2013/02/01

不動産贈与

13020103


病院の検診が終わってからずっと気になっていた書類の作成をした。

「不動産贈与に関する申請書」的なものなのだが・・・
通常は行政書士なる代筆屋さんに有料でお願いするだろうが、
たかだか代書ごときで数万円(3~5万円相当)の料金はもったいない。

あらかじめ法務省のサイトなどから個人でもできることを調べ
書類みたいなものはネットからダウンロードできていた。
ただ、説明書きが不親切で漢字ばかり、言葉の意味すらわからない。
書類的には3万円も払えないくらいの量。

電話で最寄の法務局に問い合わせても実に不親切。
「えっ、個人でやるんですか?!」的なニュアンスがみえみえ。
そうきたならこっちも意地だよ。とことんやってやるわと火がつく。

そもそも、今は別居している父親の名義の土地と建物の名義を
変える作業なのだが、ちょうど贈与税も免除になる条件がそろったので
生前贈与になる。固定資産があると親父の国民年金が高額に
なるらしいのだ。そこでいずれ贈与になるのならということで
思い切ってチャレンジしてみた。

1回目、手持ちの書類の確認と必要な添付資料の準備。

2回目、住民票や印鑑証明などの添付資料の確認と下書き確認。

3回目、訂正や校正後の清書を提出

通常は終わる予定だったのだが、一部書類不備があったので
さらにもう一回。

4回目、ようやく申請までたどり着けた。

これで申請完了ではなく、不備があればまた出向かないといけない。
とりあえずは受理されました。

結局1日がかりのプロジェクトになりましたが、代書に数万払うなら
全然お安いことでした。

ただ驚いたのが「登録免許税」という国税が名義変更にかかるのだが
土地や建物の価値にもよるのだけれど、20万円を超えました。
固定資産税といい、なぜに買った物件にいつまでもお金がかかるのだ?
変な税金だな。

後は来年の確定申告で贈与税の免除を受ける申請を忘れずに
いないといけない。

なんとも疲れた一日になりました。

| | コメント (0)

定期検診 2013年/2月

13020101

今年最初の定期健診日。
正月を挟んでの体重増加がどう響くのだろうか?
まあ体重は年末時には戻っているのだが・・・

  食後二時間血糖値:149mg/dl
 ヘモグロビンA1C:5.7%
 尿検査・糖:(3+)
 尿検査・蛋白:(+-)
 血圧:149/77mmHg
 体重:94.5kg

尿糖が3+で高めに出ている。
体重コントロールで調整できる範囲ということで。

ほかに昨年末の会社での健康診断データを元に「中性脂肪」が
ずっと高めなのでちょっと様子を見てみようということになった。

40~149が基準値なのに対して411→337→330と毎年減ってはいるものの
かなりの基準値オーバーなので「リピディル」という薬を飲んでみることに
なった。とりあえず2か月分で様子を見ることに。

13020102

で、今日は検診のほかに法務局や市役所へと雑用があるので
一日休暇で対処することに・・・・

しかし、全員ではないのだろうけど局の方、親切感がないのは
気のせいだろうか?

またこれからも行くのだけれど、そのままじゃ声を荒げるよ。
ったくもう。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »