« 4年目の上分新四国参り | トップページ | 讃岐で秋を探す »

2012/11/04

HDR という技法

121103201

HDR (ハイダイナミックレンジ合成)

ネットを見ていたら写真なのにCGのような処理をしている画像をよく見かける。
プロならそんなことも出来るだろうし高価なソフトもあるのだろうと思っていた。

ところが最近、一般的にもよく見かけるし、普通の素人がいとも簡単に
そんなCG的な写真をブログで紹介しているではないか。

調べてみると「HDR」というワードが出てきた。
もし暇な方は検索してみてください、とても現像的で不思議な画像の世界が
そこには広がっているでしょう。

まんまと我が輩も一目惚れしてしまいました。

121103202

本来の方法とは違うやり方で処理してみたんですが、今のところこんな具合です。
元の画像がセピアってのもありますがちょっとコントラストの効いた良くある写真に
見えますが・・・

本格的には同じ写真で露出を意図的に変えた3種の明るさの写真を合成させて
陰影をはっきりと、そしてフォトショのプラグインでちょこっと加工してやれば
目を疑うような画像になるってものです。

まあ、しばらくははまりそうですね。
ある程度のレベルになるまでは頑張ってみます。

121103203

以前松山空港で撮ったボーイング787ですが、もちろん3種の明るさはないので
1枚のJPEG画像からHDR風に加工をしていったものです。
写真は写真なんだけどどこかCGのような、絵のような質感になっていると思います。

方法とか手法は他に調べればすでに紹介されたサイトが多いのでここでは
しませんが、自分なりのテクニックが出来れば紹介したく思います。

とりあえず遊んでみます。

|

« 4年目の上分新四国参り | トップページ | 讃岐で秋を探す »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年目の上分新四国参り | トップページ | 讃岐で秋を探す »