« 小さい秋、見つけた | トップページ | 四国カルストへ »

2012/09/23

窪野町、彼岸花群生地にて

120922101

写真を撮り始めてから他の人のブログとかをよく拝見する。
写真の勉強もそうだが写真ネタ集めにも結構よい。
同郷の愛媛県人や近隣の方のブログには大変興味深いポイントが沢山ある。
その中のひとつで今年見つけた「松山、久谷の彼岸花」というキーワード。

8月下旬にブログでの情報を頼りに下見にいってみた。

120922112

こんな所。

木の生え方とかは確かにブログで見た彼岸花の群生地なのだが・・・
何の気配もない。

車での進入や駐車場スペース、道路状況を確認。
確かに狭いし離合も難しい箇所もある。現場は谷間にあり日の差し込みが少ない。
年々ブログとかの情報で見物客(ほとんどがカメラマン)が増えていて
ピークになるとかなりの人が来るという。

120922102

そんなことも踏まえて、我が輩が出した答えは、「現地に7時半」。
夜露で花が煌めき、朝日は7時半を越えてこの谷に差し込んでくるだろう。
また、比較的早朝のため交通渋滞とかが少なく、割とゆったりと見物できるで
あろうと決定した。決行日は22日の土曜日だ。

22日も23日も天気は良いとの予報。
23日の方が午前中はもっと良さそうな感じだったので躊躇したが
22日に決めた。正解だった。結果日曜日は大雨が降った。

120922103

5時半に自宅を経つ。
土居から高速で河内まで。
23県道を砥部方面へ進み、車への給油と我々の腹にも朝食をぶちこむ。
先日の下見通りに進んでゆく。降りてくる車はいない。
が、すでに駐車スペースには車が数台止まっていた。
ほぼ予定通りに7時半過ぎに到着した。

120922104

さっそく撮り始める。
どこを撮っても「赤」。

120922105

8時前にはこの谷にも朝日が届きだした。

狙ったとおりだ。最高のロケーションだ。

120922106

先日60Dを持った家内も初めての本格的な撮影。
色々とレクチャーをしながらとにかく撮る。

120922107

次から次へとカメラを持った人たちが詰めかける。
延べにして50人くらいは入れ替わっただろうか。
さすが、絶景ポイントだ。

みなが思い思いの写真を撮り始めていた。

120922108

今回、朝の撮影を計画したのはまさにこのような写真を撮りたかったからだ。
カメラを向けてシャッターを押すだけ。そうそれだけでもう絵になっている。

120922109

良い具合に小川もある。

明るい中極限までシャッター速度を上げて水を撮ってみる。
手持ちでは限界がある、やはり三脚は必要だな。

120922110

一時間くらいはあっという間に経っていた。
一度来ればそれで良いと思ってたけど、ここはまた来年も機会があれば来たいな。

120922111

最後は寝っ転がって。

この後は四国カルストへ行くのでこの辺で切り上げて移動することに。
また来よう。

次回に続きます。

|

« 小さい秋、見つけた | トップページ | 四国カルストへ »

ふらっと旅する」カテゴリの記事

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さい秋、見つけた | トップページ | 四国カルストへ »