« 夜を待って、川之江の花火 | トップページ | 久々の青空、と甥っ子 »

2012/07/16

餃子の王将で料理撮影

12071501

善通寺に新規オープンした「餃子の王将」善通寺店。

餃子の王将の餃子が好きなので15日は外食に。
帰りに詫間の港祭りでも覗いて帰ろうかと遅めに出発。

7時くらいに着いただろうか、車の人も行列。
ただ、スタッフの捌きが早いのでそれほどストレスなく食事にありつけた。
食事がもちろん第一の目的だが、シグマのレンズで料理撮影は
どんな感じなのだろうかと卓に運ばれてくる料理に手をつける前に
写真を撮ってみた。

おいしそうに、かつ芸術的に撮ってみたい。
料理写真では「シズル感」と呼ばれる独特の言い回しがある。
湯気だったり照りだったり、照明器具が必須なのだが手持ちのカメラのみで撮影。

12071502

12071503

12071504

12071505

12071506

画像は1対1の対比でトリミング。
このレンズ、寄れるレンズといわれているだけあって、
結構な距離まで近づけるのでテーブルで身を反ったりしなくても
十分近づいて撮影可能。
500mmの単焦点なら軽く立ち上がらないと撮れないですからね。
結構、使い道のある良いレンズに出会えました。

|

« 夜を待って、川之江の花火 | トップページ | 久々の青空、と甥っ子 »

カメラで撮る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜を待って、川之江の花火 | トップページ | 久々の青空、と甥っ子 »