« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/25

新居浜・瑞応寺と慈眼寺

121125201

夕方近くになって昼からの行動開始。

まずは瑞応寺へ。

121125202

紅葉と大銀杏が有名で午後4時頃だが結構な人が訪れていました。

121125203

推定樹齢800年という大銀杏。

121125204

121125205

実に絵になる光景です。
瑞応寺を後にしてそのまま新居浜市を北へ真っ直ぐ。

今月中はライトアップしているという情報を入手したので慈眼寺へ。
到着は4時45分。
ライトアップは5時からというのでちょうど良かった。
紅葉祭り開催中で入場料が300円かかりました。

121125206

入場してすぐの頃、ライトアップはまだです。

121125207

庭園が見事なお寺です。

121125208

本堂の中にも自由にはいることが出来る。
天井絵や飾りが息をのむほどに美しい。

121125209

もちろん次から次へと入場者が途絶えません。

121125210

庭園の池に映り込んだ紅葉。
日本人で良かったな~と思う瞬間。

121125211

6時頃には空も暗くなりいっそうライトアップが栄える。

121125212

透けるような紅葉の葉。

300円の入場料以上のお値打ちがある景色でした。
駐車場の整理係も出ているし、それなりの対応だし、撮影も自由でゆっくりと楽しめます。

そろそろ秋の紅葉シーズンも終わりかな。
来月になると山間部は凍結の心配もいるだろう。
天気の良い日が続けばいいのだが、さてさてどんな景色に出会えるだろうか。

| | コメント (5)

翠波峰、雲海

12112501

天気が良さそうな今日に狙いを定めて夜明け前より翠波峰へ上がる。

翠波峰から東の堀切方向を見る。
見事な雲海だ。

今朝も数名のカメラマンがすでにいた。
話を聞いていると昨夜からいたらしく、イノシシも三匹ほど出くわしたそうだ。

12112502

展望台より見る朝日と雲海。

12112503

下は金砂湖、向かいは東赤石山。

12112504

手すりには氷が・・・寒い。
といっても完全防備で登っているので露出した指先以外は大丈夫だけど。

12112505

やがて雲は峰を越えて街の方へたれ込んでゆく。

12112506

夜露で光り輝く芝。

12112507

金砂湖へ降りてみた。
湯気が少しではあるが出ていた。
時間が遅かったのか、タイミングが悪いのか、これにはもっと足繁く通って
研究しなければ幻想的なシーンには出会えないかも・・・

12112508

金砂での紅葉。

12112509

富郷渓谷へ。

ここで先日買った可変NDフィルターが活躍します。
シャッター速度を遅くして水の流れを長時間写し取ります。
このようなシーンの写真はよく見かけると思います。

12112510

落差1メートル強の名もなき滝と色付くモミジ。

12112511

水ヶ滝前のモミジ。

さて、来月には路面凍結もあるだろうからうかつには翠波にはいけませんけど
機会があれば金砂湖辺りには来てみようと思います。
今日もまた午後から紅葉狩りに出かけようか。せっかくの晴れだし。

| | コメント (0)

2012/11/23

雨の法泉寺

121123img_4868ken

先日下見に行った観音寺の法泉寺へあえて雨の中行ってきました。
中途半端な曇り空よりは雨の方が風情があってよろしそうです。

121123img_4814ken

さすがに有名どころ。
駐車場はほぼ満杯で路駐の車が一杯。
ひっきりなしに紅葉狩りの参拝者がやってきます。

121123img_4816ken

モミジ、カエデ、イチョウ、色とりどりの落ち葉。

121123img_4821ken

決して大きくはないお寺なんだけど、とても有名らしいです。

121123img_4824ken

雨ならではの作品ですね。
濡れた石に苔が青々と深みが出ています。

121123img_4832ken

121123img_4834ken

121123img_4840ken

121123img_4845ken

121123img_4852ken

121123img_4858ken

121123img_4859ken

121123img_4874ken

雨の法泉寺、正解でした。
とても日本風で良い雨だと思いました、途中で強くなってしばらく軒下で雨宿り
もしましたが、趣のある良い写真が撮れたと思いますね。

日曜日は晴れそうなので翠波の雲海と紅葉を狙ってみようと思います。

| | コメント (0)

