« 朝焼け | トップページ | 観音寺・作田地区の祭りに遭遇 »

2012/10/07

雲海を求めて

121007101

午前6時、雲海を求めて出発。
新宮側のいつもの気になる雲海は今日は目視できない。

何らかの気象条件が整っていないのだろう・・・
が、とりあえず位置の確認とか、峠の向こうの状況把握の意味で
堀切トンネルを越えてみる。

トンネルの出口は切霧、あるいは雲海の中だろう視界が悪い。
もう少し時間が早いと新宮ダムあたりでも雲海は見れそうな気配は感じた。

ただ、今日は時間的にも気象的にも無理。
そのまま法皇スカイラインで伊予三島側の翠波高原へ。
ご覧の通りコスモスはすっかりと処分されていた。
霧のような薄雲は確認できるが雲海とは呼べない。

121007102

ただ、ご覧のような光芒が撮ることが出来た。
朝霧でかすんだ大気の中に差し込む朝日によるもの。
これだけでも来た甲斐があった。

121007103

こちらでは明け方近くまで雨が降っていたのだろう、蜘蛛の巣もアートの世界だ。
たどってあみだくじをやる勇気もない。

121007104 

草に付いた水滴も何とも言えない美しい被写体になる。
自然っていいな。朝も最高だ。
翠波峰の展望台にはカメラ、バードウォッチング、ハイキングの数組の
訪問客が8時を前にして登ってきていた。

121007105

雲海的な撮影は諦めて、翌日またこの地へトライしてみようと下山することに。
途中の水ヶ滝で家内と滝の撮影の練習。
切り株の上に茂った苔が綺麗だった。シンボル的な葉っぱにピントを
あわせて撮っては見たのだが・・・今ひとつ主題としてはインパクトに欠ける。

121007106

紅葉はまだ。
昨夜の雨で若干水量が増えていたがこの程度だろう。
難しい写真の一つです、滝。

一時帰宅して、たも屋へうどんを食べに行くぞ!

|

« 朝焼け | トップページ | 観音寺・作田地区の祭りに遭遇 »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝焼け | トップページ | 観音寺・作田地区の祭りに遭遇 »