2012/11/18

北海道の唄うたい

12111701

「北海道の唄うたい」瀬戸口正樹 Live in 吟醸倶楽部  2012/11/17

ほぼ一年ぶりの再会。
相変わらずいい男です。

mixiやFacebookで普段からちょっとした交流があるので一年ぶりとは
感じないですが遠い四国までよくぞいらっしゃいました。

12111702
オープニングアクト Act#1 SUGI by Windy

12111703
オープニングアクト Act#2 MASA

12111704

新曲を数曲持ってきてくれました。

12111705

12111706

12111707

瀬戸口正樹所有 マーチン と MASA所有 タカミネ のツーショット。

12111708

お疲れ様~

| | コメント (0)

2012/11/11

紅葉シーズン到来

12111001

この日は「大喜多うどん」からスタート。
日曜定休なので土曜休みの時じゃないといけないお店。
久々の大喜多に感動!

さて急遽行くと決めたのは坂出の「白峯寺」と「根香寺」。
昨晩に写真仲間からもう色づいてたと聞いたので手遅れにならないうちに
行っておこうと言うことで早速行ってきました。

まず、白峯寺(しらみねじ)に到着して夫婦で「うわぁ~」と言ったモミジから。

12111002

雨こそ降らないが昼からは曇り空。青空ならよかったのにね。

12111003

入ってすぐに目に付いたのはこの招き猫の置物。
何だろうと思っていたら「招き猫おみくじ」みたいのがあってマスコットにおみくじが
ついているみたいですね。

12111004

まだもう少し色づく木がありそうなので天気がよい時にもう一度行ってみたいですね。

12111005

次は白峯寺から数キロの所にある根香寺(ねごろじ)へ来ました。
ここの紅葉もすばらしい。

12111006

やはり気になるのは「人」。
白装束のお遍路さんにはついついカメラを向けてしまいますね。

12111007

家内が撮ったモミジ。
すばらしい色ですね。

12111008

こちらも家内の作品。
暖かいのだが静けさも感じる何とも言えない構図と色合いですよね。

12111009

空が・・・青ければ。

ということで、11月末くらいに天気の良い休みがあればもう一度来てみましょう。

このあとは「五色台国民休暇村」のほうへ登って瀬戸内の眺望を楽しんだのだが
まったくモヤと霞でカメラすら持ち出しませんでした。
こちらもあわせて、晴れた日に再挑戦です。

| | コメント (0)

2012/11/08

可変NDフィルター

12110801

NDフィルター・・・減光フィルター。

   色合いはそのままで光量を抑えることが出来るフィルター。
   レンズの先端にサングラスのように取り付ける。
   そのぶんシャッター速度が稼げて(遅くできる)日中の滝や波などの
   流し撮りがしやすくなる。

まあ、カメラ用品です。興味のない人には「なんじゃそりゃ???」ですが。
金環日食の時などにはもの凄く売れたみたいです。
ND16というフィルターは持っていたのだが、もっと強力なものがあればなと
探したところ、なんと可変調整できるものがかなりの安価で手に入る。
ND2~ND400までの可変式。便利だな。

とりあえずシグマの17-70用に72mmのものを購入。
近いうちに滝撮りか列車の流しで試して見ようかな。

同じオークションの出品者がワンタッチレンズキャップを持っていたので
52mm(50mmF1.8)と67mm(EFS18-135)のキャップも買いました。
社外品ですがCANONの刻印あり造りは雑ですが十分使えます。

ということで、まだやまぬカメラ用品衝動買いでした。

| | コメント (0)

立冬

12110601

暦の上では「冬」

どんどん気温が下がって秋色になっていきますよ。

12110602

川之江のとある工事現場では発掘作業中。

12110603

以前にも近くの発掘現場から歴史的価値のある青銅器かなにかが出土されましたからね。
この辺りは文明や人物学上価値のある土地かもしれませんね。

| | コメント (0)

2012/11/04

讃岐で秋を探す

12110401

特にアテもなく、息子を部活に送り出してから家内と出かけてみた。
まあ、とりあえずは観音寺のたも屋でうどん。

というか、これが一番のメインイベントだったりします。

うどんを食べて宇多津方面へいって工場や瀬戸大橋をジオラマ風で遊んでみようかと
東へ進む。

移動中に見つけた変わった鳥居。
3連になっていますね。気になったので車を止めて少し散歩。
「加麻良(かまら)神社」というらしい。

12110402

色づいた楓。

今度はクリスマスリース用に木の実を拾いたいということで
多度津の桃陵公園へ来てみた。

12110403

ワンちゃんも秋を感じているでしょうか・・・

12110404

水に浮かぶ落ち葉。

12110405

これからイチョウやモミジが色づいてくると綺麗だろうなぁ

12110406

12110407

12110408

壁に飾った絵画のように。
公園の休憩所の壁と屋根の隙間から撮ったものです。

12110409

トミカワールド?
目的のジオラマ作成に。

12110410

高台から見下ろす角度と車などが写るところがあれば綺麗なジオラマ写真ができる。

12110411

12110412

今にも歩き出しそうな木の枝。

12110413

それから丸亀辺りまで行きショッピングなどをして帰路につくのだが、
行きの景色で気になったところがあったので帰りにチェック。

仁尾辺りなのだが、山中に巨大な岩と人造物が見えたのである。
時々通る道なのに気がつかなかったなぁ。

そこは「妙見宮(みょうけんぐう)」とよばれ鳥居もあって神社のようだが菩薩が祀られています。
この鳥居までは車で上れます。少し広いところに駐車してこの石段をあがります。

12110414

200段くらいだろうか。

すると巨岩を屋根に持つ建物が見えた。「おおっ」と思わず声が出る。

12110415

異様な光景に感動します。

12110416

本殿の裏を見ればこのような看板。

12110417

穴の中にはお地蔵さん、もっともっと奥へ進めます。
狭い場所もありますがなんとか出口まで抜けることが出来ました。

運が開けるでしょうか?

12110418

そして最後に先日書いた「HDR」をやってみました。

| | コメント (0)

HDR という技法

121103201

HDR (ハイダイナミックレンジ合成)

ネットを見ていたら写真なのにCGのような処理をしている画像をよく見かける。
プロならそんなことも出来るだろうし高価なソフトもあるのだろうと思っていた。

ところが最近、一般的にもよく見かけるし、普通の素人がいとも簡単に
そんなCG的な写真をブログで紹介しているではないか。

調べてみると「HDR」というワードが出てきた。
もし暇な方は検索してみてください、とても現像的で不思議な画像の世界が
そこには広がっているでしょう。

まんまと我が輩も一目惚れしてしまいました。

121103202

本来の方法とは違うやり方で処理してみたんですが、今のところこんな具合です。
元の画像がセピアってのもありますがちょっとコントラストの効いた良くある写真に
見えますが・・・

本格的には同じ写真で露出を意図的に変えた3種の明るさの写真を合成させて
陰影をはっきりと、そしてフォトショのプラグインでちょこっと加工してやれば
目を疑うような画像になるってものです。

まあ、しばらくははまりそうですね。
ある程度のレベルになるまでは頑張ってみます。

121103203

以前松山空港で撮ったボーイング787ですが、もちろん3種の明るさはないので
1枚のJPEG画像からHDR風に加工をしていったものです。
写真は写真なんだけどどこかCGのような、絵のような質感になっていると思います。

方法とか手法は他に調べればすでに紹介されたサイトが多いのでここでは
しませんが、自分なりのテクニックが出来れば紹介したく思います。

とりあえず遊んでみます。

| | コメント (0)

2012/11/03

4年目の上分新四国参り

12110301

毎年恒例11/3日の「上分新四国巡礼」。
今年も青天に恵まれて午前9時にスタートしました。

今年はウチは妻がリタイヤで我が輩のみ。
3回目の友人とその知人の親子3人組とワンちゃんが初参加です。

12110302

もう4回目ともなると手慣れたもので、さっさと納経帳へはんこをいただきます。
納経帳は無料ですがはんこをいただくのに300円が必要です。

12110303

10月のお祭りの時期になると上分の至る所にこの告知ポスターが貼られます。
どこを見てもこのようにガムテープで決して上品ではない貼られ方です。

12110304

午前9時、般若心経がはじまり今年の新四国巡礼が始まります。

12110305

各自思いのまま、おのおののペースで巡礼です。

12110306

お天気がよろしくて・・・

12110307

急な坂の上にも・・・

12110308

お接待、いつもありがとうございます。

12110309

般若心経・・・

12110310

トトロが出てきそうな森のトンネル。

12110311

お食事接待所にて。

後で見れば、朝にポスターの所に座っていたおばあちゃんだよ。
御年95歳っていってたっけ。御利益でしょうね、大変元気です。
お連れ様の親子が連れてきたワンちゃんが気に入ったようで。

このワンちゃんも我々と同じ行程を今日は歩きました。

12110312

本当にありがたいものです。
心も体も癒されます。

ということで、無事に全員が何事もなく帰ってきました。
初めてのご主人と二人娘さんたちも気に入ったようで、また来年一緒に・・・と
お別れしました。

膝、腰、股関節・・・
それぞれ痛みもありますがまた来年も楽しみにして、参加したいと思います。
例年通り4時間後の午後1時にはスタート地点の松月庵へ帰ってきました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0)

2012/11/02

秋色

121102201

すっかりと街や空の様子は変わりましたね。
秋というよりも冬の入り口ですよね。

121102202

公園には落ち葉。

121102203

そろそろ平野部でも紅葉が見られるだろうか。

121102204

なんでだろう?
なんとなく寂しい感じの写真ばかりになるなぁ

121102205

いい紅葉を撮りに行きたいな。

| | コメント (0)

定期検診 2012年/11月

121102101

なんだか「秋」をあっという間に通り越して「冬」になったようですね。
朝晩、結構冷え込みますね。

さて、今日は定期検診の日。
さてさて、体重は増加傾向にある。どんな結果がでるだろうか?

  食後二時間血糖値:138mg/dl
 ヘモグロビンA1C:5.6%
 尿検査・糖:(1+)
 尿検査・蛋白:(+-)
 血圧:157/75mmHg
 体重:97.0kg

「まあ、いいでしょう」
といった結果。
先生が良いというのだからいいのでしょうね。
次回は年明けの1月です。

| | コメント (0)

2012/11/01

ハロウィンな小物

12110101

ハロウィンな小物を部屋撮り。
照明を落としてスローシャッターで。

奥の小物の金具あたりにピントを合わせたのだけれど・・・
この場合は手前の方が良かったかな。
ちなみに灯りはロウソクです。

12110102

普通に蛍光灯で。
開放絞りで右目付近にピントを。

12110103

洋酒のミニボトル。
カルーアリキュールのラベルにピントを合わせてみた。

もっとじっくりと遊んでみたかったけど、なんか今日のプロ野球の日本シリーズが
何故だか面白かったので見入ってしまいました。

普段はまったく野球は見ないんだけど、どっちかというと日ハムに勝ってほしいな。

さて今年もあと二ヶ月。早いなぁ。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »